売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

サロニアのストレートアイロンはどれがおすすめ?白より黒を選ぶべき理由と違いを解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は大人気のストレートアイロンであるSALONIA(サロニア)の選び方について解説していきます。

というのも知らない方も多いと思うんですが、サロニアのストレートアイロンはカラーの種類によってプレートのコーティングが変わってくるからです。

サロニアには現在下記のカラーがあります。

画像参照元
  • ブラック
  • グレー(公式WEB限定)
  • ネイビー(新色)
  • ホワイト

どの色もマットな質感で、かつシンプルでおしゃれなデザインにはなっているんですが、カラーの違いでプレートのコーティングが下記のように変わってきます。

コーティング加工の材質
ブラックチタニウム
グレーチタニウム
ネイビーチタニウム
ホワイトセラミック
ホワイト(白)だけセラミックで、他はチタニウムと覚えればOK!
美容師の大脇

もともとは黒がチタニウム、白がセラミックになるんですが、新色のグレーとネイビーもチタニウムとなっています。

上記の通りサロニアのアイロンはカラーでプレートのコーティング加工の材質が変わるため、一概に「好きなカラーで選ぼう!」というのはおすすめできません。

そこで誰もが思うのがこちらの疑問

チタニウム(黒・グレー・ネイビー)とセラミック(白)はどっちがおすすめ?

今日はこちらの疑問に、サロニアのチタニウムとセラミックを両方使用してみた美容師が解説していきます。

チタニウムのグレーと、セラミックの白を使って比較していきます!
目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

ズバリ!買うならチタニウム加工(ブラック・グレー・ネイビー)がおすすめです

まず結論ですが、サロニアのストレートアイロンを買うならチタニウム加工(ブラック・グレー・ネイビー)がおすすめです。

理由としては下記の通り。

チタニウム加工の方がおすすめな理由
  • チタニウムの方が癖をしっかり伸ばしやすい(綺麗に伸びる)
  • チタニウムの方が仕上がりがいい
  • 温度上昇が早い
  • ホワイト(白)は本体が劣化で黄ばみやすい

理由その1. チタニウムの方が癖をしっかり伸ばしやすい(綺麗に伸びる)

ヘアアイロンのプレートの材質で人気のチタニウムとセラミックですが、それぞれの摩擦係数が下記の通り。(摩擦力の事で低い方が摩擦が少なく滑りがいい)

チタニウム・・0.59 
セラミック・・0.5~1.1 

上記を見るとチタニウムの方がやや摩擦係数が高い事が分かりますが、その分癖をしっかり伸ばしやすくなっています。

少しだけ余談・・

単純に言うと摩擦力が低い方が滑りはよくなるのですが、サロニアのヘアアイロンはチタニウムでもセラミックでもそこまで滑りに違いはありません。(むしろチタニウムの方が滑りがいい気が・・)

というのも、サロニアのチタニウムとセラミックはあくまで「加工」であり、プレートの材質そのものがチタニウムやセラミックになっているわけではないからです。(ちなみにプレートの材質はアルミニウム)

サロニアは「あくまで加工」なので、プレートの表面だけチタニウムとセラミックが「コーティング」されている設計です。

そのため価格を抑えられるという大きなメリットがあり、逆に経年劣化でコーティングが剥がれてきてしまうというデメリットもあります。

理由その2. チタニウムの方がセラミックより仕上がりがいい

実際にチタニウムとセラミックを両方使いながら、モデルさんに協力してもらい仕上がりの違いを検証してみました。

まずはビフォアから。

モデルさんのデータ

・50代
・癖毛で広がりやすい
・乾燥毛で毛先にパサつきがある
・月に1回の白髪染め

続いてこちらの方に

・左半分をチタニウム(色はグレー)
・右半分をセラミック(白)

で仕上げていきます。

左がチタニウム(グレー)、右をセラミック(白)で検証します!

そして実際の仕上がりがこちら。

左半分がチタニウム(グレー)、右半分がセラミック(白)

まずは後ろからですが、どちらもしっかり綺麗に伸びている印象なのですが、左(チタニウム)の方が少しだけまとまりある仕上がりになっている印象があります。

ただこれだけですとよ〜く見ないと分からないレベルですが、その後セラミックでアイロンした右側をチタニウムで仕上げてみた後の写真がこちらです。

右半分のセラミックを、上からチタニウム(グレー)でアイロンした結果

こう見ると左右どちらも均等に仕上がっている事が分かり、チタニウムの方が仕上がりがいい事が分かります。

また実際にサロニアを購入した方の口コミを見ると

前はセラミック(白)ではじめてチタニウムの黒にしたけど仕上がりが断然こっちがいい!

前のが壊れて今回白にしてみたけど仕上がりがいまいち・・

なんて声もあり、口コミを見てもチタニウム加工の方が満足度が高い印象です。

多分ではありますが、実際にチタニウムの黒の方が人気だったため、新色のグレーとネイビーもチタニウム加工になったと思われます。

【アイロン】サロニアの口コミは?メリット・デメリットをまとめて美容師が解説

理由その3. チタニウムの方が温度上昇が早い

またサロニアのチタニウムとセラミックでは温度上昇の時間も変わってきます。

180度までの到達時間を同時に測ってみた結果が下記の通り。

チタニウムセラミック
180度までの到達タイム約45秒約55秒
チタニウムの方が早い!
緑になると温度到達したサインになるが、チタニウムの方が早く到達します。

温度上昇は早い方が使い勝手がいいですし、スタイリング中の温度が下がりにくいというメリットもあります。

よってチタニウム加工(ブラック・グレー・ネイビー)の方がおすすめです。

理由その4. ホワイト(白)は本体が劣化で黄ばみやすい

白はシンプルでおしゃれなんだけど・・

またこちらは口コミで見られる情報ですが、サロニアのホワイト(白)は

本体が黄ばんできた・・

という口コミがいくつか見られており、経年劣化とともに黄ばみやすいデメリットがあります。

どうしても本体の色が白ですと黄ばみが目立ちやすくなってしまいますので、その点を考慮してもチタニウム(ブラック・グレー・ネイビー)を選択した方がおすすめです。

黄ばむのはプレート加工がセラミックだからという理由ではなく、(プレート以外の)本体の材質上の問題であり、色が白だと黄ばみが目立ちやすくなってしまうという意味です。

まとめ。サロニアのストレートアイロンを買うなら「白以外」がおすすめ!

いくつかセラミック加工よりチタニウム加工がおすすめの理由を解説させて頂きましたが、簡単に言うと

美容師の大脇

サロニアのストレートアイロンを買うなら「白以外」を選びましょう!

という事ですね。

以前は黒か白かでしたが、期間限定カラーもありどれがどれだか分からなくなってしまうので、「白以外」と覚えておけば大丈夫です。

※もちろん「白のデザインが絶対いい」という希望があれば別の話ですが・・^^;

【追記】白以外と書きましたが、下記の春夏限定カラーのピンクとパープルはセラミック加工でしたのでご注意を。

またプレートの幅は3種類(15mm、24mm、35mm)ありますが、一般的には24ミリが一番使い勝手がいいです。

プレートの幅の目安

15mm・・プレートが細いので前髪とか細かい箇所向け。長さだとベリーショートの方やメンズ(短髪)向け
24mm・・一般的に一番スタンダードなプレート幅。基本どのスタイルでもいけるので万能【おすすめ!】
35mm・・プレート幅が広いのでロングの方向け。ただ細かい箇所はやりづらい

以上、サロニアのストレートアイロンの違いやおすすめを解説させて頂きました。

また下記の記事ではサロニアのストレートアイロンやコテ、ドライヤーを購入した方々の口コミをまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる