売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

絹女とラディアントの違いを美容師が分かりやすく解説【一般の方は絹女がおすすめ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今日は大人気でもあり当サイトでも一押ししているストレートアイロンの絹女ラディアント違いを解説していきます。

というのも絹女とラディアントはデザインがそっくり(というか一緒)でして、見た目では色ぐらいしか違いがありません。

そこで思う方によっては「偽物?」「コピー品?」と感じる方もいると思います。

しかし結論から書きますと、絹女とラディアントの違いは下記のようになります。

ラディアントがプロ(美容師)向けで、一般の方用に開発されたのが絹女

美容師の大脇

つまりどちらかがコピー品というわけではなく、もともとあったラディアントというプロ向けのストレートアイロンをもとに、一般の方向けにつくられたのが絹女となります!

ですので美容師以外の方がどちらかでお悩みの場合は、価格も少し安くなってコスパも高い絹女をおすすめしています。

  • ラディアントと絹女はほぼ一緒のデザインだが、コピー品とか偽物ではない
  • ラディアントがプロ向けで、絹女はラディアントをもとに一般向けに開発されたアイロンである
  • 一般の方は、価格も安い絹女がコスパも高くおすすめ!
目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

絹女とラディアントの違いを表で比較してみると・・

ラディアントのプレート幅は複数種類ありますが、ここでは絹女と同じ28mmサイズで比較していきます。

絹女(一般向け)ラディアント(プロ向け)
価格¥19,800(税込)¥22,000(税込)
温度幅130℃〜220℃130℃〜220℃
温度調節10段階
(10度ずつ調節可)
10段階
(10度ずつ調節可)
重さ390g390g
コードの長さ2.5M3.5M
シルクプレート
温度上昇の早さ
温度プロテクターの有無なしあり
主な違いは赤字表記しています

絹女とラディアントの細かい違いは4点

美容師向けがラディアント、一般の方向けが絹女と解説しましたが、細かい違いをまとめてみると下記のようになります。

絹女とラディアントの違い
  • 内部にある温度センサーがラディアントの方が精度が少し高め
  • ラディアントには温度プロテクターが付属品にある(縮毛矯正用)
  • コードの長さがラディアントの方が1M長い
  • 価格がラディアントの方が2000円高い

ご覧のようにラディアントの方がプロ向けという事もあり、細かい機能や付属品、設計が少し変わっており、そのため価格も2000円ほど高くなっています。

内部にある温度センサーがラディアントの方が精度が少し高め

ラディアントと絹女は、温度上昇が爆速レベルである事がおすすめポイントの一つとして挙げられます。

また温度上昇を爆速レベルにするための技術として温度センサーレス機能がともに搭載されています。

そしてその温度センサーの精度がラディアントの方が少し高めになっています。

美容師の大脇

美容室で縮毛矯正する際は長い時間アイロンを使用するケースが増えるため、その分精度がラディアントの方が少し高めになっています。

ラディアントには温度プロテクターが付属品にある(縮毛矯正用)

ラディアントはプロ向けのストレートアイロンであり、美容師が縮毛矯正をするためのアイロンとして開発されました。

そのためラディアントには(根本をギリギリまで攻めやすくするための)温度プロテクターが付属しています。

美容師の大脇

縮毛矯正では根本ギリギリをアイロンで攻める事も多く、お客様が熱く感じないようラディアントはプロテクターを装着する事ができます。

つけるとこんな感じです

コードの長さがラディアントの方が1M長い

コードの長さを比較してみると下記の通り。

ラディアントの方が1M長い!

ラディアント・・3.5M
絹女・・2.5M

ラディアントはコードの長さが3.5Mとかなり長めになっています。(一般の平均は2M前後)

ちなみになぜここまでラディアントが長めになっているかというと、美容室で使用する際に延長コードを使わなくてもいいよう設計されているからです。

美容師の大脇

美容室ではアイロンを延長コードに繋いで使用する事も多いんですが、ラディアントは延長コードなしでも使える長さになっています。

ただこちらに関しては美容師にとっては嬉しい設計なのですが、一般の方が家で使用する際は3.5Mもコードの長さがあるとけっこう邪魔な長さかな・・と思います。笑

価格がラディアントの方が2000円高い

いくつか細かい機能や設計、付属品の違いをあげましたが、それらを考慮して価格はラディアントの方が2000円ほど高くなっています。

ラディアント・・¥22,000
絹女・・¥19,800

美容師の大脇

ラディアントの設計上、一般の方には必要ないものを省いたものが絹女となり、価格も絹女の方が2000円ほど安くなった、という事ですね!

結論 一般の方は絹女の方がコスパも高くおすすめです!

はじめにも書きましたが、どちらかがで悩んでる場合は

美容師(サロンワーク用)・・ラディアント
一般の方 ・・絹女

で大丈夫です。

ラディアントの方が細かい点で見ると優れたポイントはありますが、正直一般の方が使用する上でのメリットはほとんどありません

そして価格で比べても絹女の方が2000円ほど安くなっており、コスパ目線で見てもさらに優秀になっていますので、一般の方は絹女を選ばれる事をおすすめします。

美容師の大脇

ちなみに仕上がりを左右するシルクプレートの機能はどちらも同じです!

また下記の記事では絹女とラディアントについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

絹女は公式ストアから購入しましょう

絹女シリーズ

最後に重要な事ですが、絹女は公式ストアから購入するようにしましょう。

絹女はどこで購入しても割引されていない商品です。また偽物も一部出回っているとの情報もあり、不備があった際のアフターメンテナンスが充実している公式ストアが一番安心です。

美容師の大脇

また公式ストア経由でないと保証が適用されないので注意しましょう!

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる