売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

ツイストでルーズにつくる高めポニーテールアレンジのやり方♩

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今日は高めの位置でつくるポニーテールアレンジを紹介していきます。

みなさんはポニーテールにする時にどの位置で結びますか?

低めの位置・真ん中らへん・高め等好きな場所で結ぶ事ができますが、結ぶ位置によって印象が変わるのもポニーテールの魅力ですよね。

低めの位置程落ち着いた印象になり、高めになるほどアクティブな印象になります。

今回は高めの位置でまとめるポニーテールにツイスト(ねじり)をいれ、よりルーズにふわっとした印象になるアレンジを紹介していきます。

仕上がりがこんな感じです。

編み込みや三つ編みなしで一部ねじってつくるので簡単にアレンジする事ができます。

つくり方もいたってシンプルでセルフアレンジにも活用できますので是非参考にして下さい。

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

用意するもの

ヘアゴム、アメピン、コテ

ツイストでつくる高めポニーテールのつくり方

①耳後ろの髪の毛をまとめて高めの位置で結びます。

②ところどころ毛束を引き出し崩していきます。

③前髪からトップをざっくりとりねじり崩していきながら、後ろの結んだ根元付近でピン留めします。

④サイドに落ちている髪の毛を上下2つに分け、ねじり崩していきながら後ろの結んだ根元付近でピン留めします。

⑤逆側のサイドも同じように上下2つに分け、ねじり崩しながら後ろの結んだ根元付近でピン留めします。

⑥毛先の髪の毛をコテでランダムに巻きます。

⑦全体のバランスを見ながら崩せるところは崩してルーズな感じにして完成です。

気をつける点&まとめ

つくりかたはいたってシンプルで、はじめにベースとなる位置で後ろの髪の毛を結んだら、あとは残りの髪の毛をねじって崩しながら留めていく感じになります。

美容師の大脇

崩す時はいっきに毛束を引き出すのではなく、少しづつ細い毛束を引き出す感じで崩していきましょう。

よりルーズに仕上げたい時は、ところどころ後れ毛を出しておくと可愛く仕上がります♩

是非セルフアレンジとしてもチャレンジしてみてください。

その他のポニーテールアレンジはこちらから

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる