売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

安室奈美恵さん20周年ライブ・オープニングの髪型(お団子&コーンロウ風)のやり方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回はいくつかリクエストのあった安室奈美恵さんの髪型を参考にしたアレンジレシピを紹介します。

今回参考にするリクエストのあった髪型はこちら⇩

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=t3iBHA4Up3U

2012年に開催された20周年記念ライブ(namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 〜20th Anniversary)のオープニング時の髪型になります*

お顔周りはコーンロウぽくラインを出したデザインになっており、お団子があるアレンジになっています。

いざつくろうと思いましたが、、あまり画像や映像が調べてもなく苦戦しました(苦笑)

映像を見る限り、お団子はおそらく5つあり、正面から見ると3つのお団子が見えるシルエットになっています。

これらを参考につくったスタイルがこちらです⇩

ちなみにお顔周りですが実際は「コーンロウ」ではありません。(細かい編み込みはされていない)

安室さんの画像を見るといくつかのブロッキングがされている事が見ると分かります。

けっこう手の込んだスタイルになっており、ラインを出しつついくつかのブロッキングもさらにつくるとなるとけっこう大変なので、、

今回は放射線状に同じようにラインのシルエットを出すアレンジでつくらせていただきます*

しっかり縦と横にもラインが出るようブロッキングをしたい方は下記の記事をご覧ください⇩

安室奈美恵さんの【前髪をコーンロウ風】にしたアレンジのやり方

一番重要なのはブロッキングやスライスの取り方になります*

アレンジ動画はこちらから⇩⇩

詳しいヘアスタイルのつくり方を解説していきます。

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

用意するもの

ヘアゴム、アメピン、U-ピン、リングコーム

20周年ライブのオープニング風 髪型のつくり方

①お顔周り、耳上から一直線にスライスをとりブロッキングしておきます。

②後ろも下の写真のように5つブロッキングをします。五角形をイメージし、トップに3つ、下に2つきつめにブロッキングします。

ブロッキングの位置はなるべく高めの位置、またブロッキングした5カ所がなるべく近い位置のほうがバランスがいいと思います。

③お顔周りは下の写真のように、放射線状にスライス&ブロッキングをしながら進めていきます。

④リングコームできれいにスライスをとり、きつくねじりながらトップの根元付近でピン留めします。

⑤同じ行程でセクションの幅が均等になるようにスライスをとっていきながら、きつくねじりトップの根元付近でピン留めします。

⑥逆側も同じように進めていきます。きつくねじればねじるほど「ライン」が出やすくなります。

⑦お顔周り完成図です。

⑧後ろ5つのお団子をつくっていきます。

⑨毛先までねじったら根元に巻き付けていきお団子をつくっていきます。

⑩お団子ができたら「U-ピン」を使いお団子を固定します。

⑪同じように残り4つのお団子をつくっていきます。シルエットやバランスを見ながらつくっていきましょう*

⑫完成です♩正面から見てお団子3つ見えているか確認しましょう*

気をつける点&まとめ

どうでしたか?まずはじめの難関はお顔周りの「ライン」を出すシルエットづくりだと思います。

ラインをきれいにだすにはきつくねじること!

テンションかけながらきつく後ろにねじっていくと分け目がはっきり出やすくなります。

お団子をつくるさいも正面から見て3つのお団子が見えるシルエットになるよう意識していきましょう。

5つのお団子は遠く離れた位置でつくらないで、なるべく近い位置でつくってあげたほうがよりバランスはいいかと思います。

こちらは今回のツアーでも挑戦してくるファンの方も多そうですね。

是非参考になれば嬉しく思います。

ヘアーチルドレンでは他にも安室奈美恵さんのアレンジレシピを公開していますので、下記よりチェックしてみてください。

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
TOPへ
目次
閉じる