MENU

【光美容器】リファエピダブルを美容師が口コミレビュー!違いや使い心地をまとめてみた

記事の一部にPRを含みます。

今回はリファから登場した新作の光美容器 ReFa EPI W(リファエピダブル)を使用レビュー。

ReFa EPI W リファエピW(ダブル)
ReFa EPI W リファエピダブル ¥88,000(税込)

こちらはなんといっても業界最高峰*の30Jを搭載したハイパワーが魅力の光美容器。※レベル5を選択し、照射可能な場合

*2023年12月 統計研究所調べ(最高出力レベルでの測定による)

そこで前作リファビューテック エピを使用してきた美容師が、リファエピダブルを使ってみた感想を正直にまとめてみました。

美容師の大脇

結論、価格は少し高めですが満足度は非常に高めでした!ハイパワーながらの時短ケア、かつ使い勝手の良さなど…リファエピダブルは全身のムダ毛ケアにピッタリなアイテムになること間違いなし◎

※リファのムダ毛ケアとは除毛後の肌のケアのことです。

ReFa EPI W リファエピW(ダブル)
結論、パワー重視にはたまらない光美容器でした!

こちらの記事ではリファエピダブルのおすすめポイントや知っておきたい注意点、使い方もまとめたので購入を検討してる方は参考にしてください。

読みたい箇所をタップ!

この記事の監修者

美容室 37.0℃
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D1D7404F-0422-4975-ADFF-3BA0AB8357CC-e1608723918542-1024x1024.jpg
美容師 大脇貴志

リファエピダブルの基本情報 & 評価

商品名
ReFa EPI W
リファエピダブル
価格¥88,000(税込)
発売月2024.3
種類 IPL方式
照射回数約30万発
重さ約220g
(ボディ用アタッチメント取付時。コード、ACアダプター、専用電源コードは含まず)
消費電力約180W(最大)
使用できる部位顔、ボディ、VIOゾーン
(頭部、目元、首、乳首、乳輪、へそはNG)
出力レベル調節5段階
機能オート(自動照射)機能あり
保証1年
※+7,000円で5年保証追加できます
付属品ポイントケア用アタッチメント×2
(正方形&長方形)

当メディアの評価

ReFa EPI W(リファエピダブル)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 業界最高峰*のハイパワー30J※を搭載
  • 照射面積が広く、時短ケアできる
  • 低刺激でお肌にやさしい
  • 軽量 & L型形状で持ちやすい
  • 照射レベルを5段階調節でき、オート照射も可
  • 全身のムダ毛ケアに対応
デメリット
  • 冷却機能はなし
  • 肌色が濃い方は使用できないケースあり
  • 防水ではない

*2023年12月 統計研究所調べ(最高出力レベルでの測定による)
※レベル5を選択し、照射可能な場合
※リファのムダ毛ケアとは除毛後の肌のケアのことです。

ここがすごい!リファエピダブルを使ってみて良かった点

リファエピダブルのおすすめポイント!
  • 業界最高峰レベル*のハイパワー30Jを搭載!
  • 照射面積が広く時短ケアできる
  • 低刺激でお肌にやさしい
  • 軽量 & L型形状で持ちやすい
  • VIOを含む全身のケアに対応
  • 肌色センサー搭載で、照射レベルを調整してくれる
  • ポイントケア用アタッチメントの使い勝手が◎

*2023年12月 統計研究所調べ(最高出力レベルでの測定による)
※レベル5を選択し、照射可能な場合

業界最高峰*レベルのハイパワー30J※で、ムダ毛ケア効果が期待できる!

30JハイパワーのリファエピW(ダブル)

リファエピダブルの最大ポイントはなんといっても最大30J※の業界最高峰*ハイパワーモデルであること。※レベル5を選択し、照射可能な場合

そのためムダ毛ケア効果をいち早く実感したい方や、パワー重視の方にリファエピダブルはおすすめ。

*2023年12月 統計研究所調べ(最高出力レベルでの測定による)
※リファのムダ毛ケアとは除毛後の肌のケアのことです。

個人的な体験談

実際に使ってみましたが「細い毛」にも効果を実感しやすい光美容器でした!

リファエピWを使用したアフター写真
細い毛にもしっかり届いてる感じが◎

照射面積が広く時短ケアできる

リファエピW(ダブル)の照射口

リファエピダブルを見た第一印象が「照射口が広い…!」でした。

それもそのはずでエピの照射面積が約3㎠に対し、リファエピダブルでは6㎠と倍にUP。

リファエピW(ダブル)とビューテックエピの照射面積を比較
比べると一目瞭然!(※写真下は以前のリファビューテック エピ)
美容師の大脇

倍の照射面積、かつ出力パワーもUPしたことで「W」という商品名になったのかな?

照射面積が広いとサクサクと進めることができ、時短ケアしたい方に嬉しいメリットあり。

個人的な体験談

今までいろんなメーカーの光美容器を使ってきましたが、リファエピダブルは特に照射面積が広く、広い部位(足や腕など)をすると特に時短効果を実感できました!(連射できるオートモードでより簡単!)

低刺激でお肌にやさしい

低刺激で肌にやさしいリファエピW

リファエピダブルはハイパワーがうりの光美容器なため「痛くないかな…」とはじめは心配もありましたが、使ってみると低刺激で肌にやさしい設計で安心。

美容師の大脇

はじめはレベル1からはじめ、徐々に上げていけば刺激を感じにくいと思います!

リファエピダブルでは光の当て方を工夫した独自の「Gentle IPL」で、ハイパワーながら照射による刺激がマイルド設計に!

軽量 & L型形状で持ちやすい

リファエピダブルはL型形状になっており、これが個人的にとても持ちやすかったです。

美容師の大脇

手にフィットし、L字なだけでこんなにも操作しやすくなるのだと実感…!

また本体のみだと220gと軽量設計なため、腕が疲れにくい嬉しいメリットもあり。

リファエピW(ダブル)

※本体のみだと軽いですが、付属のACアダプターはそこそこ重たいです。(ハイパワーを実現できてるのはこのアダプターのおかげでもあり)そのためアダプターは床やテーブルの上に置くことで、重さを気にせず使用できます!

VIOを含む全身のケアに対応

リファ エピWに使用できる部位
リファより拝借

リファエピダブルは1台でVIOを含む全身のケアに対応できるのは嬉しいポイント。

頭部、耳、眉毛や目の周辺、唇、首、乳首、乳輪、へそ、外陰部、肛門の周辺、粘膜部位には使用NG。

肌色センサー搭載で、照射レベルを調整してくれる

リファエピWの肌色センサー
リファより拝借

リファエピダブルには肌色を感知するセンサーを搭載。

そのおかげで濃い部分を検知すると照射ストップしたり、照射する光エネルギーを調整してくれるため安心です。

ポイントケア用アタッチメントの使い勝手が◎

リファエピWに付属のアタッチメント

リファエピダブルにはボディ用アタッチメントの他に、下記のポイントケア用アタッチメントが付属。

長方形正方形
照射範囲を限定できるアタッチメント狭い部位やピンポイントケアに◎
鼻周り、口周り、ひげ、指、Iゾーンなど細い部位や立体的な部位額、頬、Oゾーンなどの狭い部位

そして上記のピンポイントケアできる「正方形タイプ」が個人的にとても使い勝手のいいアタッチメントでした。

ピンポイントケアできるリファエピWの正方形アタッチメント
美容師の大脇

照射する時に「ここにあてたい!」とピンポイントで狙いうちしたい時があると思いますが、それが叶うアタッチメントに◎

ハイパワーなだけでなく、細かい点で見た使い心地が個人的に満足度が高い光美容器でした!

デメリットは?リファエピダブルの知っておきたい注意点

ReFa EPI W リファエピW(ダブル)

続いてリファエピダブルの知っておきたい注意点(デメリット)も正直にまとめていきます。

リファエピダブルの注意点
  • 冷却機能はなし
  • 肌の色が濃いと使用できないケースもあり
  • 防水ではないので浴室では使えない

冷却機能はなし

冷却機能はないリファエピW(ダブル)

光美容器の中には冷却機能を搭載することで肌への負担を軽減してくれるモデルもありますが、リファエピダブルに冷却機能はなし

そのため照射後は各自でクールダウン(タオルで冷やすなど)する必要あり。

クールダウンだけでなく、化粧水やローションなどで照射部位を保湿ケアしましょう。
また肌荒れが心配な方は、リファメディケイティッドカーミングミストの使用もおすすめ。

肌の色が濃いと使用できないケースもあり

 リファエピWで使用できる肌の色イメージ

リファエピダブルは黒い色素に反応して熱が発生する仕組みなため、肌の色が濃い方には使用できないケースも。

日サロなどで肌の色を濃く焼いてる方は要注意!

使用できる肌の色の目安

使用できる肌の色
リファより拝借
美容師の大脇

本体センサーが使用できない肌の色と判定すると使用不可(照射できない)になります。
またセンサーの判定で照射レベルが下がるケースもあり!(肌色が濃いため5→4など)

防水ではないので浴室では使えない

浴室では使用不可のリファエピW(ダブル)

最近は防水仕様で浴室でも使用できる光美容器もありますが、リファエピダブルは防水ではないので浴室での使用はNGに。

浴室での使用は感電や故障の原因となるためやめましょう。

【比較表】リファエピダブルとリファエピの違い

リファからはいくつか光美容器がありますが、リファエピダブルとリファエピの違いをまとめてみました。

かんたん比較表


リファエピダブル

リファエピ
価格(税込)¥88,000¥38,000
種類 IPL方式IPL方式
消費電力(最大)約180W約80W
照射パワー
照射面積約6㎠約3㎠
重さ約220g
(ボディ用アタッチメント取付時。コード、
ACアダプター、専用電源コードは含まず)
約275g
(ボディ用アタッチメント取付時。コード、
ACアダプター、専用電源コードは含まず)
照射回数約30万発約30万発
出力レベル5段階
→肌色を感知し自動調整
5段階
→手動調整
オート機能ありあり
VIO全てOK全てOK
肌色センサーありあり
冷却機能なしなし
防水加工なしなし
リファエピダブルとリファエピの選び方
  • リファエピダブル → ハイパワー重視でムダ毛ケア効果をいち早く実感したい方におすすめ
  • リファエピ → コストを抑えたい方におすすめ

※リファのムダ毛ケアとは除毛後の肌のケアのことです。

美容師の大脇

あとリファエピダブルはの照射面積で時短ケアできることや、L型ハンドピースで照射しやすいのも大きな比較ポイントかと!

※ 当社比(ReFa BEAUTECH EPIと比較して)

また照射できる部位や照射回数、5段階の出力レベルは同じになってます。

そのためハイパワー重視か、コスト重視かで選ぶのがおすすめです。

基本的な使い方や使用頻度は?

ReFa EPI W リファエピW(ダブル)の使い方

リファエピダブルの使用手順をまとめると下記の流れになります。

STEP
ケアする部位のシェービングをしておく

剃刀やシェーバーで事前にシェービングして洗っておきましょう。

STEP
照射レベル、モードを設定

照射レベルは1〜5まであり、上にいくほど強くなります。(はじめはレベル1から様子見を)
※下ボタンでスイッチ&レベル調節します。

リファエピダブルのオートモード
上ボタン長押しでオートモードに

※上ボタン長押しでオート設定(自動照射)に!

STEP
ケアしたい部位に照射

本体の照射面を肌に対して「垂直」にあて、照射ボタン(本体上)を押します。

※オートの場合はボタンを押さなくても自動照射します。

STEP
クールダウン&保湿ケアをする

冷たいタオルなどで照射した箇所をクールダウンし、化粧水やローションなどで保湿をします。

リファエピダブル使用後は、リファメディケイティッドカーミングミストでお肌をケアするのがおすすめ。

リファの薬用ミスト
リファメディケイテッド カーミングミスト
美容師の大脇

顔や体全体にも使用でき、肌荒れ防止成分配合で使用後のお肌を優しく落ち着かせてくれます○ ※皮膚をすこやかに保つこと

使用間隔は?どれくらいのペースで使用すればいい?

リファエピW(ダブル)

推奨のリファエピダブル使用頻度

最初の2〜3ヶ月・・1週間に1回

2〜3ヶ月以降・・必要に応じて月に1回

しばらく使用しなかった時・・1週間に1回

照射回数は約30万発。どれくらいの期間使える?

リファエピW(ダブル)
リファエピダブルはどれくらいの期間使用できる?

1週間に1回、1度に1000発の使用ペースで、約5年間使用できます。(照射回数は約30万発)

リファエピダブルの照射回数は約30万回となり、1週間に1回、1度に1000発の使用ペースでも約5年使える計算に。

美容師の大脇

ただリファエピダブルは照射面積が広いため、上記より少ない回数になりやすいかと!そのためカップルや家族間で共有といった使い方も◎

【Q&A】リファエピダブルのよくある質問

ReFa EPI W リファエピW(ダブル)
化粧した状態でも使える?

化粧した上からは使用できません、洗顔して素肌の状態で照射してください。

メンズでも使用できる?

ハイパワー仕様なため、男性の髭やすね毛など濃い毛にもおすすめです。

白髪や白い髭にも使用できる?

黒い毛のみ反応するため、白い毛には効果ありません。

光対策グッズは付属してる?

サングラスなどは付属してないため、各自で光対策(別方向を向く、目をつぶる、サングラスをかけるなど)しましょう。

浴室でも使用できる?

防水仕様でなく、感電や故障の原因となるため浴室では使用できません。

まとめ → なんといってもハイパワーが魅力!時短&ムダ毛ケア効果を重視したい方にリファエピダブルはおすすめ!

ReFa EPI W リファエピW(ダブル)
リファエピダブルまとめ
  • 最大30Jのハイパワー搭載!
  • ムダ毛ケア効果をいち早く実感したい方におすすめ!
  • 照射面積が広く、時短ケアにも◎
  • L型形状で操作性もUP!
1台で全身ケアできる!

新作リファエピダブルを使ってみましたが、一番の魅力は最大30Jのハイパワーモデルであること。
※レベル5を選択し、照射可能な場合

美容師の大脇

ハイパワーに加え照射面積も広いため、時短ながらムダ毛ケア効果をいち早く実感しやすい光美容器だと感じました!

※リファのムダ毛ケアとは除毛後の肌のケアのことです。

リファエピダブル

またL型形状が思っている以上に持ちやすく、操作性がUPしたのも個人的には嬉しいポイント。

冷却機能はなし、防水ではないため浴室使用はできないといったデメリットはあるものの、ハイパワー重視の方には自信をもっておすすめしたい光美容器でした!

是非商品選びの参考になれば嬉しいです。

\ 大人気リファを試すならここ!

気になるけど高いから悩む…そんな方へ

  • 多数のリファ製品を取り扱い!(リファ以外も多数あり!)
  • 縛りなしで1ヶ月のみでもOK!
  • 他社より料金がお得!
  • 商品を気に入ったら割引購入もできる!

\ リファをお得にレンタルするならここ! /

レンタルできるリファ製品をチェック!!

Instagramでもおすすめ美容アイテムや選び方を発信中!

  • URLをコピーしました!
読みたい箇所をタップ!