MENU

【片編み込み】って何?やり方と違いを美容師がかんたんに解説

記事の一部にPRを含みます。

今回は編み込みを使ったヘアアレンジの1つである片編み込みのつくり方を解説。

・片編み込みって何?
・どうやってつくるの?
・普通の編み込みとの違いは?
・片編み込みを使った簡単アレンジは?

こんな疑問をこちらの記事で解決していきます。

美容師の大脇

まず片編み込みは編み込みよりぶっちゃけ簡単なヘアアレンジに!

編み込みできる方は、いつもの作業の“あるひとつの工程”をなくすと片編み込みが完成します。

編み込みのやり方が分からない方は、まずはこちらの記事をご覧ください。

片編み込みのつくり方を動画で見たい方は下記を参考にしてください。

片編み込みのやり方動画(約2分)

それでは片編み込みのやり方を、テキストと画像でも解説していきます。

読みたい箇所をタップ!

この記事の監修者

美容室 37.0℃
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D1D7404F-0422-4975-ADFF-3BA0AB8357CC-e1608723918542-1024x1024.jpg
美容師 大脇貴志

片編み込みのやり方

まず片編み込みの前に、編み込みの復習をざっくりと。

編み込みとは三つ編みを応用したヘアアレンジになります。

・3つの毛束を分け、左右の毛束を交互に真ん中にもっていくのが三つ編み
・真ん中にもっていく時に、後ろの髪の毛を少しすくって一緒に編んでいくのが編み込み

でしたね。

3つの毛束に分け
左右どちらかの毛(図だと右のC)を真ん中へ
反対側の左Aを真ん中へ

上記画像の動作を基本繰り返したのが三つ編みでした。

さらに真ん中へもってくる時に、一緒に後ろにある髪の毛をすくいながら編んでいくと編み込みになりました。

編み込みで行った仕上がりだとこんな感じになります↓

この中の行程を「ひとつ」なくすと、片編み込みをつくることができます。

すくう作業を「片方」だけやるのが片編み込み!

編み込みをつくるために左右の毛束を交互に真ん中へもっていく時、後ろにある髪の毛を少しすくい一緒に編んでいく行程がありましたね。

そのすくって一緒に編む行程を片方だけやりましょう。

左右どちらか決め、左だけすくう時は全ての行程で左だけすくいます。

続いて画像でも説明していきます。

3つの毛束に分けます。

編み込みの手順と同様、左右の毛束を交互に真ん中へ

編んでいく際、右側の毛束だけ後ろの髪の毛をすくいながら真ん中へ

右だけ後ろの髪をすくって一緒に真ん中へ

左側の毛束は後ろの髪をすくわず、真ん中へもっていきます。

右側の毛束だけ後ろの髪の毛をすくいながら真ん中へ

左側は後ろからすくわず真ん中へ。

上記手順を繰り返します。

毛先は三つ編みでまとめます。

まとめた毛束は後ろの内側に隠すようにピン留めして完成です。

片編み込みと編み込みのデザインの違い&まとめ

片編み込みと、普通の編み込みデザインの違いを比べてみましょう。

左が編み込み。右が片編み込み

編み込みの方が編み目が(中に)おさまっている感じに対し、片編み込みの場合だと片方の編み目が浮いて(写真の場るのがお分かりでしょうか?

片編み込みは片方の毛束しか編み込んでいない為、片方が浮き上がり、もう片方がなじむ仕上がりになります。

片編み込みは片方しか編み込まない為、右と左どちらかの毛束を編み込むかで2種類できる事になりますね。

美容師の大脇

右と左どちらの毛束を編み込んでいくかは、自分がやりやすい方ではじめてみましょう。

片編み込みで前髪を可愛くアレンジ

片編み込みを使うと下記のようなアレンジも可能になります。

こちらのスタイルはフェイスライン側に浮いた編み目がくるように編んであり、毛束を広げて可愛くアレンジしています。

美容師の大脇

毛束を広げる事で、お顔の輪郭をカバーし小顔効果もあるアレンジなので是非チャレンジしてみてください。

以上、片編み込みのやり方を解説させて頂きました。

コテの美容師おすすめはこちらから

\ 大人気リファを試すならここ!

気になるけど高いから悩む…そんな方へ

  • 多数のリファ製品を取り扱い!(リファ以外も多数あり!)
  • 縛りなしで1ヶ月のみでもOK!
  • 他社より料金がお得!
  • 商品を気に入ったら割引購入もできる!

\ リファをお得にレンタルするならここ! /

レンタルできるリファ製品をチェック!!

Instagramでもおすすめ美容アイテムや選び方を発信中!

  • URLをコピーしました!
読みたい箇所をタップ!