Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

【ステマなし】ミラブルvsリファ!美容師が違いや比較ポイントをわかりやすく解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は高級シャワーヘッドで大人気のミラブルプラスとリファファインバブル(SとONE)の3つを徹底比較していきます。

ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE
左からミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE

今回比較する商品

どれも一般のシャワーヘッドでは体感できないファインバブル(ウルトラファインバブル+マイクロバブル)を噴出できるシャワーヘッドになり、美容ケア目線ではどちらも非常に優れています。

そこでこちらの記事では

ミラブルとリファをどっち買うか迷ってる・・

ミラブルとリファの違いがわからない・・

なんて方のために、両方購入して使用してきた美容師が比較ポイントをまとめていきます。

ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE
美容師の大脇

この記事を読めば、ミラブルとリファの「違い」「選び方」が誰でもわかるようまとめていきますので参考にしてください。

ネットを見てるとミラブルを推す記事が目立つのが現状です。というのもミラブルを宣伝すると還元報酬(アフィリエイト)が高い事が関係しています。(当メディアもアフィリエイトを入れているため、アフィリエイトを否定するつもりはありません。ただ報酬が高いがために、偏ったレビューをしているサイトが目立つという意味です。)こちらの記事では一切のステマなし、美容師がフラットな目線で比較していきますので、安心して読み進めてください。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

はじめに。どちらにもメリット・デメリットがあり、「何を重視」するかでおすすめは変わってくる

ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE

まずミラブルプラスもリファのシャワーヘッドも、美容ケア目線ではどちらも非常に優秀です。

そのため「どっちがおすすめ?」という質問に対しては「どっちもいい!」というのが僕の回答になります。

しかしどちらにも特徴があり、細かく比較していくと違いも出てくるため、「何」を重視するかでその方へのおすすめは変わってきます。

リファファインバブルシリーズ

そこではじめにミラブルプラスとリファそれぞれの「メリットデメリット」を簡単にまとめてみるとこんな感じです。

ミラブルプラス

メリットデメリット
洗浄力、保湿力、温浴効果が高い
軽くて持ちやすい
ミスト〜ストレートの割合を自由に調節できる
塩素除去できる

節水効果が高い

安心の日本製
価格が高い
維持費がかかる(塩素除去する場合)

シルキーバスはつくれない

効果の感じ方には個人差がある

リファファインバブル S

メリットデメリット
洗浄力、保湿力、温浴効果が高い
ミスト〜ストレートまで4つの水流を選べる
シルキーバスがつくれる
維持費がかからない
節水効果が高い
価格が高い
塩素除去はできない

金属アレルギーの方には不向き
効果の感じ方には個人差がある

リファファインバブル ONE

メリットデメリット
高級シャワーヘッドの中でも価格が安め
保湿力、温浴効果が高い
シルキーバスがつくれる
維持費がかからない
節水効果が高い
ミストは出なく、水圧が少し弱め
本体が重い
塩素除去はできない

金属アレルギーの方には不向き
効果の感じ方には個人差がある

【一括比較表】ミラブルプラスとリファのシャワーヘッドの違い

ミラブルプラスとリファのシャワーヘッドの違いを「比較表」にまとめてみると下記の通り。

比較表

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
価格(税込)¥44,990
→¥39,990 (¥5,000OFF)
¥30,000¥18,480
発売日2019.82020.82021.9
ウルトラファインバブル
&マイクロバブル
約2,000万個/cc約6800万個/cc平均値は約3,150万個約3950万個/cc※平均値は不明
サイズ約7×23.2×6.5㎝
※トルネードスティック装着後
約8.6×23.2×11㎝約8.4×24.4×13.6㎝
重さ約194g※トルネードスティック装着後約250g約345g
水流モードミスト〜ストレート(ダイヤルで割合を自由調節可能)4種類(ジェット、パワーストレート、ストレート、ミスト)1種類(2段階のバブル調整のみ)
モード切替ダイヤルボタンダイヤル
水圧かなり強め〜ミストまで調節可かなり強め〜ミストまで調節可やや強め〜少し弱めでダイヤル調節
洗浄力かなり高いかなり高い高い
保湿効果高い高い高い
シルキーバスできないできるできる
節水効果高い高い高い
止水機能なしなしなし
塩素除去ありなしなし
維持費トルネードスティックの交換費用なしなし
生産国日本中国中国
公的機関の認証ありありあり

こうやって細かく比べてみると違いが出てくる事がわかります。

そして次の章ではこの表をもとに「比較ポイント」を8つに分け、さらに深掘りしながら解説していきます。

ミラブルプラスとリファシャワーヘッドの「8つ」の比較ポイント

ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE

ミラブルプラスとリファのシャワーヘッドを、次の8つの点に分けて比較していきます。

8つの比較ポイント

  • 美容ケア(洗浄力、保湿、温浴効果)
  • 水流モード
  • ミストの水質
  • 水圧の強さ
  • デザイン、大きさ、重さ
  • 節水度
  • ランニングコスト、維持費
  • 購入方法、保証

美容ケア目線(洗浄力、保湿、温浴効果)で比較

ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE

ミラブルプラスやリファのシャワーヘッドが気になる方は「美容ケア」に期待している方がほとんだと思います。

そしてミラブルプラスやリファのシャワーヘッドはどれもファインバブル(ウルトラファインバブル+マイクロバブル)を体感できるため、正直どれも美容ケア目線で非常に優れています。

またファインバブルの数(1ccあたり)を比較すると下記の通りに。

記載のバブル数を比較 /CCあたり

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
ウルトラファインバブル
&マイクロバブル
約2,000万個/cc※トルネードスティック装着時
非装着時は約1,400万個
約6800万個/cc平均値は約3,150万個約3950万個/cc※平均値は不明

そしてこの表を見ると

リファファインバブルSが一番バブル数が多くて一番効果が高そう・・

と思いがちですが、あくまで6,800万という数値は最大値で、平均数は約3,150万という数値になっています。

リファファインバブルの水流

また一番大事なのは、最大バブル数ではなく「バブルの発生のさせ方」だそうで、、

ミラブルプラスはトルネードスティックを装着する事により「トルネードミスト」という渦巻流を発生しながら流す事ができ、高い洗浄力効果を体感できる仕組みになっています。

参考 ミラブルプラス、洗浄効果は気泡の量では決まらない!

美容師の大脇

そのため数字だけ見るとリファファインバブルシリーズのバブル数が多いですが、美容ケア効果としてはどれも同じくらい優秀!と理解してもらって僕は大丈夫だと思います。(個人的にも両方使用してますが、どっちもいいという印象なので・・)

そこで美容ケアとしては

  • 毛穴の汚れや細かい汚れを落としてくれる「洗浄力」
  • お風呂上がり後の「保湿力」
  • お風呂上がり後の「温浴効果」

に着目して比較してみるとこちら。

美容ケア効果を比較

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
洗浄力かなり高いかなり高い高い
保湿効果高い高い高い
温浴効果高い高い高い
シルキーバスできないできるできる
塩素除去ありなしなし

まず洗浄力はどれもファインバブルを発生させるシャワーヘッドなため高いですが、ミストモードがあるミラブルプラスとリファファインバブルSはさらに効果を体感しやすくなっています。(ウルトラファインバブル量はミスト時が一番多い)

ミラブルとリファファインバブルSのミスト
ミストモード

そしてファインバブルの「大きさ」をミラブルプラスとリファで比較してみるとこちら。

ファインバブルの大きさを比較

ミラブルプラスリファ
マイクロバブル平均約30μm
(約0.03mm)
平均約45μm
(約0.045mm)
ウルトラファインバブル平均約0.13μm
(約0.00013mm)
平均約0.15μm
(約0.00015mm)
※1μm = 0.0001mm = 1/1000mm
美容師の大脇

ファインバブルの大きさはどちちも非常に小さいですが、ミラブルプラスの方がさらに細かい事がわかります。さらにミラブルプラスは1秒間に2000回転もするトルネード水流(特許取得)で流す事ができ、洗浄力はミラブルプラスの方がさらに体感しやすいと思います。

また実際に洗浄力の違いを検証してみたところ、ミラブルプラスの方が汚れを落とす時間が少し早い結果となりました。

上記のように、油性ペン、リキッドアイライナー、リップ、アイシャドウ、リキッドファンデーションを使用し、2分間ミストにあてた後に30秒擦った結果がこちら。

美容師の大脇

どちらも洗浄力はかなり高いですが、上記を見ても分かるように、ミラブルプラス(左)の方が汚れが綺麗に落ちてる事がわかります。

洗浄力の比較動画こちらから

またお風呂上がり後の保湿効果はどれも高く、ミラブルプラスもリファのシャワーヘッドもお風呂上がり後に肌がヒリヒリしにくく、モチッとした質感を体感しやすくなっています。

口コミを見るとミラブルの方がいい!リファの方がいい!なんて声で分かれる事もあるため、効果の感じ方には個人差があります。ちなみに僕はかなりの乾燥肌ですが、どちらもお風呂上がり後の肌の質感は◎です。また妻は「どっちもいいけどミラブルの方が翌日の化粧のノリがいい」との事です。(あくまで参考までに)

お風呂の写真

そしてミラブルもリファもファインバブルを発生させるシャワーヘッドなため、どれも温浴効果が高くなっています。

美容師の大脇

そのため冷え性の方に是非使ってもらいたいのがミラブルとリファのシャワーヘッドに。

リファは温浴効果が高めのシルキーバスをつくれる

ミラブルプラスとリファの違いとして、「リファはシルキーバスをつくれる」というもポイントです。

リファのシャワーヘッドでつくるシルキーバス

リファのシャワーヘッドでつくるシルキーバス

ご覧のようにリファのシャワーヘッドを浴槽に浸けておくと、約1分ほどで白濁したシルキーバスが出来上がります。

ミラブルプラスは空気を取り込みながらバブルを発生させる仕組みなため、シャワーヘッドを浴槽につけるのはNGなのでご注意を!

そしてこのリファのシャワーヘッドでつくるシルキーバスには高い温浴効果があるのもポイント。

シルキーバス後の温浴効果

リファより拝借
美容師の大脇

僕は冷え性なので寒い冬は毎日このシルキーバスに浸かっていました。おかげでお風呂上がり後にポカポカ感を長く持続させる事ができ満足度は◎!

リファファインバブルSの口コミ体験記事はこちらから

ただ口コミを見ると温浴効果もミラブルとリファで割れる声があるため、どちらも高いという比較結果にしています。

また美容師として「ミラブルやリファのシャワーヘッドは白髪に効果ある?」とお客様から聞かれる事があるのですが、エイジングケアとしておすすめ!と答えています。また加齢(老化)による白髪が戻る事はないですが、中には改善される白髪の可能性もあります。詳しくは下記の記事でまとめていますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

補足。ミラブルプラスは塩素除去機能がある

ミラブルプラスのトルネードスティック

またミラブルプラスではトルネードスティックを装着する事で、約80%ほど塩素除去できる機能があります。

リファに塩素除去機能はありません。

リファに塩素除去機能はない

リファのシャワーヘッドから出たお湯で塩素除去をチェック
リファのシャワーヘッドで残留塩素チェックするとピンク色に・・
美容師の大脇

個人的には塩素除去できるかできないか、がミラブルプラスとリファの一番の違いだと思います。

そのためより綺麗なお湯(水)を使いたいという方にはミラブルプラスの方がおすすめしやすいです。

水道水には残留塩素があり、この残留塩素が髪の毛や肌に少なからずダメージを与えてるとも言われています。そのため敏感肌の方には塩素除去効果のあるミラブルプラスの方がおすすめしやすいです。

女性の肌

また塩素除去がある事は、アトピー性皮膚炎の方にも優しい設計になっています。

ちなみに塩素除去できるトルネードスティックは、アトピー性皮膚炎で悩む社長の子供さんのために開発された商品だそうです。

肌に優しいお湯を使う、乾燥させず保湿する、肌を清潔に保つ、肌に刺激を与えないという点から見ると、ミラブルプラスはアトピー性皮膚炎の方にも使ってもらいたいシャワーヘッドと言えそうです。(とはいえ必ず効果があるとは言えません)

ミラブルプラスで塩素除去するには定期的にトルネードスティックを交換 (1〜3ヶ月)する必要があります。そのため維持費がかかる事を覚えておきましょう。

水流モードを比較

水流モードを比較

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
水流モードミスト〜ストレート(ダイヤルで割合を自由調節可能)4種類(ジェット、パワーストレート、ストレート、ミスト)1種類(2段階のバブル調整のみ)
モード切替ダイヤルボタンダイヤル

ミラブルプラスはダイヤルで水流を自由に調節可能

ミラブルはダイヤルでストレート〜ミストを調節

ミラブルはストレート〜ミストをダイヤル調節しますが、ダイヤルの位置は自由に調節できるため、ストレートとミストの割合も自由に調節する事が可能です。

美容師の大脇

口コミを見ると「ストレートかミストのみで使い勝手が悪い!」という声もありましたが、水流は自由にカスタマイズできるので使い勝手はかなりいいですよ!

リファファインバブルSはボタンで4つの水流モード」を選択可能

リファファインバブルの4つの水流

リファファインバブルSはボタンを押す事で、4つの異なった水流に切り替える事ができます。

美容師の大脇

ミラブルプラスのようにミストを混ぜながらストレートを出す・・などの細かい調節はできませんが、それぞれ違った水流を楽しめるのがポイントです。

また水圧MAXの「ジェット」はかなり強い(強すぎる)水圧なため、こった頭皮をほぐすのに効果的ですよ。(一度やったらやみつきに・・)

リファファインバブルONEの水流は1種類 (ダイヤルでバブル量を調節するのみ)

リファファインバブルワンのダイヤル部分

またリファファインバブルONEの水流は1種類のみで、バブル量をダイヤルで調節する事で水圧が変わるシンプル設計になっています。

ファインバブルONEはストレート水流のみでミストは出ません。

ファインバブルワンの水流

上記はファインバブルONEのMAX水圧時の画像で、ダイヤルをバブルOFFにすると水圧が一番強くなります。(バブル量が一番多い「F.B.2」にすると水圧が一番弱くなる)

ミストの水質を比較

リファファインバブルSのミストと、ミラブルプラスのミストを比較

ミストを比較

ミラブルプラスリファファインバブルSリファファインバブルONE
ミストの強弱をダイヤルで調節可ミストモード選択時のみなし

続いてミラブルプラスとリファファインバブルSの目玉ポイントである「ミスト」を比較していきます。(リファファインバブルONEはミストは出ないのでご注意を)

まずミラブルプラスではダイヤルでストレート〜ミストの調節をしますが、ミストの割合を自由に調節する事が可能です。

ミラブルプラスはミストの「割合」をダイヤルで自由調節可能

ミラブルプラスはダイヤルでミストの割合を自由調節可
美容師の大脇

そのためミスト100%の他にも、ストレートとミストを半々づつ、さらにはストレート70%にミスト30%・・という感じで、ミストの割合や当たり具合を自由調節できるのがポイントです。

その点リファファインバブルSでは、ボタンでミストモードを選択時のみミストが噴出される仕組みです。(厳密に言うとボタン半押しとかでMIXも可能といえば可能ですが・・故障の原因となるためおすすめしません笑)

ミストの当たり具合を比較

またミストの「当たり具合」を比較すると、リファファインバブルSのミストは均等に拡散されているイメージですが、ミラブルプラスはミストの当たり具合に強弱があります。

どういう事かというとこちらの画像を。

リファファインバブルSのミストと、ミラブルプラスのミストの当たり具合を比較
美容師の大脇

ご覧のようにリファファインバブルSは全体に均一にミストが拡散されている感じですが、ミラブルだとミストの拡散具合に強弱がある事がわかります。

そのためミラブルプラスのミストの方が全体を流すスピードが早いのがポイントです。

体についた泡を流すのにリファのミストだと時間がかかるため水流を変えがちですが、ミラブルのミストは強弱があるためミストのみでも流しやすく感じます。(+ミストとストレートの割合を調節できるのもポイント)

そのため個人的にはミストの質としてはミラブルプラスの方が使い勝手はいいと感じています。(ただこれは人それぞれで好みは変わると思います!)

ミラブルプラスのミスト
個人的にミストの使い勝手はミラブルプラスの方が高め

またどちらのミストにも共通していえるのが、ミストの体感温度は冷たく感じやすい事があげられます。(どちらかというとリファのミストの方が均等に拡散されるため冷たく感じやすいかも・・)

そしてミストが冷たく感じる理由としては(目に見えない大きさの)ウルトラファインバブルが空気に触れて温度が下がるからです。(霧吹きの原理と一緒でミストは必然的に冷たくなります)

そのためミストはなるべく体に近づけて使用する事をおすすめします。(近ければ近いほど暖かいミストを感じやすいですよ!)

水圧を比較

続いて水圧を比較してみるとこんな感じに。

MAX水圧を比較

ミラブルとリファファインバブルシリーズの水圧を比較

水圧を比較

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
水圧かなり強め〜ミストまで調節可かなり強め〜ミストまで調節可やや強め〜少し弱めでダイヤル調節

水圧は家それぞれで変わるため、全ての家にあてはまるわけではありませんが、、

上記の画像は全て同じ環境(家)で比較しているため、3つの水圧の違いの参考にはなるかと思います。

そしてポイントとしてはリファファインバブルONEは水圧が少し弱めに感じやすい設計にはなります。

リファファインバブルONE
リファファインバブルONE

リファのシャワーヘッドは水圧が弱いという口コミは、ファインバブルONEのケースがほとんどです。

またミラブルプラスの水圧は個人的にはけっこう強く感じるため、通常使用でも僕はミストを混ぜながら使用しています。

そしてリファファインバブルSの水圧はジェットモードがめちゃくちゃ強く(痛気持ちいい感じ)、続いてパワーストレートが強めの水圧となります。

リファファインバブルSの4つの水流(水圧)

リファファインバブルSの4つの水流
美容師の大脇

そのため通常使用ではパワーストレートを使用している方が多いイメージで、ジェットは頭皮にあてると爽快ヘッドスパのような感じで気持ちいいですよ^_^

そのため水圧が強めが好きな方ならリファファインバブルSかミラブルプラスの二択がおすすめです。

デザイン、大きさ、重さを比較

デザインを比較

ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE
ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE
※裏側のデザイン

大きさ、重さを比較

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
サイズ約7×23.2×6.5㎝
※トルネードスティック装着後
約8.6×23.2×11㎝約8.4×24.4×13.6㎝
重さ約194g※トルネードスティック装着後約250g約345g

上記のミラブルプラスはトルネードスティック装着時の全長と重さになっています。またトルネードスティックを非装着だと全長約16㎝、重さが約162gになります。

まずデザインを比較すると、個人的にはリファの方が高級感あるデザインだな〜と感じます。

リファファインバブルシリーズ

しかしその分重いというデメリットがあるのもリファの特徴です。特にファインバブルONEは345gとシャワーヘッドの中でも特に重く、落とすと壊れてないか心配になるほど^^;

美容師の大脇

小さな子供さんにも使いやすいという点だとミラブルの方がポイント高いです。(ミラブルは軽いが飛行機の窓の素材でつくられており、耐久性も◎)

節水度を比較

節水度を比較

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
節水効果高い※ミスト時に最大60%高い※ミスト時に最大67%高い※バブル時に最大40%
止水機能なしなしなし

節水を比較すると、ミラブルプラスもリファもどちらも非常に高めであり、どのモデルも経済目線でも非常に効果的です。

リファファインバブルSのミストモード

また節水効果としてはミラブルプラスやリファファインバブルSではミスト時が一番節水効果が高く、ファインバブルONEだとバブル最大時に節水効果が一番高くなっています。

バブル量が一番多いモード = 一番節水効果が高い!

リファファインバブルSとミラブルのミスト

ただ「この中のどれが一番節水効果が高い?」という疑問に対しては、正直なところ「どれも高い」としか言えません^^;

というのも使用するお湯の量や家族の人数、またどのモードを多く使用するかで節水効果は変わってくるからですね。

また全体的な節水効果の平均を比べるとどれも同じくらいです。そのため節水効果については「どれも同じくらい高い!」という結果になります。

一つ注意したいのはミラブルにもリファにも一時止水機能がない事です。(これが意外と不便) そのためお湯を止めるには、どちらも蛇口から止める必要があります。

ランニングコスト、維持費を比較

ランニングコスト、維持費を比較

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
価格(税込)¥44,990
→¥39,990 (¥5,000OFF)
¥30,000¥18,480
初期費用本体代のみ本体代のみ本体代のみ
送料なしなしなし
維持費あり
(トルネードスティック交換費用)
なしなし

ランニングコストとしてはどの商品も「商品代のみ」と理解してもらって大丈夫です。

また維持費としてはリファのシャワーヘッドはないですが、ミラブルプラスはトルネードスティックを1〜3ヶ月の間隔で交換する必要があります。(1本¥3,190)

トルネードスティックを装着しなくてもファインバブルは体感できますが、塩素除去機能がなくなり、ファインバブル量が2,000万→1,400万個に減り、より洗浄力をアップさせるトルネード水流にはならなくなるので注意しましょう。

購入方法、保証を比較

購入方法、保証を比較

商品名
ミラブルプラス

リファ ファインバブルS
※リファ上位モデル

リファ ファインバブルONE
※リファ下位モデル
購入方法一括 (分割払い可) ・一括 (分割払い可)
・月500円×5年払い
一括 (分割払い可)
保証通常1年
(販売ストアによっては5年保証もあり)
・一括 → 通常1年
(+3,000円で5年保証も可)
・月500円×5年払い → 5年
通常1年
返品一部の販売ストアでは30日以内の返品対応も可能なしなし

ミラブルプラス

ミラブルプラスの開封写真

ミラブルプラスは基本はカード払いとなり、一括、もしくはカードの分割払いが可能です。

また保証としては通常1年ですが、中には5年保証がある販売ストアもあります。

正規販売店以外(非正規ルート)での購入だと保証が一切の適用外となるため注意しましょう。(Amazonや楽天は非正規ルートですのでご注意を・・)

そして返品は基本は不可ですが、中には30日以内でしたら返品可能なストアもあります。

そのためミラブルプラスを購入する時は5年保証、かつ返品対応もあるストアからの購入がおすすめです。
※5年保証、返品対応もできる正規販売ストアは最後にまとめています。

リファ

リファファインバブルSの外観

続いてリファですが、上位モデルのファインバブルSのみ「月500円×5年払い」といった購入方法が選択可能です。

またその場合は保証も通常の1年から5年に伸びるため、一番お得な購入方法となります。

ファインバブルSの500円×5年払いはリファのHPのみ選択可能です。

リファファインバブルシリーズ
左がSモデル、右がONE

そして保証についてはどちらのもモデル(SとONE)も通常1年ですが、Sモデルのみ「一括払い+3,000円」で保証を1年→5年に伸ばす事も可能です。

美容師の大脇

ちなみにリファはLINE ID連携すると3,000円のクーポンがもらえるので、実質¥30,000円で5年保証も可能ですよ!(ただしいつまでやってるかは不明)

ミラブルプラスがリファより優れている点

ミラブルプラス

細かく比較してきましたが、ミラブルプラスがリファのシャワーヘッドより優れている点がまとめてみるとこんな感じです。

ミラブルプラスがリファより優れている点
  • トルネードスティックを装着する事で塩素除去できる
  • 金属アレルギーでも使用できる
  • 軽くて落としても安心
  • 生産国が日本

トルネードスティックを装着する事で塩素除去できる

トルネードスティック

ミラブルプラスの大きなポイントは「塩素除去」できる事であり、リファのシャワーヘッドは塩素除去機能はありません。

残留塩素の比較動画はこちらから

そのため少しでも体や髪に優しい水を使いたい方はミラブルプラスがおすすめです。

塩素除去にはトルネードスティックを装着する必要があります。(1〜3ヶ月の頻度で交換する必要あり)

金属アレルギーでも使用できる

ミラブルプラスはポリカーポネードという材質でつくられているため、金属アレルギーの方にも問題なく使用できます。

しかしリファのシャワーヘッドはどちらも金属素材なため、金属アレルギーの方は使用しないよう注意喚起されています。

軽くて落としても安心

軽量設計のミラブルプラス

重さを比較するとミラブルプラスは約194g(トルネードスティックを装着しなければ約160g)なため、非常に軽い設計になっています。(リファはファインバブルSが約250g、ファインバブルONEが約345g)

また素材としてはポリカーポネードという飛行機の窓に使われている素材を使用しているため、見た目以上に頑丈な設計に。

そのためシャワーヘッドを落としたくらいで壊れる心配は少なめです。(リファのファインバブルONEは落とすと壊れてないか心配になるレベルなので^^;)

生産国が日本

またミラブルプラスは日本で製造しているため、MADE IN JAPANという安心感があります。

その点リファは日本のメーカーにはなりますが、製造は中国になります。

ミラブルのレビュー記事はこちらから

リファがミラブルプラスより優れている点

リファファインバブルシリーズ

続いてリファのシャワーヘッドがミラブルプラスより優れている点がこちら。

リファがミラブルより優れている点
  • シルキーバスがつくれる
  • 維持費がかからない
  • MAX時の水流(ジェット)がミラブルMAX時より高い (※Sモデル)
  • デザインの高級感

シルキーバスがつくれる

リファファインバブルSでつくったシルキーバス

リファのシャワーヘッドはどちらもシルキーバスをつくる事ができるのがポイントです。

浴槽にシャワーヘッドを浸けておくと白濁したシルキーバスが出来上がります。(ミラブルプラスは浴槽に浸けると外からの空気を取り込めなくなるため、本体を浴槽に浸けるのはNGです。)

そしてシルキーバスには高い温浴効果があり、個人的にも満足度はかなり高めでした。

美容師の大脇

僕はかなりの冷え性なのですが、寒い冬場はリファのシャワーヘッドでつくったシルキーバスに毎日浸かる事で、お風呂上がり後のポカポカ感をかなり体感する事ができました!

その点ミラブルプラスはシャワーヘッドだけでシルキーバスをつくる事はできないため、シルキーバスをつくれる事はリファの大きなポイントになります。(ミラブルでシルキーバスをつくるにはミラバスを設置する必要あり)

維持費がかからない

リファファインバブルシリーズ

またミラブルプラスで塩素除去するにはトルネードスティックが必要になり、1〜3ヶ月の頻度で交換しなければなりません。

トルネードスティックは1本¥3,190(税込)であり、年間に換算すると最低でも12,000円の維持費がかかります。

その点リファのシャワーヘッドは塩素除去できる機能はないものの、購入後の維持費かからないのもポイントです。

美容師の大脇

ミラブルプラスもトルネードスティックを装着しなければ維持費はかかりませんが、トルネードスティックには塩素除去できる他にもバブル量をアップさせる効果もあるため、基本的には装着して使用するのがおすすめです。(むしろ塩素除去に魅力がないなら個人的にはリファで十分だと感じます)

MAX時の水流(ジェット)がミラブルMAX時より高い (※Sモデル)

リファファインバブルSのジェットモード

リファのファインバブルONEはどちらかというと水圧は弱めです。

しかしリファのファインバブルSは4つの水流を選択でき、中でもジェットモードにするとめちゃくちゃ強い水圧が出ます。(点で凝縮されたイメージ)

ミラブルプラスもMAX水圧は強めですが、リファのファインバブルSでつくるジェットはさらに強い水圧を体感でき、、

水圧を何より重視したい方には、リファのファインバブルSがおすすめしやすいです。

デザインの高級感

リファファインバブルシリーズの外観
映り込んだ撮影者に注意

最後にデザインですが、見た目の高級感はリファの方が一回り上なのは否めません。

美容師の大脇

デザインの感じ方や好みは個人差がかなりあるため、一概に言える事ではないですが、、それでもリファのシャワーヘッドは高級感がある印象です!

ただ高級感があるが故に重たいというデメリットもあります。(特にファインバブルONE)

とはいえプレゼントでもらってテンションが上がるのはリファかな〜?と僕は勝手に感じてます^^;

余談ですが、我が家でリファからミラブルに変えた時に、(ミラブルの性能を知らない)妻からは「なんで変えたの?」と文句が出ました^^; しかしお風呂上がり後には「これもめっちゃいいじゃん!」とい驚いていました。笑

リファのファインバブルシリーズの比較記事はこちらから

ミラブルプラスとリファはどっちがおすすめ?選び方を美容師が解説

ミラブルプラスとリファファインバブルシリーズ

続いてミラブルプラスとリファのシャワーヘッドの「選び方」をまとめてみるとこんな感じです。

選び方

スクロールできます
ミラブルプラスリファファインバブルSリファファインバブルONE
美容ケアを何より重視

塩素除去したい

軽くて持ちやすさを重視

金属アレルギーの方

日本製を重視したい
美容ケアを何より重視
色々な水流を楽しみたい
シルキーバスも楽しみたい
コスパを重視
デザインの高級感を重視
水圧は弱めでいい
ミストは特にいらない

機能は必要最低限でいい

コスパを重視
デザインの高級感を重視
美容師の大脇

上記の表と、先ほど解説した「8つの比較ポイント」をもとに重視したい項目をピックアップしながら絞ってみましょう。

また中には「それでもどっちにするか決めれない・・」という方も多いと思います。

そしてそんな方へ個人的にアドバイスできるとしたらこちら。

美容師の大脇

最終的には 好みのデザイン で決めるのもあり!

ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE

ここまで比較しておいて最終的にデザインかよ!と突っ込まれそうですが、好みのデザインって実はめちゃくちゃ大事です。

だって好みのデザインの方が

  • 使っていて楽しくなる
  • 見ただけでテンションが上がる
  • 所有感が出る
  • 大切に使いたくなる

といったメリットがあるからですね。

美容師の大脇

ドライヤーやヘアアイロンといったアイテムも悩む方が多いと思いますが、色々比較してみて決めれない時は 最終的にデザイン です。(美容師がこんな事言うのもなんだが笑)

またミラブルプラスはやめて、リファのファインバブルSかファインバブルONEのどちらかに絞りたい方は、下記の記事で2つの違いをまとめていますので参考にしてください。

【共通】保証を考えると正規販売店からの購入が安心

ミラブルプラス、リファファインバブルS、リファファインバブルONE

最後に購入方法をまとめていきます。

まずどちらも非正規品(偽物)が出回っているとの注意喚起があるため、正規販売ストアからの購入が一番安心です。

どちらも割引される事がない商品なため、割引されている商品は非正規品である可能性が高く、保証などの対象外になるためご注意ください。

ミラブルプラスのおすすめ正規販売店

ミラブルプラスの開封写真

ミラブルの商品は製造元のサイエンスが販売していなく、代理の販売ストアから購入する流れになります。

ただここで注意したいのが、一部で横流しされたミラブルの商品が安く売られており、非正規ルートで購入した商品は保証が一切の対象外になる事。(また本物である確証は100ではない・・)

そのためAmazonや楽天でも販売しているストアもありますが、これらは非正規ルートでの販売になるためご注意ください。(製造元のサイエンスも注意喚起しています。)

上記の価格を見ても、Amazonや楽天では「正規品」なのに半額以下で購入できるストアがあり、迷ってしまう方が多いと思われます。(僕もめちゃくちゃ悩みました・・) しかし購入後の何か不備があった際の保証は対象外になる事を覚えておきましょう。(中古が送られてくる、シリアルNoが削られてるなどの被害も報告されています・・!)

またミラブルプラスは販売しているストアごとで保証や特典が違います。

そのため購入する際は「返品対応あり」「5年保証があるか」に注目する事をおすすめします。

そこで上記の条件を入れたおすすめの正規販売ストアが下記になります。

特典

  • ギフト券5,000円付き
  • 30日間の完全保証(返品可能)
  • 5年の長期保証
  • 取り付けアダプター付き

\ ギフト券付!5年保証!返品対応あり!/

リファは「MTG公式ストア」からの購入がおすすめ

リファファインバブルシリーズ

リファは「MTG公式ストア」からの購入が一番安心でおすすめです。(またリファと契約しているサロン(美容室)購入も安心で確実です。)

そしてリファの商品はリファのHPからだけでなく、Amazonや楽天でも購入する事ができます。

Amazonで購入する際はストア名が【公式ストア】株式会社MTG、楽天やYahooショッピングで購入する際はストア名が「MTG ONLINESHOP」になっていれば安心です。

MTG公式ストアはこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる