編み込みできない人必見!やり方を美容師がわかりやすく解説します

アレンジ基礎

今回は編み込みができない方へ、図解と動画を使いながら美容師が分かりやすく解説していきます♩

編み込みができればぐーんとヘアアレンジの幅が広がりますので、是非覚えておきましょう*

 

まずはじめに、編み込みは三つ編みができれば誰でもできるようになります。

三つ編みの原理が分からない方は、まずは三つ編みをさくっと勉強しましょう!

下記の記事を見れば簡単に理解できますので、まだの方はまずこちらから見ていきましょう*

>>三つ編みのやり方を超かんたんに図解と動画で解説♩

 

では編み込みのつくり方を解説していきます*

 

\ アイロンマニア美容師が徹底レビュー /

編み込みのつくり方

まずは三つ編みのおさらいをしましょう。画像でさらっとおさらいをします。

3つの毛束に分け

右の毛束を、上から重ねながら真ん中へ

左の毛束を、上から重ねながら真ん中へ

 

三つ編みの原理は、

左右の毛束を交互に重ねながら、真ん中にもってくるだけ!

でしたね!

 

実は編み込みはこれに少しの行程をプラスしただけなんです。

動画で解説

まずは動画で見ていきましょう*

⇩簡単アレンジ動画はこちらから⇩(約2分)

テキストで解説

では画像とテキストで編み込みのつくり方を解説していきます。

・まずは編み込みをつくりたい箇所から、毛束を一段とりわけます。

 

・とった毛束を3つの毛束にわけます。

 

・上の1〜2段目は三つ編みをつくるように、左右の毛束を真ん中にもっていきます。

交互に重ねながら、真ん中へ

 

・右の毛束を真ん中にもっていく時、後ろにある髪の毛を少しすくい一緒に真ん中へもっていきます。

 

・左の毛束を真ん中にもっていく時、先ほどと同じように、後ろにある髪を少しすくい一緒に真ん中へ。

 

・以下これの繰り返しです。

左右の毛束を交互に重ねる時、後ろにある髪の毛を少しすくい一緒に重ねていくだけです。

三つ編みと違い、交互に重ねる際少し後ろにある髪の毛をいれることにより、表面が編み込まれているスタイルになります。

 

・すくう髪の毛がなくなったら、すそは三つ編みでまとめ毛先をゴムで結び編み込みの完成です♩

気をつける点&まとめ

どうでしたか?

編み込みをできないと決めつけている方がいらっしゃいましたらもったいないです!

三つ編みのように2つの行程を繰り返していくだけで編み込みもできるようになりますので、是非この機会に覚えちゃいましょう♩

編み込みをつくるさいの注意点として、なるべく頭皮にはわせることを意識しながら編み込んでいく事

頭皮のすぐ側で手を置きましょう

 

はじめは編み込んでいく際、編み目がつい浮いたような仕上がりになってしまいがちです。

ぽこぽこした感じにならないように、髪をすくって編んでいく際頭皮に指をつけるようなイメージで、編み目がういていかないように気をつけましょう。

三つ編み&編み込みができればヘアアレンジの幅はかなり広がります♩

 

当サイトでは三つ編みや編み込みをつかったヘアアレンジをたくさん紹介していますので参考にしてみてください♩

下記のバナーをクリックすると各アレンジを使った記事一覧がでてきます*

 

 

また編み込みができるようになったら、【裏編み込み】にも挑戦してみましょう!

裏編み込みができればひと味違った編み込みのデザインで周りと差をつけれちゃいますよ!

基本的なつくり方は一緒です*ただ○を○にするだけ!

裏編み込みのつくりかたも分かりやすく解説していますので是非気になる方は見てみてくださいね♩

 

編み込みと裏編み込みと違いをまず知りたい方は下記の記事で解説しています♩

 

\ アイロンマニア美容師が徹底レビュー /

Takashi Owaki

ヘアーチルドレン公式ライター*美容師として埼玉と三重で、サロンワークや訪問美容の活動をしています。訪問美容では出張助産師として活動する妻と連携し、「育児の悩...

プロフィール

関連記事一覧

毎日をもっと可愛く♩誰でも簡単にできる子へアレンジレシピ集*セルフアレンジやママでも簡単にできる子供ヘアアレンジの参考にも♩
最新記事へ