Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

【比較】激安アイロンのサロニアと高級ストレートアイロンの違いを検証してみたら驚きの結果に

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は大人気のストレートアイロン・SALONIA(サロニア)を使ってみた感想をまとめていきます!

正直なところサロニアは激安というイメージしかなく、美容師として使用した事はいままでなかったんです。(いつもは数万する高いアイロンを仕事で使用)

しかしお客様にストレートアイロンとして普段何を使ってるか聞くと「サロニア!」と言われる事が一番多く、なぜそこまで人気なのか以前から気になっており。

そこで実際にサロニアのストレートアイロンを購入し、普段自分が使ってる(金額が高めの)ストレートアイロンと比べてどう違うか検証してみる事に。

今回検証用に購入したアイロンがこちらです。

サロニアからジェンダーレスカラーとして発売された、グレーのアイロンを購入してみました。(プレート幅は一般的な24mmタイプ)

美容師の大脇

マットな質感の薄いグレーが個人的にはかなり好きなデザインです。

アイロンを収納できるポーチも付属していました!
画像引用元 別色でネイビーもあります。

まずはサロニアのストレートアイロンの基本スペックをまとめてみました。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

SALONIA サロニア ストレートアイロンの基本情報

名称SALONIA サロニア ストレートヘアアイロン 24mm
価格Amazonで3000円前後
温度120℃〜230℃(ダイヤル調節)
重さグレー、ネイビー・・305g
その他の色は約345g
コードの長さ約1.5m
ブラック/ホワイト(24mm)約1.9m
主な機能・チタニウムプレート
・360度回転コード

サロニアを美容師が実際に使ってみた感想

まず検証結果として自分が出した結論を先に書いてみるとこんな感じです!

サロニアほどコスパのいいストレートアイロンはないかもしれない・・
見た目の仕上がりもgood、使いやすさもgood
・しかし高いアイロンと比べると仕上がりの触りご心地や毛先のしっとりさに差が出る!

自分としては数万も価格の差があるなら「仕上がりも絶対違うに違いない・・」そう信じていました。(てかそうなってくれなくては困る笑)

しかし結果はというと、3000円で購入できるストレートアイロンで「この仕上がりが出せるのか・・」と驚いてしまったほど。

実際の検証画像(ビフォアアフター)

実際の検証画像がこちらです。

まずはビフォア。

全体的に癖っ毛で毎日ストレートアイロンを使用されている方です。(普段はヘアビューロン2Dを使用)

それでは実際にサロニアを使ってストレートにしていきましょう。

使用した感想としては思った以上に滑りもよく、扱いやすいつくりになっているなぁ・・と。(安いアイロンほどひっかかるイメージだったがそんな事はありませんでした)

そして仕上がりがこちら。

こ、この仕上がりは・・?!とびっくりするくらい艶感ある仕上がりになりましたね!(感動)

美容師の大脇

ちなみに普段はヘアビューロン2Dを使用しているお客様に今回の仕上がりを見てもらうと「また新しい高級アイロンを買ったのですか?」と聞かれてしまったほど(笑)

そこで「実は3000円なんですが一般的に一番使っている方が多いストレートアイロンを試しに使ってみました・・」とネタバラシをするとかなり驚かれていました。(ドッキリなような検証ですいません。。)

ビフォアアフターを並べてみるとこんな感じに。

この仕上がりが3000円で手に入るなんて今更ながらすごいなぁ・・と。(感心する美容師)

正直はじめはもっとパサパサした仕上がりになるんだろうなぁ・・と予想していましたが、そんな事はなく逆にマイナスポイントを探してしまったほど。

しかしこれだけで検証は終わらせず、別のアイロンでさらにスタイリングしていく事に。

サロニアの上から高級アイロンで仕上げると〇〇に差が出る!

そこで使用するアイロンがラディアントというプロ用のストレートアイロン。

普段僕は美容師としてこちらのストレートアイロンを愛用しております。

美容師の大脇

ちなみにこちらのラディアントはプロ用アイロンで、一般の方には「絹女」というストレートアイロンとして発売されています。

コードの長さや付属品が少し違うくらいなので、一般の方には価格も少し安い絹女がおすすめです!

僕自身「おすすめのストレートアイロンは?」と聞かれると絹女と答えるのですが、今回は性能が同じラディアントで仕上がりの違いを見ていきたいと思います。

そして実際にサロニアでスタイリングした髪の毛に、ラディアントのストレートアイロンで仕上げたらどうなるか・・

こちらの結果がこちらです。

こちらも艶感がすごい・・!!!

と言いたいところですが、正直さっきのサロニアとの違いが分からない・・?なんて方がほとんどではないかと。

確かに仕上がりの艶感はサロニアもラディアントもどちらも素晴らしいのですが、美容師の僕が一番感じた違いは「質感」にありました。

写真だと伝わりにくいのが難点ですが、サロニアはやや「硬い」というイメージでしたが、ラディアントは「しっとり」という質感。

美容師の大脇

これはプレートで髪の毛を挟む際、ラディアントのプレート加工が「水分を閉じ込める効果」があるため質感に違いが出ます。

水分が閉じ込められてる分しっとりした質感をつくりだす事ができるんです。

またラディアントに限らず、値段が高いアイロンはプレートにこのような加工がされてる事が多いです。

ただ今のアイロンはどんどん進化してますので、サロニアのような安めのアイロンでも見た目の仕上がりの差がほとんどなくなってきているのが現状。

さらに水分をしっかり閉じ込める質感重視のアイロンを使用すると「毛先」に違いが出ます。

こちらはサロニアで仕上げた毛先ですが、上からラディアントで仕上げてみると・・

なんとなく違いが分かりますでしょうか?

ラディアントで仕上げた毛先の方がしっとりまとまった仕上がりになっているので見比べてみてください。(それでもしっかり見ないと分かりにくいレベルだが・・)

安いアイロンと高めのアイロンだと「質感」と「毛先のまとまり」に違いが出る

まとめ サロニアはかなりコスパに優れたストレートアイロンである!

最後にまとめを。

実際に使ってみてこの仕上がりが3000円で手に入ると思うとコスパはかなりいいですよね。

美容師として「安めのアイロンはプライド的にもちょっと・・」という考えは正直ありましたが、この仕上がりと価格ならそりゃ売れるだろうなぁというのが感想です。(ちょっと悔しい笑)

あと気になるとしたら耐久性ですかね。

安いアイロンほど壊れやすいと聞くので、毎日の使用でどれくらい長く使用できるかが気になるところ。

まぁ3000円くらいなら壊れても新しいの買えばいいか的な感じになりそうですが(笑)

また質感や毛先のまとまりを重視するなら、ちょっと高いお金を出して数万するアイロンの方がやはりおすすめです。

美容師の大脇

ストレートアイロンもぴんきりで高いのは5万越えの商品もありますが、個人的には2万弱で購入できる絹女が一番おすすめかなと。

下記の記事でストレートアイロンの比較記事も書いていますので、気になる方はチェックしてみてください。

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる