Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

【2022】髪が傷まないおすすめのコテは?20種類以上使ってきた美容師が厳選して紹介!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は髪が傷みにくいおすすめのコテを、ヘアケア家電マニアの美容師が厳選してピックアップ!

美容師の大脇

今までザッと数えただけでも20種類以上のコテを実際に使ってきましたが、中でもダメージレス目線でおすすめコテを紹介していきます!

20種類以上のカールアイロン
今まで実際にレビューしてきたカールアイロン…(多すぎ^^;)

まとめ記事の多くは公式ストアのスペックや画像をまとめただけのものが残念ながら多いです。しかしこちらの記事では、髪が痛みにくい条件を解説し、実際に美容師が使用しながら比較しています。

動画で見たい方はこちらから

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

はじめに。髪が傷まないコテはないが、傷みにくいコテは確かにある!

高級カールアイロン

まずはじめに大切な事を書きますが、タイトルが「髪が傷まないコテ」となっていますが、髪が全く傷まないコテは残念ながらありません。その方が検索に引っかかりやすいので…

コテは高熱でカールをつくるため、少なからず髪に負担はかかります。

ただその中でも「髪が傷みにくいコテ」はあり、長期的に見ると髪の傷みに差は出やすくなります。

美容師の大脇

傷みやすいコテを使っていると切れ毛や毛先がパサつく指通りが悪くなるといった症状が出やすくなります。

女性の切れ毛
痛みやすいコテを使っていると切れ毛ができやすい

そして逆に髪が傷みにくいコテを使用していると、下記の効果を体感しやすくなります。

  • 長期的に見て切れ毛やアホ毛が減る
  • 定期的に使用していても指通りや痛みが気にならなくなりやすい
  • カラーが色落ちしにくい
  • 巻いた時の仕上がりの艶感を出しやすい

髪が傷みにくいコテ = 仕上がりの艶感も体感しやすい

女性の巻き髪スタイル

また髪が傷みにくいコテは、長期的なヘアケア効果だけでなく、仕上がりの艶感も出しやすくなる事が多いです。

髪が傷みにくいコテ = 仕上がりの艶感も◎

美容師の大脇

髪が傷みにくいコテは、必要以上に髪の水分を奪わない設計になっており、毛先がパサつきにくくなっています。

そのため価格は少し高くなるというデメリットはありますが、髪の痛みを抑えるだけでなく仕上がり目線でも満足度は高くなりやすくなります。

髪が傷みにくいコテに「求められる条件」を美容師が解説すると…

高級カールアイロン

そして髪が傷みにくいコテには、一体どんな特徴や機能が求められるか実際にまとめてみました。

髪が痛みにくいコテの特徴
  • 必要以上に髪の水分を奪いすぎない
  • 低温でもしっかりカールをつくりやすい
  • プレートの滑りが良い

必要以上に髪の水分を奪いすぎない

女性の髪

コテは高熱を髪にあてるため、髪の水分は失いやすくなります。

髪の水分が奪われすぎるとパサっとした質感になりやすく、繰り返す事で痛みはどんどん蓄積され、切れ毛などの症状が出やすくなります。

そのため髪の水分を奪いすぎないコテを選ぶ事は、髪を傷めないうえでものすごく大事です。

低温でもしっかりカールをつくりやすい

コテで巻いた毛先カール

コテは高熱の方が手早くカールをつくりやすくなりますが、高温になればなるほど髪は傷みやすくなります。

また逆に低温にするほど髪への負担は減るため、使用時はなるべく低温で巻きたいところ。

美容師の大脇

とはいっても低温で巻くとうまくカールがつくれない…といったケースになる事も多いため、低温でもしっかりカールをつくりやすいコテを選ぶのも大事です。

プレートの滑りが良い

コテの滑り

最後に髪は摩擦に弱いため、プレートの滑りが悪いコテで巻くと髪の傷みに直結しやすくなります。

そのため少しでも髪を傷めないうえで、プレートの滑りがいいコテを選ぶ事もものすごく大事です。

それではここからが本題。

美容師の大脇

上記3つの条件を基準に、髪が傷みにくいおすすめのコテが下記になります!

ヘアビューロンカールシリーズ

ヘアビューロンカールシリーズ
ヘアビューロンカール7D Plus
総合評価
( 4 )
メリット
  • 柔らかい質感のカールをつくりやすく、毛先がパサつきにくい
  • 滑りがとても良い
  • 低温でも綺麗なカールをつくりやすい
  • 巻き直しをしやすく、ダメージレス目線でも優秀
  • デザインの高級感
デメリット
  • 価格がものすごく高い
  • 本体がかなり重ため
  • バイオプログラミングに科学的根拠はなし
  • Lサイズの太さが34ミリ(一般的なコテの太さは32ミリ)
  • 価格があまりにも高く、コスパで考えると微妙
商品名
ヘアビューロンカール7D Plus

ヘアビューロンカール4D Plus
価格(税込)¥71,500¥49,500
サイズL…34ミリ
S…26.5ミリ
L…34ミリ
S…26.5ミリ
温度40℃〜180℃40℃〜180℃
重さL…約495g
S…約401g
L…約535g
S…約427g
仕上がりの艶感
滑り
コードの長さ2M2M
主な機能・バイオプログラミング
・自動電源オフ機能
・海外対応
・バイオプログラミング
・自動電源オフ機能
・海外対応

まずはじめに紹介するのは、かなり高額・・でも仕上がりやダメージレス目線では特に優秀なヘアビューロンカールシリーズ。

美容師の大脇

価格があまりに高いため怪しまれる事も多いですが、傷みにくさで比較するとまさに最高クラス

ヘアビューロンカールのバイオプログラミング技術

ヘアビューロンは独自のバイオプログラミング技術を搭載しており、使用している方々からは

今までのコテより髪が痛まない!

アホ毛や切れ毛が減った…!

なんて声がよく聞かれます。

ヘアビューロンカール7Dで巻いたヘアスタイル

とはいえバイオプログラミング技術に科学的根拠はなく、理論はよく分からないけど仕上がりの良さやダメージレス効果はものすごく体感しやすい…!としか言えず^^;

美容師の大脇

実際に僕自身も美容師としてお客様に使用していますが、仕上がりはパリッとしたカールではなく、柔らかい質感になりやすいなぁと。(毛先がしっとりしている感じ)

ヘアビューロンカールのスイッチ部分

またヘアビューロンカールは低温でも綺麗なカールをつくりやすいなぁと感じています。

さらにはプレートの滑りが良いため、髪に摩擦の負担が少ないのも特徴の一つ。

ヘアビューロンカールのプレート滑り
プレート滑りは良し!

そしてデメリットとしては、価格がものすごく高い事 (約3万〜7万)、本体が重ためな事、温度上昇が遅い事が挙げられます。

7Dモデルのみ温度上昇は早いですが、4D、3D、2Dはものすごく遅いです^^;

美容師の大脇

現在は4種類あり、上位から7D、4D、3D、2Dとなっています。

ヘアビューロンカール比較表

商品名
7D

4D

3D

2D
価格(税込)¥71,500¥49,500¥38,500¥27,500
サイズL…34ミリ
S…26.5ミリ
L…34ミリ
S…26.5ミリ
L…34ミリ
S…26.5ミリ
L…34ミリ
S…26.5ミリ
温度40℃〜180℃40℃〜180℃40℃〜180℃40℃〜180℃
重さL…約495g
S…約401g
L…約535g
S…約427g
L…約495g
S…約4205g
L…約473g
S…約394g
温度上昇の早さ早い遅い遅い遅い
コードの長さ2M2M2M2M
バイオプログラミング7432
自動電源オフ
海外対応

基本的な商品設計は同じであり、違いはバイオプログラミングレベルのみと理解してもらって大丈夫です。(あとは7Dのみ温度上昇が早いくらい)

ヘアビューロンカールシリーズでおすすめのモデルは?

ヘアビューロンカール7D Plus

ヘアビューロンカールは7Dが一番バイオプログラミング効果が高いため、髪の痛みにくさでも7Dが優秀なモデルに・・

と言いたいところですが、個人的には4D、3Dあたりで十分かなと思っています。

というのも7Dは約7万と価格がぶっ飛んでおり、7万ほどの効果の良さは体感しにくいと感じているからです。

美容師の大脇

確かに仕上がりやダメージレス目線ではいいですが、7万という価格を考えると効果はいまひとつかなと^^;(なら他でもいいという意味で)

また2Dを買うなら他のメーカーのコテの方が断然使い勝手はいいため、ヘアビューロンカールを選ぶなら4D、3Dに絞られる事をおすすめします。

ヘアビューロンカールの詳しいレビュー記事はこちらから

ヘアビューロンカールの口コミをチェック

マグネットヘアプロ カールアイロン

マグネットヘアプロカールアイロン
マグネットヘアプロ カールアイロン
総合評価
( 5 )
メリット
  • 他のコテでは出せない艶感や柔らかい質感を体感しやすい
  • 滑らかな巻き心地で、滑らすような感覚で綺麗なカールをつくりやすい
  • 他の高級カールアイロンと比べると、価格が少し安くコスパも高め
  • 愛用している美容師さんも多く、プロ目線から見てもおすすめ
  • 本体が黒く抗菌加工があるため、汚れが目立ちにくい
デメリット
  • 一般的なコテと比べると価格が高い
  • 温度到達時のサインがなく、温度が到達したか分かりにくい
  • 誤作動防止機能がないため、スタイリング中にボタンを押さないよう注意が必要
  • コードが3Mと長いため、人によっては邪魔に感じる場合も
商品名
マグネットヘアプロ カールヘアアイロン
※旧ホリスティックキュアカールアイロン
価格¥17,600(税込)
サイズ26、32、38ミリ
温度120℃〜200℃
(20℃ごとに5段階調節)
重さ32ミリ・・420g(コード込)
26ミリ・・340g(コード込)
仕上がりの艶感
滑り
コードの長さ3M
主な機能・2層コーティングのキュアクリスタルプレート
・自動電源オフ機能
・シリコンラバー
・海外対応
他の製品マグネットヘアプロストレートアイロン
マグネットヘアプロドライヤーーモイスト
ホリスティックキュアストレートアイロン
ホリスティックキュアドライヤー

こちらはクレイツとホリスティックキュアがコラボしたマグネットヘアプロカールアイロン

※旧ホリスティックキュアカールアイロン

美容師の大脇

個人的にも価格からのコスパ満足度がとても高く、特におすすめする事が多いコテになります!

マグネットヘアプロカールアイロン

まずマグネットヘアプロカールアイロンは、数あるクレイツのコテと比べても仕上がりの良さや滑らかな巻き心地が特徴。

特にプレートの滑りは、他のコテと比べても一番滑らかだなぁと僕は感じています。

髪への摩擦が格段に少なく、引っかかりもほとんどないためダメージレス目線で優秀。

そして仕上がりも毛先がしっとりした感じになりやすく、全体の艶感も◎

マグネットヘアプロカールアイロンのスイッチ部分

逆にデメリットといえば温度到達時のサインがない(ランプの色が変わるなど)事や、誤作動防止機能がない事が挙げられます。

美容師の大脇

1分くらいで立ち上がるとはいえ、実際に設定温度に到達したのか分かりにくい・・^^;

またプロ仕様なためコードの長さが3Mと長くなっており、人によっては邪魔に感じる事も。(美容師目線ではありがたいがw)

マグネットヘアプロカールアイロン、絹女、リファ

とはいえリファや絹女が約2万、ヘアビューロンカールが4万〜7万と比較すると、マグネットヘアプロの価格は¥17,600(税込)と、、

コスパ目線ではダントツに(記事中に紹介するコテの中でも)一番ではないでしょうか。

美容師の大脇

美容師さんでも愛用している方が多いのも安心ですね!

マグネットヘアプロの詳しいレビュー記事はこちらから

\ マグネットヘアプロをチェック /

ReFa リファ ビューテックカールアイロン

リファビューテックカールアイロン
リファビューテックカールアイロン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 他のコテと比べて仕上がりの艶感、柔らかさが優秀
  • 髪への負担が少なく、ダメージレス目線で◎
  • カールの持続効果が高い
  • 滑りが良く、滑らすような感覚で巻きやすい
  • 温度上昇が早く、温度のムラも少ない
  • 軽くて持ちやすい
デメリット
  • 温度幅が120〜180℃と狭め
  • 温度設定が4段階(20℃づつ)と少なめ
  • バレル(巻く部分)が他のコテと比べると少し短め
  • バレルのホールド力が強くはない(人によってはメリット)
  • 修理代が高め
商品名
リファ ビューテックカールアイロン
価格¥24,000(税込)
サイズ26、32ミリ
温度120℃〜180℃
(20℃ごとに4段階調節)
重さ32ミリ・・365g(コード込)
26ミリ・・350g(コード込)
仕上がりの艶感
滑り
コードの長さ2.5M
主な機能・3層構造のカーボンレイヤープレート
・熱伝導に優れたヒートセンシング
・温度ロック機能
・自動電源オフ機能
他の製品ビューテックストレートアイロン
ビューテックフィンガーアイロン
ビューテックドライヤー
ファインバブルS (シャワーヘッド)
リファビューテックエピ (光脱毛器)

こちらはリファから登場しているビューテックカールアイロン。

リファのコテの特徴としては水分蒸発しにくいプレートがポイントに。

リファビューテックカールアイロンのバレル

一般的なヘアアイロンは高温プレートに水をかけるとジュッと一瞬で蒸発しますが、リファのプレートは水をかけても蒸発しにくいんです。

動画でチェック

水が蒸発しにくいプレート設計なため、髪の水分量をなるべく保ったままのスタイリングが可能に!

美容師の大脇

そのため仕上がりも柔らかくしっとりした質感になりやすく、乾燥毛やダメージ毛の方におすすめしやすくなっています。

またプレートの滑りも良いため、髪への摩擦が少ないのも◎

逆にデメリットとしては、バレル(巻くところ)が少し短めなため、ロングヘアーや多毛の方はちょっと物足りないと感じるケースも。

リファのコテのバレルは短め
リファ(左)はバレルが少し短め

あとは温度幅が120〜180℃とそこまで広くなく、4段階設定と少なめなのもデメリットの一つに。

ただリファのコテは髪への負担が少ない設計になっており、傷みにくさや仕上がり目線で見るとトップクラスである事は間違いありません。

リファの詳しいレビュー記事はこちらから

ReFa公式ストア(MTG)はこちらから

絹女 〜KINUJO〜 カールアイロン

絹女カールアイロン
〜KINUJO〜 カールアイロン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • テフロン系の素材で滑りがとてもよい
  • 水分蒸発しにくいシルクプレートの保湿効果が高い
  • 仕上がりの艶感、毛先のまとまりが◎
  • カールの持続効果が高め
  • 温度上昇がとても早い
  • 誤作動防止機能を搭載
  • 海外でも使える
デメリット
  • 価格が高め
  • タッチパネルが人によっては使いにくいかも
  • 人気商品で買えない(売切れ)事が多い(特に32ミリ)
  • 公式ストアからの購入以外は1年間の保証なし
商品名
絹女 〜KINUJO〜 カールアイロン
価格¥19,800(税込)
サイズ28、32ミリ
温度100℃〜200℃
(10℃ごとに10段階調節)
重さ32ミリ・・420g
26ミリ・・380g
仕上がりの艶感
滑り
コードの長さ2.5M
主な機能・極上の仕上がりを生み出すシルクプレート
・クイックヒート技術(150℃まで30秒で到達!)
・自動電源オフ機能
・誤作動防止機能
・海外対応
他の製品絹女 ストレートアイロン
KINUJO W (絹女ワールド)
絹女 リップアイロン
絹女 ドライヤー

こちらは絹女〜KINUJO〜から登場しているカールアイロン。

美容師の大脇

リファやヘアビューロンほどの知名度はないかもしれませんが、美容師目線では特におすすめのコテになります!

まず絹女のコテもリファと同様、水分蒸発しにくいプレート設計になっており、高温プレートに水が残りやすい驚きの設計に。

水分蒸発しない絹女のシルクプレート
高温プレートに水をかけても蒸発しない!

動画でチェック

そのため髪の水分を必要以上に奪わないため、仕上がりはしっとり、髪へのダメージレス効果も高めです。

またプレートの滑りが良いため、髪に余計な摩擦や負担がないのも特徴の一つに。

さらには100℃からの低温カールに対応しているため、熱ダメージが気になる方にもおすすめしやすいです。

逆にデメリットとしては、32ミリモデルが売切れで入荷待ちになってる事が多い事、またタッチパネルが人によっては使いにくく感じるケースもあるかな?といったところ。

タッチパネル操作している様子はこちらから

絹女のコテはコロナの影響で在庫を確保できず、2022年に入ってからはほとんど在庫なしの状況に。。現在は月一ペースで入荷してますが、入荷後は数分で売り切れる程の人気です^^;

リファビューテックカールアイロンと絹女カールアイロン

ちなみにリファと比較しても、機能の多さやコスパ面では絹女が優れている印象です。

価格は約2万ですが、絹女も美容師目線で特におすすめのコテの一つです。

絹女とリファの比較記事はこちらから

絹女のレビュー記事はこちらから

※絹女は一部で非正規品が出回っているため、公式ストア経由外の購入だと一年保証対象外となってしまうため注意しましょう。

そのため購入は確実に保証対象となる公式ストアからが安心でおすすめです。

\ 現在の在庫をチェック /

クレイツ エレメアカール

エレメアカール
エレメアカール
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 滑りが良く巻きやすい
  • クレイツの中で仕上がりが最高レベル
  • 温度幅が広く、低温カールにも対応
  • 洗練された白のデザインがおしゃれ
  • 海外対応している
デメリット
  • 挟む力が少し強めなので慣れが必要かも
  • 価格が¥13,200(税込)と高め
商品名
クレイツ エレメアカール
価格¥13,200(税込)
サイズ26、32、38ミリ
温度40℃〜220℃
(20℃ごとに10段階調節)
重さ32ミリ・・285g(コード除く)
26ミリ・・285g(コード除く)
仕上がりの艶感
滑り
コードの長さ3M
主な機能・プレミアムクレイツイオン
・誤作動防止機能
・自動電源オフ機能
・海外対応
他の製品イオンカールプロ
エスペシャルカール
IO霧 (イオム) ※シャワーヘッド

こちらはクレイツから登場しているコテの中でも最上位モデルのエレメアカール。

クレイツのコテのオリジナルモデルでは現在5種類あり、エレメアカールが最上位モデルです。
※先ほど紹介したマグネットヘアプロはコラボモデルなため除く

もともとクレイツからはベストセラーモデルのイオンカールプロがありましたが、そちらの改良モデルがエレメアカールに。

エレメアカールとイオンカールプロ
エレメアカールはイオンカールプロ(上)の改良モデル

クレイツのコテには仕上がりレベルをUPさせる独自のクレイツイオンを搭載されていますが、エレメアカールにはプレミアムクレイツイオンを搭載。

美容師の大脇

そのためクレイツのコテの中では特に仕上がりの良さを体感できるモデルになります。

エレメアカールのスイッチ部分

またエレメアカールは40℃からの超低温カールに対応しており、髪質やダメージレベルにあわせて細かく温度調整できるのが魅力ポイント。

出典

40℃・・・ツヤ出し・毛先処理
60℃〜100℃・・・ハイダメージ
100℃〜160℃・・・ミドルダメージ・クセ毛・軟毛・細毛
160℃〜180℃・・・普通毛
180℃〜220℃・・・多毛・太毛・強いクセ毛

美容師の大脇

上記のように、髪質に変えながら温度設定ができます。

そしてデメリットとしては、クレイツの中では最上位モデルですが、コラボモデルのマグネットヘアプロ(¥17,600税込)と比べると仕上がりの良さや滑りの良さが劣る事があげられます。

機能面では最高なのですが、仕上がりの良さや痛みにくさを求めるなら今まで紹介してきた別のコテの方がおすすめです。

エレメアカールのレビュー記事はこちらから

エレメアカールをチェック

Nobby by TESCOM カールアイロン

Nobby by TESCOM(ノビーバイテスコム)のコテを開封
Nobby by TESCOM プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアアイロン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 滑りが非常に滑らかで、髪への摩擦(負担)が少ない
  • バレルが長めで、ロングヘアーの方でも髪が抜けにくい
  • 温度幅が60〜210℃と幅広く、かつ細かく5℃単位で調節できる
  • 温度上昇が非常に早い
  • 使用中の誤作動防止機能や、温度メモリー機能も搭載
  • 海外でも使用できる
  • 安心の2年保証
デメリット
  • 髪を挟む力が少し弱いため、ホールド感がある方がいい方には巻きにくいかも
  • 価格が数万以上もするコテと比べると艶感が少し劣る
メーカー名
Nobby by TESCOM
価格¥8,788(税込)
サイズ25、32ミリ
温度60℃〜210℃
(5℃ごとに31段階調節)
重さ約410g
仕上がりの艶感
滑り
コードの長さ1.8M
主な機能・アボガドオイルコーティング
・温度メモリー機能
・誤作動防止機能
・自動電源オフ機能
・海外使用可
他の製品Nobby by TESCOM ストレートアイロン

こちらはNobby by TESCOMから登場しているプロテクトイオンカールアイロン。

まずNobby by TESCOMのコテにはアボガドオイルコーティングされており、プレートの滑りが格段に良いのがポイントです。

Nobby by TESCOM(ノビーバイテスコム)のコテ
プレートの滑りが格段に良し!

そのため髪への摩擦がかなり少なく、ダメージレス目線でもおすすめのコテになります。

また温度が60℃からと低温カールにも対応しており、熱ダメージを抑えたい方にも嬉しい商品設計に。

ノビーバイテスコムのコテのスイッチ部分

Nobby by TESCOMのコテは60〜210℃と温度幅が広く、かつ5℃づつ計31段階もの温度設定が可能に!

そしてデメリットとしては、滑りは良いのですが、今回紹介したコテと比べると仕上がりの艶感レベルで劣る事。

美容師の大脇

価格が数万もするコテと比べると、毛先が少しパサつきやすいかもです^^;

ノビーバイテスコムで髪を挟んでいる写真

とはいえ、プレートの滑りが良い事や低温カールにも対応している事から、髪のダメージレス目線ではGood!

価格も¥8,788(税込)と、今回紹介したコテの中では最も安いモデルなため、予算が1万前後の方におすすめです。

Nobby by TESCOMのレビュー記事はこちらから

Nobby by TESCOMをチェック

安いコテでダメージレス目線でおすすめなコテは?

クレイツのコテ

続いてこちらは番外編・・という形なのですが、ダメージレス目線でおすすめなコテは数万以上と価格が高いのがデメリットとも言えます。

そのため「高くて買えない…」なんて方には下記の2つのコテがおすすめ。

安いコテでダメージレス目線でおすすめのコテ2選

上記のコテは、今回紹介した数万以上もするコテと比べると毛先が少しパサつきやすいですが、滑りが良く髪への摩擦が少ないのが特徴的。

またどちらも定価は1万ほどなのですが、今は半額前後で買えるというコスパの良さも際立ちます。

美容師の大脇

そのため今回紹介したコテが高いよ…なんて方は、上記2つから選ぶのがおすすめ。

2,000〜3,000円前後のコテを買うなら、半額前後で買える上記のコテが確実におすすめです!

レビュー記事はこちらから

【一括比較表】ダメージレス目線でおすすめのコテの違い

今回紹介したダメージレス目線でおすすめのコテ6種類と、価格を抑えた2種類のモデルの違いを比較表にまとめてみました。

美容師の大脇

詳細を見る」から各レビュー記事をチェックできます!

一括比較表

スクロールできます
商品名ヘアビューロン7D
ヘアビューン4D

マグネットヘアプロ
リファ
絹女

クレイツ
エレメアカール
Nobby by TESCOM

クレイツ
イオンカールプロ

アイビル D2
価格(税込)¥71,500¥49,500¥17,600¥24,000¥19,800¥13,200¥8,788¥10,670
→ ¥5,500前後
¥10,560
→ ¥5,000前後
仕上がりの艶感
滑りの良さ
温度幅40〜180℃40〜180℃120〜200℃120〜180℃100〜200℃40〜220℃60〜210℃120〜220℃80〜190℃
調節7段階7段階5段階4段階10段階10段階5℃づつ調節可10段階10段階
温度上昇の早さ早い遅い早いかなり早いかなり早い早いかなり早い早いかなり早い
重さ495g535g420g365g420g422g410g430g340g
スイッチボタンボタンボタンボタンタッチパネル
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
コード2M2M3M2.5M2.5M3M1.8M3M3M
自動電源オフ
誤作動防止×
海外××
美容師の
一言メモ
価格は恐ろしいが、バイオプログラミング最高レベルで仕上がりや傷みにくさも最高級クラス。重たい、温度上昇が遅いというデメリットはあるが、仕上がりの良さや痛にくさが最高クラス。仕上がり、滑らかすぎる巻き心地が特に優秀。価格は高めだが、高級カールアイロンの中で比べるとコスパが最強レベル。仕上がりの艶感や滑りの良さが特徴。また軽いので操作性も◎!ただバレルがやや短めなのと、温度幅が狭め。仕上がりの艶感や滑りの良さが◎!また温度上昇が特に早く、タッチパネルデザインがおしゃれ。クレイツの最上位モデル。温度幅が非常に広く、低温スタイリングができるのもポイント。機能の豊富さ、使い心地や仕上がりも良く非常にバランスが◎!1万前後で探している方に特におすすめ。エレメアの前モデルで、価格が約半額で購入できるためコスパが最強。美容師愛用率も高め。アイビルの最上位モデル。温度上昇が特に早く、半額程度で購入できるためコスパも◎!
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

最後に。個人的にダメージレス目線で特におすすめなモデルは3つ!

マグネットヘアプロ、リファ、絹女

最後に、今回紹介した中でも特にダメージレス目線でおすすめなコテがこちら。

美容師の大脇

上記3つは価格が2万前後となっており、価格に対しての効果満足度が非常に高めです^_^

ちなみにヘアビューロンカールを入れてないのは価格がめちゃくちゃ高いからですね。

価格が4〜7万するなら上記3つのコテで十分かなというのが僕なりの結論です。

マグネットヘアプロカールアイロン、絹女、リファ

またマグネットヘアプロ、リファ、絹女でしたらどれを選んでも仕上がり効果、ダメージレス効果は高めで間違いないかなと。

美容師の大脇

ちなみにどれか一つに絞るなら、個人的には(上記3つで価格が一番安い)マグネットヘアプロがおすすめです^_^

マグネットヘアプロカールアイロン
マグネットリファ絹女
価格(税込)¥17,600¥24,000¥19,800
マグネットヘアプロが一番安い!

ご覧のようにマグネットヘアプロは上記3つの中で価格が一番安く、コスパ満足度は圧倒的に高め。

是非今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

\ マグネットヘアプロをチェック /

動画で見たい方はこちらから

髪が傷みにくいおすすめストレートアイロンはこちらから

高級ドライヤーのおすすめはこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次