Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

【コテ】絹女の口コミは?美容師がリファとの違いや使い心地をレビューしてみた

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は美容師として特におすすめしたい、 絹女〜KINUJO〜 カールアイロン〜を徹底レビューしていきます。

絹女カールアイロンの開封写真

まず絹女といえばストレートアイロンが有名ですが、その後今回紹介するカールアイロン(コテ)が発売され、先日はドライヤーも新しく発売されました。

そしてストレートアイロンもコテもドライヤーも全て愛用している僕から一言言わせて頂くと・・

美容師の大脇

絹女シリーズはどれもめちゃくちゃおすすめ!

絹女シリーズ
絹女シリーズは全ておすすめです!

絹女シリーズのおすすめできるポイントとしてはなんといってもコスパの高さにあり、価格以上の仕上がりと使い心地を体感できる事です。

今回の記事では絹女のカールアイロンのおすすめポイントをわかりやすくまとめていきます。

またメリットだけでなく知っておきたいデメリット、おすすめの購入方法も解説していきます。

この記事で分かる事
  • 美容師から見ても絹女は非常におすすめでコスパ最強のカールアイロンである
  • 購入前に知っておきたいメリット・デメリット
  • 同じ価格帯のリファのコテとの違い
  • おすすめの購入方法
タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

絹女 〜KINUJO〜 カールアイロンの基本情報

名称絹女 〜KINUJO〜 カールアイロン
価格¥19,800(税込)
温度100℃〜200℃(10℃ずつ調節可)
重さ32ミリ・・420g
28ミリ・・380g
コードの長さ2.5M
主な機能・極上の仕上がりを生み出すシルクプレート
・クイックヒート技術(150℃まで30秒で到達!)
・デジタル液晶ディスプレイ
・自動電源オフ機能
・誤作動防止機能
・海外対応

絹女 〜KINUJO〜 カールアイロンの主な機能や特徴

絹女カールアイロンの外観

極上の仕上がりを生み出すシルクプレート

絹女のカールアイロンの素材には、ストレートアイロンの絹女と同様、極上の仕上がりを生み出すシルクプレートが採用されています。

絹女カールアイロンのシルクプレート

シルクプレートには簡単にまとめると下記の効果があります。

  • 毛髪の滑りを良くし、テンションを大幅に減少
  • 毛髪の水分蒸発を防ぎ、ダメージを大幅に減少
  • 水分を飛ばさずにスタイリングが可能なため、保湿力にかなり優れている

絹女のシルクプレートの素材にはテフロンが使われていますが、驚きなのはその摩擦の少なさ。

ヘアアイロンのプレートの素材に人気なセラミックやチタンなどがありますが、摩擦係数は下記の通り。

摩擦係数は低いほど摩擦の力が少ないという事になります!

セラミックチタニウムテフロン
0.5〜1.10.590.04
テフロンの摩擦係数は圧倒的に一番低い!

上記を見ると、テフロンの摩擦力は圧倒的に低い事が分かりますね。

摩擦力が高いと髪への負担も大きくなり、よってダメージの要因に繋がってしまいます。

しかし絹女の素材に使用されているシルクプレートではテフロンを使用しているため、スタイリング時の滑りが格段に素晴らしくなっています。

シルクプレートの保湿力が素晴らしすぎる

絹女カールアイロンのシルクプレート

また絹女のカールアイロンは200℃の状態で水をかけても蒸発しない驚きのつくりに。

他のヘアアイロンではプレートに水があたると「ジュッ」と焼けるような音がする事がありますが、絹女のシルクプレートではこれが蒸発しないんです。

高温プレートに水をかけても蒸発しにくい!(真似はしないでください笑)
美容師の大脇

濡れた髪の毛にアイロンをして「ジュッ」と音がした経験がある方も多いと思いますが、これは水蒸気爆発といって髪の毛を大きく痛める原因になっています。

絹女のシルクプレートは水分を蒸発させない驚きのつくりになっているため、

水分を蒸発させない = 髪の水分を逃がさない = 保湿力がすごい

という嬉しい効果もあります。

濡れた髪の毛にアイロンを推奨しているわけではないのでご注意を。

クイックヒート技術で温度到達が早い

クイックヒート技術

絹女のストレートアイロンではクイックヒート技術が搭載され温度上昇が爆速レベルでしたが、カールアイロンの温度上昇も早くなっています。

美容師の大脇

絹女のカールアイロンは電源を入れて30秒で150℃まで到達してくれます!

絹女のカールアイロンは他のアイロンと比べても温度上昇が早いため、スタイリング時にスイッチをつけても十分間に合うつくりになっています。

さらに温度上昇が早いため、スタイリング中の温度も下がりにくいというメリットがあります。

【使い方】タッチパネル式だが誤作動防止機能がついていて安心!

電源はタッチパネル式

絹女のカールアイロンは他のコテと違い、電源がタッチパネルになっています。

どういう事かというと、他のコテのように「電源ボタン」「温度調節ボタン」があるわけではなく、全ての操作をタッチパネルで行います。

おかげで洗練されたフラットなデザインになっているんですが、どうしてもスタイリング時に気づかぬうちにタッチパネルで誤操作をしてしまった・・なんて事が起こりうるわけです。

絹女カールアイロンの誤作動防止機能

しかし絹女のカールアイロンには下記の誤作動防止機能が備わっています。(上記画像の鍵マーク)

・最終操作後に3秒後に自動ロック
・2秒長押しでロック解除

おかげで「うっかり温度設定を変えてしまった・・」や「気づかぬうちに電源を切ってしまっていた・・」なんて心配をする必要がなくなります。

コードが360度回転式になっている

コードが360度回転式

絹女のカールアイロンのコネクタ部分は360度回転できるつくりになっているため、コードがからまりにくいつくりになっています。

また360度回転式なため、スタイリングをスムーズにする事ができます。

自動電源オフ機能

最近では自動電源オフ機能を装備したアイロンがほとんどではありますが、絹女のカールアイロンも1時間後に自動で電源がオフになるつくりになっています。

うっかりつけっぱなしのまま外出してしまった・・なんて事も安心です。

自動でオフになるとはいっても、使用後は必ず電源を切るようにしましょう。

絹女のコテの【悪い口コミ】って本当?美容師が解説してみると・・

絹女カールアイロンの外観

ここまでおすすめポイントを解説させて頂きましたが、ネットで調べていると「口コミ 悪い」といったワードが出てきます。

絹女カールアイロンをネット検索した画像

これに対し、美容師が解説するとこちら。

美容師の大脇

前作の巻女では一部使いにくい設計だったが、リニューアル後はしっかり改良されました!

というのも前作の巻女モデルの時は、「誤作動防止ボタン」がなく、使用中に電源が切れたり温度がコロコロ変わる・・なんて声が多かったんです。(本体がフラットなデザインなため、なおさら押しやすかった^^;)

しかし絹女にリニューアル後はマイナスポイントは改良され、誤作動防止ボタンが搭載されましたので安心です。

絹女と旧モデルの巻女
巻女の不評ポイントを改良したのが絹女になります

またその他の改良ポイントなどは下記の記事にてまとめていますので参考にしてください。

【比較】絹女とリファのコテの違いは?どっちがおすすめ?

絹女とリファ

絹女のコテが気になっている方はリファのコテも気になっている方が多いと思います。

リファのコテは¥22,000(税込)で、絹女(¥19,800)と同じ価格帯となっております。

そこで絹女とリファのコテの違いを比較表にまとめてみましたので参考にしてください。

絹女リファ
価格(税込)¥19,800¥22,000
サイズ32、28ミリ32、26ミリ
温度100℃〜200℃
(10℃ずつ10段階調節)
120℃〜180℃
(20℃ずつ4段階調節)
仕上がりレベル
滑りの良さ
重さ420g365g
コード2.5M2.5M
海外×
自動電源オフ
スイッチタッチパネルボタン
温度上昇の早さかなり早いかなり早い
誤作動防止
※重さは32ミリサイズを基準

違いを簡単にまとめてみると下記のようになります。

絹女とリファの比較ポイント
  • 仕上がりの艶感や滑りの良さは同じくらい優秀
  • 温度上昇の早さはどちらも同じくらい早い
  • 温度幅は絹女の方が広い
  • 温度調節は絹女の方が細かく設定できる(絹女が10段階に対し、リファは4段階)
  • 重さはリファの方が50gほど軽い
  • 絹女は海外対応だが、リファは海外不可
  • スイッチが絹女はタッチパネル式で、リファはボタン式
  • 価格はリファより絹女の方が2,000円ほど安い

まず第一に気になる仕上がりの艶感や滑りの良さはどちらも同じくらい優秀です。

美容師の大脇

絹女もリファも水分が蒸発しにくいプレート設計なので、どちらも保湿力に優れた仕上がりになります。

また細かい機能で比較すると絹女の方が優れているのも特徴的で、さらに価格は2,000円ほど安くなっており、コスパ目線だと絹女の方がおすすめポイントは高いかなと。。

またバレルの長さで比較すると絹女の方が少し長めになっています。

リファはバレルが短め
左がリファ、右が絹女

そのためバレルの長さがあった方が巻きやすいと思う方は、リファはあまりおすすめしずらいです^^;

美容師の大脇

とはいってもどちらも美容師目線でおすすめなコテには間違いないので、気になる方を買って間違いはないと思いますよ!

絹女とリファのコテの違いは、下記の記事でも詳しく解説していますので参考にしてください。

美容師おすすめのコテ特集はこちら

【一括比較表】絹女と他の人気のコテの違いをまとめてみると・・

絹女と他の人気のコテの違いを「比較表」にまとめてみました。

美容師の大脇

何か気になる商品があれば「詳細を見る」からレビュー記事をチェックできます!

スクロールしてください

スクロールできます
商品名
マグネットヘアプロ

ホリスティック
リファ
絹女

クレイツ
エレメアカール


クレイツ
イオンカールプロ

クレイツ
エスペシャルカール

サロニア

ヘアビューロン

アイビル D2

アイビル DH
Nobby by TESCOM
サロンムーン
アゲツヤ
セラミックカール

ヴィダルサスーン
ピンクシリーズ
価格(税込)¥17,600¥22,000¥19,800¥13,200¥10,670
→ ¥5,500前後
¥10,868 
¥7,000前後
¥3,278¥27,500¥10,560
→ ¥5,000前後
¥8,800
 ¥4,500前後
¥8,788¥3,499¥3,278¥2,500前後
仕上がりの艶感
滑りの良さ
温度幅120〜200℃120〜180℃100〜200℃40〜220℃120〜220℃120-200℃100〜210℃40〜180℃80〜190℃100〜190℃60〜210℃80〜220℃140℃〜220℃100〜180℃
調節5段階4段階10段階10段階10段階5段階5℃づつ調節可7段階10段階25段階5℃づつ調節可5℃づつ調節可5段階14段階
温度上昇の早さ早いかなり早いかなり早い早い早い早い早い非常に遅いかなり早い普通かなり早い早い早い早い
重さ420g365g420g422g430g380g370g407g340g390g410g390g370g385g
スイッチボタンボタンタッチパネル
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン&ダイヤルボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタン&ダイヤル
コード3M2.5M2.5M3M3M3M2M2M3M3M1.8M2M2.5M1.9M
自動電源オフ
誤作動防止××××××
海外×××
美容師の
一言メモ
仕上がり、滑らかすぎる巻き心地が特に優秀。価格は高めだが、高級カールアイロンの中で比べるとコスパが最強レベル。仕上がりの艶感や滑りの良さが特徴。また軽いので操作性も◎!ただバレルがやや短めなのと、温度幅が狭め。仕上がりの艶感や滑りの良さが◎!また温度上昇が特に早く、タッチパネルデザインがおしゃれ。クレイツの最上位モデル。温度幅が非常に広く、低温スタイリングができるのもポイント。エレメアの前モデルで、価格が約半額で購入できるためコスパが最強。美容師愛用率も高め。クレイツと人気美容室のアフロートがコラボしたモデル。全体的に使いやすいが、イオンカールプロほど割引されていない。約3,000円とは思えないほど機能満載。仕上がりや滑りの良さは多少劣るものの、価格を考えれば大満足レベル。仕上がりの艶感や柔らかい質感が最高レベル。ただ温度上昇が遅すぎるのが最大の難点。アイビルの最上位モデル。温度上昇が特に早く、半額程度で購入できるためコスパも◎!価格もお手頃で使い勝手も◯!ただダイヤル式で正確な温度が分かりにくいのがデメリット。機能の豊富さ、使い心地や仕上がりも良く非常にバランスが◎!1万前後で探している方に特におすすめ。バレルが15センチと長めで、髪を挟む力がけっこう強め。また温度幅も広く、価格を考えるとコスパ満足度が高め。約3,000円とは思えないほどコスパが優秀。仕上がりの艶感など劣る点もあるが、なるべく安いコテを探している方におすすめ。一番の魅力は約2,000円という安さ!とりあえず巻ければいいという方向け。温度はダイヤル調節なので正確な温度が分かりにくい。
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※重さは32ミリサイズを基準にしてます。
※あくまで僕自身が美容師として使用したレビューをもとにまとめているため、個人的見解になります事をご理解ください。(仕上がりの良さや滑りの感じ方には個人差があります)
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。

比較表を見ると分かるように、絹女のコテは仕上がりレベルはもちろんの事、機能も充実している事がわかります。

価格は少し高めではありますが、他の高級カールアイロンと比べてもコスパが非常に高いモデルである事がわかります。

サイズは32ミリと28ミリの2種類!選び方は?

絹女カールアイロンは32ミリと28ミリサイズの2種類

絹女のコテは32ミリと28ミリの2種類ラインナップがあります。

他のメーカーだと32ミリと25 or 26ミリの組み合わせが多いですが、絹女は32ミリと28ミリの組み合わせに。

そしてサイズに関しては基本は32ミリが一番幅広いアレンジに向いており、一番需要のあるサイズになります。

美容師の大脇

そのため32ミリを選んでおけばまず間違いはないです。

また28ミリはショート〜ショートボブの方、ミディアムヘアーの方でカールを強めに出したい方におすすめのサイズです。

もし今32ミリを使っていて、もう少し細くてもいいかな・・という感じでしたら28ミリを選択してもいいと思います。

絹女 カールアイロンのメリット・デメリットをまとめてみると・・

絹女カールアイロンの外観

簡単に絹女のカールアイロンのメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

  • テフロン系の素材で滑りがとてもよい
  • 水分を蒸発させないシルクプレートが素晴らしい
  • 水分を逃がさないため保湿力がすごい
  • 仕上がりの艶感が素晴らしい
  • カールの持続時間が長い
  • 温度上昇がとても早い

デメリット

  • 価格が高め
  • 人気商品で一部で非正規品(偽物)が流通している → 偽物の見分け方はこちらから
  • 人気商品で買えない(売切れ)事が多い(特に32ミリ) → 買えない時の対応策はこちらから
  • 公式ストアからの購入ではないと1年間の保証が適用されない → 故障時の修理代(交換代)はこちらから

まとめ 絹女のカールアイロンはプロ目線でも非常におすすめ

絹女カールアイロンの外観

絹女のカールアイロンは美容師目線でも非常に優れており、自信を持っておすすめできるカールアイロンです。

僕も普段使用しておりますが、なんといってもシルクプレートの滑り心地と仕上がりが素晴らしすぎますね。

美容師の大脇

ちなみに冒頭でも書きましたが、絹女はカールアイロンだけに限らず、ストレートアイロンやドライヤーも全ておすすめです!

絹女カールアイロンの開封写真

また価格が約2万弱と高めな部類に入りますが、2万円でこの仕上がりや使い心地を考えると、コスパは非常に優れた商品ではないでしょうか。

今はコテでも5万前後する商品もあり全体の価格もどんどん上がっていますが、それに比べると絹女のつくりで2万弱と考えるととてもお買い得な商品だと思います。

購入を検討している方は「間違いなく買い!」の商品だと思います!

【重要】絹女は公式ストアからの購入がおすすめです

絹女シリーズ

絹女シリーズは基本ネット通販での購入となっております。

Amazonや楽天などでも購入できますが、一部模倣品の偽物が出回っているとの情報もあるので、販売元や口コミをチェックしてから購入するようにしましょう。

そして一番安心なのは公式ショップからの購入です。

確実に正規品が届きますし、何か不備があった際のアフターメンテナンスもしっかり対応してくれますので、公式ショップからの購入が一番安心です。(また公式ショップからの購入でないと1年保証が適用されませんのでご注意を!)

下記の記事では他の絹女シリーズの解説記事も買いていますので、気になる方はこちらもご覧ください。

また一気に全ての絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は下記の記事にてまとめています。

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる