売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

【比較】リファのフィンガーアイロンの使い心地は?他のコードレスアイロンとの違いを美容師が解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は2021年10月にReFa(リファ)から新たに発売されたビューテックフィンガーアイロンのレビュー記事になります。

下がビューテックフィンガーアイロン
美容師の大脇

こちらは最近どんどん増えているコードレスアイロンとなり、もともとあったリファのビューテックストレートアイロンを小型化したミニアイロンと思ってもらえれば大丈夫です!

そこで今回はリファのフィンガーアイロンがどんな商品なのか気になっている方のために

  • 他のコードレスアイロンと比べてどんなおすすめポイント(違い)があるのか
  • 購入の前に知っておきたい注意点

を、アイロンマニアの美容師が分かりやすく解説していきます。

まずはじめに結論から書くと下記の通り。

リファ ビューテックフィンガーアイロンのまとめ
  • フィンガーという名の通り、指先感覚でスタイリングしやすいコードレスアイロン
  • コードレスアイロンの中でも仕上がりの艶感が優秀で、ダメージレスなアイロン設計
  • コードレスアイロンの中でも、特に「コードレス」ならではのメリットを詰め込んだアイロン
  • 価格はちょっと高いが、持ち運び用のコードレスアイロンを探している方にはおすすめ!
結論:めちゃくちゃいいです!

今までたくさんのコードレスアイロンを実際に購入しながら使用してきましたが、その中でもリファのフィンガーアイロンは仕上がり目線、使い勝手、持ち運び目線でも非常におすすめです。

それでは実際に上記を深掘りしながら解説していきます。

コードレスヘアアイロンのおすすめ記事はこちら

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

リファ ビューテックフィンガーアイロンの基本情報

商品名ReFa リファ ビューテックフィンガーアイロン
価格¥13,200(税込)
サイズ191×37×29(mm)
重さ約160g
温度160、180度の2段階設定
温度上昇の時間160℃・・・約80秒
使用方法充電式 (USBケーブル)
充電時間約4時間半でフル充電
一度の使用時間約30分
充電中の使用
その他自動電源オフ機能あり(15分後)

リファ ビューテックフィンガーアイロンのおすすめポイント

まずはじめに、僕自身使ってみて感じたフィンガーアイロンのおすすめポイントがこちらです。

おすすめポイント
  • フィンガーという名の通り、指先サイズのプレートで自由自在にヘアスタイルをつくる事ができる
  • リファ特有のカーボンレイヤープレートで、コードレスアイロンの中でも仕上がりが優秀でダメージレス
  • コードレスアイロンの中でも特に軽量&コンパクトサイズなので持ち運びに非常に便利
  • コードレスアイロンの中でも温度上昇が早く温度ムラが少ない
  • 充電しながら使用する事も可能(ほとんどのコードレスアイロンは使用不可)

フィンガーという名の通り、指先サイズのプレートで自由自在にヘアスタイルをつくる事ができる

「フィンガー=指」ですが、フィンガーアイロンはその名の通り、指先でスタイリングするような感覚で、自由自在にヘアスタイルをつくる事ができます。

プレートサイズが指先サイズでつくられており、細かいところに手が届きやすい設計になっています。

美容師の大脇

なので普通のヘアアイロンと比べるとプレート面積は小さくなります。ただ外出先で前髪や顔まわりの手直しにはもってこいのアイロンに!

使い方としては、前髪の癖を直す、前髪の毛先カールをつくる、毛先の内巻きや外ハネカールをつくる、うねりが気になるところの修正、おくれ毛のウェーブをつくる・・などたくさんのアレンジが可能です。

リファ特有のカーボンレイヤープレートで、コードレスアイロンの中でも仕上がりが優秀でダメージレス

高級ストレートアイロンの中でも特に人気のストレートアイロンとして、リファ ビューテックストレートアイロンがあります。

そしてビューテックストレートアイロンでも使われている「カーボンレイヤープレート」が、フィンガーアイロンにも採用されています。

カーボンレイヤープレートでは三層構造のプレートで低反発コートが設計されているため、髪への負担が少なくダメージレスな設計になっているのが特徴で、数ある高級ストレートアイロンの中でも仕上がりの艶感がかなり優秀

美容師の大脇

フィンガーアイロンもカーボンレイヤプレートが採用されているので、簡単に書くと「ダメージレス」「仕上がりの艶感が優秀」のコードレスアイロンになります!

コードレスアイロンの中でも特に軽量&コンパクトサイズなので持ち運びに非常に便利

iPhone11と大きさを比較(フィンガーアイロンは全長19センチ)

コードレスアイロンは持ち運びに特化したアイロンになるため、従来のヘアアイロンより一回りコンパクトなサイズになる事がほとんどです。

そしてフィンガーアイロンも約160g、全長19センチとコードレスアイロンの中でも特にコンパクト設計になっているのが特徴です。

主な人気のコードレスアイロン。その中でもリファ(左から2番目)は特にコンパクトサイズ!

コードレスアイロンの中でも温度上昇が早く温度ムラが少ない

コードレスアイロンはコードがないため、温度上昇が極端に遅くなるというデメリットがあります。

しかしリファのフィンガーアイロンは他のコードレスアイロンと比べて温度上昇が早いのが特徴です。

スイッチはⅠにすると160度、Ⅱにすると180度設定に

普通のコードレスアイロンだと温度上昇に3〜4分と非常に時間がかかってしまいますが、リファのフィンガーアイロンは160度まで約80秒(1分20秒)と温度上昇が早いのがおすすめポイントです!

約1分で立ち上がり!と書かれている記事も多いですが、実際に計測すると約80秒はかかるイメージです。(それでも早いが笑)※周囲の温度が低いと立ち上がりの時間もかかりやすいです!

また温度上昇が早いため、スタイリング中の温度ムラが少なく、かつ温度が下がりにくいというメリットもあります。(あくまでコードレスアイロンの中で)

充電しながらも使用する事も可能(ほとんどのコードレスアイロンは使用不可)

また他のコードレスアイロンは充電中の使用はできませんが、リファのフィンガーアイロンは充電中の使用も可能なコードレスアイロンとなっています。

一応充電中の使用が可能な条件として、①市販のUSB PD規格に準拠した定格出力が12V、3A以上の接続機器②市販のUSB PD規格に準拠した3A以上対応のUSB Type C to Type Cケーブル を満たしてる事が条件として記載されています。

購入する前に知っておきたいリファ ビューテックフィンガーアイロンの注意点

これまでフィンガーアイロンのおすすめポイントを解説しましたが、知っておきたい注意点も解説します。

フィンガーアイロンの知っておきたい注意点
  • あくまでコードレスなので、コードありのアイロンと比べるとパワーは格段に落ちる
  • コードレスアイロンの中でもプレート面積は小さめ(アレンジ用として使用するのがおすすめ)
  • 外出先への持ち運び用、サブ的存在として使用するのがおすすめ

まずフィンガーアイロンはコードレスアイロンなので、コードありのアイロンと比べると格段にパワーは落ちます。

温度上昇の早さ、癖の伸ばしやすさ、仕上がりの全体なまとまりなどはコードありのアイロンの方が遥かに使い勝手はいいです。

またフィンガーアイロンは指先の感覚でスタイリングできるようプレート面積が小さくつくられています。

リファ(左から2番目)はプレート面積が小さめです

コードレスならではの持ち運びにはかなり便利なサイズですが、プレート面積は小さめなので「全体の癖を伸ばす」「強い癖を綺麗に伸ばす」などのスタイリングは不向きです。

美容師の大脇

ですのであくまで持ち運び用として、外出先でスタイリングの手直しするような使い方が一番おすすめです!

ちなみに余談ですが、コードレスアイロンの中でプレート面積が特に広いのが絹女のリップアイロンになります。(上の写真の一番右)リップアイロンは仕上がり目線でも優秀なので、なるべく従来のヘアアイロンに近いコードレスアイロンを探している方には絹女のリップアイロンが特におすすめです。

またフィンガーアイロンに限らず全てのコードレスアイロンにいえるデメリットがこちらです。

コードレスヘアアイロンのデメリット
  • 温度上昇が非常に遅い
  • 使用中に温度が下がりやすい
  • コードありのアイロンと比べると癖の伸ばしやすさ、艶感が落ちる
  • 充電式なので使用時間に限りがあり、思っているより電池の減りは早い
美容師の大脇

コードレスアイロンは持ち運びに特化していますが、上記のデメリットがある事をしっかり理解しておきましょう。

リファ ビューテックフィンガーアイロンのメリット・デメリット

フィンガーアイロンのおすすめポイントや注意点を書きましたが、僕自身が感じたメリット・デメリットをまとめてみるとこんな感じです。

メリット
  • フィンガーという名の通り、指先サイズのプレートで自由自在にヘアスタイルをつくる事ができる
  • コードレスアイロンの中でも仕上がりが優秀でダメージレス
  • コードレスアイロンの中でも特に軽量&コンパクトサイズなので持ち運びに非常に便利
  • コードレスアイロンの中でも温度上昇が早く温度ムラが少ない
  • 充電しながら使用する事も可能(ほとんどのコードレスアイロンは使用不可)
デメリット
  • コードレスアイロンの中でも価格が最高クラス(とはいえ仕上がりも最高クラス)
  • コードレスアイロンの中でもプレート面積は小さめ(その分細かい箇所に手が届きやすい設計に)
  • しばらくは提携サロンでしか購入できない

まずメリットとしては先ほどもおすすめポイントで解説した通りで、数あるコードレスアイロンと比べても仕上がり目線、使い勝手、持ち運び目線どれをとっても優秀なところがあげられます。

そしてデメリットとしてはまずは価格が高い事。

ただコードレスアイロンの中でも価格は最高クラスに高いですが、仕上がりも最高クラスです。(リファはブランド代が上乗せされてるイメージも否めないが笑)

また先ほども書きましたが、本体がかなりコンパクト設計なためプレート面積も小さめです。

美容師の大脇

従来のヘアアイロンのようなイメージで使用すると「なんかやりにくい・・」と思われる可能性大なので、あくまで外出先で手直しできるアイロンとして使用しましょう。

またフィンガーアイロンは2021年10月20日に発売されましたが、現在は一部のリファ提携サロンでしか購入できません。

ですので購入希望の方は数ヶ月後の一般発売まで待つか、提携サロンで購入する方法になります。

まとめ たくさんあるコードレスアイロンの中でもリファのフィンガーアイロンはかなりおすすめ!

最後にまとめですが、リファのビューテックフィンガーアイロンは数あるコードレスアイロンと比べてもおすすめポイントがかなり多くなっています。

美容師の大脇

価格は高い(コードレスアイロンの中で)というデメリットはありますが、仕上がり目線、使い勝手、持ち運び目線でどれも優秀なので、買って間違いはないコードレスアイロンだと感じました。

ただあくまで持ち運びや手直しに特化したコードレスアイロンで、メインで使用するアイロンには不向きです。

購入する前はコードレスアイロンの特徴(主にデメリット)を理解されてから購入される事をおすすめします。

以上、ビューテックフィンガーアイロンのレビュー記事になります。

コードレスヘアアイロンのおすすめ記事はこちら

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
TOPへ
目次
閉じる