Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

【クレイツ】エレメアカールの口コミは?ホリスティックキュアとの違いを美容師が解説

エレメアカールは美容師目線でどう?

たくさんあるクレイツコテの中でも最上位モデルで、機能、使いやすさ共に最高レベル。

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回はクレイツのコテの中で、一番の上位モデルであるエレメアカールを徹底レビューしていきます。

初期モデルのイオンカールやベストセラー商品のイオンカールプログレイスカールやアフロートモデルのエスペシャルカールなどありますが、今回は最上位モデルのエレメアカールを紹介。

クレイツのエレメアカールがどんなコテなのか、美容師目線で使い心地やデメリットをまとめていきます。

ホリスティックキュアカールアイロンとエレメアカール

またエレメアカールが気になっている方はホリスティックキュアカールアイロンとの違いが気になる方も多いかと思います。

美容師の大脇

こちらの記事ではエレメアカールとホリスティックキュアカールアイロンの違いも分かりやすく解説していきますので参考にしてください。

クレイツのコテをまとめて比較したい方は下記の記事にてまとめています。

エレメアカール
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 滑りが良く巻きやすい
  • クレイツの中で仕上がりが最高レベル
  • 温度幅が広く、低温カールにも対応
  • 洗練された白のデザインがおしゃれ
  • 海外対応している
デメリット
  • 挟む力が少し強めなので慣れが必要かも
  • 価格が¥13,200(税込)と高め
タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

クレイツ エレメアカールの基本情報

商品名
クレイツ エレメアカール
価格¥13,200(税込)
サイズ26、32、38ミリ
温度40℃〜220℃
(20℃ごとに10段階調節)
重さ32ミリ・・285g(コード除く)
26ミリ・・285g(コード除く)
コードの長さ3M
主な機能・プレミアムクレイツイオン
・誤作動防止機能
・自動電源オフ機能
・海外対応
他の製品イオンカールプロ
エスペシャルカール
IO霧 (イオム) ※シャワーヘッド

エレメアカールの主な機能や特徴

クレイツのエレメアカール

クレイツは愛用している美容師さんが一番多い!といっても過言ではない人気メーカーで、プロ用のコテやストレートアイロンを数多く発売しています。

また美容師だけではなく一般の方々からも人気で、中でもクレイツから出ているコテの初代イオンカールイオンカールプロは大ヒットのロングセラー商品。

それらのコテを改良し、ダメージの軽減、仕上がりの艶感、使いやすさをさらにUPさせたのがエレメアカールになります。

エレメアカールとイオンカールプロ
エレメアカールはイオンカールプロ(上)の改良モデルに

そこでエレメアカールを使ってみて感じた良かった点がこちら。

エレメアカールのおすすめポイント
  • プレミアムクレイツイオン搭載で仕上がりの艶感が◎
  • 幅広い温度設定で「低温スタイリング」も可能に
  • シリコンラバー加工で快適な巻き心地に
  • 誤作動防止&自動電源オフ機能を搭載

プレミアムクレイツイオン搭載で仕上がりの艶感が◎

エレメアカールのバレル

もともとクレイツのコテには、髪の摩擦を軽減するイオン特殊加工(クレイツイオン)が代名詞となっていましたが、エレメアカールではさらに効果を高めたプレミアムイオンを搭載。

プレミアムクレイツイオンの「遠赤外線」効果により、スタイリング時に髪の水分蒸発を抑える効果が◎

そして蒸発を抑える事で、髪の内部に含まれる水分バランスを整えながら「潤い」をしっかりとキープ。

そのため他のコテと比較しても、艶感あるカールを長時間キープしやすいのが最大の特徴です。

公式サイトでは下記のようなデータが。

エレメアカールの水分キープ量
クレイツより拝借

どうしてもコテやアイロンでスタイリングすると熱処理をするため、髪の毛の水分は少なからず失われがち。

しかし従来のイオンカールに比べ、さらに10%の水分量アップできるのがエレメアカール。

イオンカールでも綺麗なカール感や仕上がりを再現できましたが、エレメアカールはさらにしっとりとしたカールに。

幅広い温度設定で「低温スタイリング」も可能に

エレメアカールのスイッチ部分

さらに温度も従来のイオンカールプロが120〜210℃に対し、エレメアカールでは40℃〜220℃とさらに温度設定幅がUP。

出典

40℃・・・ツヤ出し・毛先処理
60℃〜100℃・・・ハイダメージ
100℃〜160℃・・・ミドルダメージ・クセ毛・軟毛・細毛
160℃〜180℃・・・普通毛
180℃〜220℃・・・多毛・太毛・強いクセ毛

美容師の大脇

上記のように、目的や髪質に変えながら温度設定をする事ができます。

エレメアカール40〜220℃(10段階調節)
イオンカールプロ120〜210℃(10段階調節)
イオンカール150〜190℃(5段階調節)
グレイスカール150〜190℃(5段階調節)

他のクレイツのコテと比べても、エレメアカールは一番広い温度幅に対応してます。

シリコンラバー加工で快適な巻き心地に

エレメアカール

こちらは従来のイオンカールプロにも搭載されていますが、パイプ部にあるシリコンラバーにより髪に優しくフィットしながらスタイリングできます。

適度なテンションをかけるだけでも巻きやすく、スムーズな使い心地を実感できるつくりに。

美容師の大脇

髪を挟む力はイオンカールプロに比べて少し強めですが、滑りがいいのでとても巻きやすいですよ^_^

誤作動防止&自動電源オフ機能を搭載

エレメアカールのロック機能

エレメアカールでは誤作動防止機能が搭載されています。(電源スイッチを2度押しで、ロックとロック解除の切替ができるように)

イオンカールプロにも搭載されています。

そのため使用中に間違えてボタンや電源を押してしまっても安心。

さらには自動電源オフ機能も搭載されており、こちらも安心機能の一つ。

美容師の大脇

またエレメアカールは海外対応モデルでもあり、クレイツの中で最も機能が多いコテでもあります!

購入前に知っておきたいエレメアカールの注意点は?

エレメアカール

エレメアカールのおすすめポイントを書きましたが、逆に知っておきたいデメリットもまとめてみました。

エレメアカールの知っておきたい注意点
  • 挟む力が少し強めなので、人によっては巻きにくいと感じる事も
  • 他のクレイツモデルのような割引はほとんどなし

挟む力が少し強めなので、人によっては巻きにくいと感じる事も

エレメアカールのバレル

こちらは個人的に感じた事でもあるのですが、エレメアカールは前モデルのイオンカールプロに比べて挟む力が少し強めに。

そのため滑らすような感じで巻きたい方は、イオンカールプロの方が使いやすいかなと感じました。

美容師の大脇

逆にしっかり髪を挟みながら巻きたいという方には満足度が高めだと思います!

クレイツ他のモデルのように割引はほとんどなし

クレイツイオンカールとイオンカールプロ

クレイツからはたくさんのコテが登場していますが、どれも半額前後割引されているものばかり。

しかしエレメアカールは上位モデルなためか、基本割引なしの定価での購入となります。

価格比較表 ※変動はあり

マグネットヘアプロ(コラボモデル)¥17,600(税込) ※基本割引なし
エレメアカール¥13,200(税込) ※基本割引なし
イオンカールプロ¥10,670 → ¥5,500前後
エスペシャルカール(アフロートモデル)¥10,868 → ¥7,000前後
グレイスカール¥10,260 → ¥6,000前後
イオンカール¥9,350 → 5,000前後

そのためコスパ目線で見ると、1つ前のモデルであるイオンカールプロが一番お得かなと。

美容師の大脇

イオンカールプロも機能性、使い心地が十分良いため、少しでも価格を抑えたい方はイオンカールプロがおすすめです!

イオンカールプロをチェック

【一括比較】エレメアカールとその他クレイツのコテは何が違う?

クレイツのコテシリーズ

エレメアカールはクレイツの中でも最上位モデルとなりますが、他のクレイツモデルとの違いを動画と比較表にまとめてみました。

比較表はコラボモデルのホリスティックキュア(現マグネットヘアプロ)も入れて作成しています!

動画で見たい方はこちらから

一目でわかるクレイツコテの一括比較表

スクロールできます
商品名

マグネットヘアプロ
ホリスティック

エレメアカール

イオンカールプロ

イオンカール

エスペシャル
※アフロート

グレイス
おすすめ度
参考価格
※Amazon、楽天価格
¥17,600¥13,200
¥9,000前後
¥10,670
¥5,000前後
¥9,350
¥5,000前後
¥10,868 
¥7,000前後
¥10,260
→¥6,000前後
仕上がり艶感
滑りの良さ
温度120-200℃40-220℃120-210℃150-190℃120-200℃150-190℃
温度調節5段階10段階10段階5段階5段階5段階
重さ420g422g430g370g380g350g
コード3M3M3M3M3M3M
デジタル表記×××
誤作動防止×××
自動電源オフ
海外××
美容師の
一言メモ
仕上がりの艶感、柔らかさ、滑らかな巻き心地がかなり優秀。価格は高いが美容師目線で特におすすめ。クレイツコテのオリジナルモデルの最上位モデル。温度幅が広く、低温カールできるのがポイント。エレメアの前作モデルだがマイナスポイントは特になし。また今は約半額で購入できるためコスパ最強モデル。一番古いモデル。価格は安くなっているが、改良版のプロとそこまで価格が変わらないため、あまりおすすめではない。クレイツと人気美容室のアフロートがコラボしたモデル。全体的には使いやすいが、価格がそこまで割引されていない。ゴールドバレルが目をひくモデル。
基本的な機能や設計は初代イオンカールと同じなためちょっと物足りない。
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※全て実際に使用しながら使い心地を比較しています。しかし全て僕個人の感想にはなりますので、感じ方には個人差がある事をご理解ください。
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。
※クレイツのコテの一括比較事はこちらで詳しくまとめています。

比較表を見ても分かるように、エレメアカールは機能や仕上がりレベルも特に高いモデルとなっています。

美容師の大脇

とはいえ…仕上がりレベルや「ダメージレス目線」で一番良いのはコラボモデルのマグネットヘアプロ (旧ホリスティックキュア)です。(ややこしくなりますが^^;)

そのためエレメアカールの仕上がりレベルや傷みにくさに魅力を感じている方は、もう少し価格を上乗せしてマグネットヘアプロ(旧ホリスティックキュア)を選択肢に入れてもいいかもしれません。

細かい機能の違いをまとめてみると・・

そして細かい機能別に比較するとこんな感じです。

スクロールできます
デジタルシリコンラバー誤作動防止自動電源オフ海外対応
ホリスティック
※現マグネットヘアプロ
××
エレメア
イオンプロ×
イオン×××
グレイス××
エスペシャル
※グレイスカールの新モデルⅡはデジタル表記に改良されました

デジタル・・温度設定する箇所がデジタル表記かどうか
シリコンラバー加工・・持ち手のところにあるシリコンラバー加工により、滑り防止や扱いやすくなる
誤作動防止機能・・スタイリング中にうっかり電源や温度調節ボタンを押さないためのロック機能
自動電源オフ機能・・自動で電源が切れる機能
海外・・海外でも使用できる

モデル別に取り扱いしているサイズの違い

1926323845
マグネットヘアプロ××
エレメア××
イオンプロ×
イオン×
グレイス×××
エスペシャル××

エレメアカールとホリスティックキュアカールアイロンの違いは?

エレメアカールとホリスティックキュアカールアイロン
エレメアカールとホリスティックキュアカールアイロンは何が違う?

ホリスティックキュアカールアイロンの方が仕上がりの艶感や巻き心地の滑らかさが優秀。しかし機能はエレメアカールの方が豊富。

仕上がりの艶感や滑らかな巻き心地はホリスティックキュアの方が上

エレメアカールはクレイツの(オリジナルモデルの)中では一番の上位モデルなのですが・・

実はさらに仕上がりレベルが優秀のモデルがホリスティックキュアカールアイロン (現マグネットヘアプロ)になります。

ホリスティックキュアカールアイロンとはクレイツとホリスティックキュアーズがコラボした最強モデルです。
※現在はマグネットヘアプロという商品名にリニューアルされました!

一番の違いとしては、エレメアカールより滑らかな巻き心地、そして仕上がりの艶感や柔らかさが挙げられます。

ホリスティック
現マグネットヘアプロ
エレメア
価格(税込)¥16,500
※マグネット後は¥17,600
¥13,200
仕上がり◎+α
巻きやすさ
美容師の大脇

そのため仕上がりの艶感やヘアケア目線で見るとホリスティックキュアカールアイロンの方がおすすめです!

細かい機能で比較するとエレメアカールの方が優れている

仕上がりレベルはホリスティックキュア(現マグネットヘアプロ)カールアイロンの方が上ですが、細かい「機能」で比べるとエレメアカールの方が優れています。

機能を比較表にまとめてみるとこんな感じに。

エレメアホリスティック
※現マグネットヘアプロ
価格(税込)¥13,200¥16,500
※マグネット後は17,600
温度幅40〜220℃(10段階)150〜190℃(5段階)
※マグネット後は120〜200℃(5段階)
デジタル表記×
誤作動防止×
自動電源オフ
海外
美容師の大脇

ご覧のように細かい機能で比較するとエレメアカールの方が豊富です。ですのでホリスティックキュアは何より仕上がりを重視したい方向けのコテになります!

ホリスティックキュアカールアイロンはマグネットヘアプロカールアイロンに商品名が変わりました!ホリスティックキュアシリーズは現在製造されていないのでご注意ください。

マグネットヘアプロ)は下記の記事でもまとめていますので、気になる方はご覧ください。

【一括比較】エレメアカールと他の人気のコテの違いをまとめてみると・・

続いてエレメアカールと、他の人気のコテとの違いを「比較表」にまとめてみました。

美容師の大脇

気になる商品があれば「詳細を見る」からレビュー記事をチェックできます!

スクロールしてください

スクロールできます
商品名
マグネットヘアプロ

ホリスティック
リファ
絹女

クレイツ
エレメアカール


クレイツ
イオンカールプロ

クレイツ
エスペシャルカール

サロニア
ヘアビューロン7D
ヘアビューン4D

アイビル D2

アイビル DH
Nobby by TESCOM
サロンムーン
アゲツヤ
セラミックカール

ヴィダルサスーン
ピンクシリーズ
価格(税込)¥17,600¥24,000¥19,800¥13,200¥10,670
→ ¥5,500前後
¥10,868 
¥7,000前後
¥3,278¥71,500¥49,500¥10,560
→ ¥5,000前後
¥8,800
 ¥4,500前後
¥8,788¥3,499¥3,278¥2,500前後
仕上がりの艶感
滑りの良さ
温度幅120〜200℃120〜180℃100〜200℃40〜220℃120〜220℃120-200℃100〜210℃40〜180℃40〜180℃80〜190℃100〜190℃60〜210℃80〜220℃140℃〜220℃100〜180℃
調節5段階4段階10段階10段階10段階5段階5℃づつ調節可7段階7段階10段階25段階5℃づつ調節可5℃づつ調節可5段階14段階
温度上昇の早さ早いかなり早いかなり早い早い早い早い早いかなり早い遅いかなり早い普通かなり早い早い早い早い
重さ420g365g420g422g430g380g370g495g535g340g390g410g390g370g385g
スイッチボタンボタンタッチパネル
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン&ダイヤルボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタン&ダイヤル
コード3M2.5M2.5M3M3M3M2M2M2M3M3M1.8M2M2.5M1.9M
自動電源オフ
誤作動防止××××××
海外×××
美容師の
一言メモ
仕上がり、滑らかすぎる巻き心地が特に優秀。価格は高めだが、高級カールアイロンの中で比べるとコスパが最強レベル。仕上がりの艶感や滑りの良さが特徴。また軽いので操作性も◎!ただバレルがやや短めなのと、温度幅が狭め。仕上がりの艶感や滑りの良さが◎!また温度上昇が特に早く、タッチパネルデザインがおしゃれ。クレイツの最上位モデル。温度幅が非常に広く、低温スタイリングができるのもポイント。エレメアの前モデルで、価格が約半額で購入できるためコスパが最強。美容師愛用率も高め。クレイツと人気美容室のアフロートがコラボしたモデル。全体的に使いやすいが、イオンカールプロほど割引されていない。約3,000円とは思えないほど機能満載。仕上がりや滑りの良さは多少劣るものの、価格を考えれば大満足レベル。価格は恐ろしいが、バイオプログラミング最高レベルで仕上がりや傷みにくさも最高級クラス。重たい、温度上昇が遅いというデメリットはあるが、仕上がりの良さや痛にくさが最高クラス。アイビルの最上位モデル。温度上昇が特に早く、半額程度で購入できるためコスパも◎!価格もお手頃で使い勝手も◯!ただダイヤル式で正確な温度が分かりにくいのがデメリット。機能の豊富さ、使い心地や仕上がりも良く非常にバランスが◎!1万前後で探している方に特におすすめ。バレルが15センチと長めで、髪を挟む力がけっこう強め。また温度幅も広く、価格を考えるとコスパ満足度が高め。約3,000円とは思えないほどコスパが優秀。仕上がりの艶感など劣る点もあるが、なるべく安いコテを探している方におすすめ。一番の魅力は約2,000円という安さ!とりあえず巻ければいいという方向け。温度はダイヤル調節なので正確な温度が分かりにくい。
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※重さは32ミリサイズを基準にしてます。
※あくまで僕自身が美容師として使用したレビューをもとにまとめているため、個人的見解になります事をご理解ください。(仕上がりの良さや滑りの感じ方には個人差があります)
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。

比較表を見ても分かるように、エレメアカールは機能性、仕上がり共に素晴らしいカールアイロンに。

しかし上を見ると、先ほど紹介したマグネットヘアプロリファ絹女といったコテの方が、ヘアケア目線ではおすすめのモデルに。

美容師の大脇

上記の3つはコテの中でも特に仕上がりの艶感や柔らかさを体感しやすく、髪をなるべく傷ませたくない方にもおすすめです!

下記の記事では美容師目線でおすすめのコテをまとめていますので、こちらも気になる方はチェックしてみてください。

エレメアカールのメリットデメリットまとめ

エレメアカールのスペックや使い心地を検証し、メリットとデメリットをまとめるとこんな感じに。

メリット

  • 滑りが良く巻きやすい
  • 数あるクレイツモデルの中でも仕上がりが最高クラス
  • 温度設定の幅が広く、用途や髪質で幅広く使い方を変える事ができる
  • 誤作動防止機能を搭載
  • 洗練された白のデザインがおしゃれ
  • 海外対応している

デメリット

  • 髪を挟む力が少し強めなので、人によっては巻きにくいと感じる事も
  • 価格が¥13,200(税込)と高め (他のクレイツモデルのように割引は基本なし)
  • コラボモデルのマグネットヘアプロと比べると、仕上がりレベルが少し劣る

エレメアカールのおすすめの購入方法は?

エレメアカールは市販で販売されていなく、ネット通販での購入が基本となります。

またエレメアカールの参考価格は¥13,200(税込)となっていますが、他のモデルのように割引は基本されていません。(でもたまにされてるイメージ)

美容師の大脇

そのため楽天やYahooショッピングで、ポイント倍増が狙える期間中に購入するのが現状お得な購入方法かと思います!

エレメアカールをチェックしてみる

エレメアカールは仕上がりや機能重視の方におすすめのコテです

今回はクレイツのエレメアカールを徹底レビューさせて頂きました。

クレイツの最上位モデルなだけあって、仕上がりや機能重視の方におすすめしたいコテになります。

ただコスパで比べると、一つ前のモデルであるイオンカールプロがAmazonや楽天で約半額で手に入るので、正直そちらの方がお買い得かもしれません。

美容師の大脇

はじめてクレイツのコテを購入するかで悩んでいる方や、予算が1万前後だと厳しい方には、イオンカールプロでも十分おすすめです!

イオンカールプロについては下記の記事でも詳しく解説していますので、興味のある方は是非ご覧ください。

またクレイツのコテをまとめて比較したい方は下記の記事にてまとめています。

そしてクレイツとホリスティックキュアーズがコラボした最強のマグネットヘアプロに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

美容師の大脇

価格は少し高くなりますが、仕上がりに関してはエレメアカールよりマグネットヘアプロの方が断然良いので、僕も愛用させてもらっています^_^ ちょっと高いですが…^^;

マグネットヘアプロカールアイロン
仕上がり重視ならマグネットヘアプロカールアイロン一択です!

最後に美容師おすすめのカールアイロンは下記の記事でまとめていますので、こちらもよければ参考にしてください。

美容師おすすめのコテ特集はこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次