【エヴァロン】話題沸騰中のヘアアイロンを美容師が最速レビュー!口コミや仕上がり、使い方を徹底解説

おすすめアイテム

評価:5

総合おすすめ度
仕上がり(ツヤ感)
使いやすさ
口コミ 発売されたばかりでそこまで口コミがない
価格
コスパ

こんにちは*ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です*

今回は話題沸騰中のストレートアイロンのエヴァロンを徹底検証していきます。

エヴァロンについて詳しく知りたい方の参考になれば幸いです。

主な特徴から、実際に使ってみた感想や評価おすすめの購入方法(最安値)を解説していきます。

 

〜この記事でわかる事〜
・エヴァロンのトルマリンラバー加工がとにかく優秀過ぎる
・仕上がりの艶感はもちろんの事、使い勝手がかなりいい
・価格は高いが美容師目線でもかなりおすすめできるアイロンである
・正しいエヴァロンの使い方
・エヴァロンとヘアビューロンの比較ポイント

エヴァロンの基本情報

名称 MY HONEY REMEDY EVERRON(エヴァロン)
価格 ¥43,780(税込)
温度 80℃〜220℃
重さ
コードの長さ 2.7M
生産国 日本
主な機能 ・特許出願中のトルマリンラバー加工
・自動電源オフ機能

エヴァロンのトルマリンラバーがなんといってもすごい!

エヴァロンの魅力はなんといっても特許出願中のトルマリンラバー加工にあります。

一般的なストレートアイロンとは違い、エヴァロンでは「間接熱」でスタイリングしていきます。

この「間接熱」により髪の毛を直接焼く事がなく、キューティクルの艶感を出す事が可能になりました。

 

髪の毛を焼かず、傷ませないアイロン

一般的なストレートアイロンですと高温のプレートに髪の毛を挟み真っ直ぐにしていきますが、その際に髪の毛が熱変性といって固くなってしまったり、それがダメージの直接的原因になる事がほとんどです。

エヴァロンでは髪の毛がもつ本来の水分をキープし、間接熱により低温でじっくり髪の毛に伝えていくのでダメージレスなスタイリングと潤いのある艶感たっぷりの仕上がりにする事ができるわけです。

水蒸気爆発を起こさないアイロン

髪の毛に含まれる水分は12〜15%ですが、一般のアイロンでは水蒸気爆発(水が高温のアイロンに触れ気化される現象)により7〜8%まで水分量を落とすと言われています。

エヴァロンのトルマリンラバー加工では水蒸気爆発の99%以上防ぐ事のできる設計になっています。

濡れた髪の毛へのスタイリングを推奨しているわけではまりません。

 

火傷の心配がないアイロン設計

エヴァロンのトルマリンラバー加工により、アイロンが皮膚に当たっても火傷ができないつくりになっています。

意外と多いのがヘアアイロン中の火傷。僕も美容師としてお客様からおでこや首など火傷してしまって・・なんて話はたくさん聞いてきました。

とはいっても根元からしっかり癖をのばしたい時や、短い髪の毛にアイロンを使用する時はやはりギリギリからアイロンをあてたいもの。

エヴァロンでは火傷しない設計になっているため、細かい前髪やなかなか手の届かない襟足など、今まで怖くて攻めれなかった箇所のスタイリングが可能になりました。

 

痛みを気にせず何度でもやり直せる

一般的なストレートアイロンですと直に高熱を髪の毛にあてるため、何回も同じ箇所にアイロンを通すと痛みやすくなるという常識があります。

美容室でも「アイロンを通し過ぎると髪の毛の水分がなくなるから、なるべく少ない回数でスタイリングした方がいい」とアドバイスをもらった方が多いかもしれません。

しかしいざアイロンを通した後でも、なにか気になる箇所があったらやり直したくなるもの。

エヴァロンではトルマリンラバー加工の間接熱により、低温でゆっくり熱を伝え髪の毛の水分をキープしたままのスタイリングが可能ですので、何度でも納得いくまでスタイリングをする事ができます。

 

トルマリン効果で髪の育活ができる

エヴァロンのプレートとラバーにはトルマリンでつくられてます。

微弱電流を発生させる電気石とよばれるトルマリンは、その育成光線の遠赤外線効果により岩盤浴などでも利用されるほど。

また最近流行りの復元ドライヤーもこのトルマリンの育成光線である遠赤外線効果を利用しています。

育成光線は医療や健康分野でどんどん活用されるようになっています。

エヴァロンのトルマリンでつくられたプレートとラバーからは育成光線が放射され、髪の毛の内部から温め他のアイロンにはできない美しい仕上がりにする事が可能です。

 

エヴァロンの付属品は?開封するとこんな感じです

実際に届いたエヴァロンを開封すると上記の感じです。

アイロン本体に説明書と保証書、さらにエヴァロンを入れるおしゃれなポーチが付属しています。

保証書は何か不備があったり故障した際に必ず必要なものですので、なくさずにしっかり保管しておきましょう。

実際に美容師がエヴァロンを使ってみての感想

届いたエヴァロンを持ってみると、黒のボディと金のロゴがとても高級感あります。

さらにプレートにはトルマリンラバー加工されていますが、はじめの印象はゴムグリップのような感じでマットな雰囲気です。

 

そして実際にエヴァロンを使ってみましたが、実際に感じた事がこちら。

  • 仕上がりの艶感がすごい(しっとり毛先までまとまる)
  • トルマリンラバーが快適過ぎて、根元ぎりぎりを攻めても全然熱くない
  • ストレートもカールも自由自在につくりやすい
  • 温度上昇が早い(185℃まで約40秒!)
仕上がりの艶感がすごい

はじめにエヴァロンを髪の毛に使用してみて思ったのが、艶がはんぱない!という事。

「間接熱」を利用してますのでじっくりアイロンを通す必要がありますが、そのぶん潤い感たっぷりの艶々な仕上がりになります!

そして「ブリーチ毛」などのハイダメージ毛に使用しても、それはそれは艶感たっぷりな事。

毛先にかけて普通はぱさぱさになりがちなブリーチ毛ですらエヴァロンでアイロンをすると毛先までしっとりまとまります。

 

トルマリンラバーが優秀過ぎる(根元ギリギリを簡単にアイロンできる)

はじめに気になっていたエヴァロンの「火傷をしない」アイロン設計。

実際どうなのかな〜と思い使用してみると、これが全然熱く感じないんです。

他のストレートアイロンではプレート付近がものすごい熱くなるので、頭皮に近づけただけで熱ッ!と感じた経験がどの方も一回はあると思います。

しかしそれが全く熱く感じないのがエヴァロンのトルマリンラバー。

襟足や前髪の細かい毛など、根元ぎりぎりを何度でもエヴァロンではアイロンを通す事が簡単にできるでしょう。

他のアイロンではプレートの周りは熱くて触れませんが、エヴァロンではご覧のように触っても熱ッ!となりません。(ずっと触ると熱く感じます)

 

正直な事を言うと、火傷をしないアイロンという事をはじめはキャッチコピーで出し過ぎじゃ・・と思ってたんです。

しかしいざ使ってみると、熱くないアイロンがここまで快適だとは知らず驚かされました。

確かに熱く感じないという事は、スタイリングする上で不快だったり心配する事がなくなるため、それが根元ギリギリや今まで手の届かなかった箇所のスタイリングにも繋がります。

アイロンで髪をスタイリングする際、意外と一番大切なのが「根元」なんですが、実際中間〜毛先しかアイロンをしてない方が多いんです。

1日長い間綺麗な状態をキープするには根元のアイロンがものすごい大切なんですが、エヴァロンではどのアイロンよりも根元ギリギリを攻める事ができます。

 

さらに間接熱なため、アイロンを通した箇所もそこまで熱すぎないというメリットもあります。

一般的なアイロンですと直に高熱を髪の毛にあてるため、アイロンを通した箇所を触ると火傷しそうなくらいまだ熱い事があります。

エヴァロンでは、根元ギリギリを攻めて火傷する心配の他にも、アイロンを通した髪の毛に触れて火傷する心配もほとんどありません。

 

ストレートもカールも自由自在につくりやすい

エヴァロンのトルマリンラバーでは周りが丸くなってますので、毛先の丸みやコテで巻いたようなカールも簡単につくれます。

また髪の毛を綺麗にまとめる「櫛目」もついてますので、毛流れを整えながら根元から毛先までスタイリングする事が可能です。

 

・定番のワンカール

こちらは定番の毛先をワンカールにしたスタイル。(写真では左サイドのみワンカールにしてます)

エヴァロンのトルマリンラバーによりワンカールがとても簡単につくる事ができ、なおかつ毛先までしっとりしたまとまり感ある仕上がりにする事ができます。

また内巻きだけでなく流行りの外はねアレンジも簡単です。

 

・リッジ感のあるカールスタイル

写真のようなコテで巻いたようなリッジ感あるカールスタイル。

こんなスタイルがエヴァロンではめちゃくちゃ簡単につくれるんです。

 

やり方はいたって簡単で、毛束をアイロンに挟み、カールを出したい方向にテンションをかけながら毛先までスルーしていく感じです。

 

・ゆるふわなカールアレンジも

またリッジ感の強さは自由自在に調節できるため、ゆるふわなルーズなカールアレンジもエヴァロンなら簡単にできます。

はじめは慣れも大事ですが、ねじる際のテンションや毛束の厚さでカール感を自在につくる事ができてしまいます。

根元はエヴァロンでギリギリから癖を伸ばしたあとに毛先を軽く巻く事もできるので、まさに一つあればどんなスタイルでもできるのがエヴァロンの魅力ですね!

エヴァロンの正しい使い方(重要)

エヴァロンは普通のストレートアイロンとは違い「間接熱」を利用したアイロンですので、普通のアイロンよりじっくり時間をかけて通す必要があります。

ですので時短でさっと通しただけではエヴァロン本来の仕上がりをつくる事はできません。

とはいってもそこだけ間違えなければ大丈夫です。

 

正しいエヴァロンの使い方は下記の通り。

  1. なるべく細かいパネルに分ける
  2. 根元ギリギリからエヴァロンをあてる
  3. ゆっくり時間をかけてアイロンを通していく
  4. 納得いくまで(何度でも)やり直しをしながら、理想のスタイルをつくっていく

 

特に難しい事をする必要はありませんが、一番大切なのは「ゆっくりアイロンをスルーしていく」事。

 

ゆっくりスルーしていく

 

今までの常識ですとアイロンをゆっくりあて過ぎると焼けて痛む・・なんて心配もあります。

しかし何回も書いてますが、エヴァロンは髪を焼かないので「何度でもやり直しが可能」です。

エヴァロンとヘアビューロン4D Plusを比較してみると・・

エヴァロンの購入で悩んでる方は、もしかしたらヘアビューロン4D Plusと迷ってる方も多いかもしれません。

それもそのはず。エヴァロンが4万3780円に対して、ヘアビューロン4D Plusは5万弱。

どちらも価格が恐ろしく高額なので、どちらの方がいいか迷うのも当然です。

 

そこで両方使用してみた美容師が選ぶ際のポイントをいくつか解説したいと思います。

  • 一番気になる艶感、まとまり感などの仕上がりはどちらも同じくらい優秀
  • 時間はヘアビューロンの方が早くスタイリングできる
  • アイロンの「噛み合わせ」はエヴァロンの方が均等
  • カールをつくりたいならエヴァロンの方がおすすめ(ヘアビューロンでカールは不向き)
  • 根元ギリギリからアイロンしたいならエヴァロンが断然おすすめ(ヘアビューロンはかなり熱い)
  • 重さはエヴァロンの方が少し軽い

 

仕上がりはどちらも同じくらい優秀

正直一番気になるのがどちらの方が仕上がりがいいのか?という疑問。

これに関してはぶっちゃけどちらもかなり優秀で、どちらの方がいいとか正直差は感じられません。

 

そこで実際に左右でヘアビューロンとエヴァロンに分けてスタイリングしてみましょう。

左サイドだけヘアビューロン4D Plusでアイロンを通し、右側がエヴァロンでアイロンを通してみたのですが・・

仕上がりがこちら。

 

頭半分に左右をアイロンを分けてみましたが、正直どちらが綺麗・・とか分からないかと思います。

触ってみた感触もどちらも良く、両方毛先までしっとりした仕上がりになりました。

 

スタイリングの時間はヘアビューロンの方が早い

エヴァロンでは間接熱をつかった設計なので、どうしてもゆっくりアイロンをスルーする必要があります。

その分ヘアビューロンでは直に熱をあてるためエヴァロンより早くスタイリングが可能です。

スタイリングする上での時間を重視する方はヘアビューロンの方がおすすめです。

 

アイロンの「噛み合わせ」がエヴァロンの方が均等

アイロンを挟む際の「噛み合わせ」

エヴァロンとヘアビューロンの噛み合わせを比べてみるとこんな感じです。

左がエヴァロンで、右がヘアビューロンですが、ヘアビューロンの方が少しプレートの隙間があるのがお気づきでしょうか。

ヘアビューロンもとてもいいアイロンなのですが、どうしてもこのプレートの隙間はデメリットとしてあげられがちです。

その点エヴァロンはほぼ均等なため、挟んだ髪の毛を均等にスタイリングしていく事ができます。

 

カールもつくりたいならエヴァロンの方がおすすめ

カールはコテでつくるという方は気にしなくていいポイントですが、アイロン一つでストレートもカールも楽しみたいならエヴァロンの方が使い勝手がいいです。

ヘアビューロンは真っ直ぐの艶感を重視していますが、エヴァロンでは丸みをおびたトルマリンラバーによりカールも自由自在でつくれる設計になっています。

ヘアビューロンでも頑張ればカールをつくれますが、正直美容師でも難しく感じるほどなので一般の方々からすると至難の技かもしれません。

ですのでアイロン一つでカールもつくりたいという方はエヴァロンの方がおすすめです。

 

根元ギリギリからアイロンしたい場合はエヴァロンの方が断然おすすめ

最後にエヴァロンなら根元ギリギリを攻めれますが、ヘアビューロンは正直熱いです。

僕は美容師としてヘアビューロンをお客様に使用する際、根元ギリギリを気をつけながら攻めますが、かなり慎重に行います。

なぜならヘアビューロンは本体のプレート付近が非常に熱く、頭皮に近づけただけでかなり熱くなるため。

これはお客様の声でも多いんですが、ヘアビューロンは熱くてギリギリまで怖くてできない・・というお悩みの声。

これに関しては僕自身も「確かに熱いですね・・」というしかなく。。

その点エヴァロンでは襟足や前髪など普段手の届きにくい箇所にも根元ギリギリから攻める事ができ、何度でもやり直しが可能という重要ポイントがあります。

 

火傷するか心配という方は迷わずエヴァロン一択でいいほど、トルマリンラバー設計は快適ですよ!

 

エヴァロンのメリット・デメリットまとめ

たくさんエヴァロンについて解説してみましたが、メリットとデメリットを実際にまとめてみました。

 

メリット
  • トルマリンラバーの仕上がりがかなり優秀
  • 根元ギリギリから攻めても火傷をしないくらいトルマリンラバーが優秀
  • 何度でもやり直せる
  • エヴァロン一つでストレートだけでなく、ワンカールやコテで巻いたようなカールも自由自在に楽しめる
  • 安心の日本製(他社のアイロンは中国製が圧倒的に多い)
  • 温度上昇が早い(185℃まで約40秒)
  • トルマリン効果で髪の育活が期待できる

 

デメリット
  • 高い
  • 間接熱なため、スタイリングするのに時間がかかる
  • 発売されたばっかりで口コミが少ない

 

メリットに関してはこちらの記事でも解説した通り、魅力的な性能がたくさんエヴァロンにはつまっています。

しかしデメリットをあげるとすれば、まずはなにより高いという事。4万も超えるアイロンなんて滅多にないですから、躊躇してしまう方も多いはず。

また間接熱を利用する事により仕上がりや使いやすさなどたくさんのメリットがあるのに対して、時間がかかってしまうというデメリットも。

なるべく時短でさっと綺麗にしたい・・という方は正直エヴァロンは不向きでしょう。

 

そして最後にエヴァロンが発売されたばっかりで口コミがまだ少ないという事。

雑誌などにも掲載されてきているので今後口コミも増えていくものだと思われますが、実際に使ってみた声が少ないのはちょっと不安なところ。

今回こちらの記事を書く理由も、実際に使ってみたレビューがネットにないのが大きな理由でした。

そこで美容師として実際にエヴァロンを使用してみて思った事を正直に書く事に。

また価格帯が同じなヘアビューロン4D Plusと比較できる人もほとんどいないと思うので、比較ポイントも美容師目線でまとめてみました。

実際に使ってみたり比較してみて分かった事は、今後必ず高評価がどんどん増えていく商品だという事。

迷ってる方には美容師から見ても、エヴァロンは自信を持っておすすめできるストレートアイロンですよ!

おすすめの購入方法は?

エヴァロンは家電量販店ではほとんど販売していません。基本はネット通販のみとなります。

 

Amazonや楽天でも発売してますが、価格は定価での販売となっております。

一番おすすめの購入方法は正規品取扱店での購入です。

ヤケドしない、髪を傷ませない。ツヤ髪アイロン EVERRON (エヴァロン)

ヘアビューロンもそうなんですが美容家電はAmazonや楽天では偽物がたまに混じっています。

高額な商品ほど類似品が出回る可能性が高いため、やはり確実に本物が手に入る正規品取扱店がおすすめです。

価格もどこで購入しても全て定価ですので、確実に本物が手に入り、かつ不備があった際のアフターフォローも万全なお店で購入するのが一番安全ですからね。

 

⇩エヴァロン正規品取扱店はこちらから⇩




髪も、肌も、ヤケドさせないただひとつだけのヘアアイロン 【MY HONEY REMEDY ヘアアイロン EVERRON(エヴァロン)】

 

今回の記事がエヴァロンについて知りたい方の参考になれば嬉しいです。

Takashi Owaki

ヘアーチルドレン公式ライター*美容師として埼玉と三重で、サロンワークや訪問美容の活動をしています。訪問美容では出張助産師として活動する妻と連携し、「育児の悩...

プロフィール

おすすめ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

毎日をもっと可愛く♩誰でも簡単にできる子へアレンジレシピ集*セルフアレンジやママでも簡単にできる子供ヘアアレンジの参考にも♩
最新記事へ