結婚式お呼ばれアレンジ♡編み込みなしで簡単にできるゆるふわアップのやり方を解説

ロング

こちらの記事では結婚式や二次会向けのお呼ばれアレンジ・またパーティヘアに人気のアップスタイルを紹介します。

今どきのゆるくふわっとルーズな感じのヘアアレンジで美容院でのオーダーも多いスタイルになります*

まず仕上がりがこちら!

ギブソンタックのようなシルエットにもなり、低めの位置でゆるくまとめたアレンジになります♩

 

上記のアレンジを編み込みなしでも簡単にできるようつくり方を解説していきます*

まず簡単アレンジ動画がこちらから⇩⇩(約3分)

ヘアアクセサリーがあると一気に華やかな感じにもなります*

用意するもの

アメピン・ヘアゴム・髪飾り

ヘアスタイルのつくり方

①トップをざっくりととり、ねじりながらところどころ崩していきます。

②ピン留めします。

③サイドの髪の毛を上下2つに分け、ロープ編みをしていきます。

ロープ編みが分からない方は下記の記事をご覧ください。
>>超かんたん!ロープ編みのやり方♩

④ところどころゆるく崩しながら後ろでピン留めします。

⑤同じように下の段もロープ編みをし、崩しながら後ろでピン留めします。

⑥逆サイドも同じように上下2つに分け、ロープ編みをしていきます。

⑦毛束の裏に隠すようにピン留めします。

⑧残りの落ちている髪の毛をざっくりと三つ編みにしていきます。

⑨毛先まで三つ編みをしたらヘアゴムで結び、編み目を崩して広げていきます。

⑩毛先からくるくると内にいれこみながら、ところどころ毛束を引き出して崩していきます。

⑪アップにした位置でアメピンで固定していきます。

地肌をこすり髪の毛をからめる感じでしっかりピンで留めましょう。不安定な場合は何本かピンを使い固定しましょう。

⑫全体のバランスを見ながらさらに崩していき、髪飾りをつけて完成♩

気をつける点&まとめ

どうでしたか?

つくり方はいたってシンプルで編み込みをせずにできるスタイルですが、バランスの取り方などが難しかった方も多いのではないでしょうか。

今回のスタイルで一番大切なのは

崩しとバランス

になります。

全体的にゆるくふわっとした仕上がりにしていきたいので、ロープ編みをしていく際もあまりきつくやりすぎないようにしましょう。

崩していく際も一気に崩しすぎず、徐々に細い毛束を引き出す感じで進めていく事が大事です。

崩しすぎてしまうと修正していくのが大変になってしまうので、少しづつバランスを見ながら進めていきましょう。

 

今回紹介したアップスタイルは美容院でも希望される方が多い人気アレンジです*

かっちりとした仕上がりよりルーズにふわっとまとめてあげたほうが今どきの“こなれ感”も演出できます♩

 

是非結婚式や二次会・パーティヘアの参考になれば嬉しく思います*

また全体的に軽く巻いてからアレンジがぐっとやりやすくなります。硬毛の方や髪の毛がまっすぐな方はとくにコテで巻いてからアレンジするのがおすすめです♩

Takashi Owaki

ヘアーチルドレン公式ライター*美容師として埼玉と三重で、サロンワークや訪問美容の活動をしています。訪問美容では出張助産師として活動する妻と連携し、「育児の悩...

プロフィール

おすすめ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

毎日をもっと可愛く♩誰でも簡単にできる子へアレンジレシピ集*セルフアレンジやママでも簡単にできる子供ヘアアレンジの参考にも♩
最新記事へ