Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

リファvsヘアビューロン!どっちがおすすめ?比較ポイントを美容師が解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容誌の大脇です。

こちらの記事では、大人気のストレートアイロンであるヘアビューロンリファを徹底比較していきます。

バイオプログラミング公式ブランド
¥49,500 (2022/05/24 15:12時点 | 楽天市場調べ)
バイオプログラミング公式ブランド
¥71,500 (2022/05/24 15:12時点 | 楽天市場調べ)

ズバリ!

ヘアビューロンとリファはどっちがおすすめ?

という疑問に対し、両方使用している美容師が分かりやすく解説していきます。

ヘアビューロン4Dとリファビューテックストレートアイロン
両方使用している美容師が解説!

まずはじめに僕の結論としてはこちら。

美容師の大脇

どちらも仕上がりの艶感がかなり優秀でおすすめ。だけど使いやすさやコスパを考えると、リファの方ががおすすめポイントは多い!

仕上がりの艶感や柔らかさはどちらも非常に優れており、仕上がりやヘアケアを重視する方にはどちらもおすすめです。

しかし使いやすさやコスパを考えると、リファの方がおすすめしやすい!というのが僕なりの結論です。

そしてヘアビューロンよりリファをおすすめする理由をまとめてみると下記の通り。

リファの方がおすすめの理由
  • リファの重さは130〜150gほど軽く、操作性に優れている
  • 温度上昇の時間を比べると圧倒的にリファの方が早い
  • リファはプレートに水分がかかっても蒸発しない設計になっている
  • ヘアビューロンはプレートの隙間が気になる
  • リファは毛先や前髪のアレンジがしやすい
  • リファはヘアビューロンより3〜5万も安く、コスパが圧倒的に高い

こちらの記事では上記の点について、さらに深掘りしながら解説していきます。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

リファ ビューテックストレートアイロンの基本情報

名称ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON
リファ ビューテック ストレートアイロン
価格¥19,800(税込)
発売時期2020年4月
温度140,160,180,200,220度 全5段階
重さ295g (コード込)
コードの長さ2.5M
主な機能・カーボンレイヤープレート(水・熱・圧を抑える)
・自動電源オフ機能
他の商品リファ ビューテックカールアイロン
リファ ビューテックフィンガーアイロン
リファ ビューテックドライヤー
リファ ファインバブルS (シャワーヘッド)
公式HPReFa

ヘアビューロンストレートの基本情報

バイオプログラミング公式ブランド
¥71,500 (2022/05/24 15:12時点 | 楽天市場調べ)
バイオプログラミング公式ブランド
¥49,500 (2022/05/24 15:12時点 | 楽天市場調べ)
7D Plus4D Plus 
参考価格¥71,500(税込)¥49,450(税込)
発売時期2021年2月2018年4月
温度40〜180℃40〜180℃
重さ448g422g
コードの長さ2M2M
バイオプログラミング7D4D
メタリックグリーンブラック&ゴールド

公式HP バイオプログラミングクラブ

リファとヘアビューロンを比較表にまとめてみると・・

ヘアビューロン4Dとリファビューテックストレートアイロン

スペックを比較

スクロールできます
商品名
リファ


ヘアビューロン4D

ヘアビューロン7D
価格(税込)¥19,800¥49,500¥71,500
発売月2020.42018.42021.2
仕上がりの艶感
癖を伸ばす力
滑り
温度幅140〜220℃ 40〜180℃40〜180℃
調節幅5段階7段階7段階
温度上昇の早さ早い遅い遅い
重さ295g422g448g
コード2.5M2M2M
スイッチボタンボタンボタン
自動電源オフありありあり
誤作動防止ありありあり
海外
美容師の
一言メモ
仕上がりも良くて軽くて操作性も◎!ただ癖が強い方やロングヘアーには不向きかも。価格はかなり高いが、仕上がりの艶感や柔らかさは最高レベル。ヘアビューロンの中で一番の仕上がりレベル。
ただ価格が恐ろしく高い。。
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る

使い心地を比較

スクロールできます
リファヘアビューロン4Dヘアビューロン7D
仕上がりの艶感+α
操作性
温度上昇の早さ
細かいアレンジ
コスパ
※あくまで個人的見解です。

ヘアビューロンよりリファの方がおすすめな理由

リファビューテックストレートアイロンの開封写真

冒頭でも書きましたが、ヘアビューロンよりリファの方がおすすめな理由がこちらです。

リファの方がおすすめの理由
  • リファの方が重さが130〜150g程軽く、操作性に優れている
  • 温度上昇の時間を比べると圧倒的にリファの方が早い
  • リファはプレートに水分がかかっても蒸発しない設計になっている
  • ヘアビューロンはプレートの隙間が気になる
  • リファは毛先や前髪のアレンジがしやすい
  • リファはヘアビューロンより3〜5万も安く、コスパが圧倒的に高い

リファの方が重さが130〜150g程軽く、操作性に優れている

まずはじめに、重さを比べてみると下記の通り。

リファヘアビューロン4Dヘアビューロン7D
295g422g448g
美容師の大脇

ご覧のようにリファの方がかなり軽量設計になっており、操作のしやすさも抜群です!

ヘアビューロンシリーズは慣れるとそんなに気にならないのですが、はじめて持ってみると少し重く感じるつくりになっています。

しかしリファは300gをきる設計で非常に軽く、使っていても腕が疲れにくいのがポイントに挙げられます。(たった130gの違いと思うかもだが、持ってみるとけっこう違います)

温度上昇の時間を比べると圧倒的にリファの方が早い

リファビューテックストレートアイロンの温度上昇の早さを測定

続いてスイッチを入れて、温度上昇の早さを比べてみると下記の通り。(180度までの到達時間を比較)

180度までの到達時間

リファヘアビューロン
約40秒約2分30秒

ご覧のようにヘアビューロンシリーズは温度上昇が非常に遅いというデメリットがあり、180度までの到達時間を比べてみるとかなりの違いが出る事が分かります。

リファはプレートに水分がかかっても蒸発しない設計になっている

リファのカーボンレイヤープレート
ReFaより拝借

リファのストレートアイロンにはカーボンレイヤープレートが搭載されており、こちらが水分が蒸発しにくい驚きの設計になっています。

濡れている髪に高温のアイロンがふれるとジュッと音が鳴り、水蒸気爆発という髪へのダメージが大きい現象が起きる事がありますが、リファのアイロンは水がプレートにかかっても蒸発しにくい設計に。

美容師の大脇

濡れた髪にスタイリングする事を推奨しているわけではありませんが、ヘアビューロンは髪が濡れた状態でスタイリングすると確実に水蒸気爆発が起こるので注意しましょう。

ヘアビューロンはプレートの隙間が気になる

こちらもヘアビューロンシリーズのデメリットとしてよく挙げられるのですが、ヘアビューロンはプレス時に隙間が生じやすくなっております。

ヘアビューロン4Dのプレートの隙間
プレス時に隙間が・・

プレス時に隙間があると「熱ムラ」が起きやすくなり、均一に熱を髪に伝える事が難しいため、スタイリングに少し時間がかかくなってしまうというデメリットがあります。

リファは毛先や前髪のアレンジがしやすい

リファビューテックストレートアイロン

リファは本体が軽量&スリムな設計になっているため、細かい箇所に手が届きやすいというメリットが挙げられます。

そして細かい箇所に手が届きやすい設計なため、前髪や襟足などの細かい癖も伸ばしやすくなっております。

またリファは本体のヘッド部分が丸く設計されているため、毛先アレンジがしやすくなっているのも特徴的です。

リファは内巻きワンカールや外ハネアレンジ、前髪のカールなど自由自在につくりやすくなってます。

リファはヘアビューロンより3〜5万も安く、コスパが圧倒的に高い

最後に価格を比べてみると下記のようになります。

リファヘアビューロン4Dヘアビューロン7D
¥19,800¥49,500¥71,500
全て税込
美容師の大脇

ご覧のように価格の差はかなりあり、使いやすさなど総合的に考えると、個人的にはリファの方がコスパが圧倒的に高い印象です!

とはいっても仕上がりの艶感や柔らかさはヘアビューロンシリーズの方が優秀

ヘアビューロンストレートシリーズ

いくつかヘアビューロンよりリファの方が優れているポイントを書きましたが、ヘアビューロンの方が優れている事も書きます。

それが「仕上がりの艶感や柔らかさ」

美容師の大脇

リファも仕上がりはかなり優秀なのですが、ヘアビューロンシリーズ(4D、7D)はさらに艶感を出しやすい印象です。

ヘアビューロン4Dでスタイリング

ヘアビューロンシリーズは個人的に使いにくいデメリットがあるのは事実なんですが、仕上がりの優秀さはピカイチです。

価格は高くても仕上がりの艶感が何よりも重要!

という方にはリファよりヘアビューロンシリーズ(4D or 7D)の方が満足度は高いかと思われます。

ヘアビューロンストレートには3Dもありますが、ヘアビューロンストレートを選ぶなら4D以上がおすすめです。

ちなみに仕上がりの艶感や柔らかさを一番出しやすいのは7Dになりますが、4Dでも仕上がりは十分にいいです。

下記の画像は4Dと7Dの仕上がりを比較した写真ですが、そこまで差はない印象でして。。

ヘアビューロンの比較記事は下記にてまとめていますので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

バイオプログラミング公式ブランド
¥49,500 (2022/05/24 15:12時点 | 楽天市場調べ)
バイオプログラミング公式ブランド
¥71,500 (2022/05/24 15:12時点 | 楽天市場調べ)

【一括比較】リファ、ヘアビューロンと他の人気ストレートアイロンの違いを表にまとめてみると・・

リファとヘアビューロンの他に、他の口コミのいい人気ストレートアイロンを比較表にまとめてみました!

美容師の大脇

気になるアイロンがあれば、「詳細を見る」からレビュー記事をチェックできます!

スクロールできます

スクロールできます
商品名
リファ

絹女

絹女 W
ラディアント
ホリスティック
※マグネットヘアプロ


ヘアビューロン4D

ヘアビューロン7D

サロニア

サロンムーン

ダイソン

ADST

エヴァロン
価格(税込)¥19,800¥19,800¥13,200¥22,000¥13,200¥49,500¥71,500¥3,278¥3,599¥53,900¥38,500¥43,780
仕上がりの艶感
癖を伸ばす力
滑り
温度幅140〜220℃ 130〜220℃140〜220℃130〜220℃120〜200℃40〜180℃40〜180℃120℃〜230℃80℃〜230℃165〜210℃60〜180℃80〜220℃
調節幅5段階10段階5段階10段階5段階7段階7段階ダイヤル調節5℃ごと調節可3段階5℃ごと調節可1℃ごと調節可
温度上昇の早さ早いかなり早い早いかなり早いまぁまぁ早い遅い遅い早い早いかなり早い早い早い
重さ295g390g346g390g280g422g448g345g350g561g295g415g
コード2.5M2.5M2M3.5M2M2M2M1.5M2Mコードレス2.6M2.7M
スイッチボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン
(タッチパネル)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタンボタンダイヤルボタン
(デジタル表示)
ボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
自動電源オフありありありありありありありありありありありあり
誤作動防止ありなしなしなしなしありありなしなしありなしなし
海外××××
美容師の
一言メモ
仕上がりも良くて軽くて操作性も◎!ただ癖が強い方やロングヘアーには不向きかも。仕上がりや癖を伸ばす力が非常に優秀。価格に対するコスパが半端なく、迷ったら買いレベル。左の絹女を少しコンパクト&海外対応のモデルに。1万前後のアイロンを探している方に特におすすめ。プロが使用する縮毛矯正用に開発されたので、癖を伸ばす力が最強。またラディアントを一般向けに開発されたのが絹女。仕上がりや小回り度が◎!
ただ小さいので癖が強い方やロングには不向き。
価格はかなり高いが、仕上がりの艶感や柔らかさは最高レベル。ヘアビューロンの中で一番の仕上がりレベル。
ただ価格が恐ろしく高い。。
3000円とは思えないほどコスパ最強。
シンプルなデザインもおしゃれ。
3000円前後のアイロンでは1.2を争うくらいコスパが半端ない。高い、重い、大きいの3大デメリットはあるが、癖を伸ばす力はずば抜けて最強。美容師愛用率が非常に高く、癖を伸ばす力に長けている。プロ仕様なので耐久性も◎間接熱を利用したアイロンなので火傷の心配が格段に少ない。
仕上がりの艶感も◎
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※あくまで僕自身が美容師として使用したレビューをもとにまとめているため、個人的見解になります事をご理解ください。
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。

まとめ:総合的に見るとリファの方がおすすめしやすいというのが僕の考えです

リファビューテックストレートアイロンの外観

最後にまとめですが、「リファとヘアビューロンはどっちがおすすめ?」という疑問に対しては、下記の理由で個人的にはリファの方がおすすめです。

リファの方がおすすめの理由
  • リファの方が重さが130〜150g程軽く、操作性に優れている
  • 温度上昇の時間を比べると圧倒的にリファの方が早い
  • リファはプレートに水分がかかっても蒸発しない設計になっている
  • ヘアビューロンはプレートの隙間が気になる
  • リファは毛先や前髪のアレンジがしやすい
  • リファはヘアビューロンより3〜5万も安く、コスパが圧倒的に高い

もちろん「何」を重視するかで選び方は変わってくるため、断定的にリファがおすすめ!という事はできません。

しかし使いやすさやコスパなど総合的に見ると、リファの方がおすすめポイントは高めです。

高級ストレートアイロンの中でもリファのコスパは◎ですよ!

【重要】偽物が出回ってるため、どちらも公式ストアから購入しましょう

リファとヘアビューロン

最後に重要な事を書くと、リファもヘアビューロンもどちらも人気商品なため、一部で非正規品(偽物)が出回っているとの注意喚起がされています。

つい先日も、Amazonでヘアビューロンの偽物が海外ストアから出回っているとの事態もありました。

そのためどちらも公式ストアからの購入が安心です。

美容師の大脇

どちらも割引は一切されていないメーカーであり、安く売られているのは中古品などの非正規品である可能性が高いです。またそれらの非正規品は保証対象外となるため注意してください。

そしてAmazonや楽天、Yahooショッピングで購入する際は、下記のストア名であるか確認してください。

Amazon楽天 and Yahooショッピング
リファ【公式ストア】株式会社MTGMTG ONLINESHOP
ヘアビューロンバイオプログラミング公式バイオプログラミング公式ブランド

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

MTG公式ストアはこちらから

バイオプログラミング公式ストアはこちらから

バイオプログラミング公式ブランド
¥49,500 (2022/05/24 15:12時点 | 楽天市場調べ)
バイオプログラミング公式ブランド
¥71,500 (2022/05/24 15:12時点 | 楽天市場調べ)
美容師の大脇

またストレートアイロンのおすすめについては下記の記事でまとめていますので、こちらも是非参考にしてください。

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる