売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

【簡単!お花風お団子アップ】三つ編み3回でつくれるヘアアレンジを紹介♩

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは♩ヘアチル公式ライター・美容師の大脇です。

今日は誰でも簡単につくれる【お花風お団子アップ】のアレンジレシピを紹介します♩

三つ編みを3回つくって、あとは巻き付けるだけでつくれるスタイルなので、慣れれればあっという間につくれるスタイルになります♩

普段のお団子に飽きてしまった方や、ちょっとアレンジしてみたいと思った方!是非チャレンジしてみてください^^

↓簡単アレンジ動画はこちら↓(約1分)

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

用意するもの

用意するもの

くし・アメピン・U-ピン・ヘアゴム・

ヘアスタイルの作り方

事前に軽く巻いておくとヘアアレンジがやりやすくなります。

・両サイドと後ろで3つのブロック分けをします。
分け目が目立たないようにジグザグでざっくり分けちゃいましょう。

分け目が目立たないようにジグザグでざっくり分けちゃいましょう。

・後ろを襟足の少し上あたりでゴムで結わきます。


・トップをところどころ崩していきます。


・サイドを三つ編みにしていき、編み目を崩して広げながら毛先をゴムで結びます。


・逆サイドも同じように三つ編みをし崩したら、毛先をゴムで結びます。


・後ろで結わいた毛束を三つ編みにしながら、編み目を崩し広げていき毛先をゴムで結わきます。


・中間から外に巻き付けていき、ピンで留めながら【お団子】をつくっていきます。Uーピンを使うと固定しやすくなります。

真ん中から外側の後ろに巻き付けるようなイメージで行いましょう。一気に巻こうとするとピン留めが難しいので、少しづつ巻き付けピンで留めを繰り返すとやりやすいです。

巻き付けた後の、後ろから見たシルエット

・サイドにつくった三つ編みの毛束どちらかを、先ほどつくったお団子の外側の後ろに巻き付けピン留めしていきます。

・もう一つのサイドにつくった三つ編みの毛束を、同じようにお団子の外側の後ろに巻き付けピン留めしていきます。

お団子がお花っぽく見えるように、巻き付けた外側の編み目が花びらに見えるよう意識しましょう

・バランスを見ながら編み目がお花っぽくなるように整えて完成です♪

気をつける点

お団子がお花っぽく見えるようなバランスづくりが大事になってきます。

お団子の中心が一番高さがあり、巻き付けるにつれ低くなるように意識するとシルエットがお花っぽくなります。

外側に来る編み目が花びらの役目になります。ただ編み目を崩すだけでなく、巻き付けた時どのような花びらになるか想像しながら編み目を広げていきましょう。

髪の多い方や固い毛質の方はお団子が崩れやすくなってしまいます。

美容師の大脇

一気に巻き付けてピン留めするのではなく、数回、ピンで固定しながら巻き付ける作業を繰り返すと崩れにくくなります!

三つ編みからお団子をつくるとお花っぽい仕上がりにする事ができます。

いつものお団子をもっと可愛くアレンジしてみたい方、是非チャレンジしてみてくださいね。

また全体的に軽く巻いてからアレンジがぐっとやりやすくなります。

硬毛の方や髪の毛がまっすぐな方はとくにコテで巻いてからアレンジするのがおすすめです♩

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
TOPへ
目次
閉じる