Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

傷む?アゲツヤのコテの口コミは?サロニアとの違いを使用した美容師が解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は約3,000円という価格で大人気のAGETUYA (アゲツヤ)セラミックカールアイロンのレビュー記事になります。

アゲツヤ セラミックカールアイロンの外観
アゲツヤ セラミックカールアイロン
  • アゲツヤのコテのおすすめポイントは?
  • 痛むという口コミもあるが実際はどうなの?
  • 同じ価格帯で人気のサロニアとの違いは?
  • 購入の前に知っておきたいメリットとデメリット
  • おすすめの購入方法は?
美容師の大脇

これらの疑問に、実際に使用した美容師が解説していきますので参考にしてください。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

AGETUYA アゲツヤ カールアイロンの基本情報(全2種類)

アゲツヤのコテは全部で下記の2種類あります。

  • アゲツヤ セラミックカールヘアアイロン2 ← 今回のレビュー商品
  • アゲツヤカール(プロ仕様)

アゲツヤ セラミックカールヘアアイロン2

名称AGETUYA アゲツヤ セラミックカールヘアアイロン
価格¥3,278(税込)
サイズの種類19・25・32・38(ミリ)
温度140℃〜220℃(5段階調節可)
重さ370g
※32ミリサイズ
コードの長さ2.5M
プレートの材質セラミック加工
主な機能・自動電源オフ機能
・海外使用可
その他の商品ストレートアイロン
コードレスミニアイロン

アゲツヤカール(プロ仕様モデル)

名称AGETUYA アゲツヤカール
価格¥3,980(税込)
サイズの種類25・32・38(ミリ)
温度80℃〜220℃(5℃づつ27段階調節可)
重さ423g
※32ミリサイズ
コードの長さ2.5M
プレートの材質セラミック加工
主な機能・自動電源オフ機能
・誤作動防止機能
・海外使用可

アゲツヤのコテを実際に使ってみて感じたおすすめポイント

アゲツヤのコテを美容師が購入し、実際に使ってみて感じた良かった点がこちらです。

アゲツヤのコテのおすすめポイント
  • 価格は安いがしっかりとしたカールをつくる事ができる
  • 滑りの良さは普通だが、適度なホールド感で巻きやすい
  • 温度上昇が早い
  • グリップ部分が滑りにくいマット素材で、かつ持ちやすい
  • 約3,000円という価格を考えればコスパが非常に良く、満足度は高め

価格は安いがしっかりとしたカールをつくる事ができる

アゲツヤ セラミックカールアイロンで巻いたヘアスタイル

約3,000円と聞くと、「綺麗なカールを巻けるのだろうか・・」と心配になる方もいると思いますが、実際に巻いてみると綺麗なリッジ感あるカールをつくる事ができます。

ただ一つ注意点として、商品ページ記載の下記の言葉には気をつけたいところ。

220℃の高温でつくるカールヘアは髪の芯から温めるため、カールがしっかり持続。

アゲツヤHPより
美容師の大脇

高い温度で巻くほどカールはつきやすいですが、髪への負担はかなり大きくなり余計なダメージに繋がります。そのため200℃以上で巻くのは絶対におすすめできません。

MAXの220℃設定のコテ
MAX温度での使用は絶対にやめましょう!

どんなに髪が硬くてカールがつきにくい方でも180℃もあれば綺麗なカールはつくる事ができます。

できれば140〜160℃くらいの間で温度は設定される事をおすすめします。(低い温度ほど痛みは少ないです。ただ低すぎるとカールがつきにくいため、自分の髪にあった温度帯を見つける事が大切です。)

ボタン一つで全ての操作ができる ※セラミックカールヘアアイロン

アゲツヤ セラミックカールアイロンのボタン部分

またセラミックカールヘアアイロンでは「ボタン一つ」でスイッチと温度調整の役割を果たします。

プロ仕様のアゲツヤカールは電源と+−の3つのボタンがあります。

余計な機能をカットし、ボタン一つで全ての操作を行えるというシンプル設計が、約3,000円というロープライスを実現できています。

滑りの良さは普通だが、適度なホールド感で巻きやすい

アゲツヤ セラミックカールアイロンでスタイリング

コテを使う点で「滑りの良さ」が気になる方も多いと思いますが、アゲツヤのコテの滑りはいたって普通レベルかと思います。(良くはないが悪くもない)

ただザラザラした感じの巻き心地なので、人によっては悪いと感じる方もいるかと思います。

美容師の大脇

滑りの感じ方には個人差がありますが、数十種類ものコテを美容師として使ってきた経験から述べると、アゲツヤのコテの滑りは良くもなく悪くもなく・・という感じです。

ただ滑りは普通なものの、挟んだ時のホールド感が強すぎないため、思った以上に巻きやすいと僕は感じました。

またコテが滑りにくいと感じた時の改善策は下記の記事で解説していますので、気になる方はこちらをチェックしてください。

温度上昇が早い

アゲツヤのコテは温度上昇が早めです。

160℃までの温度到達時間を測定したところ、57秒という結果に。

160℃までの温度到達時間を測定したところ、57秒という結果に

室内温度の違いなどで温度到達時間は変わってきますが、160℃まで約1分で到達する事を考えると温度上昇は十分に早いです!

グリップ部分が滑りにくいマット素材で、かつ持ちやすい

グリップ部分が滑りにくいマット素材

またアゲツヤのコテを持ってみてはじめに感じた事がこちら。

美容師の大脇

手にフィットしやすく持ちやすい・・

詳しい素材に関しては調べても出てこないので不明ですが、グリップ部分は滑りにくいマット素材になっています。

そのため使用中も手が滑りにくく、操作性の満足度は個人的にかなり高めでした。

約3,000円という価格を考えればコスパが非常に良く、満足度は高め

アゲツヤ セラミックカールアイロンの開封写真

アゲツヤのコテは約3,000円という安さで購入できます。

そして全体の機能や使い心地を考えると

コスパがめちゃくちゃ高い!

という評価になりました!

最近は価格が数万以上もするコテも増えていますが、「なるべく安くていいコテが欲しい」という方にはおすすめしやすいコテなのではないでしょうか。

アゲツヤのコテを使用してみて感じた注意点は?

アゲツヤ セラミックカールアイロンの外観

またアゲツヤのコテを使ってみて感じた注意点としてはこちらです。

アゲツヤのコテを使って感じた注意点
  • ボタンが硬め
  • 温度ロック機能はないので、毎回温度を設定する必要がある
  • 当たり前だが、価格が数万もする高級アイロンと比べると仕上がりの艶感は落ちる

ボタンが硬め

アゲツヤ セラミックカールアイロンのボタン部分

アゲツヤのセラミックカールヘアアイロンはボタン一つで全ての操作を行います。

そして使ってみて感じた事がこちら。

美容師の大脇

ボタンが硬くてちょっと押しづらい・・

ボタンをグッと押し込むような感じで押さないと作動しないため、ボタンが硬いと感じる方はけっこういるかと思います^^;(とはいえ慣れれば大丈夫です)

またボタンが硬いため、使用中に間違えてボタンを押して温度が変わってしまう・・なんて心配もいらなさそうです。

アゲツヤのコテに誤作動防止機能はありませんが、ボタンの硬さで十分防止になります笑 ※プロ仕様のアゲツヤカールには誤作動防止機能あり。

温度ロック機能はないので、毎回温度を設定する必要がある

最近は前回設定した温度を記憶してくれるコテが増えていますが、アゲツヤのコテは毎回温度を設定する必要があります。

当たり前だが、価格が数万もする高級アイロンと比べると仕上がりの艶感は落ちる

価格が高めの高級カールアイロン

そしてこちらは当たり前ではあるのですが、価格が数万もする高級カールアイロンと比べると仕上がりの艶感は劣ります。

美容師の大脇

価格が高いコテは水分調節をしながら艶感ある仕上がりにできるものが多く、それらに比べると当たり前ですが艶感は劣ります^^;

どうしても価格が数万もするコテと比べると、アゲツヤで仕上げたカールはパサッとした質感になりやすいです。

そのため髪の痛みが気になる方や、仕上がりの艶感や柔らかい質感を重視したい方は別のコテがおすすめです。

※下記の記事では美容師目線でもおすすめなコテを紹介しています。

アゲツヤのコテは2種類あるけど違いは?

アゲツヤのコテは下記の2種類あります。

  • アゲツヤ セラミックカールヘアアイロン2
  • アゲツヤカール(プロ仕様)

これらの違いとしてはこちら。

セラミックカールとアゲツヤカールの違い
  • セラミックカールはボタン一つだが、アゲツヤカールはボタン3つ(スイッチと温度の+−ボタン)
  • アゲツヤカールはデジタル表示なため温度がわかりやすい
  • サイズはセラミックカールが4種類(19、25、32、38ミリ)に対し、アゲツヤカールは3種類(25、32、38ミリ)
  • グリップ部分の素材(バレルのセラミック加工は同じ)
  • 価格がセラミックカールが¥3,278(税込)に対し、アゲツヤカールは¥3,980(税込)
美容師の大脇

アゲツヤカールはプロ仕様のモデルとの事です。また本体設計はサロニアのセラミックカールとかなり似ています。

アゲツヤは痛む?口コミに対しての美容師の意見を解説すると・・

アゲツヤ セラミックカールアイロンの外観
「アゲツヤ 痛む」と出てくる検索画面

アゲツヤのヘアアイロンに関して調べていると、「痛む」といったネガティブキーワードが出てきます。

また口コミをチェックすると「髪が痛んだ」「パサパサになった」という声も見られます。

これに対し一美容師の意見を述べるとこちら。

美容師の大脇

使い方によっては痛みが出やすいので注意する必要あり。

そして考えられる痛みの要因がこちら。

アゲツヤを使って痛む要因
  • 商品HPで220℃の高温スタイリングを推奨している事
  • 滑りはよくないので、髪への摩擦で傷んでしまう可能性あり
  • プレートは表面加工なので、劣化で加工が剥げてきたらさらに滑りが悪くなる

220℃の高温はかなり髪が痛む可能性大なので絶対におすすめできない

MAX温度のアゲツヤカールアイロン

アゲツヤのカールアイロンの特徴には下記の記載があります。

220℃の高温でつくるカールヘアは髪の芯から温める為、湿気の多い雨の日でもカールが持続。

アゲツヤHPより

これは先ほども解説しましたが、高温なほどカールがつきやすいですが、髪への負担はかなり大きくなります。

そのため220℃の高温で毎日スタイリングしていると「気づいたら髪がボロボロに・・」なんて可能性が高くなります。

美容師の大脇

商品ページに記載されている事をそのまま鵜呑みにしてる方も多いと思われます。ただ美容師から言わせてもらうと「そりゃ痛みますよ・・」というのが本音です。

どんなに高温でも180℃もあれば綺麗なカールはつくれます。また、できれば140〜160℃くらいの間で温度は設定される事をおすすめします。(低い温度ほど痛みは少ないです。ただ低すぎるとカールがつきにくいため、自分の髪にあった温度帯を見つける事が大切です。)

滑りもいい方ではないので、摩擦で傷ませてしまう可能性もあり

アゲツヤ セラミックカールアイロンでスタイリング

またアゲツヤのコテはストレートアイロン同様、滑りはそこまでいいとはいえなく、摩擦で髪が傷んでしまう可能性があります。

美容師の大脇

ちなみに滑りがいいほど髪への摩擦(負担)は少なくなります!

滑りがいまいちだと、同じ箇所に高温のコテを当て過ぎてしまうというケースもあるため注意が必要です。

プレートは加工なので、劣化で剥げてきたら買い替えのサイン

アゲツヤ セラミックカールアイロンのプレート部分

これはアゲツヤに限らず安いヘアアイロンに多い事なのですが、プレートはあくまで「表面加工」なので、使用期間が長くなってくるとプレート加工が剥げてくる可能性があります。

※安価なアイロンは、表面のみプレート加工する事で価格を抑えられているとも言えます。

またプレートのセラミック加工が剥げてくると、滑りがさらに悪くなると可能性が高くなります。

美容師の大脇

そのため加工が剥げてくると髪がさらに傷みやすくなりますので、剥げてきたら買い替えのサインだと覚えておきましょう。

アゲツヤと同価格帯で人気のサロニア、サロンムーンとの違いは?

アゲツヤ、サロニア、サロンムーンのコテ

アゲツヤのコテは約3,000円ですが、同価格帯で人気のサロニアとサロンムーンのコテと比較してみました。

スクロールできます
商品
サロニア

アゲツヤ セラミックカール


アゲツヤカール


サロンムーン
価格(税込)¥3,278¥3,278¥3,980¥3,499
Amazon評価4.3/5点

約4,200件
4.2/5点

約250件
4.2/5点

約3,500件
楽天評価4.2/5点

約3,300件
4.2/5点

約120件
4.2/5点

約2,400件
4.5/5点

約350件
温度幅100℃〜210℃140℃〜220℃80℃〜220℃80℃〜220℃
温度調節5℃ずつ調節可5段階5℃づつ調節可5℃づつ調節可
滑りの良さ普通普通普通普通
ホールド感適度にあり適度にあり適度にありけっこう強い
温度上昇の早さ早い早い早い早い
重さ370g370g423g390g
デジタル表示×
プレート加工セラミックセラミックセラミックチタニウム
コード2M2.5M2.5M2M
誤作動防止あり×あり×
自動電源オフ
海外
付属品耐熱ポーチ××耐熱カバー
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※星評価やレビュー数は一番口コミが多いストアを参考にしています。(2022.3時点でのデータを参考)
※滑りの良さやホールド感に関しては、僕自身が全部使って感じた使い心地を参考にまとめています。そのため感じ方には個人差があります事をご理解ください。

また上記の比較表をもとに、違いをまとめてみると下記の通り。

アゲツヤ、サロニア、サロンムーンのコテの比較ポイント
  • 仕上がりはどれも同じレベル(どれがいいとか悪いとかは分からないレベル)
  • 滑りもどれも同じくらいだが、サロンムーンは挟む力(ホールド感)が強め
  • アゲツヤのバレルの長さは少し短め
  • 使用中の誤作動防止機能があるのはサロニアとアゲツヤカール
  • 評価はどれもいいが、レビュー数で比較するとサロニアが圧倒的に多い
美容師の大脇

この中でどれが一番おすすめ!と決めるには難しいくらい、どれもコスパに優れたコテになります。あとは細かい違いや好みのデザインを比較しながら決める事をおすすめします!

アゲツヤ、サロニア、サロンムーンのバレルの長さを比較した写真
アゲツヤ(中)のバレルは短めなので、長い方がいい方はサロニアかサロンムーンがおすすめ

アゲツヤのコテのメリットとデメリットまとめ

アゲツヤ セラミックカールアイロンの外観

自分自身が使用した感想や口コミを参考に、メリットとデメリットをまとめてみるとこんな感じです。

メリット
  • 価格が3,000円と非常にお手頃価格
  • 価格は安いが、綺麗なカールをつくりやすい
  • 温度上昇が早い
  • 価格から考えたコスパ満足度が非常に高め!
  • 海外でも使用できる
デメリット
  • 他のコテと比べると滑りが悪いと感じる事がある
  • (セラミックカール)のボタンが硬くて押しづらい
  • プレートは加工なので劣化して剥げてくる可能性あり
  • 口コミを見ると耐久性が高いとはいえない(悪い評価の多くがすぐ壊れたという声)

アゲツヤのコテのおすすめの購入方法は?

アゲツヤ セラミックカールアイロンの開封写真

アゲツヤのコテはネット通販が一番安く購入できる事が多いです。

また価格はもともと安いですが、Amazonや楽天などのネット通販ではさらにセール価格で販売されている事もあります。

セラミックカールアイロン

アゲツヤカール

まとめ アゲツヤのコテはコスパ満足度が非常に高めです!

アゲツヤ セラミックカールアイロンの外観

最後にまとめですが、アゲツヤのカールアイロンはコスパがかなり高く、価格以上の満足度がある商品でした。

美容師の大脇

価格は約3,000円ですが、この価格でここまでできるんか・・と思わされるコテであります。。

そのためコテを選ぶ上でなるべく「安さ重視」の方にはおすすめできるカールアイロンになります。

今回のレビューが少しでも参考になれば嬉しいです。

美容師おすすめのカールアイロンはこちらから

また下記ではアゲツヤから出ている別のヘアアイロンをレビューしています。

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる