Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

【比較】絹女ワールドの口コミは?違いや選び方を美容師が解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

絹女のストレートアイロンにはスタンダードな絹女(KINUJO)と、ワールドワイドモデル(KINUJO W)があります。

こちらの記事では絹女とワールドワイドモデルの違いを分かりやすく解説していきます。

正確にはさらにミニアイロンやリップアイロンもあるのですが、人気2トップの絹女とワールドワイドモデルの比較をしていきます。

手前が絹女ワールド(¥13,200) 奥がスタンダードモデル(¥19,800)
手前が絹女ワールド(¥13,200) 奥がスタンダードモデル(¥19,800)

まずはじめに違いを簡単に説明すると

スタンダードな絹女の機能と設計をコンパクトに抑え、かつ海外使用できるものがワールドワイドモデル(KINUJO W)

になります。

美容師の大脇

ワールドワイドモデルはコンパクトになった分、持ち運びには便利になりましたが、、スタンダードな絹女に比べると機能がやや落ちるため、価格もリーズナブルになっているイメージです。

それでは絹女とワールドワイドモデルの詳しい違いを解説していきます。

色は白と黒の2色
絹女ワールドは2色あり。公式サイトより
タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

絹女と絹女ワールド(W)の違い

手前が絹女ワールド、奥が絹女スタンダードモデル

絹女と絹女ワールドの違いを比較表にまとめてみるとこんな感じです。(主な違いは赤字表記)

比較表


絹女

絹女ワールド (world wide model)
価格¥19,800(税込)¥13,200(税込)
プレートの大きさ28×10024×90
重さ390g346g
温度幅130〜220℃140〜220℃
温度調整10段階(10度づつ調節可)5段階(20度づつ調節可)
コードの長さ2.5M2M
シルクプレート
癖の伸ばしやすさ
温度上昇の早さ
温度記憶×
自動電源オフ機能
海外使用×
デジタル表示×
持ち運び
シリコンキャップなしあり

温度記憶・・前回設定した温度が次回使用する時も設定される機能。温度が毎回決まっている方はいちいち設定しなくて済むため嬉しい機能。

上記の比較表を簡単にまとめてみると下記のようになります。

絹女と絹女ワールドの主な違いをまとめてみると・・
  • 絹女の方がプレートの面積が広く、一度に挟める髪の量も多くなるため、癖をしっかり伸ばしやすい
  • 温度調整が絹女の方が細かく設定できる
  • 温度上昇が絹女の方が早い(どちらも早いが、スタンダードモデルは爆速レベル)
  • 絹女は温度記憶機能があるが、ワールドは毎回温度を設定する必要がある
  • 絹女ワールドは海外でも使用する事ができる
  • 絹女ワールドの方がコンパクトなため持ち運びしやすい
  • 絹女ワールドにはシリコンキャップが付属品としてついてくる

絹女の方がプレート面積が広めで癖を伸ばす力が優秀

2種類の絹女のプレート面積を比較した写真

プレート面積を比べてみると、上記のようにスタンダードモデル(右)の方が広くなっています。

そのため強い癖をしっかり伸ばしたい方は、絹女のスタンダードモデルがおすすめです。

ただどちらにも「シルクプレート」が採用されているため、仕上がりの艶感はどちらも同じくらい優秀です。

シルクプレートは水分を蒸発させにくい設計になっているため、保湿力に優れた仕上がりを再現できます。

高温のシルクプレートに水をかけても蒸発しにくい
高温プレートなのに水が蒸発しにくい設計に!驚

絹女の方が温度幅が広く、さらに細かく設定可能

温度設定を比べてみると下記のようになります。

絹女絹女ワールド
130〜220℃140〜220℃
10段階(10度づつ調節可)5段階(20度づつ調節可)
美容師の大脇

ご覧のように絹女のスタンダードモデルは温度幅が広く、かつ細かい温度設定もできるようになっています。

温度上昇はどちらも早いが、絹女は爆速レベル

絹女ワールドのスイッチ周り

180℃までの温度上昇の時間を測ってみると下記の結果に。

180℃までの到達時間

絹女絹女ワールド
約20秒約35秒

どちらも非常に早いのが特徴ですが、スタンダードモデルはWよりも温度上昇がかなり早く、もはや爆速レベル。笑

絹女は温度記憶機能があるが、ワールドは毎回温度を設定する必要がある

絹女の温度設定画面

絹女のスタンダードモデルは温度記憶機能があるため、スイッチを入れると前回使用した温度が設定されます。(ワールドはなし)

美容師の大脇

そのため温度が決まっている方は、いちいち毎回設定せずに使えるという嬉しい機能が絹女(スタンダードモデル)にはあります。

ワールドは軽くてコンパクトなので、細かい箇所へのスタイリングがしやすい

絹女ワールドの外観
絹女絹女W
390g346g

重さはWの方が44g軽く、全体的に少しコンパクトな設計になっています。

そのためWの方が軽くて操作性には優れており、前髪や細かい箇所へのスタイリング、さらには毛先のカールもつくりやすくなっています。

美容師の大脇

癖の伸ばしやすさより、アレンジや細かい箇所へのスタイリングを重視したい方はWモデルの方がおすすめです。

ワールドは海外対応だが、スタンダードモデルは海外対応ではない

またWはワールドワイドモデルという名の通り海外でも使用できます。

スタンダードモデルは海外非対応ですので、海外でも使えるアイロンを探している方はワールドモデル一択です。

ワールドには収納や持ち運びに便利なシリコンキャップが付属

絹女ワールドのシリコンキャップ

Wにはシリコンキャップが付属しており、持ち運びや収納に便利な設計になっています。

耐熱ではないので、使用後すぐにキャップをかぶせないよう注意しましょう。

スタンダードモデルはやや大きい設計なため、なるべくコンパクトさを重視したい方はWモデルがおすすめです。

【使いにくい?】絹女ワールドの口コミをチェックしてみると・・

絹女ワールドの外観とロゴデザイン

ネットやSNSで絹女ワールドの口コミをチェックしてみると、全体的に高評価が多く、満足度の高い商品である事がわかります。

特に多かったのが「コンパクトなのに仕上がりがいい」という声。

しかし一部で仕上がりがいまいち・・という声もあり、仕上がりの満足度には個人差がある印象です。

また口コミから見るデメリットとしては下記が挙げられます。

  • 絹女ワールドの本体の色(白)が変色しやすい(黄ばんでくる)
  • タッチパネルが押しにくい
  • プレートの隙間が気になる

絹女ワールドはスタンダードの絹女と比べると、本体が劣化しやすいデメリットがあります。

また白い本体は黄ばみやすいという声もあるため、黄ばみが嫌な方はブラックを選ばれる事をおすすめします。

タッチパネルが少し押しにくい

また温度設定のタッチパネルが押しにくいという声がちらほら・・。

こちらに関しては僕自身も感じたので、はじめは慣れが必要かもしれません。

絹女ワールドのタッチパネル

というのも電源はボタンなのですが、温度調整は上記のように本体内側のタッチパネルから行います。

この時タッチパネルを押す際に「指が入れにくく」感じる事があり、ちょっと押しにくいかな・・と感じたのが個人的なデメリットでもあります。

プレートの隙間が気になる

絹女ワールドのプレートの隙間

また絹女ワールドで調べていると「プレートの隙間が気になる」なんて声も一部で見られました。

上記の画像を見ると分かりますが、ワールドのプレートは閉じた時に少し「隙間」が生じてしまいます。

隙間がある事で熱ムラが生じ、均一にスタイリングができないというデメリットが出てきますので、ワールドの隙間は頭に入れておきたいデメリットかもしれません。(とはいってもめちゃくちゃ隙間ができる程ではありません!)

絹女ワールドのメリット・デメリットをまとめてみると・・

絹女ワールドの本体箱

自分自身が使用した感想や口コミを参考に、メリットとデメリットをまとめてみるとこんな感じです。

メリット

  • シルクプレートの艶感が素晴らしく、保湿力がかなり優秀
  • 温度上昇が早い
  • 軽くてコンパクトな設計なので操作しやすい
  • 海外でも使える
  • 細かいアレンジや毛先のカールもつくりやすい
  • 本体カラーが2色選べる
  • 持ち運びや収納に便利なシリコンキャップがついている

デメリット

  • スタンダードモデルに比べると癖を伸ばす力が少し落ちる
  • タッチパネルが押しにくく感じる
  • 劣化で本体が黄ばみやすい
  • プレートの隙間が少し気になる
  • 一部偽物が流通している
  • 公式ストア経由外は1年保証対象外になる

【どっちがおすすめ?】絹女と絹女ワールドの選び方

2種類の絹女ストレートアイロン

絹女と絹女 Wの違いから、「選び方」をまとめてみましたので、どちらかで悩んでいる方は下記を参考にしてください。

絹女がおすすめの方
  • 癖をしっかり伸ばす&仕上がり重視の方
  • 温度調節を細かくしたい方
  • 絹女の中でも性能が一番いいアイロンを選びたい方
  • 髪の毛がミディアム〜ロングの方
  • スタイリングにそこまで時間をかけれない方(なるべく早くアイロンを終わらせたい方) 
絹女ワールドがおすすめの方
  • そこまで癖が強くない方
  • 1万前後で優秀なアイロンを探している方
  • 前髪や細かい箇所のアイロンワークを重視している方
  • 髪がショートの方
  • 海外で使えるアイロンを探している方
  • 持ち運びしやすいアイロンを探している方

結論:おすすめはやはり絹女のスタンダードモデル

絹女スタンダードモデル

絹女と絹女ワールドの違いをまとめてみましたが、やはりどちらがおすすめか聞かれると断然絹女がおすすめです。

もちろん絹女ワールドもいい商品ではあるのですが、絹女の方が癖をしっかり伸ばしやすい設計になっており、仕上がり目線でもより綺麗にしやすくなっています。

価格もワールドが¥13,200(税込)に対しスタンダードモデルが¥19,800(税込)と高くはなってしまいますが、、

美容師の大脇

個人的にはやはりスタンダードな絹女の方が「絹女の素晴らしさ」を実感しやすいアイロンですので、絹女がおすすめです!

しかし「何」を重視するかで選び方は変わってきますので、今回の比較ポイントを参考に選んで頂けたらと思います。

【重要】絹女シリーズは公式ストアから購入するようにしましょう

絹女シリーズ

最後に重要な事を一点だけ。

絹女シリーズは人気な商品なため、一部模倣品の偽物が出回っているとの情報があります。

どこで購入しても割引がほとんどない商品ですので、確実に本物が届く公式ストアからの購入がおすすめです。

公式ストア経由外の購入ですと1年保証が適用されませんのでご注意を!

また絹女にはストレートアイロンだけでなく、カールアイロンドライヤーも発売されており、どれも美容師目線で非常におすすめできる商品です。

絹女シリーズ
絹女シリーズ
美容師の大脇

僕も全て愛用してますが、どれも本当におすすめです!

下記の記事では絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してますので、興味のある方はチェックしてみてください。

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる