MENU
\ P最大44倍!楽天マラソン開催中! /

【口コミ】ヘアビューロン27Dを購入レビュー!結論→7Dで十分だと美容師が解説

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は大人気の高級ストレートアイロンで、先日新登場したヘアビューロン27D Plusのレビュー記事になります。

\P最大44倍!楽天マラソン開催中!/
楽天で探す
購入したヘアビューロンストレート27D Plus
実際に購入しました!

前作の7Dは約7万でしたが、新作モデルは27Dにレベルアップし価格は約10万と大台越え(ひぇ〜)

しかしそんな27D Plusですが、個人的な使ってみた感想としては ちょっと期待外れ な結果に。

理由としては仕上がりの艶感は当たり前のようにいいのですが・・

  • 前モデルのデメリット(温度上昇が遅い、重いなど)が全く変わらない
  • 7Dとの違い(仕上がり効果)が分かりにくい

と、正直価格(約10万)ほどの満足度は得られず。。

美容師の大脇

仕上がりがいいのは前モデルからすでに分かっているため「どれくらいさらに良いのか」が一番気になる点でしたが、いまいち分かりにくい・・^^;

ヘアビューロンストレートシリーズ

なので全てのヘアビューロンストレートを使用してきた美容師としては

わざわざ27Dを買うなら7D、もしくは4Dでも十分おすすめ

というのが結論です。

そこでこちらの記事では下記についてまとめていきます。

この記事の内容
  • ヘアビューロンストレート27Dをあえて買わなくてもよい理由
  • ヘアビューロンストレート27Dと他モデルの違い
  • ヘアビューロンストレートを買うなら7D、4Dでも十分おすすめの理由
ヘアビューロンストレート7D Plus
総合評価
( 4 )
メリット
  • 仕上がりの艶感、柔らかさが過去最高レベル
  • 髪が傷みにくく、ダメージレス目線でも優秀
  • 本体デザインの高級感
  • 仕上がりの持続効果が他のアイロンと比べても高め
デメリット
  • 価格が約10万と恐ろしく高い
  • 温度上昇が非常に遅い
  • バイオプログラミング効果に科学的根拠はない
  • 他のアイロンと比べると本体が重ため
  • 前モデルとの仕上がり効果の違いが分かりにくい
タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

ヘアビューロンストレート27D Plusの基本情報

\P最大44倍!楽天マラソン開催中!/
楽天で探す
商品名
ヘアビューロンストレート 27D Plus
価格¥104,500(税込)
パープル
温度40〜180℃
7段階調節
重さ約448g
コードの長さ2M
主な機能・バイオプログラミング
・誤作動防止機能
・自動電源オフ機能
・海外対応
他の製品レプロナイザー27D
ヘアビューロンストレート 7D

ヘアビューロンストレート27D Plusをあえて買わなくてもよい理由

ヘアビューロンストレート27D Plus

ヘアビューロンストレートシリーズはとても大好きで、初代モデルから全て使ってきており、新作の27Dはとても楽しみにしていた商品でした。

美容師の大脇

今までは2→3→4→7とレベルアップしてきましたが、今回は一気に27Dと約4倍も上げてきましたからね。これは期待しかない・・!

しかし購入して1ヶ月ほど使ってきましたが、率直な感想としてはお客様におすすめするほど価格にみあった商品ではないなぁ・・というのが結論です。

ヘアビューロンストレートシリーズは仕上がりの艶感や柔らかさ、ダメージレス目線で非常に優秀なため、お客様にもおすすめする事が多い商品でした。しかし新モデルの27D Plus(約10万)に限ってはコスパ的にもおすすめはしないかな・・という意味です。

ヘアビューロンストレートシリーズ
コスパを考えると前モデルの方がおすすめです!

そこで新モデルの27Dをあえて買わなくてもよい理由をまとめるとこちら。

27Dを買わなくてよい理由
  • 前モデルのデメリットが何一つ改良されていない
  • 7Dと比べても仕上がりの違いが正直分かりにくい
  • 約10万という価格から考えたコスパが悪い(前モデルで十分)

前モデルのデメリットが何一つ改良されていない

ヘアビューロンストレート27D Plus、7D Plus、4D Plus

ヘアビューロンストレートシリーズは、かなり簡単に説明すると

仕上がり効果に全振りしたストレートアイロン

だと僕は感じています。

価格かなり高い、本体が重たい、温度上昇が遅い・・といったデメリットはあるものの、、

仕上がりの艶感やまとまり感、柔らかさは他のストレートアイロンでは得られない質感を体感しやすいモデルに。

そして今回新モデルの27Dが登場すると聞いて、前モデルまでのデメリットはどれくらい解消されるか期待していたのですが・・

美容師の大脇

結局今までのデメリットは全て引き継ぐ結果に・・

ヘアビューロンストレート27D Plus

今回価格が10万は超えると聞いて「仕上がり効果以外」も良くなれば・・と期待してましたが、新作27Dも仕上がり効果に全振りしたモデル設計でした。(逆にブレないと言うべきか…w)

また(前モデルから変わらない)27Dのデメリットがこちら。

  • 価格がかなり高い
  • 本体が重たい
  • 温度上昇が遅い

価格がかなり高い

価格に関しては説明不要ですが、前モデルの7Dが約7万に対し、新モデルの27Dは約10万にアップしています。

本体が重たい

本体が448gと重ためのヘアビューロンストレート27D Plus

ヘアビューロンストレートシリーズは、他のストレートアイロンに比べても本体が重ためです。

一般的なストレートアイロンは300g前後が多いですが、ヘアビューロンストレートシリーズは450g前後と本体が重ため。

また前モデルの7Dが約448gでしたが、新モデルの27Dでも同じ約448gとなっております。

美容師の大脇

使用時間が長くなると腕が疲れやすく感じる事も。。

温度上昇が遅い

ヘアビューロンストレート27D Plusのスイッチ部分

またヘアビューロンストレートシリーズは温度上昇が非常に遅い商品でもあります。

一般的なストレートアイロンは約1分以内に立ち上がる商品が多いですが、ヘアビューロンストレートシリーズは約2〜3分と立ち上がり時間が遅め。

ちなみに7Dのカールアイロンは立ち上がり時間が一気に早くなったので、27Dも早くなるかな〜と期待していたのですが

美容師の大脇

180度まで計測すると約2分半以上かかる結果に^^;

ヘアビューロンストレート27D Plusの180度までの温度到達時間を計測した結果
180度まで計測したところ2分42秒かかりました
ヘアビューロンストレート7D Plusの180度までの温度到達時間を計測した結果
前モデルの7Dも同じくらい遅いです

※環境によって計測時間に誤差はあり。

7Dと比べても仕上がりの違いが正直分かりにくい

ヘアビューロンストレート27Dと7D

ヘアビューロンストレートシリーズの「仕上がりの良さ」は、他のストレートアイロンでは体感できないレベルの質感をつくりやすくなっています。

個人的には(2つ前の)4Dでも十分に仕上がりの良さは体感できるモデルだと感じており、7D以降は「どれくらいさらに良くなったか?」が一番のキーポイントでした。

美容師の大脇

仕上がりが良い!のは4Dでもすでに確立していたため、7D以降は「上げ幅」に価値を感じるかが購入するかの判断材料かなと。

で、前モデルの7Dは仕上がりはいいけど「4Dとの目にみえる違い」がちょっと分かりにくい事が多かったんですよね。

そして今回の27Dでも「7Dとの目にみえる違い」が個人的には非常に分かりにくいレベルで^^;

左右に分けて仕上がりを比較した画像

ヘアビューロンストレート27Dと7Dの仕上がり比較写真
ヘアビューロンストレート27Dと7Dの仕上がり比較写真(毛先)

何名かのお客様に実際に使ってみたのですが「これは明らか27Dの方がすげ〜!!」という結果はまだ得られず(苦笑)

ちなみに仕上がり効果を決めるバイオプログラミングですが、科学的根拠(エビデンス)はありません。しかし実際の仕上がり効果は高いため、理由はよく分からないけど仕上がりはいい・・という言い方しかできないのが現状です^^;

約10万という価格から考えたコスパが悪い(前モデルで十分)

ヘアビューロンストレート27D Plus

ヘアビューロンストレート27Dは約10万となっており、前作7D(約7万)から約3万ほど価格アップしています。

ただ目にみえる仕上がり効果の違いは分かりにくく、かつ機能も(今までのデメリットが)改良されたわけではない事を考えると・・

美容師の大脇

コスパ目線では悪い

と評価せざるをえません^^;

コスパに関しては人によって判断基準が変わるためあくまで僕の評価にはなります。ただコスパが良くなったと感じる方は圧倒的に少ないかと思います・・!

ヘアビューロンストレート4D Plus

そしてこれらを考慮すると、ヘアビューロンストレートを買うなら新モデルの27Dではなく、、

前モデルの7D(約7万)、もしくは4D(約5万)でも十分おすすめというのが僕の結論です。

美容師の大脇

4Dでも十分に仕上がり効果は高いため、コスパで選ぶなら断然4Dがおすすめです!

【比較表】ヘアビューロンストレート27Dと他モデルの違い

ヘアビューロンストレートシリーズ
ヘアビューロンストレート27Dと他モデルの違いは?

基本的な設計はほとんど同じで、違いは仕上がり効果を左右するバイオプログラミングレベルの違いのみと理解してOK

ヘアビューロンストレートは全部で5種類ありますが、初代(2D)モデルは生産中止となっているため、現在発売されているのは4種類(27D、7D、4D、3D)になります。

また違いとしては(仕上がり効果を左右する)バイオプログラミングレベルのみで、温度幅や大きさなどの基本的な設計はほとんど同じです。

美容師の大脇

レベルが上がるほど仕上がり効果も良くなり、価格も上がる感じです!

ヘアビューロン比較表。※スマホの方はスクロール

スクロールできます

27D

7D

4D

3D

2D(廃盤)
価格(税込)¥104,500¥71,500¥49,500¥38,500¥27,500
発売時期2022.112021.42018.42018.52015.12
バイオプログラミング277432
温度40〜180℃40〜180℃40〜180℃40〜180℃40〜180℃
重さ448g448g422g417g382g
コードの長さ2M2M2M2M2M
海外

細かい違いはこちらから

結論 → ヘアビューロンストレートを買うなら7D、4Dでも十分おすすめ!

ヘアビューロンストレート7Dと4D

最後に結論ですが、はじめに書いた通りヘアビューロンストレートを買うなら前モデルの7D、もしくは4Dで十分!というのが僕の率直な感想です。

27Dももちろん仕上がり効果は最高クラスに良いのですが、前モデルとの「目に見える違い」が分かりにくいため、、

美容師の大脇

わざわざ27Dを選ばなくてもいいかな・・

という感じですね^^;

2つ前モデルの4Dでも他の高級ストレートアイロン(リファ絹女ナノケアetc…)より仕上がりの良さは体感しやすいため、コスパで選ぶなら断然4Dがおすすめ

またとりあえず最高クラスを選びたいなら、前モデルの7Dでも十分すぎる効果は体感できるかなと。

今回のレビュー記事が少しでも商品選びの参考になれば嬉しいです。

\P最大44倍!楽天マラソン開催中!/
楽天で探す
バイオプログラミング公式ブランド
¥71,500 (2023/02/08 08:47時点 | 楽天市場調べ)
\P最大44倍!楽天マラソン開催中!/
楽天で探す
バイオプログラミング公式ブランド
¥49,500 (2023/02/07 17:39時点 | 楽天市場調べ)
\P最大44倍!楽天マラソン開催中!/
楽天で探す

【重要】購入は必ずバイオプログララミング公式から!

ヘアビューロンストレートシリーズ

最後に1点重要な事を書くと、購入は必ずバイオプログラミング公式からするようにしましょう。

理由は海外サイトからコピー品が出回っている事態が実際にあり、偽物が届いたり商品が届かない…なんて事があったからですね。

ヘアビューロンシリーズは割引が一切なく高額な商品ですので、確実に正規品が届き、保証対応のある公式ストアからの購入が安心です。

Amazonや楽天、Yahooショッピングで購入する際は、販売ストア名が「Bioprogramming」「バイオプログラミング公式」になっていれば安心です。

バイオプログラミング公式はこちらから

\P最大44倍!楽天マラソン開催中!/
楽天で探す
バイオプログラミング公式ブランド
¥71,500 (2023/02/08 08:47時点 | 楽天市場調べ)
\P最大44倍!楽天マラソン開催中!/
楽天で探す
バイオプログラミング公式ブランド
¥49,500 (2023/02/07 17:39時点 | 楽天市場調べ)
\P最大44倍!楽天マラソン開催中!/
楽天で探す

ヘアビューロン全比較はこちらから

髪が傷みにくいストレートアイロンはこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴15年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次