Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

ツイストでルーズにつくる高めポニーテールアレンジのやり方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は高めの位置でつくるポニーテールアレンジを紹介していきます。

みなさんはポニーテールにする時にどの位置で結びますか?

低めの位置・真ん中らへん・高め等好きな場所で結ぶ事ができますが、結ぶ位置によって印象が変わるのもポニーテールの魅力ですよね。

低めの位置だと落ち着いた印象になり、高めになるほどアクティブな印象になります。

今回は高めの位置でまとめるポニーテールにツイスト(ねじり)をいれ、よりふわっとした印象になるアレンジを紹介していきます。

まず仕上がりがこんな感じです。

編み込みや三つ編みはなしで、一部をねじりながらまとめているだけなので、簡単にアレンジする事ができます。

つくり方もいたってシンプルですので是非参考にして下さい。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

用意するもの

ヘアゴム、アメピン、コテ

ツイストでつくる高めポニーテールのつくり方

耳から後ろの髪の毛をまとめて、高めの位置で結びます。


トップをところどころ毛束を引き出し崩していきます。

前髪からトップをざっくりとり、ねじって崩しながら、後ろの結んだ根元付近でピン留めします。


サイドに落ちている髪の毛を上下2つに分け、ねじり崩していきながら後ろの結んだ根元付近でピン留めします。


逆側のサイドも同じように上下2つに分け、ねじって崩しながら、後ろの結んだ根元付近でピン留めします。

毛先の髪の毛を、コテでランダムに巻きます。

全体のバランスを見ながら、崩せるところは崩してルーズな雰囲気にして完成です。


気をつける点&まとめ

つくりかたはいたってシンプルで、はじめにベースとなる位置で後ろの髪の毛を結んだら、あとは残りの髪の毛をねじって崩しながら留めていく流れになります。

美容師の大脇

崩す時は一気に毛束を引き出すのではなく、少しづつ細い毛束を引き出す感じで崩していきましょう。

よりルーズに仕上げたい時は、ところどころ後れ毛を出しておくと可愛く仕上がります。

是非セルフアレンジとしてもチャレンジしてみてください。

その他のポニーテールアレンジはこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる