クレイツの【イオンカール】初代とプロの違いは?機能や口コミをまとめてみました

アレンジアイテム
総合おすすめ度
仕上がり(ツヤ感)
使いやすさ
口コミ
価格
コスパ

こんにちは*ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です*

今回はクレイツのカールアイロン(コテ)・イオンカールを徹底検証していきます。

クレイツからには様々なコテが出ており、その中でも長く愛用されている初代イオンカールを検証していきます。

初期モデルのイオンカールや一番人気のイオンカール・プログレイスカール、アフロートモデルのエスペシャルカール、最新のエレメアカールなどありますが、今日はその中でもイオンカールを紹介していきます。

イオンカールについて詳しく知りたい方の参考になれば幸いです。

主な特徴からその他クレイツ商品との違い、使用している方々の口コミや評価おすすめの購入方法(最安値)を解説していきます。

 

※クレイツのコテをまとめて比較・機能一覧・おすすめ度をチェックしたい方は下記の記事にてまとめています。


関連記事:
【クレイツ】コテの違いや種類が一目でわかる比較記事!ズバリおすすめはこれだ!

イオンカールの基本情報

名称 クレイツ イオンカール
参考価格 ¥9,180Amazonで¥3,940(57%off!!)
(※2018.8現在)
温度 150℃〜190℃(5段階調節)
重さ 約370g
コードの長さ 3M
生産国 MADE IN CHINA
主な機能 ・クレイツイオン
・シリコンラバー加工
・自動電源off機能

主な機能や特徴

こちらのイオンカールはクレイツのコテで一番長い間愛用されているコテで、クレイツのコテといったらこちらのイオンカールを想像する方が多いのではないでしょうか?

クレイツは美容師さんでも愛用している方が一番多いといっても過言ではない人気のメーカーで、プロ用のコテやストレートアイロンを数多く発売しています。

また美容師だけではなく一般の方々からも人気のメーカーで、中でも今日紹介する初代イオンカール、そしてそれをさらに改良させたイオンカールプロは大ヒットのロングセラー商品。

クレイツ特有のクレイツイオンを搭載したコテで、髪の滑りの良さや使いやすさ、理想的な仕上がりなどが人気の理由です。

クレイツイオン搭載

クレイツのコテにはイオン効果で髪の摩擦などを軽減するイオン特殊加工されています。

髪の毛をコテでスタイリングする際、なんか引っかかる・・なんて経験ありませんか?

クレイツのコテはこんなお悩みをもつ方には是非とも試してもらいたいつくりになっています。

引っかかるという事は摩擦によるダメージも心配ですが、クレイツのコテはストレスフリーな使い心地と、仕上がりも綺麗なカール感を出す事ができるのが人気の理由です。

シリコンラバー加工

こちらは全てのクレイツモデルに搭載されていますが、パイプ部にあるシリコンラバーにより髪に優しくフィットしながらスタイリングする事ができます。

適度なテンションをかけるだけで、スムーズにストレスフリーな使い心地を実感できるつくりになっています。

温度設定の幅は狭い


出典

イオンカールの温度設定は150-190℃の5段階になっています。

また温度設定をする際はアナログ表示です。(ボタンを押して、設定温度欄が光る仕組み)

イオンカール・プロとエレメアカールではデジタル表記で10段階調節、温度設定の幅もかなり違いがあります。

・エレメアカール 40〜220℃(10段階)
・イオンカールプロ 120〜210℃(10段階)
・イオンカール  150〜190℃(5段階)

自動電源off機能

またこちらのイオンカールに限らず、クレイツのコテには全て自動電源off機能がついています。

うっかり消し忘れた・・なんて時も自動で電源が消えるつくりになっているので安心です。

その他のクレイツのコテとは何が違うの?

クレイツのコテを大きく分けると

に分けられます。

各コテの特徴や性能、口コミは名称をタップするとご覧頂けます。

主な違いは下記の図にまとめておきます。

クレイツイオン 温度 デジタル表記
エレメア ◎(プレミアム) 40〜220℃
イオンカール・プロ 120〜210℃
イオンカール 150〜190℃ ×
グレイス 150〜190℃ ×
エスペシャル 120〜200℃

口コミや評価を徹底チェック!

実際イオンカールを使用している方々の口コミをチェックしてみました。

Amazonカスタマー

届いたその日にお出かけ予定あったので早速使いました。すぐ熱くなるし、持ちやすいから巻きやすかったです!ずっとモッズの32mmを愛用してましたが、美容師さんに38mmで巻いてもらったらふんわり自然だったのでこちらを購入。巻いた方がツヤが出たように思います。モッズは時々引っかかったりして髪が抜ける時もあったけど(私が下手なのか)これはスルスルと滑りもいいです。

Amazonカスタマー

購入から3年、今も使用しています。
起動してから、温まるのが早いので、すぐに使えて良いです。
32mmおすすめです!
巻きやすく、失敗も少ないかと。
私は、前髪にも使用しています。
ただ、最近は、電源入れて温まるのを待っていると、何故か勝手に電源が切れるという現象が発生するようになりました。
その後、また電源を入れると、今も問題なく使用できるのと、購入から数年経っての不具合?なので、こちらの良い評価にしています。

Amazonカスタマー

すぐに届きました。前回は、すぐに壊れましたが、なんとか2年使えました。日本製じゃないので、外れがあると思います。温度が高く出来るので、キレイに巻けるし、この太さが良かったので、また買いました。安いので2年使えれば、まあいいと思います。

Amazonカスタマー

美容室で使っていたのでこれが欲しいとさがしていました!
ミリ数等で迷いましたがレビューを参考にボブにしたのでこちらを
ロングでもしっかりとカールを付けたいならこちら
前髪にも良い太さ!
安かったし買って大正解

Amazonカスタマー

美容院でゆるふわカールにしてもらった時にどんなものを使っているか教えてもらい購入しました。
温まるのが早いので忙しい朝でもストレスを感じません(^^)
値段もお手頃だし、大満足です!

Amazonカスタマー

美容院で使用していていいなっと思って。
正直ブローもろくにできない私ですが((+_+))、38mmはぐりぐりせず、ゆるまきな感じが長続きして感動ですっ

スタイリング剤を付けずに・・・ということで少し不安でしたが後でミストやワックスを付けてます。。。

 

良くない口コミ例

Amazonカスタマー

2年近くで白い部分が禿げて
けむりがでてきました
この位の期間しかもたないのでしょうか

Amazonカスタマー

使用して一年程経ちました。
最初は滑りもよく、巻きやすかったのですが。。。一年でコーティングがほとんど剥がれてしまい、コゲ跡なのか黄色く変色、滑りも悪く巻きにくくなってきました。。また、挟む部分の根元のところによく毛が引っかかってしまいます。
毎日使用しすぎなのでしょうか、それにしても1年ちょっとでこれは劣化が早すぎる気がします。

出典

メリットとデメリットを簡単に解説すると・・・

上記の口コミや、イオンカールのスペックを検証し、メリットとデメリットを簡単に解説していきたいと思います。

メリット
  • 滑りが良く巻きやすい(滑らすように巻く事ができるのでダメージも軽減できる)
  • 仕上がりもリッジが綺麗なカールをつくる事ができる
  • プロ(美容師)からみてもおすすめしている声が多い
  • Amazonだと半額くらいで購入でき、コスパがいい
  • 温まる時間が早くスタイリングの時間も減る
デメリット
  • 他のコテと比べて熱い(感じ方に個人差はあるが口コミでちらほらある)
  • 温度の幅が他のクレイツ商品と比べて狭い
  • MADE IN CHAINAである
  • コーティングが剥がれやすいという声がある

 

全体的には圧倒的に高評価が多いのですが、デメリットの声としてはコーティングが剥がれやすい、断線して壊れたとの声もありました。

どうしても電化製品なので使用する環境や使い方、使用頻度によって使用期間はかなり変わってきます。

基本的にクレイツの商品は業務用(プロ用)なので、壊れにくいとは個人的に使用していて感じます。(自分も美容室で毎日のようにクレイツを使用しているが、丸4年は使用している)

プロの美容師さんがおすすめするというのもポイントは高いですが、スタイリングが苦手で不器用な私でもできる!といった声も多く、初心者でも扱いやすいコテとしておすすめの商品です。

コピー品も出回っているので注意!

こちらのイオンカールにはAmazonで偽物が出回っている事もあるそうです。


出典

「0618」というロットが記載されいるのはコピー品です!

イオン加工がされていなかったり、一部の噛み合わせが悪い、外観を模倣した悪質なコピー品になるので、購入する際には注意をしてください

おすすめの購入方法と最安値は?

こちらは参考価格が¥9,180となっていますが、Amazonなどでは約半額以下で購入する事ができかなりお買い得です。

参考価格 ¥9,180Amazonで¥3,940(2018.8現在)

ただ先ほども説明したように偽物も出回っている情報もあるので、くれぐれも販売元などをチェックするようにしましょう。

 

何ミリを買えばいいか悩んでいる方は、一番無難な32mmがおすすめです。
>>コテの太さの選び方*何ミリを買えばいいかお悩みの方は32ミリがおすすめ!

まとめ

今日はクレイツのイオンカールについて徹底検証してみました。

コスパで考えても、3,4千円円台で購入できるコテとしては一番おすすめのコテです。

美容師目線やスタイリングが苦手な方目線でも使いやすく、仕上がりも満足したカールをつくる事ができます。

 

ただクレイツのコテで何を買うか悩んでいるか聞かれると・・断然イオンカール・プロです。

Amazonでプラス1000円くらい増えますが、全ての機能が格段に違います。

ですのでよほど予算が厳しくなければ、1000円くらいプラスしてでスペックがさらにいいイオンカールプロをおすすめします。

イオンカールプロについては下記の記事でも詳しく解説していますので、興味のある方は是非ご覧ください*
>>美容師も絶賛する【クレイツ・イオンカールプロ】はおすすめ?口コミや評価を徹底検証!

※クレイツのコテをまとめて比較・機能一覧・おすすめ度をチェックしたい方は下記の記事にてまとめています。


関連記事:
【クレイツ】コテの違いや種類が一目でわかる比較記事!ズバリおすすめはこれだ!

今回の記事とあわせて少しでも参考になれば幸いです。

迷ったらこれ!おすすめのコテやストレートアイロンの最新ランキング!

ヘアアレンジの必須アイテムであるコテやストレートアイロン。

たくさん数がありどれがいいかわからないあなたへ、当サイトでも使用している厳選したコテとストレートアイロンを一挙大公開!

>>【2018】人気ランキング!おすすめのコテやストレートアイロンを一挙公開!

フォローしてアレンジレシピをGET♩

ヘアチルでは誰でも簡単にできるアレンジレシピをたくさん紹介しています*

今後の励みになりますので是非フォローお待ちしております*

ヘアーチルドレン公式インスタグラムはこちらから⇩

You Tubeチャンネルはこちらから⇩⇩(1クリックで登録できます♩)

Takashi Owaki

ヘアーチルドレン公式ライター*美容師として埼玉と三重で、サロンワークや訪問美容の活動をしています。訪問美容では出張助産師として活動する妻と連携し、「育児の悩...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

毎日をもっと可愛く♩誰でも簡単にできる子へアレンジレシピ集*セルフアレンジやママでも簡単にできる子供ヘアアレンジの参考にも♩
最新記事へ