Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

クレイツとアフロートがコラボ【エスペシャルカール】の使い心地や違いをまとめてみた

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回はクレイツと人気美容室アフロートがコラボしたエスペシャルカールⅡを徹底検証していきます。

クレイツからは様々なコテが出ており、その中でも色がゴールドと、パッと目を引くデザインのエスペシャルカールⅡ。

初期モデルのイオンカールや一番人気のイオンカールプロ、アフロートモデルのエスペシャルカール、上位モデルのエレメアカールなどありますが、今回はその中でもエスペシャルカールを紹介していきます。

エスペシャルカールⅡについて詳しく知りたい方の参考になれば幸いです。

美容師の大脇

主な特徴からその他のクレイツ商品との違い使い心地おすすめの購入方法を解説していきます。

クレイツのコテをまとめて比較したい方は下記の記事にてまとめています。

美容師おすすめのコテ特集はこちらから

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

エスペシャルカールⅡカールの基本情報

名称クレイツ エスペシャルカールⅡ アフロートモデル
価格参考価格¥10,868Amazonで¥7,000前後
温度120℃〜200℃(5段階調節)
重さ約380g(コード込)
コードの長さ3M
主な機能・クレイツイオン ゴールド加工
・シリコンラバー加工
・自動電源オフ機能
・海外対応

エスペシャルカールの主な機能や特徴

アフロートモデルのエスペシャルカールは、なんといってもゴールド加工された高級感あるデザインが特徴です。

クレイツは美容師さんでも愛用している方が多い人気メーカーであり、プロ用のコテやストレートアイロンを数多く発売しています。

また美容師だけではなく一般の方々からも人気のメーカーで、中でもクレイツから出ているコテの、初代イオンカールイオンカールプロは大ヒットのロングセラー商品。

クレイツ特有のクレイツイオンを搭載したコテで、髪の滑りの良さや使いやすさ、カールのつくりやすさなどが人気の理由です。

さらに超有名美容室「AFLOAT」代表の宮村浩気さんが、

「誰でも簡単にサロン並みのスタイルを実現できるもの」

をコンセプトに、よりクオリティの高い仕上がりやスタイルのデザイン性を追求した、プロ仕様のカールアイロンがエスペシャルカールになります。

クレイツイオン搭載

クレイツのコテにはイオン効果で髪の摩擦などを軽減するイオン特殊加工されています。

そのため巻く際の滑りがよく、滑らかな巻き心地を体感できるコテになります。

クレイツのコテはストレスフリーな使い心地と、綺麗なカール感をつくりやすい事が人気の理由です。

シリコンラバー加工

こちらは全てのクレイツモデルに搭載されていますが、パイプ部にあるシリコンラバーにより髪に優しくフィットしながらスタイリングする事ができます。

適度なテンションをかけるだけで、ストレスフリーな使い心地を実感できるつくりになっています。

エスペシャルカールはクレイツのコテの中でも挟む力が少し強めです。滑らすような感覚よりしっかり挟んで巻きたい方向けかもしれません。

温度設定の幅は120-200℃の5段階

エスペシャルカールは120〜200℃を5段階で調節できます。

120、140、160、180、200℃の5段階調節が可能

また温度設定をする際はデジタル表記で確認する事ができます。

美容師の大脇

性能が基本的には同じである初代のイオンカールやグレイスカールは150〜190℃の温度設定ですので、エスペシャルカールの方が範囲が広いです。

ちなみに初代イオンカールやグレイスカールはデジタル表記ではありませんが、エスペシャルカールはデジタル表示で温度の設定を確認することができます。

自動電源オフ機能

エスペシャルカールに限らず、クレイツのコテには全て自動電源オフ機能がついています。

うっかり消し忘れた・・なんて時も自動で電源が消える設計になっているので安心です。

【一括比較】エスペシャルカールとその他クレイツのコテとは何が違うの?

一目でわかるクレイツコテの一括比較表

スクロールできます
商品名

マグネットヘアプロ
ホリスティック

エレメアカール

イオンカールプロ

イオンカール

エスペシャル
※アフロート

グレイス
おすすめ度
参考価格
※Amazon、楽天価格
¥17,600¥13,200
¥9,000前後
¥10,670
¥5,000前後
¥9,350
¥5,000前後
¥10,868 
¥7,000前後
¥10,260
→¥6,000前後
仕上がり艶感
滑りの良さ
温度120-200℃40-220℃120-210℃150-190℃120-200℃150-190℃
温度調節5段階10段階10段階5段階5段階5段階
重さ420g422g430g370g380g350g
コード3M3M3M3M3M3M
デジタル表記×××
誤作動防止××××
自動電源オフ
海外××
美容師の
一言メモ
仕上がりの艶感、柔らかさ、滑らかな巻き心地がかなり優秀。価格は高いが美容師目線で特におすすめ。クレイツコテのオリジナルモデルの最上位モデル。温度幅が広く、低温カールできるのがポイント。エレメアの前作モデルだがマイナスポイントは特になし。また今は約半額で購入できるためコスパ最強モデル。一番古いモデル。価格は安くなっているが、改良版のプロとそこまで価格が変わらないため、あまりおすすめではない。クレイツと人気美容室のアフロートがコラボしたモデル。全体的には使いやすいが、価格がそこまで割引されていない。ゴールドバレルが目をひくモデル。
基本的な機能や設計は初代イオンカールと同じなためちょっと物足りない。
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※全て実際に使用しながら使い心地を比較しています。しかし全て僕個人の感想にはなりますので、感じ方には個人差がある事をご理解ください。
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。
※クレイツのコテの一括比較事はこちらで詳しくまとめています。

美容師の大脇

気になる商品は「詳細を見る」からレビュー記事をチェックできます!

エスペシャルカールのつくりは基本的に初代イオンカールやグレイスカールとほぼ同じです。

バレル(髪を巻く箇所)がエスペシャルカールとグレイスカールがゴールド加工で、イオンカールがチタニウム加工となっていますが、どちらも滑りや仕上がりにほとんど差はありません。

一番の違いはやはり見た目がゴールドなので、パッと目を引く高級感のあるデザインの方がエスペシャルカールとグレイスカールになります。

数あるクレイツのコテを大きく分けると

に分けられ、エスペシャルカールの性能はグレイスカールや初代のイオンカールとほぼ同じです。

違いといえばグレイスカールやイオンカールの温度設定が150〜190℃(5段階)に対して、エスペシャルカールは120〜200℃(5段階)と、温度設定の幅が広いのと、エスペシャルカールはデジタル表記になっています。

各コテの特徴や性能、口コミは名称をタップするとご覧頂けます。

主な違いは下記の図にまとめておきます。

スクロールできます
クレイツイオン温度デジタル表記海外対応
ホリスティック
マグネットヘアプロ
◎+α150〜190℃
※120〜200℃
×
エレメア40〜220℃
イオンカール・プロ120〜210℃×
イオンカール150〜190℃××
グレイス150〜190℃×
エスペシャル120〜200℃

ホリスティックキュアは現在はマグネットヘアプロカールアイロンに商品名が変わってます。

エスペシャルカールのメリットとデメリットを簡単に解説すると・・・

エスペシャルカールのスペックを検証し、メリットとデメリットをまとめてみるとこんな感じです。

メリット

  • 滑りが良く巻きやすい(滑らすように巻く事ができるので髪への負担も少ない)
  • リッジが綺麗なカールをつくりやすい
  • ゴールドのデザインが高級感があっておしゃれ
  • 海外でも使える
  • デジタル表記なので現在の温度がわかりやすい
  • 温まる時間が早い

デメリット

  • 温度幅が20℃ごとと間隔が広い
  • 他のクレイツのコテと比べるとあまり割引されていない

ネットで調べると早々に壊れたという声もありますが、どのコテにもこのような口コミはつきものです。

どうしても電化製品なので使用する環境や使い方、使用頻度によって使用期間はかなり変わってきます。

基本的にクレイツの商品は業務用(プロ用)なので、壊れにくいとは個人的に使用していて感じます。

またクレイツのコテではエレメアカールとイオンカールプロ、そして今回紹介しているエスペシャルカールがデジタル表記なのですが、人によってはデメリットでもあるようです。

デジタル表記は分かりやすいのメリットはありますが、操作中にうっかり違うボタンを押してしまっていた・・なんて事もあり、それがかえってデメリットと感じる方もいらっしゃいます。

ちなみにエレメアカールイオンカールプロではこのようなトラブルを回避するために、誤作動防止機能(温度設定をロックする)が搭載されています。

エスペシャルカールに関しては「ゴールドのデザインがお気に入り!」なんて声も多い印象で、高級感あるデザインも満足度は高いようです。

エスペシャルカールのおすすめの購入方法は?

こちらは参考価格が¥10,868(税込)となっていますが、Amazonなどでは¥7,000前後とお得に購入する事ができます。

何ミリを買えばいいか悩んでいる方は、一番無難な32ミリがおすすめです。
コテの太さの選び方は?何ミリを買えばいいかお悩みの方は32ミリがおすすめ!

エスペシャルカールは美容師目線でもおすすめ!でもイオンカールプロの方がコスパは高め

今回はクレイツとアフロートがコラボしたエスペシャルカールⅡについて徹底検証してみました。

なかなかゴールドのコテはないので、デザインが決め手でエスペシャルカールを購入している方も多い印象です。

またカリスマ美容師である宮村さんが考案したモデルが決め手の方も多いかもしれません。

性能や基本的なつくりは従来のイオンカールと同じですので、市販で売られている他社のコテより十分おすすめできるスペックです。

コスパで考えても、約7000円前後でこれくらいの性能のコテとしては、美容師目線からみても十分おすすめできるコテ!

なのですが・・・!

実はこのエスペシャルカールより一回りスペックがいいイオンカールプロが、Amazonで約半額の5000円前後で購入する事ができます。(エスペシャルカールより安くて機能や口コミもいい)

美容師の大脇

ですのでよほどデザインやアフロートモデルが決め手!という理由がなければ、さらにお得でスペックも優れたイオンカールプロの方がおすすめです。

イオンカールプロについては下記の記事でも解説していますので、興味のある方は是非ご覧ください。

またクレイツのコテをまとめて比較したい方は下記の記事にてまとめています。

今回の記事とあわせて少しでも参考になれば幸いです。

美容師おすすめのコテ特集はこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次