売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

【最強】ダイソンのヘアアイロン・コラールを最速レビュー!美容師がおすすめポイントを分かりやすく解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は2021年6月に登場したダイソンのヘアアイロン・コラールのレビューを美容師がしていきます。

\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

ダイソンのヘアケア製品といえばドライヤーを思い浮かべる方も多いと思いますが、先日はエアラップというカールドライヤーも登場し話題となりました。

そして今回はダイソンから初めてのヘアアイロンであるコラールが新登場。

こちらも話題性十分の商品となりそうですが、価格はなんと約53000円!!

実際に購入してみました!

ダイソンという事で「まぁそりゃ高いよね・・」と逆に驚かない自分もいますが、毎度革新的な商品を開発するダイソンですので

美容師の大脇

久々にわくわくする商品がでてきた・・!

と興奮を隠しきれない自分もいます。笑

そこで今回は下記の事をまとめていきますので、ダイソンのコラールがどんなアイロンなのか知りたい方は是非参考にしてください。

この記事で分かる事
  • ダイソンのコラールはどんなヘアアイロンなのか
  • 美容師が実際にコラールを使ってみて感じた事
  • コラールのメリット・デメリット
  • コラールはどんな人に特におすすめできるか

動画で見たい方はこちらからどうぞ

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

ダイソン コラールの基本情報

\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
名称Dyson Corrale へアアイロン (ダイソン コラール)
参考価格¥53,900(税込)
温度165℃・185℃・210℃
(3段階調節)
重さ561g
コードの長さ3.31M
サイズ4.5×29.2×4.1cm
主な機能フレックスプレート
インテリジェント・ヒートコントロール
コードレスでも使用可能
・360℃回転マグネット式充電器
・自動電源オフ機能

ダイソンのヘアアイロン・コラールのおすすめポイントをまとめてみると・・

ダイソンのヘアアイロン・コラールがどんなアイロンなのか、まず分かりやすく一言で言うとこちら。

めちゃくちゃパワフルなヘアアイロン

例えばダイソンの商品といえば・・

掃除機はパワフルな吸引力・・ドライヤーはパワフルな速乾力(大風量)と、「ダイソン=パワフル」なイメージが強いですが、それと同様にヘアアイロンもめちゃくちゃパワフルです。

そしてどうパワフルかというと、、

一発でストレートにできる力がめちゃくちゃパワフル

という感じ。

また一回のプレスでストレートにできる力がパワフルなため、熱による髪の毛のダメージを最小限に抑える設計になっています。(何往復もしなくていいため)

ダイソンのドライヤーは熱によるダメージをおさえるため、大風量で速乾性に優れた設計になっていました。そしてダイソンのヘアアイロンも熱によるダメージを抑えるため、最小限の熱でスタイリングできるような設計になっています。

美容師の大脇

ダイソンのヘアアイロンはやはりダイソンだった・・(黙れ)

そこでダイソンのヘアアイロン・コラールを使用してみて実際に感じたおすすめポイントをまとめてみるとこんな感じです。

ダイソンのコラールのおすすめポイント
  • フレックスプレートが髪の毛へのテンションを均等にし、一発でストレートにしやすい(何度も往復する必要がない)
  • 温度上昇が爆速&温度ムラが少ない
  • インテリジェント・ヒートコントロールで髪質や髪の太さにあわせて温度をコントロールしてくれる
  • ストレートだけでなく、カールスタイルをつくる事もできる
  • 充電式でコードレスで使用する事ができる(コードに繋いで充電したままでもOK)

フレックスプレートにより一発でストレートヘアーをつくりやすい(何度も往復する必要がない)

まずダイソンのヘアアイロンの特徴としてあげられるのが、癖を伸ばす力がめちゃくちゃパワフルなところ。

他のストレートアイロンだと何度か同じ箇所にプレートを往復しながらストレートにしていくの対し、ダイソンのコラールだとより少ない回数でストレートにする事ができます。

こちらのボサボサの髪の毛にコラールを使用してみたところ・・
一度でこんなストレートに・・!!
美容師の大脇

ダイソンのコラールだと何度も往復する必要がなく、一回で癖をストレートにする力がかなり優秀です

そしてそれを可能にしているのがフレックスプレートになります。

フレックスプレートでは髪の毛の形状にあわせて全体を均一にテンションかけてくれる設計になっています。

癖が強くていつも何度もアイロンを往復していた方や、髪が多くてアイロンするのに時間がかかっていた方はダイソン・コラールが特におすすめです!

美容師の大脇

ちなみにプレートの滑りはかなり良く、フレックスプレートでは全体に均一にテンションをかけてくれるため、軽く挟んでもかなり綺麗に伸ばす事ができます

髪質や髪の太さにあわせて温度をコントロールしてくれる(インテリジェント・ヒートコントロール)

ダイソンのコラールにはインテリジェント・ヒートコントロールという機能が搭載されており、髪質や髪の太さにあわせて温度をコントロールしてくれるつくりになっています。

1秒間に100回プレートの熱を測定し、スタイリングに適したベストな温度にコントロールしてくれるため、高熱による髪の毛のダメージを減らす事ができます。

温度上昇が爆速

またダイソンのコラールは温度をコントロールしてくれるだけでなく、温度上昇の早さやプレートの温度ムラが少ないという特徴があります。

そして温度上昇に関してはまさに爆速レベル。

温度を選択して・・
✔︎になったら到達完了

温度設定は165℃・185℃・210℃と3段階設定のみではありますが、165℃までの到達時間を測定してみたらなんと22秒!

一般的には165℃でしたら50〜60秒くらいでも早いといわれるレベルですが、ダイソンのコラールはその半分以下の22秒と爆速です。

美容師の大脇

温度に到達するとピロリン♩と音でお知らせしてくれます。

ストレートだけでなく、カールスタイルをつくる事もできる

またお気づきの方も多いと思いますが、ダイソンのコラールは「ヘアアイロン」と表記されています。

ここで

なぜストレートアイロンではなくヘアアイロンと表記されているのか・・

という疑問を持った方が多いと思いますが、それはダイソンのコラールがカールスタイルをつくる事もできるからです。

美容師の大脇

ストレートとカールスタイル両方つくれる事からヘアアイロンという表記になっているんですね〜

そこで実際につくってみたカールスタイルがこちら。

アイロンの丸みにあわせてテンションをかけていくと・・
巻き髪ヘアーに大変身!

こんな感じでアイロン本体の丸みにそいながら髪にテンションをかけていくと、コテで巻いたようなカールスタイルが完成。

ただカールスタイルに関しては少し練習が必要かな?と個人的には思います。(テンションのかけ具合、髪を挟む位置でカールの強さや雰囲気が変わってくるため)

美容師の大脇

やはりコテで慣れている方からすると、コテで巻いた方が簡単にカールをつくれるかも・・^^;

ただいつもストレートとカールアイロンを両方使ってスタイリングしていた方からすると、コラールに慣れれば一つで両方できるのでスタイリングの時間を短縮できるメリットがあります。

充電式でコードレスで使用する事ができる(コードに繋いで充電したままでもOK)

そしてダイソンのコラールは充電式のコードレスで使用できるのも大きな特徴の一つです。

専用の充電台(かっこいい)

ちなみにヘアアイロンでコードレスの商品はあるといえばあるのですが、どれも携帯用のミニサイズのものが多く、性能的にはいまいちな商品が多いのが現状でした。(あくまでメインではなくサブ的存在だった)

しかしダイソンのコラールはメインとして使用できるアイロンでありながらコードレスでも使用する事ができます。

また個人的にはコードレスでヘアアイロンを使用するという事がなかったのですが、ダイソンのコラールを使ってみてはじめに感じたのがこちら。

美容師の大脇

コードレスってめちゃくちゃ快適!!

いつもアイロンのコードが邪魔だな〜と感じる事はそんななかったはず・・

なんですが、いざコードレスアイロンを使ってみるとこんなに快適なんだ・・とびっくりしてしまったほど^^; (今後コードありのヘアアイロンが嫌にならなければいいが・・w)

そんなコードレスで使用できるコーラルは専用の充電スタンドで充電できますが、本体にマグネットで装着(上の画像)しながら充電する事ができます。

仮に充電が少なくても本体にマグネットコードを装着しながら使用する事もできます。(充電しながら使用しても充電されるハイブリッド充電モードを搭載)
※充電は40分で90%、70分でフル充電完了。

\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

ダイソンヘアアイロン コラールのメリット・デメリットをまとめてみると・・

ダイソンのヘアアイロン・コラールを使用してみて感じた優秀ポイントをいくつか書いてみましたが、僕なりに感じたメリットとデメリットもまとめてみました。

まずはメリットがこちら。

メリット
  • コードレスでスタイリングできるのがかなり快適(どこでもスタイリングできる)
  • 一度でストレートにできる力が強いため、スタイリング時間がかなり短縮される
  • 一度でストレートにできる力が強いため、熱による髪のダメージが軽減される
  • フレックスプレートにより、挟んだ毛束を均一にスタイリングできる
  • 温度上昇が爆速、さらに熱ムラが少ない
  • ストレートだけでなくカールスタイルも自由自在につくれる
  • コードレスなので外出時にも携帯できる
  • 製品登録すれば保証が2年!

メリットとしては先程も書いた通りです。

一番のメリットとしては、コラールは一度でストレートにできる力が強いため、スタイリング時間を短縮する事ができ、さらには熱による髪のダメージも軽減できるという2つの嬉しいメリットがあります。

またコードレスなので、充電さえできていればどこでも使用できる事。

そして外出先にも持参する事ができますので、外にいても全体を素早くスタイリングする事ができます。

(豪華な)耐熱ポーチも付属しています
美容師の大脇

今ある携帯アイロンは性能がイマイチなものがほとんどですが、ダイソンのコラールがあれば雨などでどんなに髪がボサボサになってもめちゃくちゃ心強いアイロンになりそうです。(携帯にしてはちょっと重いけど・・^^;)

続いてデメリットがこちら。

デメリット
  • 他のアイロンと比べるとサイズが一回り大きい
  • けっこう重い(長時間のスタイリングには不向き)
  • コテのようなカールスタイルはちょっと練習が必要
  • 温度調節が3段階のみと他のアイロンと比べると少なめ
  • 金額が高い

まずダイソンのコラールは普通のヘアアイロンより一回り大きいです。

美容師の大脇

多分9割以上の方のはじめて見た感想が「大きい・・」と思われるかと・・w

そしてさらには重さも561gとけっこう重ためです。(普通のヘアアイロンは300〜400g)

そのため長時間スタイリングしてると腕が疲れてしまうというデメリットがあります。

ただその点コラールは短時間でスタイリングできるようなパワフル設計になっています。

また最大のデメリットとしては価格でしょうか。

ダイソンのヘアケア商品はどれも5万前後しますが、こちらのコラールも¥53,900(税込)とアイロン類の中ではかなり高額です。

ちなみにダイソンのコラールの¥53,900(税込)という

価格に対するコスパはどうか?

という質問に対しては、ダイソン製品はけっこうブランド代が上乗せされてるイメージかな〜という気持ちも正直なところあります。

美容師の大脇

ダイソンの製品はドライヤーもヘアアイロンもすごい革新的で素晴らしい商品なのですが、もうちょっと安くてもいいかな・・と感じてしまうのが個人的な正直な感想だったり・・^^;

ダイソンのヘアアイロン・コラールはどんな人におすすめか?

そしてダイソンのヘアアイロン・コラールを使用してみて「どんな人におすすめしやすいか」という疑問に対して、個人的には下記の方におすすめです。

コラールを特におすすめしたい人
  • 髪が多毛で広がりやすい方
  • ロングヘアーの方
  • スタイリングの時間を短縮したい方
  • アイロンの熱による髪のダメージを抑えたい方
  • 一つのアイロンでストレートもカールも両方つくりたい方
  • コードレスでもメインとして使えるアイロンを探していた方
  • 外出先でも普段のスタイリングと同じくらいの性能をもつアイロンを探していた方
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

ダイソンのコラールは一度でストレートにできる力が優秀なため、、

美容師の大脇

髪が多くてロングの方でさらに癖が強い方はめちゃくちゃ相性◎です

ロングで髪が多い方ほどおすすめです!

なのでダイソンのドライヤーが相性いい方は、ダイソンのヘアアイロンとの相性もいい方が多いはず!

またアイロンが大きいと細かい箇所に届きにくいのでは・・?と思う方もいると思いますが、個人的には根本の癖までしっかり届く印象です。

なのでショートやミディアムの方でももちろん使えますが、髪が長い or 髪の量が多い 方程、コラールはおすすめしやすいアイロンかなと僕は思います。

まとめ。ダイソンのコラールは名付けると「パワフル系ヘアアイロン」!!

最後にまとめです。

いろいろおすすめポイントを書かせてもらいましたが、ダイソンの商品はやはりパワフルな商品が多く、ヘアアイロンも期待を裏切らないパワフルな設計になっていました!(パワフル系ヘアアイロンと命名)

ただメリットとデメリット(重い、大きい等)がけっこうはっきりしている印象でもありますので、おすすめできる人とできない人もはっきりしている、というのが僕なりの感想です。

ですので全ての方におすすめ!と言う事は難しいですが、ツボにはまった方にはめちゃくちゃおすすめできるヘアアイロンでもあります。

特に

この長くて多い髪をストレートにするのがほんと大変・・

という方には救世主のようなヘアアイロンになるのでは・・!と思います。

またなにより「コードレスでどこでもスタイリングできる」というのがめちゃくちゃ快適です。(これは一度体感しないと分からないかも)

美容師の大脇

今後人気商品の一つになる事は間違いないと思います!

是非今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

動画で見たい方はこちらからどうぞ

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる