\ 最大10%ポイントアップセール! /

【Sの違い】ホリスティックキュアとマグネットヘアプロのグレーモデルは何がいい?

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は大人気のホリスティックキュアストレートアイロン(現マグネットヘアプロストレートアイロン)から登場している「Sモデル」の違いを解説していきます。

グレーがSモデル
グレーがSモデル
  • 通常モデルとSモデルとの違いは?
  • 選び方は?

これらの疑問を美容師がわかりやすくまとめていきます。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

Sモデルの違いは「特殊ラバー加工」があるかないか

グレーのSモデルの外観
Sモデルの違いは?

通常モデルのプレートに「特殊ラバー加工」がされたのがSモデル

まずSモデルの違いは「特殊ラバー加工」があるかないかの違いです。

違いはこれだけ

  • 通常モデル → 特殊ラバー加工なし
  • Sモデル  → 特殊ラバー加工あり
通常モデルSモデル
参考価格¥13,200(税込)
※マグネットヘアプロ後は¥14,300(税込)
¥13,200(税込)
※マグネットヘアプロ後は¥14,300(税込)
温度120℃〜200℃
(20℃ごとに5段階調節)
120℃〜200℃
(20℃ごとに5段階調節)
重さ165g(コード抜)165g(コード抜)
コードの長さ2M
※マグネットヘアプロ後は3M
2M
※マグネットヘアプロ後は3M
キュアクリスタルプレート
特殊ラバー加工なしあり
自動電源オフ
ラウンドヘッド
サイドコーム
海外対応
基本的なスペックは同じです!
美容師の大脇

ご覧のように特殊ラバー加工があるかないかの違いのみで、基本的な設計は同じになります!(仕上がりの艶感も同じです!)

ちなみにSモデルは特殊ラバー加工があるからか「温度上昇の早さ」が通常モデルに比べると少し遅めに感じます。一応同時に計測したところ、通常モデルの方が早く温度到達する結果となったので。

特殊ラバー加工があるSモデルは、強い癖をしっかり伸ばしやすくなっている

Sモデルの特殊ラバー加工

Sモデルには特殊ラバー加工がされている事で、強い癖をしっかり伸ばしやすいモデルになっています。

美容師の大脇

特殊ラバー加工がある事でテンションがかかりやすくなり、髪をしっかりホールドしながら癖を伸ばす事ができます。よって癖をしっかり伸ばしたい方向けのモデルになっています。

ホリスティックキュアから拝借

というのも通常モデルは仕上がりの艶感を感じやすいストレートアイロンでしたが、プレートに挟んだ時のテンションはそこまで強くありません。

そのため仕上がりの艶感はかなりいいのですが、癖が強い方だとしっかり伸びにくいというデメリットがありました。

その声をもとに、強い癖をしっかり伸ばせるように設計されたのが(特殊ラバー加工入りの)Sモデルになります。

美容師の大脇

特殊ラバー加工があってもプレートの滑りは変わりません。(Sモデルも滑りはいいですが、テンションがかかりやすくなったという感じです)

【選び方】Sモデルがおすすめの方は?

グレーのSモデルの外観

Sモデルは下記の方におすすめです。

Sモデルがおすすめの方
  • 癖が強く、しっかり伸ばしたい方
  • 毛先や根元にしっかりカールをつくりたい方
  • プレートの挟み心地がテンションかかってる方がやりやすい方

選び方としては上記にあてはまる方はSモデルがおすすめです。

ただめちゃくちゃ使い心地が変わるわけではないので、癖がそこまで強くない方はデザインで決めるのもありかな・・と思ってます。

以上、Sモデルの違いを簡単にまとめてみました。

【在庫わずか】大人気 KINUJOヘアアイロンが入荷決定!

1〜2万前後で選ぶ最強ストレートアイロンといったらこれ!

髪が最も傷みにくいシルクプレート搭載!

KINUJOヘアアイロンのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次