売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

【ヘアビューロン全比較】7D、4D、3D、2Dの効果の違い、選び方を美容師が徹底検証

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は高級ストレートアイロンとしても人気のヘアビューロンシリーズのまとめ記事になります。

まず僕自身、2015年に初代のヘアビューロン2Dが登場して以降、新しいモデルが登場するたびに全て使用してきました。

そこでヘアビューロンに興味がある方なら思うであろう下記の悩み。

で、一体どのモデルがおすすめなの?

美容師の大脇

こちらの疑問に、ヘアビューロンシリーズを全て使ってきた美容師が解説していきます!

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

ヘアビューロンストレートは全部で4種類!

ヘアビューロンストレートは全部で4種類あります。

まず新しい順から並べると下記の通り。

7D Plus (2021.4発売)

Bioprogramming
¥71,500 (2021/08/02 20:58時点 | Amazon調べ)
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す

4D Plus (2018.4発売)

Bioprogramming
¥49,500 (2021/08/02 22:47時点 | Amazon調べ)
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す

3D Plus (2018.5発売)

Bioprogramming
¥38,500 (2021/08/02 22:49時点 | Amazon調べ)
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す

2D Plus (2015.12発売)

現在は初代の2Dは廃盤となっており、発売しているのは7D、4D、3Dの3種類になります。

7D、4D、3D、2Dの違いを表でまとめてみると・・

ヘアビューロンシリーズの違いは非常にシンプルで、(仕上がりを左右する)バイオプログラミングレベル(○D Plusの数字)の違いがそのまま価格に反映されていると理解してもらって大丈夫です。

数字の違い = バイオプログラミングレベルの違い = 価格の違い

どのモデルも特別な機能などの違いはなく、仕上がりの効果を左右するバイオプログラミングレベルが段々と上がり、価格もどんどん高くなっているという事になります。

リュミエリーナの【バイオプログラミング】とは?美容師が分かりやすく解説!

つまり簡単に書くと「7Dが一番仕上がりが良くて価格が一番高い」という事ですね。(とはいっても高すぎるけど^^;)

そこで全てのモデルの違いを比較表にしてみると下記のようになります。(主な違いは赤字表記)

ヘアビューロン比較表。※スマホの方はスクロール

スクロールできます
7D4D3D2D
価格(税込)¥71,500¥49,500¥38,500¥27,500
発売時期2021.42018.42018.52015.12
バイオプログラミング7432
温度40〜180℃40〜180℃40〜180℃40〜180℃
重さ448g422g417g382g
コードの長さ2M2M2M2M

ご覧のように機能の違いは基本なく、ヘアビューロンはバイオプログラミングレベルが全てである事が分かります。

それぞれ仕上がり効果はどれくらい違うのか、実際に比較してみました

それでは実際にどれくらい仕上がり効果が違うか検証していきましょう。

実は以前にも検証記事を何度か書いた事がありますので、そちらを参考にしながらまとめていきたいと思います。

ここでは7D、4D、2Dの違いを比較していきます。3Dは発売時期が4Dとほぼ一緒で中途半端な印象だったのと、7Dと4Dの仕上がりが気になっている方も多い事から3つのモデルを使って検証していきます!

検証その1. 4D vs 2D

まずは4Dと2Dの違いを比較していきます。

2Dは現在廃盤となっていますが、2Dのみ持っている方が多いため、2Dで比較検証していきます。

比較方法としては髪の毛を左右半分づつに分け、4Dと2Dで仕上げながら違いを見ていくというシンプルな方法です。(同一モデルの方が分かりやすいため)

そして左右半分づつスタイリングした結果の写真がこちら。

こう見ると4Dの方が全体的にまとまりや艶感があるのがお分かりでしょうか。

そして特に「毛先のまとまり」に注目してみるとけっこう違いました。

こう見ると2Dがややパサっとした印象ですが、4Dはしっとり毛先までまとまっている事が分かります。

また質感としても4Dで仕上げた方が「柔らかい」仕上がりとなり、2Dより4Dの方が効果を感じやすいモデルである事が分かります。

検証その2. 7D vs 2D

続いて最新モデルの7Dと2Dで仕上がり効果の違いを検証してみました。

こちらも先程と同様、左右半分に分け、「左半分を7D、右半分を4D」で仕上げていきます。

そして結果の写真がこちら。

当たり前と言えば当たり前ですが、7Dと2Dになるとかなり仕上がり効果が違うのが分かります。

また毛先に注目しても・・

やはり2Dの方がパサっとした仕上がりに対し、7Dだとしっとり毛先までまとまっている事が分かります。

ちなみに2Dで仕上げた毛先を、上から7Dで仕上げてみた写真がこちら。

ご覧のように2Dと7Dでは、仕上がりが見た目ですぐに分かるくらい変わってくる事が分かります。

検証その3. 7D vs 4D

続いて最後の検証で、7Dと4Dを比較してみます。

2Dと比べるとどちらも変わってくる結果となりましたが、7Dと4Dではどれくらい変わってくるのか・・

こちらも気になる内容でしたので実際に比較していきましょう。

結果がこちらです。

美容師の大脇

・・むむ・・ち、違いが・・

どちらも全体の艶感、まとまり感は素晴らしいのですが、左右半分に分けてみると違いが・・というレベルでした^^;

美容師の大脇

「言われてみると7Dの方が・・」と言い聞かせながら比較してみましたが、それでも違いを見極めるのは難しいレベルです^^;

ただモデルさんに髪を触ってもらった結果、「左(7D)の方が柔らかい」と言っていたので、「質感レベル」としては変わってくる結果に。(その後自分も触ってみたが違いはいまいち)

しかし7Dの口コミを見ると

4Dを使っていたが7Dは仕上がりがさらに良くなっている!

というレビューも見られ、さらには7万という価格ながら星評価もほぼ高評価なので、仕上がりの艶感を追求する方には満足度の高いストレートアイロンとなっています。

ヘアビューロンはどれがおすすめ?僕なりの結論は・・

2015年に初代モデルが発売以降全てのモデルを使い、実際にたくさんのお客様をヘアビューロンで仕上げた経験がある自分が出した結論としてはこちら。

美容師の大脇

個人的には4Dでも十分におすすめ!

7Dが登場しその仕上がりの良さも実際に体感しましたが、個人的には4Dでも十分におすすめかな〜というのが結論です。

というのもヘアビューロン以外にも数万以上する高級ヘアアイロンが今ではたくさん登場してますが、、

それらの(他の)高級アイロンと比べてもヘアビューロン 4D Plusの方が仕上がりの艶感や柔らかさは上回っている印象です。

4Dでも十分と言っていいくらい仕上がりの良さは体感できるモデルとなっていますので、僕としては一番4Dがおすすめしやすいですかね。

とはいっても人それぞれで求めるゴールは違いますので、価格が上がっても仕上がりの艶が少しでも良くなるのであれば・・という方は7Dがおすすめです。

美容師の大脇

個人的には7Dは今まで3Dや4Dを使っていたコアユーザー向けの商品かなぁという印象です。ヘアビューロン初心者の方には4Dでも他のアイロンとは違った仕上がりを体感できるモデルですので、はじめての方にはやはり4Dがおすすめです!

ちなみに現状一番安いモデルである「3Dは?」という疑問に関しては、「3Dを買うなら他社のもう少し安い高級アイロンの方がおすすめ!」というのが僕の考えです。

というのも3Dは4Dとほぼ同時期に発売され、失礼ながら中途半端な印象なのと、、

3Dを購入したスタッフさんから借りて使用してみた時に、「2Dとそこまで変わらないなぁ・・」という印象が残っているからです。

なのでヘアビューロンを購入するなら「4D」、もしくは「7D」に絞って選ばれる事をおすすめします。

他の高級ストレートアイロンのおすすめ記事はこちらから

是非今回の記事が参考になれば嬉しいです。

Bioprogramming
¥71,500 (2021/08/02 20:58時点 | Amazon調べ)
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す
Bioprogramming
¥49,500 (2021/08/02 22:47時点 | Amazon調べ)
\楽天マラソン開催中!ポイント最大43倍!/
楽天で探す

レプロナイザーの全比較記事はこちらから

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる