\ 最大10%ポイントアップセール! /

【激安】アゲツヤストレートアイロンの口コミは悪い?美容師が使ってみた正直な感想をまとめていきます

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は約3000円で購入できる激安アイロンとして大人気・Agetuya(アゲツヤ)ストレートアイロンのレビュー記事になります。

美容師の大脇

普段は美容師として色々なストレートアイロンを実際に使用しながら比較しています。プロ目線でアゲツヤのストレートアイロンはどうなのか、正直にレビューしていきたいと思います。

アゲツヤストレートアイロンの開封写真
実際に購入してレビューしていきます!

まずはじめに、アゲツヤのストレートアイロンを実際に使ってみて僕が出した結論がこちら。

Agetuya ストレートアイロンのまとめ
  • チタニウムプレートなので強い癖もしっかり伸ばしやすい
  • しかし他のアイロンと比べるとプレートの滑りはいまいち
  • スタイリング中に温度ランプがすぐ変わるため、(使用中の)温度が下がりやすい
  • すぐ壊れたという声が多いため耐久性はそこまで期待できない
  • 3000円という価格から考えるとコスパはいい商品だが、個人的にはサロニアの方がおすすめ

総合的に見ると、約3000円という価格から考えると非常にコスパの高い商品だと思います。

価格は安いですが癖もしっかり伸ばす事ができ、ストレートアイロンとしての機能は十分な商品になっています。

美容師の大脇

安いアイロンはいい評価と悪い評価で割れがちですが、個人的にはコスパにかなり優れた商品だと感じました!

しかし他のアイロンと比べるとプレートの滑りや温度上昇、耐久性で劣る点もあります。

また同じ価格帯で人気のサロニアのストレートアイロンとの比較表もまとめていきますので、購入を検討している方は是非参考にしてください。

アゲツヤのカールアイロン(コテ)のレビュー記事はこちらから

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

アゲツヤ ストレートアイロンの基本情報

名称Agetuya アゲツヤプロ ストレートアイロン
価格¥3,218(税込)
温度80℃〜220℃(ダイヤル調節で5段階調節)
重さ344g
コードの長さ2.6M
プレートの材質チタニウムコーティング
主な機能・自動電源オフ機能(1時間)
・海外使用可(非対応モデルもあり)
その他の商品コードレスミニアイロン
セラミックカールアイロン

【レビュー】美容師がアゲツヤのストレートアイロンを使ってみた感想

実際に美容師として感じた、アゲツヤ ストレートアイロンの「おすすめポイント」と「注意点」をまとめていきます。

おすすめポイント
  • チタニウムプレートなので強い癖もしっかり伸ばしやすい
  • スイッチと温度ダイヤルが別々なので、スイッチON,OFFのみで使用できる
  • コードが360度回転するので、ストレスフリーな使い心地
  • 約3000円という価格を考えると非常にコスパは高め

チタニウムプレートなので強い癖もしっかり伸ばしやすい

アゲツヤストレートアイロンのチタニウムプレート

まずはじめにアゲツヤのストレートアイロンはチタニウムプレート(表面のみ)となっており、癖を伸ばす力が優秀です。

チタニウムは強い癖を伸ばしやすい材質であり、安い価格だから仕上がりがいまいち・・といった感じにならないのがアゲツヤの一番の魅力だと思います。

実際に使用してみた仕上がりがこちら

アゲツヤストレートアイロンで仕上げたヘアスタイル
アゲツヤで仕上げた写真です
美容師の大脇

強い癖もしっかり伸ばす事ができ、価格から考えた仕上がりの満足度は非常に高いと思います

スイッチと温度ダイヤルが別々なので、スイッチON,OFFのみで使用できる

アゲツヤストレートアイロンのスイッチ周り

またアゲツヤのストレートアイロンはスイッチと温度設定ダイヤルが別々になっています。

そのため設定温度を普段変えない方は、スイッチのON、OFFのみで使用できるというポイントがあります。(ダイヤルスイッチだといちいち温度をあわせないとダメなので)

コードが360度回転するので、ストレスフリーな使い心地

コードが360度回転式

そしてコードが360度回転するため、使いながら本体が絡まないよう設計されています。

そのためストレスフリーな使い心地で、はじめての方でも手になじみやすいアイロン設計になっています。

約3000円という価格を考えると非常にコスパは高め

アゲツヤのストレートアイロンは約3000円という価格になっており、個人的にはコスパはかなり高い商品だと感じました。

美容師の大脇

安いアイロンでありがちな仕上がりがいまいち・・といった事がなく、癖もしっかり伸ばす事ができるため、価格以上の満足度を体感できるアイロンだと思います。

【デメリットは?】アゲツヤを使ってみた感じた注意点

次に実際に使用してみて感じた注意点がこちらです。

注意点
  • チタニウムプレートの滑りはよくない(キュッキュッした感じ)
  • プレートはあくまでコーティングなので、禿げてくる可能性がある
  • 使用中に温度ランプがコロコロ変わるので、使用中に温度が下がっている感じがする
  • 温度設定はダイヤル式だが、実際は5段階調節になっている
  • 実際に壊れるまで使用していないのでなんとも言えないが、耐久性が高い商品とはいえない

チタニウムプレートの滑りはよくない(キュッキュッした感じ)

アゲツヤストレートアイロンのプレート滑り

まずはじめに、チタニウムプレートの「滑り」はそこまでよくありません。

美容師の大脇

普段いろいろなアイロンを使用していますが、アゲツヤを使ってみてまずはじめに感じたのが滑りがよくないな〜という点でした

どんな感じかというとキュッ!キュッ!とテンションがかかったような感じで癖を伸ばしているイメージでしょうか。

あまりに滑りがよくても癖は伸びにくくなってしまいますが、個人的にはもっと滑らかさがほしいといった印象はうけました。

逆に滑りがいいタイプが苦手で、テンションかかった感じのアイロンが好きな方にはおすすめです。

プレートはあくまでコーティングなので、禿げてくる可能性がある

またアゲツヤのストレートアイロンはチタニウムプレートと表記されていますが、こちらは正直に書くとチタニウムが表面に加工されているつくりになっています。

美容師の大脇

あくまで加工なので、長い間使っていると加工が剥げてくる可能性があります。そのまま使っていると髪への負担が大きくなりますので、剥げてきたら買い替えと頭に入れておきましょう

使用中に温度ランプがコロコロ変わるので、温度が下がっている感じがする

アゲツヤストレートアイロンの温度ランプ

アゲツヤのストレートアイロンは、スイッチを入れるとランプが赤に光り、設定温度に到達すると緑に変わります。

しかし使用していると緑のランプが赤にコロコロ変わってくるため、スタイリング中の温度が下がっている事になります。

温度が下がってくると「あれ…癖が伸びにくい・・?」と感じる事もありそうです。

温度設定はダイヤル式だが、実際は5段階調節になっている

アゲツヤストレートアイロンの温度ダイヤル

アゲツヤのストレートアイロンはダイヤルで温度調節します。

温度範囲は80〜220度となっているため、一見80〜220度の間だったらダイヤルで自由自在に変えられる」と思いがちです。

しかし実際の温度設定は80、120、160、200、220度の5段階設定となっています。

180℃は選択不可。

美容師の大脇

ダイヤル式ですが、温度は5段階設定である事を理解しておきましょう。

実際に壊れるまで使用していないのでなんとも言えないが、耐久性が高い商品とはいえない

最後に僕自身壊れるまで使用していないのでなんとも言えないのですが、口コミを見ると「すぐ壊れた・・」という声が見られます

全体的に見ると高評価が多い商品ですが、悪い評価のほとんどの原因が耐久性に関するレビューでした。

安い商品ほど壊れやすい・・というのは家電でよくある事なので、アゲツヤのストレートアイロンの耐久性はそこまで高くないと頭に入れていた方がよさそうです。

アゲツヤと同価格帯で人気のSALONIA(サロニア)と比較してみると・・

アゲツヤストレートアイロンとサロニア

アゲツヤのストレートアイロンとほぼ同じ価格で、大人気のSALONIA(サロニア)のストレートアイロンがあります。

そこでアゲツヤとサロニアの違いを簡単にまとめてみましたので、こちらを参考にしてください。

アゲツヤとサロニアの比較表

アゲツヤサロニア
Amazon評価
価格¥3,218(税込)¥3,278(税込)
温度80℃〜220℃
(ダイヤル調節だが5段階設定)
120℃〜230℃
(ダイヤル調節)
重さ344g345g
プレートの材質チタニウム加工チタニウム加工
or セラミック加工
海外使用
自動電源オフあり(1時間)あり(30分)
プレートロックなしあり
コードの長さ2.6M1.5M
耐熱ポーチなしあり
サロニアはチタニウム加工のスペックを参考にしています

アゲツヤは海外対応モデルですが、Amazonには海外非対応モデルも売ってるのでご注意を!(海外非対応モデルは価格もちょっと安め)

アゲツヤとサロニアの使い心地を比較してみると

アゲツヤサロニア
癖を伸ばす力
温度上昇の時間
プレートの滑り
サロニアはチタニウム加工のスペックを参考にしています

ご覧のようにスペック上では、アゲツヤとサロニアはとても似ているストレートアイロンになります。

美容師の大脇

大きさや重さ、価格もほとんど変わらないため、迷ってしまう方も多そうです・・

しかし実際に使ってみると「温度上昇の時間」や「プレートの滑らかさ」はサロニアに軍配は上がります

ちなみに160度までの温度到達時間を測定してみたところ、サロニアが約30秒、アゲツヤが約50秒という結果に。

アゲツヤストレートアイロンとサロニア
同じ温度設定にしてもサロニア(右)の方が温度上昇が早い!

癖を伸ばす力はどちらも変わらない印象ですが、プレートの滑らかさはサロニアの方がいいので、個人的にはサロニアの方が使いやすい印象をうけました。(あくまで僕の感想です)

ちなみにサロニアのストレートアイロンにはチタニウム加工とセラミック加工があり、チタニウム加工の方が癖もしっかり伸び、使い勝手もいいのでおすすめです!

またアゲツヤとサロニアの比較については下記の記事で詳しく解説しています。

まとめ アゲツヤはコスパ◎なストレートアイロンだが、個人的にはサロニアの方がおすすめしやすい・・

アゲツヤストレートアイロンとサロニア

最後にまとめですが、アゲツヤのストレートアイロンは価格は安いですが癖をしっかり伸ばす事ができ、価格以上の満足度があるストレートアイロンだと感じました。

安いアイロンでありがちな仕上がりがいまいち、使いづらいといった事がないため、「こんなに安いのにしっかり癖も伸びた!」と思える商品です。

しかし同価格帯のサロニアと比べてみると、サロニアのストレートアイロンの方がおすすめポイントも多く、、

個人的にはアゲツヤよりサロニアの方がおすすめかな〜と感じたのが正直な感想でもあります。

美容師の大脇

アゲツヤはコスパ◎だけどサロニアの方がさらにいいな〜と・・

サロニアの限定カラーモデルはセラミック加工になってます。チタニウム加工が欲しい方はブラック、グレー、ネイビーを選びましょう。

また今回紹介したアゲツヤは、プレートの挟む力(テンション)が高めなので、しっかり挟みながら癖を伸ばしたいという方にはアゲツヤがおすすめです。

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

アゲツヤのカールアイロン(コテ)のレビュー記事はこちらから

【在庫わずか】大人気 KINUJOヘアアイロンが入荷決定!

1〜2万前後で選ぶ最強ストレートアイロンといったらこれ!

髪が最も傷みにくいシルクプレート搭載!

KINUJOヘアアイロンのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次