三つ編みのやり方を超かんたんに図解と動画で解説♩

アレンジ基礎

こんにちは♩ヘアチル公式ライター・美容師の大脇です^^

今日はヘアアレンジの中でもかなり必須な三つ編みと編み込みのうち、三つ編みのつくり方にしぼってまずは解説をしていきたいと思います。

三つ編みができるようになれば編み込みができるようになり、裏編み込みといったヘアアレンジもできるようになります♩

まずは三つ編みをしっかり理解してアレンジの幅を広げていきましょう*

まずは動画を見ていきましょう。(約1分半)

テキストでも分かりやすく解説していきます*

三つ編みのつくりかた(図解)

まずは図解で三つ編みのつくり方を説明していきます。

・まず三つ編みにしたい毛束をとり、3つの毛束にわけます。

・右においたCの毛束をBの上から交差させ、真ん中にもっていきます。

するとこんな感じになりますのがお分かりでしょうか*

・次に左においたAの毛束をCの上から交差させ、真ん中にもっていきます。

するとこんな感じになります。

実は三つ編みの原理がこれの繰り返しになります。難しく考えずに以下の言葉を覚えましょう。

左右の毛束を交互に重ねながら、真ん中にもってくるだけ!

右と左の順番はどちらからでもかまいません。ただ左右交互、上に重ねながら真ん中にもってくる繰り返しで三つ編みができるようになります。

難しい方は上の言葉を頭に入れながら、もう一度動画を見てみましょう^^

画像で三つ編みのつくり方を解説!

・まず三つ編みにしたい毛束をとり、3つの毛束にわけます。

・右においた毛束を上から重ね、真ん中にもっていきます。

・左においた毛束を上から重ね、真ん中へもっていきます。

・右においた毛束を上から重ね、真ん中にもっていきます。

左右の毛束を交互に重ねながら、真ん中にもってくるだけ!

・以下 ーー 同 ーー

・毛先はヘアゴムで結びましょう♩

・編み目を広げる事もできます♩

三つ編みができるようになれば、たくさんのヘアアレンジをする事が可能になります。

2つにわけ、三つ編みのおさげをつくったり、ざっくり1つで後ろにおさげにしても可愛いですよね♩

お顔周りに三つ編みをつくり、冠っぽくヘアアレンジする事もできるようになります。

ヘアチルでは今後三つ編みをつかったヘアアレンジレシピをたくさん更新していきます*

下記のバナーをクリックすると三つ編みをいれたアレンジレシピを見る事ができます♩

 

Takashi Owaki

ヘアーチルドレン公式ライター*美容師として埼玉と三重で、サロンワークや訪問美容の活動をしています。訪問美容では出張助産師として活動する妻と連携し、「育児の悩...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

毎日をもっと可愛く♩誰でも簡単にできる子へアレンジレシピ集*セルフアレンジやママでも簡単にできる子供ヘアアレンジの参考にも♩
最新記事へ