Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

2017紅白・安室奈美恵さんの髪型(ヘアアレンジ)のやり方を解説♩

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

2017年の紅白歌合戦にラスト出演で安室奈美恵さんが出場されましたね。

その時のヘアアレンジがとても可愛く、髪型がとても素敵すぎた♡などの言葉をよく見かけました。

美容師の大脇

僕自身も31日紅白を見ていたのですが、まず髪型に目がいき、、これはこの髪型をやってみたい方がたくさん出てくるな・・・と思ったくらいです(笑)

今回は見様見まねですが、ラスト紅白の安室奈美恵さんのアレンジ解説記事を書いてみました。

まずざっくり以下の点に気をつければ、2017安室奈美恵さん風ヘアアレンジにぐっと近づくはずです!

・右サイドはタイトにまとめ、トップと左サイドはゆるくまとめ、めりはりをつける
・前髪を右から左に流すようにつくる
・左にもってくるおさげの部分を、真ん中の編み目に飾り紐が見えるよう編んでいく

以上の点に意識しながらつくったヘアスタイルがこちらです。

髪の長さが足りないため、襟足ウィッグをつけるとこんな感じです⇩

使用したもの⇩

つくり方は動画を見て頂けるとおおまかな流れが分かると思いますので、以下の動画をご覧ください。

アレンジ動画(約3分弱)

それではテキストと画像で解説していきます。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

用意するもの

コーム・アメピン・U-ピン・ヘアゴム・飾り紐

2017安室さん風・ヘアアレンジのやり方

前髪の部分を残しながら、トップをふわっとまとめてピンで留めます。

サイドは上下2段に分けロープ編みをつくっていき、後ろでピン留めします。

ロープ編みが分からない方は下記の記事をご覧ください。

右サイドはタイトな感じに、左サイドはゆるくふわっと崩してからピン留めしていきましょう。

左サイドは少しゆるくまとめていきます

前髪を左に流すように、少しゆるめにたるませながら後ろでピン留めします。


後ろの毛束を少しよけて、内側に飾り紐をピンで固定します。(下記の画像を参考に)


※紐を半分に二等分にし、真ん中あたりの位置でピンで固定します。

すそに落ちている髪の毛を3つに分けます。


3つに分けた毛束をそれぞれざっくり編み込みをしていき、毛先は三つ編みでまとめます。

左側の毛束と右側の毛束は飾り紐も一緒に編んでいき、真ん中の毛束は髪の毛だけで編んでいきます。

美容師の大脇

そうすることで飾り紐が編み目の内側に出てくるデザインになります。

編み込みが分からない方は下記の記事を参考にしてください。

正面から見て、飾り紐がしっかり前から見えるか確認しながら編んでいきましょう。

できれば、裏三つ編みでつくっていくと飾り紐が正面から見えやすくなります。

真ん中は飾り紐を一緒にしないで編んでいきます
右の毛束は飾り紐も一緒に編んでいきます

正面から見て飾り紐が見えているか確認したら、編み目を引き出しながら広げていきます。


3つの編んだ毛束をゆるく三つ編みにしていきます。(このときも裏三つ編みを推奨)


毛先をゴムで結び、正面から見て編み目を崩しながらバランスを整えます。


後ろの余った毛束を、飾り紐の根元あたりを隠すようにまとめてピンで留めます。


⑩全体のバランスを整えて完成。


気をつける点&まとめ

一番のポイントとしては、編み目の内側に飾り紐が出てくるようアレンジしていくことだと思います。

その為にも後ろの毛束を3つに分け編み込んでいく際、左と右の毛束は飾り紐と一緒に編み込んでいくのは絶対です。

真ん中の毛束を飾り紐と一緒に編み込んでしまうと、さらにその毛束を三つ編みにした時に飾り紐が出てくるようなデザインにはならないので注意しましょう。

あとは全体的に見て、今回のスタイルは右がタイトで左がゆるい仕上がりになっていますので、最後正面から見て左右のバランスを確認しましょう。

いつもの三つ編みに、飾り紐を一緒に編んであげる事で違ったアレンジが楽しめますね。

また安室奈美恵さんのその他のヘアアレンジは下記の記事でまとめています。

こちらもよければ参考にしてください。

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる