売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

なぜホリスティックキュアドライヤーがレプロナイザーよりおすすめなのか美容師が徹底解説します

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今日は今大人気の2大ドライヤーホリスティックキュアドライヤーモイストレプロナイザー 4D Plusを比べて、どちらがおすすめなのかプロ目線で徹底解説していきます。

左:ホリスティックキュアモイスト 右:レプロナイザー4D Plus

まず僕自身どちらのドライヤーも愛用していますが、、

美容師の大脇

結論から言うとホリスティックキュアドライヤーモイストが断然おすすめです。

なぜかというと下記の3つが主な理由です。

  • 仕上がりがホリスティックキュアの方がしっとりまとまる(特に毛先)
  • 圧倒的にホリスティックキュアの方が軽い
  • 価格が倍変わってくるので、コスパが圧倒的にホリスティックの方が高く感じる
美容師の大脇

すでにどちらのドライヤーも1年以上使用してきており、自分の髪の毛やお客様の髪の毛を通して、実際に違いを感じてきました。

今回は上記の点を深掘りし解説していきます。

またもちろんレプロナイザー4D Plusの方が優れている点もありますので、そちらも解説していきます。

ホリスティックキュアかレプロナイザーで悩んでる方の判断材料になればと思います。

美容師おすすめの高級ドライヤーはこちらから

ホリスティックキュアドライヤー全比較記事はこちらから

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

ホリスティックキュアドライヤーモイストとレプロナイザー 4D Plusのスペックの違い

まずは主なスペックの違いをまとめてみました。

ホリスティックキュア(モイスト)レプロナイザー 4D Plus
参考価格¥22,000(税別)¥52,000(税別)
消費電力1350W1200W
重さ405g750g
コードの長さ3M2.6M
生産国韓国日本
主な機能・キュアクリスタルディフューザー
・ハイパワー「BLDCモーター」
・育成光線(テラヘルツ波)
・温風・冷風切り替えスイッチ
・バイオプログラミング
(仕上がりが過去最高レベルで肌のリフトアップ効果も期待できる)
・風量が3段階選べる
・温風・冷風切り替えスイッチ
HOLISTIC cures
¥21,600 (2021/10/19 16:08時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す
Bioprogramming
¥57,200 (2021/10/19 02:52時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す

※ホリスティックキュアドライヤーは仕上がりに優れたモイストVer.(白)を基準にしてます。


【ホリスティックキュアドライヤー】モイストの違いや口コミを徹底検証

それではホリスティックキュアドライヤーがレプロナイザー4D Plusよりおすすめな3つの理由を、さらに深掘りしながら解説していきます。

ホリスティックキュアドライヤーモイストがレプロナイザー4D Plusよりおすすめな理由

理由1:仕上がりの違い。【ホリスティックの方が毛先がしっとり仕上がる】

まずはドライヤーで一番重視したい仕上がりの違いです。

自分の髪やお客様の髪の毛を乾かしてみてしっとりさが違うんです。

はじめは価格が圧倒的に高いレプロナイザー4D Plusの方が仕上がりが良いと思っていたんですが、実際に乾かしてみると「あれ?ホリスティックの方がしっとりしてない?」と思いました。

美容師の大脇

最初は髪質の違いかな?とも思ったのですが、その後自分の髪の毛に交互に使用し、さらにはお客様の髪の毛に使用してみても「やはりホリスティックの方がしっとりしてるな〜」と思えるほどでした。

ただこれは勘違いしてほしくないんですが、レプロナイザー4D Plusの仕上がりもめちゃくちゃ素晴らしいんです。

他のドライヤーとは比べられないほどの仕上がりの艶感をつくる事ができるほど素晴らしいドライヤーなんですが、ホリスティックキュアモイストはさらに毛先が水々しいしっとり加減を残した仕上がりになります。(ここ重要)

これは僕に限らず他の美容師さんも同じ事を言っていたので、実際に触わってみると分かるくらい毛先のしっとりさは違いが出るかと思います。

理由2:圧倒的な軽さ【ホリスティックキュアの方が乾かしやすい】

そして次は軽さに注目です。

レプロナイザー 4D Plusは750gに対し、ホリスティックキュアモイストは405g!

ホリスティックの方が圧倒的に軽いつくりになっているんです。

2倍とまではいきませんが約倍変わってくるので、単純にレプロナイザー4D Plusはホリスティックキュアモイストを2つ分持ってる重さになります。(そう考えるとだいぶ違う)

特に髪を乾かす時間が長い女性の方からすると、重いドライヤーより軽いドライヤーの方が絶対的に使いやすいです。

中には途中腕が疲れて乾かすのをやめてしまう方もいるかと思いますので、圧倒的な軽さはかなりポイントが高い事でしょう。

理由3: コスパの高さ【ホリスティックの価格はレプロナイザー4D Plusの半分以下】

またドライヤーを選ぶ上でどの方も気になるのが本体価格。

その価格を比べると・・

  • レプロナイザー 4D Plus・・¥52,000(税別)
  • ホリスティックキュアモイスト・・¥22,000(税別)

正直どちらもいいお値段がしますが、レプロナイザー4D Plusはホリスティックキュアモイストの倍以上の価格がします。

仕上がりや操作のしやすさを重視すると、コスパは圧倒的にホリスティックキュアが優れている印象です。

美容師の大脇

またたレプロナイザー4D Plusではなく、他の数あるドライヤーと比べてもホリスティックキュアモイストよりコスパの高いドライヤーはないんじゃないかと僕は感じています。

ホリスティックキュアモイストよりレプロナイザー4D Plusの方が優れている点もある

ここまではホリスティックキュアモイストの方がレプロナイザー4D Plusより優れている点を書きましたが、もちろんレプロナイザー4D Plusの方が優れている点もあります。

それが下記の通りです。

  • リフトアップにも使える(ドライヤーというよりもはや美容機器として使える)
  • 風量がレプロナイザー4D Plusの方が強い
  • 風量調節がホリスティックキュアが2段階に対して、レプロナイザー4D Plusは3段階
  • 生産国がホリスティックキュアが韓国に対してレプロナイザーは日本
  • 本体の汚れがホリスティックキュアモイストの方がでやすい

リフトアップにも使える

レプロナイザー4D Plusはドライヤーという概念を超えて、美容機器として使用する事もできます。

個人差はありますが、レプロナイザーに使われているバイオプログラミング効果で、温風と冷風を繰り返してあて続ける事によりお肌のリフトアップを期待する事ができます。

【レプロナイザー4D Plus】効果や口コミ、驚異の仕上がりの秘訣を美容師が徹底解説!

風量がレプロナイザー4D Plusの方が強い

風量はホリスティックキュアモイストよりレプロナイザー4D Plusの方が優れています。

しかしホリスティックキュアモイストも風量はある方ですので、そこまで乾かす時間に差はないかと思われます。

美容師の大脇

ただレプロナイザー4D Plusの方が風量のパワーはありますので、少しでも早く乾かしたい方はレプロナイザー4D Plus がおすすめです。

風量調節がホリスティックキュアが2段階に対して、レプロナイザー4D Plusは3段階

上記の画像を見ても分かるように、ホリスティックキュアモイストは2段階調節に対し、レプロナイザー4D Plusは3段階調節ができます。

これは美容師目線ですとレプロナイザー4D Plusの方が使いやすいですね。

なぜなら美容師としてブローの仕上げには弱風で仕上げる事が多いんですが、ホリスティックキュアモイストの弱風はやや強く感じるんです。

また人によっては強すぎる風が苦手・・という方もいますので、その点レプロナイザー4D Plusですと3段階から選べるので好みの風量で乾かしやすくなります。

生産国がレプロナイザー4D Plusは安心の日本製

ホリスティックキュアモイストが韓国製に対して、レプロナイザー4D Plusは安心の日本製です。

その分価格にも違いが出てるのかな?とも思いますが、やはり日本製というだけで安心感はありますね。

ドライヤーやアイロンなどの美容家電の多くはほとんどが中国か韓国製ですので、日本製というだけでプラスポイントの一つになります。

汚れがホリスティックキュアモイストの方が出やすい

ドライヤー本体のデザインだけでいうと個人的にはレプロナイザー4D Plusの方が高級感があって好きです。

そしてホリスティックキュアモイストはレプロナイザー4D Plusに比べて汚れが目立ちやすいんですよね。

ホリスティックキュアの先端部分に汚れが・・

白と黒のボディの差もあるのですが、レプロナイザー4D Plusの方がボディに光沢があり、汚れが目立ちにくく、さらには汚れがつきにくくなっております。

僕はホリスティックキュアモイストを2年ほど使用してますが、仕事で使ってるという事もありけっこう汚れが目立ってきております。(仕事でホリスティックキュアモイストを使ってる美容師さんなら分かってくれると思う)

まとめ それでもやっぱり僕はホリスティックキュアモイストが断然おすすめ!

いくつかレプロナイザー 4D Plusの方が優れている点も解説しましたが、僕としての結論はやはりホリスティックキュアモイストが断然おすすめです。

やはり美容師として一番重視する仕上がりがいいのと、あとは総合的に見てコスパが圧倒的に素晴らしいからですね。

美容師の大脇

もちろんレプロナイザー4D Plusも素晴らしい仕上がりになり愛用しているのですが、それ以上にホリスティックキュアモイストの方が素晴らしいという感想です。

今現在仕事ではホリスティックキュアモイストを2年ほど毎日使用してますが、今のところ壊れる事もなくフル稼働できているので耐久性も優れているかと思います。

もし仮に壊れてしまってもまたホリスティックキュアモイストを迷わず選ぶくらい個人的には愛用しております。

今回の記事がホリスティックキュアとレプロナイザーを選ぶ上で参考になれば嬉しいです。

美容師おすすめの高級ドライヤーはこちらから

ホリスティックキュアドライヤー全比較記事はこちらから

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる