\ 最大10%ポイントアップセール! /

【約3000円】サロニアvsサロンムーン!どっちがおすすめ?美容師が比較ポイントを解説

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は約3,000円で大人気ストレートアイロンである

を徹底比較し、違いやおすすめをわかりやすく解説していきます。

タイトルにはサロニアとサロンムーンと記載していますが、同じ価格帯のアゲツヤも一緒に比較していきます!

安くていいストレートアイロンを探しているんだけどどれがいいか分からない・・

サロニアとサロンムーンとアゲツヤの中から選びたいけど違いがわからない・・

なんて方は是非参考にしてください。

この記事で比較する3つのストレートアイロンがこちら

実際に全て購入し比較してみました!
美容師の大脇

正直なところ、上記の3つはどれもめちゃくちゃコスパ優秀なストレートアイロンであり、なるべく安くていい商品を探している方にはピッタリなアイロンです。しかし上記の3つで悩まれる方も多いと思うので、こちらの記事で「違い」をまとめていきたいと思います。

まずはじめに、この記事のまとめがこちら。

この記事のまとめ
  • サロニア、サロンムーン、アゲツヤはどれもコスパ最強なストレートアイロン(値段は安いがどれも癖はしっかり伸びる)
  • ただその中でも使い心地や機能を比べると、サロニアとサロンムーンがおすすめしやすい
  • 口コミやレビュー数を比較するとサロニアが一番人気
  • サロニアとサロンムーンの主な違いはダイヤル調節かボタン調節か
  • 最終的には好みのデザインで決めるのもあり!

それでは上記を深掘りしながら解説していきます。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

サロニア ストレートアイロンの基本情報

名称SALONIA サロニア ストレートアイロン
価格¥3,278(税込)
温度120℃〜230℃(ダイヤル調節)
重さブラック、ホワイト・・345g
グレー、ネイビー・・305g
コードの長さ1.5M
プレートの材質ブラック、グレー、ネイビー・・チタニウムコーティング
ホワイト・・セラミックコーティング
主な機能・自動電源オフ機能(30分)
・海外使用可
・専用の耐熱ポーチ付属
その他の商品セラミックカールアイロン
ミニストレートアイロン
ストレートヒートブラシ
スピーディーイオンドライヤー
トリートメントミストドライヤー

SALONMOON サロンムーン ストレートアイロンの基本情報

NEW モデル!

名称SALONMOON サロンムーン ミラーチタニウム ストレートアイロン
価格¥3,599(税込)
温度80℃〜230℃ (デジタル表示)
※5℃ずつ設定可能
重さ350g
コードの長さ2M
プレートの材質ミラーチタニウムプレート
主な機能・自動電源オフ機能(30分)
・海外使用可
他の商品カールアイロン
美容師の大脇

ちなみにSALONMOONですがSALONIAと商品名が似ており、中には「サロニアの偽物?!」と思われる方もいそうですが、サロンムーンというブランド名なので偽物ではないですよ!

アゲツヤ ストレートアイロンの基本情報

名称Agetuya アゲツヤプロ ストレートアイロン
価格¥3,218(税込)
温度80℃〜220℃(ダイヤル調節で5段階調節)
重さ344g
コードの長さ2.6M
プレートの材質チタニウムコーティング
主な機能・自動電源オフ機能(1時間)
・海外使用可(非対応モデルもあり)
その他の商品コードレスミニアイロン
カールアイロン

サロンムーン、サロニア、アゲツヤの一括比較表

サロニアはチタニウム加工、サロンムーンはデジタル表示に改良された新しいモデル、アゲツヤは海外対応モデルをもとに比較しています!

サロニア、サロンムーン、アゲツヤのスペックの違い

スクロールできます
サロニアサロンムーンアゲツヤ
Amazonレビュー数 & 評価約18000件/ 4.5
約5200件 / 4.5
約540件 / 4.1
楽天レビュー数 & 評価約30000件 / 4.5
約1800件 / 4.7
約370件 / 4.5
価格¥3,278(税込)¥3,599(税込)¥3,218(税込)
温度120℃〜230℃
(ダイヤルで自由に調節可)
80℃〜230℃
(ボタンで5℃づつ設定可)
80℃〜220℃
(ダイヤル調節だが5段階設定)
温度表示ダイヤルデジタルダイヤル
重さ345g350g344g
プレートの材質チタニウム加工
or セラミック加工
チタニウムチタニウム加工
海外使用
自動電源オフあり(30分)あり(30分)あり(1時間)
プレートロックありありなし
コードの長さ1.5M2M2.6M
耐熱ポーチありなしなし
サロニアはチタニウム加工のスペックを参考にしています

レビュー数や星評価は2022.2時点のデータです。

サロニア、サロンムーン、アゲツヤの使い心地を比較してみると

サロニアサロンムーンアゲツヤ
癖を伸ばす力
温度上昇の時間
※160℃までの到達時間

約30秒

約45秒

約50秒
プレートの滑り
サロニアはチタニウム加工のスペックを参考にしています

上記は自分自身で使用した感想をもとにまとめています。そのため使い心地の感じ方には個人差があります。ただ全て使用しながら比較していますので、ある程度フラットな目線で比較はできているかと思います。

サロニア、サロンムーン、アゲツヤの違いを簡単にまとめてみると・・

先程まとめた比較表をもとに、サロニア、サロンムーン、アゲツヤの違いをまとめてみるとこんな感じです。

サロニア、サロンムーン、アゲツヤの違い
  • 3つともしっかり癖をしっかり伸ばす事はでき、仕上がりレベルはほとんど同じ
  • 温度設定はアゲツヤは実質5段階なので、サロニアとサロンムーンの方が好きな温度に設定しやすい
  • 温度上昇はサロニアが一番早い
  • プレートの滑りはサロニアとサロンムーンが優秀。(アゲツヤはちょっとひっかかりやすいかも)
  • 口コミ評価はサロニアとサロンムーンがやや高く、レビュー数はサロニアが断トツで1位

3つともしっかり癖をしっかり伸ばす事はでき、仕上がりレベルはほとんど同じ

サロニアサロンムーンアゲツヤ
癖を伸ばす力
サロニアはチタニウム加工のスペックを参考にしています

サロニア、サロンムーン、アゲツヤのストレートアイロンを全て購入し、仕上がりの違いなどを検証したのですが、どのアイロンもしっかり癖を伸ばす事ができます。

サロンムーンストレートアイロンで仕上げたヘアスタイル
上記はサロンムーンを使用
美容師の大脇

このアイロンが一番綺麗に伸びやすい、このアイロンはちょっといまいち・・というものはなく、どれも強い癖でもしっかり伸ばす事ができます。

なので比較する項目として仕上がりレベルを気にされる方は多いと思いますが、仕上がりレベルで選ぶならどれを選んでも違いはほとんどないというのが僕の感想になります。(人によってはこっちの方が良かったという声はあると思いますが)

温度設定はアゲツヤは実質5段階なので、サロニアとサロンムーンの方が好きな温度に設定しやすい

スクロールできます
サロニアサロンムーンアゲツヤ
温度幅120℃〜230℃80℃〜230℃80℃〜220℃
設定方法ダイヤルで自由に調節可ボタンで5℃づつ設定可ダイヤル調節だが実質5段階設定
(80・120・160・200・220℃)
サロニアはチタニウム加工のスペックを参考にしています

温度設定幅はどれも幅広く設定可能です。

しかしここで注意したいのがアゲツヤの設定可能温度が実質5段階(80、120、160、200、220℃)である事。

美容師の大脇

アゲツヤは80〜220℃の温度幅となっておりますが、実際に設定できる温度は80、120、160、200、220度の5段階となっていますので注意しましょう。

その点サロニアは120℃〜230℃の間ならダイヤルで好きな温度に設定でき、サロンムーンも80℃〜230℃の間でしたらボタンで5℃づつ設定可能となっています。

温度上昇はサロニアが一番早い

スクロールできます
サロニアサロンムーンアゲツヤ
温度上昇の時間
※160℃までの到達時間

約30秒

約45秒

約50秒
サロニアはチタニウム加工のスペックを参考にしています

温度上昇の早さを比べてみると上記の時間となりました。

温度上昇の時間は室温などで変わりますが、上記の時間は全て同じ環境下のもと比較しています。

比較した結果、160℃までの温度上昇時間が一番早かったのはサロニアの約30秒

また一番遅かったのはアゲツヤの約50秒でした。

これに関してはアゲツヤの50秒が遅いというわけではなく、サロニアが早すぎるという結果です。

温度上昇はサロニア(左)が一番早い

たった数十秒の違い・・と思われる方も多いと思いますが、アイロンの温度上昇時間は早いほど快適です。

特に朝のスタイリングは時間に追われている・・なんて方も多いと思いますので、温度上昇が早いというのは判断材料の一つとして頭に入れておいてもいいかと思います。

プレートの滑りはサロニアとサロンムーンが優秀。(アゲツヤはちょっとひっかかりやすいかも)

スクロールできます
サロニアサロンムーンアゲツヤ
プレートの滑り
サロニアはチタニウム加工のスペックを参考にしています

3つのアイロンを全て使用してみましたが、プレートの滑りはサロニアとサロンムーンは滑りが良く、アゲツヤは滑りがいまいち・・と感じたのが正直な感想でした。

美容師の大脇

アゲツヤはキュッキュッとテンションがかかったような使い心地でしたので、滑りがいいアイロンがいい方はサロニアとサロンムーンから選ばれる事をおすすめします!

ただ逆に滑りがいいアイロンよりテンションかけながらしっかり癖を伸ばしたい!という方にはアゲツヤの方がおすすめです。

口コミ評価はサロニアとサロンムーンがやや高く、レビュー数はサロニアが断トツで1位!

スクロールできます
サロニアサロンムーンアゲツヤ
Amazon評価約18000件/ 4.5
約5200件 / 4.5
約540件 / 4.1
楽天評価約30000件 / 4.5
約1800件 / 4.7
約370件 / 4.5
2022.2時点の評価数です

商品を選ぶ上で口コミ評価やレビューをチェックする方も多いと思いますが、サロニア、サロンムーン、アゲツヤはどれも平均星評価は高めです。

またレビュー数に関してはサロニアがぶっちぎりで一番多く、次点がサロンムーンという結果に。

レビュー数が多く、かつ平均評価もいいと安心感がありますので、上記の評価を比較するとサロニアとサロンムーンがおすすめポイントが高そうです。

サロニアとサロンムーンならどっちがおすすめ?

サロニアとサロンムーン

サロニア、サロンムーン、アゲツヤの中ならサロニアとサロンムーンが総合的に比較するとおすすめ!と書きましたが・・

サロニアとサロンムーンならどっちがおすすめ?

という質問の回答としては下記の通り。

美容師の大脇

正直この2つはどっちかに絞るのは難しい・・。なので最終的にはデザインで決めるのもあり!

サロニアとサロンムーンをいろいろな角度から比較してみましたが、主な違いといえばサロニアがダイヤル調節で、サロンムーンがボタン調節でデジタル表示くらいなんですよね。

ただこれだけ見るとデジタル表示の方が見やすいかな〜とも思うのですが、サロニアは温度幅内ならダイヤルで好きな温度に調節できるというメリットがあります。(サロンムーンは5℃づつ調節)

サロニアシリーズ

そして仕上がりの艶感や癖の伸ばしやすさ、使い心地なども同じくらい優秀なため、個人的にはサロニアとサロンムーンで「こっちがおすすめ!」とはなかなか決められなく^^;

なので最終的には好みのデザインで決めるのも全然ありだと思います。

これだけ機能を比較して最後はデザイン?!と思われそうですが、好みのデザインを選ぶ事でより愛着がわきやすいというメリットがあります。

ヘアアイロンは毎日使う方も多いので、自分の中で気に入るデザインかどうかってかなり重要ですからね。

また細かい商品ごとのレビューは下記にてまとめていますので、気になる方は下記の記事を参考にしてください。

そして追記ですが、サロニアのストレートアイロンにはチタニウム加工とセラミック加工があり、チタニウム加工の方が癖が伸びやすい設計になっています。(セラミック加工はアレンジ向き)

色によってプレートの加工が変わってきますので、購入する際は注意しましょう。

最後に美容師が選んだストレートアイロンのおすすめは下記の記事でまとめていますので、気になる方はこちらも参考にしてください。

【在庫わずか】大人気 KINUJOヘアアイロンが入荷決定!

1〜2万前後で選ぶ最強ストレートアイロンといったらこれ!

髪が最も傷みにくいシルクプレート搭載!

KINUJOヘアアイロンのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次