\ 最大10%ポイントアップセール! /

【マグネットヘアプロ】カールアイロンの口コミは?購入した美容師がレビューしてみた

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は美容師目線でも特におすすめしたいマグネットヘアプロカールアイロンのレビュー記事になります。

マグネットヘアプロカールアイロンの開封写真
マグネットヘアプロ カールアイロン

まずマグネットヘアプロカールアイロンとは、ホリスティックキュアカールアイロンを新しくリニューアルしたコテになります。

ホリスティックキュアカールアイロンは滑らかな巻き心地や柔らかい弾力のカールが魅力のコテで、美容師目線でも特におすすめのコテと以前紹介させて頂きました。

美容師の大脇

そのためホリスティックキュアの魅力は全て受け継がれており、マグネットヘアプロカールアイロンも美容師目線で特におすすめしたいコテになります。

そこでこちらの記事では下記の項目をまとめていきます。

この記事でわかる事
  • マグネットヘアプロカールアイロンのおすすめポイント
  • 購入前に知っておきたい注意点
  • マグネットヘアプロとホリスティックキュアの違い
  • マグネットヘアプロとクレイツの違い
  • マグネットヘアプロと他の高級カールアイロンの違い
  • どこで購入するのが一番お得か

上記の項目を詳しく解説していきますので、マグネットヘアプロカールアイロンが気になっている方は参考にしてください。

レビュー記事の多くは公式ストアの画像を貼り付けただけのものが残念ながら多いです。しかし当メディアでは実際に美容師が購入し使用しながらレビューしていますので、安心して読み進めてください。

マグネットヘアプロ カールアイロン
総合評価
( 5 )
メリット
  • 他のコテでは出せない艶感や柔らかい質感を体感しやすい
  • 滑らかな巻き心地で、滑らすような感覚で綺麗なカールをつくりやすい
  • 他の高級カールアイロンと比べると、価格が少し安くコスパも高め
  • 愛用している美容師さんも多く、プロ目線から見てもおすすめ
  • 本体が黒く抗菌加工があるため、汚れが目立ちにくい
デメリット
  • 一般的なコテと比べると価格が高い
  • 温度到達時のサインがなく、温度が到達したか分かりにくい
  • 誤作動防止機能がないため、スタイリング中にボタンを押さないよう注意が必要
  • コードが3Mと長いため、人によっては邪魔に感じる場合も
タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

マグネットヘアプロカールアイロンの基本情報

商品名
マグネットヘアプロ カールヘアアイロン
※旧ホリスティックキュアカールアイロン
価格¥17,600(税込)
サイズ26、32、38ミリ
温度120℃〜200℃
(20℃ごとに5段階調節)
※ホリスティックキュアカールアイロンは150〜190℃
重さ32ミリ・・420g(コード込)
26ミリ・・340g(コード込)
コードの長さ3M
主な機能・2層コーティングのキュアクリスタルプレート
・自動電源オフ機能
・シリコンラバー
・海外対応
他の製品マグネットヘアプロストレートアイロン
マグネットヘアプロドライヤーーモイスト
ホリスティックキュアストレートアイロン
ホリスティックキュアドライヤー

マグネットヘアプロカールアイロンのおすすめポイント4選

マグネットヘアプロカールアイロンの本体

マグネットヘアプロは、ホリスティックキュアシリーズの美容家電を、よりプロユースに特化した新ブランドになります。

そしてホリスティックキュアシリーズは、人気美容メーカーのクレイツホリスティックキュアーズがコラボして生まれたブランドでした。

そのためマグネットヘアプロカールアイロンではホリスティックキュアの魅力が全て引き継がれています。

そこで特におすすめしたい4つのポイントがこちら。

マグネットヘアプロのおすすめポイント4選
  • キュアクリスタルプレートで柔らかくて弾力感あるカールをつくりやすい
  • シリコンラバーが髪に優しくフィットし、滑らか(すぎる)巻き心地を体感できる
  • 温度幅が120〜200度と、髪質にあわせて温度調節できる
  • 160℃まで約50秒と温度上昇が早め

キュアクリスタルプレートで柔らかくて弾力感あるカールをつくりやすい

キラキラしたキュアクリスタルプレート

マグネットヘアプロカールアイロンは、なんといってもこのキラキラしたキュアクリスタルプレートがポイント。

キュアクリスタルプレートには、数種類の天然鉱石と、多孔ミネラルをミクロサイズにパウダー化されたものが配合されているのですが、、

美容師の大脇

簡単に説明すると、巻き心地が超滑らかになり、さらに柔らかい弾力感あるカールを生み出す事ができます。

また必要以上に水分を失わない設計になっているため、保湿力に優れ、さらにカールの艶感がかなり優れているのもポイント。

そのため仕上がりの艶感を重視したい方や、髪のダメージが気になる方に特におすすめしたいカールアイロンになります。

シリコンラバーが髪に優しくフィットし、滑らか(すぎる)巻き心地を体感できる

シリコンラバー加工で滑りが心地よい

マグネットヘアプロは使ってみるとすぐに分かるくらい「滑らかな巻き心地」が特徴でもあります。

そしてその滑らかな巻き心地を生み出しているのがシリコンラバー。

髪に優しくフィットする設計になっているため、プレートの滑りが抜群に心地よく「滑らすような感覚」でカールをつくりやすくなっています。

美容師の大脇

この巻き心地を覚えてしまうと、他のコテは使えないくらい快適です…(感動レベル)

温度幅が120〜200度と、髪質にあわせて温度調節できる

温度幅は120〜200度に対応

温度幅は120〜200℃の温度幅なため、自分の髪質にあわせて温度調節する事ができます。

前作のホリスティックキュアカールアイロンでは150〜190℃の温度幅でしたので、マグネットヘアプロではより低温スタイリングができるように。

ただホリスティックキュアカールアイロンの調節幅は10℃単位でしたが、マグネットヘアプロカールアイロンの調節幅は20℃単位になっています。

160℃まで約50秒と温度上昇が早め

マグネットヘアプロカールアイロンの温度上昇

マグネットヘアプロカールアイロンは温度上昇が早いのも特徴で、160℃まで約50秒で到達します。

正直もっと早いコテも探せばありますが、1分もあれば高温設定でも到達しますので十分な早さに。

一つ注意点としては温度到達したサイン(点滅やランプの色が変わる等)がないため、温度が完全に到達したかが分かりにくいのがデメリットでもあります。前作のホリスティックキュアでも同じで、個人的にここは改良してほしいポイントでしたが・・^^;

購入前に知っておきたいマグネットヘアプロの注意点

マグネットヘアプロカールアイロン

マグネットヘアプロのおすすめポイントを書きましたが、続いて知っておきたい注意点がこちらです。

知っておきたい注意点
  • 温度到達時のサインがない
  • 誤作動防止機能がない
  • プロ使用でコードが3Mと長い

温度到達時のサインがない

マグネットヘアプロのスイッチ部分

先ほども書きましたが、マグネットヘアプロは温度到達時のサインがありません。

そのため温度が完全に到達したのか分かりにくいのがデメリットに。

美容師の大脇

最近のコテはランプの点滅や色が変わるといったサインがあるため、個人的にはちょっと残念な点に…。(温度上昇が早いからいいて事なのかな?^^;)

誤作動防止機能がない

マグネットヘアプロカールアイロンのボタン部分

またこちらもホリスティックキュア同様ですが、マグネットヘアプロには誤作動防止機能が搭載されていません。

そのため使用中にボタンをうっかり押してしまうと、温度が変わったり電源がオフになる可能性もあるので注意しましょう。

美容師の大脇

クレイツのコテにはほとんど搭載されているのだけど…(ボソッ)

プロ使用でコードが3Mと長い

最後にマグネットヘアプロはプロ向けカールアイロンになるため、コードが3Mと長めになっています。

こちらはサロンワークで延長コードをしなくても使えるよう長くなっていますが、一般の方からするとコードが邪魔に思うケースも。

美容師の大脇

美容師目線ではありがたいですが、家で使う分だとかなり長めです^^;

そのためコードが長いと感じる場合は、一部を結んでおく事をおすすめします。

【変更点】マグネットヘアプロとホリスティックキュアカールアイロンの違い

ホリスティックキュアとマグネットヘアプロカールアイロンの外観

前作のホリスティックキュアカールアイロンからの変更点をまとめてみるとこんな感じです。

スペックの違い

名称
マグネットヘアプロ

ホリスティックキュア
参考価格¥17,600(税込)¥16,500(税込)
サイズ26、32、38ミリ26、32ミリ
温度120℃〜200℃
(20℃ごとに5段階調節)
150℃〜190℃
(10℃ごとに5段階調節)
重さ270g(コード抜)270g(コード抜)
コードの長さ3M3M
抗菌加工ありなし
キュアクリスタルプレート
シリコンラバー
自動電源オフ
海外対応

上記の比較表を参考に、変わった点をまとめてみるとこちら。

マグネットヘアプロの変わったポイント
  • 商品名がホリスティックキュアカールアイロン→マグネットヘアプロカールアイロンに
  • 温度設定幅が広くなった(低温スタイリングも可能に)
  • グリップが抗菌加工
  • サイズに38ミリモデルが増えた
  • デザインが一部変わった(より黒々しくなった)
  • 価格が¥1,100上がった
美容師の大脇

正直めちゃくちゃ変わった!という感じではないですが、より低温でのスタイリングが可能になった事で髪への負担軽減されています。そのためよりダメージレスな設計になったのが一番のポイントだと思います。

またマグネットヘアプロシリーズでは新たに38ミリサイズもラインナップに加わりました。

ホリスティクキュアでは32と26ミリの2種類だったが、マグネットヘアプロでは3種類に!

ホリスティックキュアとマグネットヘアプロの違いは、下記の記事でも詳しく解説しています。

マグネットヘアプロカールアイロンとクレイツのコテの違いは?

マグネットヘアプロカールアイロンとクレイツのコテ(5種類)
マグネットヘアプロとクレイツのコテの何が違うの?

マグネットヘアプロの方が仕上がりの艶感髪の傷みにくさ、そして巻いてる時の滑らかさがかなり優秀

マグネットヘアプロは、人気美容メーカーのクレイツとホリスティックキュアーズがコラボして生まれた新ブランドになります。

またクレイツからはたくさんのコテが登場しているため、クレイツのコテとの違いが気になる方も多いかと思います。

マグネットヘアプロ、エレメアカール、イオンカールプロ

そこで今回はマグネットヘアプロと、クレイツの中でも上位モデルのエレメアカールイオンカールプロの違いをまとめましたので下記の表を参考にしてください。

マグネットヘアプロとクレイツのコテの違い

スクロールできます
商品名

マグネットヘアプロ
ホリスティック


エレメアカール

イオンカールプロ
おすすめ度
参考価格
※Amazon、楽天価格
¥17,600¥13,200
¥9,000前後
¥10,670
¥5,000前後
仕上がり艶感
滑りの良さ
温度120-200℃40-220℃120-210℃
温度調節5段階10段階10段階
重さ420g422g430g
コード3M3M3M
デジタル表記×
誤作動防止×
自動電源オフ
海外×
美容師の
一言メモ
仕上がりの艶感、柔らかさ、滑らかな巻き心地がかなり優秀。価格は高いが美容師目線で特におすすめ。クレイツコテのオリジナルモデルの最上位モデル。温度幅が広く、低温カールできるのがポイント。エレメアの前作モデルだがマイナスポイントは特になし。また今は約半額で購入できるためコスパ最強モデル。
レビュー記事この記事詳細を見る詳細を見る
マグネットヘアプロとクレイツのコテの違い
  • 一番の違いは仕上がりの艶感や柔らかさで、マグネットヘアプロが特に優秀
  • プレートの滑らかさが、マグネットヘアプロが特に優秀
  • ただ機能面で見るとマグネットヘアプロよりエレメア、イオンカールプロの方が多い
美容師の大脇

クレイツのエレメアカールやイオンカールプロも仕上がりレベルは優秀ですが、マグネットヘアプロではさらに一回り良くなっています。価格は高くなってしまいますが、仕上がり重視やダメージレス重視な方にはマグネットヘアプロが特におすすめです!

動画で比較したい方はこちらから

【比較】マグネットヘアプロと他の高級カールアイロンの違いを美容師目線で解説

マグネットヘアプロカールアイロン、絹女、リファの外観
マグネットヘアプロと同じ価格帯のリファや絹女との違いは?

一番気になる仕上がりの艶感はどれも同じくらい優秀。ただコスパで考えるとマグネットヘアプロが一番おすすめしやすいかも。

マグネットヘアプロが気になっている方は、同じ価格帯のReFa(リファ)絹女といった高級カールアイロンも気になる方が多いかもしれません。

そこで全部のコテを使用している美容師が結論をのべるとこちら。

美容師の大脇

どれもめちゃくちゃいい!でもコスパで見ると個人的にはマグネットヘアプロが一番おすすめしやすい!

マグネットヘアプロ、リファ、絹女の違いを比較表にまとめてみると

マグネットヘアプロ、リファ、絹女の違い

スクロールできます
商品名

マグネットヘアプロ

リファ


絹女
価格(税込)¥17,600¥22,000¥19,800
仕上がりの艶感
滑りの良さ
温度幅120〜200℃120〜180℃100〜200℃
調節5段階4段階10段階
温度上昇の早さ早いかなり早いかなり早い
重さ420g365g420g
スイッチボタンボタンタッチパネル
(デジタル表示)
コード3M2.5M2.5M
自動電源オフ
誤作動防止×
海外×
美容師の
一言メモ
仕上がり、滑らかすぎる巻き心地が特に優秀。価格は高めだが、高級カールアイロンの中で比べるとコスパが最強レベル。仕上がりの艶感や滑りの良さが特徴。また軽いので操作性も◎!ただバレルがやや短めなのと、温度幅が狭め。仕上がりの艶感や滑りの良さが◎!また温度上昇が特に早く、タッチパネルデザインがおしゃれ。
レビュー記事この記事詳細を見る詳細を見る

そして上記3つの比較ポイントはこちら。

マグネットヘアプロ、リファ、絹女の比較ポイント
  • 一番気になる仕上がりの艶感や柔らかい質感は同じくらい優秀
  • バレルの長さはリファが一番短い
  • 価格を考えるとマグネットヘアプロが一番コスパ高め

一番気になる仕上がりの艶感や柔らかい質感は同じくらい優秀

リファと絹女のプレート

まず高級カールアイロンを比較する上で、一番気になる「仕上がりレベル」ですが、、

美容師の大脇

マグネットヘアプロ、リファ、絹女はどれも同じくらい仕上がりが優秀です!

全部使用してきましたが、正直こっちの方が仕上がりいいな〜というものはなく、どれも同じくらい艶感や柔らかい質感が◎。

そしてプレートの滑りもどれも非常にいいのが特徴的で、滑らすような感覚でどのコテも巻く事ができます。

そのため仕上がり目線でコテを選びたい方は、この中からどれを選んでも間違いはありません。(あとは好みのデザインとかでもOK)

リファと絹女
手前がリファ、奥が絹女

一つの違いとして、リファ、絹女は高温プレートに水がかかっても蒸発しにくい設計になっています。そのためリファと絹女は「保湿力」にかなり優れた仕上がりが特徴となっています。ただ実際の仕上がりを比べると、マグネットヘアプロも変わらないくらいしっとりと柔らかい質感をつくる事ができますよ!

バレルの長さはリファが一番短い

マグネットヘアプロとリファのバレルの長さを比較

続いてこれは並べてみると分かりやすいのですが、リファのバレルは少し短めになっています。

そのためバレルが長い方が巻きやすい方は、マグネットヘアプロか絹女で選ばれる事をおすすめします。

価格を考えるとマグネットヘアプロが一番コスパ高め

マグネットヘアプロカールアイロンの外観

最後に価格を比較してみるとこちら。

スクロールできます
マグネットヘアプロリファ絹女
価格(税込)¥17,600¥22,000¥19,800
マグネットヘアプロが一番安い!

ご覧のようにマグネットヘアプロはリファや絹女のコテと比べると一番安くなっています。

そして仕上がりや使い心地を比較してみても特に大きな違いはないため、コスパ目線で考えるとマグネットヘアプロが一番おすすめしやすい!というのが僕の正直な感想です。

美容師の大脇

前作のホリスティックキュアから1,100円上がってはしまいましたが、それでもコスパ最強の高級カールアイロンである事には変わりません^_^

とはいえリファや絹女も美容師目線で非常におすすめなコテでありますので、どのコテを選んでも間違いはないかと思います。

ただ細かい違いはありますので、先ほどの比較表を参考に選んで頂ければと思います。

サイズは26、32、38ミリの3種類。選び方は?

ホリスティックキュアでは26、32ミリの2種類でしたが、マグネットヘアプロでは38ミリが加わり3種類のラインナップとなっています。

そこで選び方がわからない方は下記を参考にしてください。

サイズの選び方
  • 一番人気(需要)あるのは32ミリで、一番幅広いアレンジに対応してるのも32ミリ
  • 26ミリはショートやショートボブ向け
  • 38ミリはかなりのロングヘアー向き

ご覧の通り、基本的には32ミリサイズを選んでおけば間違いありません。

またもし今お使いのコテがあれば、今持ってるコテのサイズをもとに選ばれる事をおすすめします。

美容師の大脇

ちなみに38ミリは割と上級者向けのサイズでもあるので、ロングの方でも基本は32ミリサイズがおすすめです。(今32ミリを使っていてもっとゆるいのがいい・・という方はもちろん38ミリがおすすめ)

マグネットヘアプロカールアイロンのメリットデメリットまとめ

マグネットヘアプロカールアイロンの持ち手の部分

僕自身が使用してきた感想や口コミなどを参考に、メリット・デメリットをまとめてみるとこんな感じです。

メリット

  • 他のコテでは出せない仕上がりの艶感や柔らかい質感を体感できる
  • 巻いてる時の滑らかさがとても心地よく、滑らすような感覚で綺麗なカールをつくれる
  • 他の人気の高級カールアイロンと比べると価格が少し安く、コスパが非常に高い
  • 温度上昇が早い
  • 使用している美容師さんも多く、プロ目線から見てもおすすめである
  • 本体が黒く抗菌加工があるため、汚れが目立ちにくい

デメリット

  • 一般的なコテと比べると価格が高い
  • 設定温度に到達した時のサインがないため、温度が到達したか分かりにくい
  • 誤作動防止機能がないため、スタイリング中にボタンを押さないよう注意が必要
  • コードが3Mと長いため、人によっては邪魔に感じる場合がある(美容師にとってはありがたい笑)
  • 人気商品なため偽物(非正規品)が出回っている

マグネットヘアプロはどこで購入するのがおすすめ?

マグネットヘアプロカールアイロンの開封写真

マグネットヘアプロはネット通販や美容室での購入が基本となります。

また以前には、ホリスティックキュアシリーズ商品の一部が偽物として出回っているとの注意喚起がありました。

現状、誠に残念ながら、一部におきまして、弊社の意図せぬルートで非正規取引が行われ、製品の開封・加工、シリアル番号の削除・改ざんなど、契約を逸脱した製品の取扱い・販売が行われております。

ホリスティックキュア公式HPより

そのためマグネットヘアプロも同様、正規品取扱店からの購入が安心です。

美容師の大脇

どこで購入しても定価での購入となるため、正規取扱店からの購入が一番安心です。また正規店以外は保証対象外となるため注意しましょう!

正規取り扱い店はこちらから

一番お得に買えるのはサロン購入です!

またマグネットヘアプロシリーズですが、実は美容室でのサロン購入が一番安くてお得です。

というのもマグネットヘアプロシリーズからは

  • EC・一般販売価格
  • サロン店頭価格

の二重設定となっており、サロン価格の方が少し安く購入できるからです。(ちょっとややこしいですが^^;)

ちなみに価格は下記の通り。

価格の違い

一般価格サロン価格
¥17,600¥15,840
サロン購入だと¥1,760安い!
美容師の大脇

取り扱いしているのは一部の契約サロンに限られますが、少しでもお得に購入したい方は取り扱いサロンを探してみてはいかがでしょうか。

まとめ マグネットヘアプロは美容師目線でも特におすすめしたいカールアイロンです

マグネットヘアプロカールアイロンの外観

最後にまとめですが、マグネットヘアプロカールアイロンは美容師目線でも特におすすめのコテになります。

僕自身ホリスティックキュアの時から仕事で愛用させてもらっていますが

美容師の大脇

一度使うと他のコテが使えない・・

なんて可能性大。笑 (冗談抜きに)

他の高級カールアイロンと比較してもコスパの良さが際立つ商品ですので、買って間違いはないコテだと断言しておきましょう!

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

\ マグネットヘアプロをチェック /

ストレートアイロンのレビュー記事はこちら

美容師おすすめのコテはこちらから

【在庫わずか】大人気 KINUJOヘアアイロンが入荷決定!

1〜2万前後で選ぶ最強ストレートアイロンといったらこれ!

髪が最も傷みにくいシルクプレート搭載!

KINUJOヘアアイロンのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次