売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

レプロナイザーとリファはどっちがおすすめ?美容師が比較ポイント、選び方を分かりやすく解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今日は高級ドライヤーで大人気のレプロナイザーとReFa(リファ)の比較ポイント(選び方)を、両方使用してきた美容師が分かりやすく解説していきます。

Bioprogramming
¥79,000 (2021/10/18 22:33時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す
Bioprogramming
¥57,200 (2021/10/18 23:11時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す

よくお客様から頂く質問で

レプロナイザーとリファのドライヤーはどっちがおすすめ?

という質問があるのですが、これに関しては

美容師の大脇

どちらもヘアケアを重視している方にはおすすめ!

というのが両方のドライヤーを使用してきた僕の回答になります。

レプロナイザーシリーズ
リファ ビューテックドライヤー

どちらも髪の毛の艶感や仕上がりは非常に素晴らしく、美容師目線でもおすすめできるドライヤーです。

ただ質感や機能、コスパなどで比較ポイントは変わってきますので、選び方などをこちらの記事でまとめていきたいと思います。

まずはじめに結論から書くと下記の通り。

レプロナイザーとリファの比較ポイント
  • 仕上がりでいうとどちらも優秀だが、レプロナイザーの方がしっとり、リファはサラッとした軽い質感
  • 艶感や髪をまとめる効果はレプロナイザー7D、4Dの方が強め
  • レプロナイザー3Dとリファで迷ってるならリファが個人的におすすめ(機能やコスパなどふまえて)
  • 価格、機能、仕上がり、コスパの総合力重視ならリファがおすすめ
  • 癖毛をまとめる(伸ばす)効果はレプロナイザーの方が強め(特に7D)

効果の感じ方に個人差はありますが、僕自身いろんな毛質のお客様を乾かして感じたポイントでもありますので、どちらかで迷っている方は是非参考にして頂けたらと思います。

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

レプロナイザーシリーズの基本情報

Bioprogramming
¥79,000 (2021/10/18 22:33時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す
Bioprogramming
¥57,200 (2021/10/18 23:11時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す
Bioprogramming
¥46,200 (2021/10/18 23:11時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す

レプロナイザーは2021現在、下記のドライヤーが発売されております。(数字が上になるにつれて仕上がりレベルも良くなります)

正直個人的に2Dを買うなら別のドライヤーでもいいと思っているので、7D、4D、3D(新型)のスペックを表にまとめていきます。

3Dは旧型と新型があり、新型は4Dの設計に改良されたVer.です。旧型と比べると価格も少し上がっていますが、風量や風力切替の段階(2→3)、冷風の冷たさなどがアップし、温度が10度ほど下がっています。(ただし仕上がりレベルは同じ)
レプロナイザー3D Plusの新型の違いは?変わった点を美容師が分かりやすく解説します

一括比較!※スマホの方はスクロール

スクロールできます
7D

4D

3D(新型)

発売時期2020.122018.122019.12
価格¥79,200(税込)¥57,200(税込)¥46,200(税込)
バイオプログラミングLV.743
消費電力1200W1200W1200W
重さ758g750g744g
温度100度98℃98度
コード2.6M2.6M2.6M
風力3段階3段階3段階
風量
冷風
スイッチボタンボタンボタン
海外××

ご覧のように7D、4D、3D(新型)を比較するとそこまで機能に違いはなく、単純にバイオプログラミングレベルの違いが価格に反映されている事が分かります。

美容師の大脇

レプロナイザーの仕上がりの良さは、リュミエリーナが独自に研究しているバイオプログラミングという技術が全てになります。バイオプログラミングのレベルが上がる→仕上がりが良くなる→価格が上がると理解してもらえれば大丈夫です。

レプロナイザーに関しては下記の記事でも解説しています。

リファ ビューテックドライヤーの基本情報

名称ReFa リファ ビューテックドライヤー
発売時期2020年4月
参考価格¥36,300 (税込)
カラーホワイト、ブラック
シルバー(サロン限定)、ピンク(BCmodel)
消費電力1200W
温風温度約95℃(High)
約80℃ (Low)
風力切替2段階(High or Low)
重さ約695g(コード込み)
コードの長さ2.5M
冷風機能あり
折りたたみ×
主な機能・プロセンシング機能
・ハイドロイオン機能
・髪質にあわせて選べる2つのモード
他の商品ストレートアイロン
カールアイロン

リファのドライヤーの主な特徴はプロセンシング機能といって、温度センサーが髪の毛の温度を感知し、髪の毛の温度が60度以下になるよう自動調整してくれる機能です。

ドライヤーの温度で髪の毛が痛まないよう、温風と冷風を自動で切り替えしながら温度調節をしてくれる驚きの機能が搭載されています。

また高密度炭素と空気中のイオンを分子化するイオナイザーを放出する事により、サロン帰りのような艶髪を自宅でもつくりやすい設計になっています。

さらに2つのモード(モイスト、ボリュームアップ)を搭載し、髪質にあわせて仕上げのモードを選択する事もできます。

レプロナイザーとリファの違いを比較表にしてみると・・

レプロナイザーシリーズとリファの違いを比較表にまとめてみましたので参考にしてください。

スペックの違い

スマホの方はスクロール

スクロールできます
7D

4D

リファ
発売時期2020.122018.122020.4
価格¥79,200(税込)¥57,200(税込)¥36,300 (税込)
消費電力1200W1200W1200W
重さ758g750g695g
温度100度98℃約95℃(High)
約80℃ (Low)
コード2.6M2.6M2.5M
風力3段階3段階2段階
冷風ありありあり
温冷風自動切替××
海外××
折りたたみ×××
モード特になし特になし・モイスト
・ボリュームアップ
の2つのモードを搭載

仕上がりや使い心地の違い

スマホの方はスクロール

スクロールできます
7D
4D
リファ
艶感
髪をまとめる効果
(ボリュームを抑える)
癖を伸ばす効果
風量
速乾性
冷風の冷たさ
※あくまで個人的見解です

レプロナイザーとリファの違いを美容師なりにまとめてみると・・

上記の比較表をもとに美容師なりにまとめてみるとこんな感じです。

レプロナイザーとリファの違い
  • 仕上がりでいうとどちらも優秀だが、レプロナイザーの方がしっとり、リファはサラッとした軽い質感
  • 艶感や髪をまとめる効果はレプロナイザー7D、4Dの方が強め
  • 癖毛をまとめる(伸ばす)効果はレプロナイザーの方が強め(特に7D)

仕上がりでいうとどちらも優秀だが、レプロナイザーの方がしっとり、リファはサラッとした軽い質感

まず一番はじめに誰もが気になる仕上がりレベルですが、レプロナイザーもリファも他のドライヤーと比較するとかなり優秀です。

ただ質感で比較してみると、レプロナイザーの方がしっとり、リファはどちらかというとサラッと軽い質感になります。

リファにはモイストという独自モードもあるのですが、それと比較しても個人的にはレプロナイザー7D、4Dの方がしっとりしている印象です。

美容師の大脇

ただレプロナイザー3Dと比較してみるとリファの方がいいな〜とも思うので、3Dとリファで迷ってる方は価格も安いリファが個人的におすすめです

艶感や髪をまとめる効果はレプロナイザー7D、4Dの方が強め

先程ともかぶりますが、質感の違いだけでなく、全体の艶感や髪をまとめる効果もレプロナイザー7D、4Dの方が効果を感じやすいと僕は思います。(特に7D)

癖毛をまとめる(伸ばす)効果はレプロナイザーの方が強め(特に7D)

また癖毛を伸ばす(まとめる)効果はレプロナイザー7D、または4Dが優秀です。

口コミを見ても、癖毛の方から「髪が強い癖毛なのにまとまっている」という声がけっこう見られます。
レプロナイザー7D Plusの口コミは?8万も出す価値のドライヤーなのか徹底的に調べてみました

Bioprogramming
¥79,000 (2021/10/18 22:33時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す

特に7Dの癖毛を伸ばす効果は非常に高いと個人的に感じており、癖毛で髪がまとまらない・・とお悩みの方は7Dがかなりおすすめです。

上記は癖が強くて髪が広がってしまう方を、2つの高級ドライヤーを使って左右別々に乾かしてみた仕上がりの写真です。

こちらは仕上がりも良くコスパなど総合的には個人的に一番おすすめしたいドライヤーである絹女とレプロナイザー7Dを比較してみたのですが、、

写真を見ても分かる通り、右側の方が癖も伸びてまとまっており、こちらがレプロナイザー7Dで乾かした箇所になります。

美容師の大脇

これは絹女が悪いというわけではなく、むしろ他のドライヤーと比較するとかなり優れています。ただ・・レプロナイザー7Dの癖毛をまとめる効果がそれ以上に優秀だった、という感じです。

またこちらはレプロナイザー3D(左)と7D(右)で左右別々に乾かしてみた写真です。

こちらの方もレプロナイザー7Dで乾かした箇所(右側)のまとまり方がいい事が一目瞭然で分かります。

美容師の大脇

癖を伸ばしてまとめる効果はレプロナイザー7Dは謎なくらい優秀です。(ほんとに謎だが・・w)そして表面のほやほやした毛(アホ毛)も落ち着きやすくなります。

レプロナイザーとリファの選び方。価格より仕上がり重視の方はレプロナイザー、総合力重視ならリファがおすすめ

レプロナイザーとリファの特徴や僕自身が感じた比較ポイントをまとめさせてもらいましたが、選び方をまとめると下記のようになります。

レプロナイザーとリファの選び方
  • 価格より仕上がりを特に重視したい方はレプロナイザー7D、もしくは4Dがおすすめ(特に癖毛の方や髪が広がる方)
  • レプロナイザー3Dとリファで迷っている方はどちらも優秀だが、個人的にはリファがおすすめ(単純に安いので)
  • 仕上がりより全体的な総合力(価格や機能など)で決めたい方はリファがおすすめ
  • それでも迷ってしまうなら好みのデザインで決めるのもあり!

あくまで自分自身が使ってみた経験を通してのアドバイスですが、レプロナイザーとリファで迷っている方がいましたら上記のポイントを参考にしてもらえればと思います。

またそれでもどっちにするか迷ってしまう方は最終的には好みのデザインで決めるのも一つの方法です。(ここまでいってなんだがw)

美容師の大脇

というのもどちらも美容師目線でもおすすめできるドライヤーではありますので、自分の好みのデザインで最終的に選ぶのもありかなと思います。

ドライヤーは毎日使うものですし、使っていない時もインテリア感覚で飾る事もできます。

どうせなら自分の中で好みのデザインを選んだ方が気分が上がりますからね。(個人的にはリファのデザインが大好きです)

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

バイオプログラミング公式はこちらから

Bioprogramming
¥79,000 (2021/10/18 22:33時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す
Bioprogramming
¥57,200 (2021/10/18 23:11時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す
Bioprogramming
¥46,200 (2021/10/18 23:11時点 | Amazon調べ)
\ゾロ目の日限定クーポン配布中!/
Yahooショッピングで探す

リファ ビューテックドライヤーはこちらから

美容師おすすめの高級ドライヤーはこちらから

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる