前髪を可愛く小顔アレンジ♡片編み込みでつくるかんたんレシピ♩

ミディアム

今回はお顔周りにある髪の毛をつかってできる、簡単で可愛いアレンジを紹介していきます*

こちらのアレンジではフェイスラインにそって編み目を出していくため、編み目を引き出しお顔の輪郭をカバーする事もできますので小顔効果も期待できちゃうスタイルになっています♩

お顔周りのワンポイント的なヘアアレンジとしても大活躍間違いなしです!

まず仕上がりがこんな感じになります。

編み目は好きな位置まで広げる事もできます。

フェイスライン状に編み目が出るよう編み込みを行っているのですが、普通の編み込みとは違い“片編み込み”といったものでつくっていきます*

なにやら知らない言葉が出て来た・・・と思った方!安心してください*

片編み込みとは普通の編み込みよりかんたんなアレンジになります♩

編み込みのやり方が分からないという方は、下記の記事をまずはご覧ください。
>>編み込みができない人必見!読めば3分で分かるかんたんレシピ♩

片編み込みとは名前の通り、

片方だけ編み込みをしていくヘアアレンジ

になります。

編み込みをするさい、毛束を3つに分け左右の毛束を交互に真ん中にもっていきます。

真ん中にもっていくときに、後ろにある髪の毛を少しすくいながら編んでいくと編み込みができあがります。

その後ろにある髪の毛をすくい一緒に編んでいく行程を片方(右側なら右だけ。左なら左側だけ)を行うと片編み込みが完成します*

片編み込みに関しては下記の記事でも詳しく解説していますので気になる方はご覧ください。
>>【片編み込み】ってなに?やり方と違いをかんたんに解説♩

お顔周りに片編みをつかって小顔アレンジ♩

ではさっそくスタイルレシピを解説していきます*

⇩かんたんアレンジ動画はこちらから⇩

①お顔周りに編み込みをいれる箇所を決め分け目をつけます。
(画像の場合だと7:3くらい)

②毛束を3つに分けます。

③一番上の段は三つ編みの行程で、左右の毛束を交互に真ん中にもっていきます。

④後ろの髪の毛をすくって一緒に真ん中へもっていくさい、お顔に遠い側(画像の場合だと左側)のみすくって一緒に真ん中へもっていきます。

⑤お顔に近い側の毛束(画像の場合だと右側)は後ろの髪をすくわないで真ん中へもっていきます。

⑥お顔に遠い側(画像の場合だと左側)のみすくって一緒に真ん中へ

⑦お顔に近い側の毛束(画像の場合だと右側)は後ろの髪をすくわないで真ん中へ

⑧ ④〜⑦の行程を繰り返します。

フェイスライン状に交差する編み目がくるように意識しましょう!

⑨毛先は三つ編みでまとめ毛先をゴムで結びます。

⑩フェイスライン状にできた編み目をところどころ広げていきお顔の輪郭をぼかしていきます。

⑪毛先の三つ編みは後ろの中に隠すようにピンで留めて完成です♩

気をつける点&まとめ

お顔周りに1本の片編み込みをいれるだけでとても可愛いアレンジになりました♩

こちらは前髪が短すぎると編んでいくのが大変ですが、ある程度の長さがあればどのスタイルにもできるアレンジです*

気をつける点としては、フェイスライン状に交差するポイントをもってくること!

片編み込みしてもお顔周りから遠い所で交差していくと、編み目を引き出してお顔の輪郭をぼかすことができなくなってしまいます。

そして編み込んでいく際に、なるべく頭皮に近い場所できつめに編み込んでいく事!

どうしても慣れないうちはゆるめに編み込んでしまい、浮いているような仕上がりになってしまいがちですので頭皮と手が近い距離でアレンジしていきましょう*

 

お顔周りの雰囲気が違うとだいぶ印象が変わります。ぱっと見た目も変わりかなり女の子らしく可愛い仕上がりになってきますので、周りとちょっと差をつけたりいつもとは違うデザインを楽しみたい方是非チャレンジしてみてくださいね♩

Takashi Owaki

ヘアーチルドレン公式ライター*美容師として埼玉と三重で、サロンワークや訪問美容の活動をしています。訪問美容では出張助産師として活動する妻と連携し、「育児の悩...

プロフィール

おすすめ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

毎日をもっと可愛く♩誰でも簡単にできる子へアレンジレシピ集*セルフアレンジやママでも簡単にできる子供ヘアアレンジの参考にも♩
最新記事へ