リファをレンタルするならここ!人気商品がお得にお試しできる!

【口コミ】サロンセンス300ストレートアイロンをレビュー!絹女との違いもまとめて解説|コイズミシルキーモイスト

記事の一部にPRを含みます。
コイズミのヘアアイロン サロンセンス300 KHS-8740はどう?

ダメージレス重視&コスパ重視の方に特におすすめしたいストレートアイロン。

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は「高級ストレートアイロンは買えないけど髪の傷みが気になる…」なんて方にぴったりな、コイズミ サロンセンス300ストレートアイロン(KHS-8740)をレビュー。

サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740本体
サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740

サロンセンス300は大手家電メーカーのKOIZUMI(コイズミ)から登場している美容機器シリーズです。

今回紹介するモデル(KHS-8740)は上位モデルとして、シルキーモイストといった髪のダメージレスに特化したモデルに。

そして実際に使用してみた感想がこちら。

美容師の大脇

ダメージレス効果が高いのに、この価格はコスパが最強

ダメージケアに優れたサロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740
結論、ダメージケアしたい方にはコスパ最強!

最近は価格が2万前後するヘアアイロンが増えてますが、これらは簡単に書くと「髪が傷みにくい」商品設計になっている事が多いんですね。(リファや絹女など)

しかしサロンセンス300のKHS-8740は、髪の保水効果が高くダメージレス設計ながら価格が約1万前後とコスパ最高モデルに。(ここ重要)

美容師の大脇

リファや絹女は高くて買えない…でも髪の傷みが気になる…なんて方はサロンセンス300が超絶おすすめ◎

サロンセンス300 KHS-8740と絹女ストレートアイロン
2万前後の絹女とサロンセンス300(左)

そこで今回は下記についてまとめていきますので、購入を検討している方は参考にしてください。

この記事でわかる事
  • サロンセンス300ストレートアイロン(KHS-8740)のおすすめポイント
  • 購入前に知っておきたい注意点
  • 商品設計が似ている絹女との違い
タップできる目次

WRITER

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D1D7404F-0422-4975-ADFF-3BA0AB8357CC-e1608723918542-1024x1024.jpg
美容師 大脇貴志
  • 商品は実際に使用 & 撮影しながらレビュー
  • 日本化粧品検定特級コスメコンシェルジュ取得済
  • 化粧品成分検定1級(化粧品成分上級スペシャリスト)
  • ヘアアレンジ大好きで美容家電マニア
  • 訪問美容サロンRingo 代表
  • 運営者情報、レビューポリシーはこちら

コイズミ サロンセンス300 KHS-8740の基本情報&評価

商品名
サロンセンス300
マイナスイオンストレートアイロン
型番KHS-8740
価格¥11,000(税込)
メーカーKOIZUMI(コイズミ)
ホワイト、ブラック
温度80〜200℃
13段階調節
重さ約310g
コードの長さ1.7M
主な機能・シルキーモイスト加工
・誤作動防止機能
・自動電源オフ機能
・海外対応

当メディアの評価

サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740
総合評価
( 5 )
メリット
  • 水分蒸発しにくいシルキーモイスト加工で、ダメージレス効果が高い
  • 髪の保水効果が高いため、仕上がりもしっとりまとまりやすい
  • 80度からの低温設定が可能
  • 温度上昇が早い
  • プレートロックでき収納しやすい
  • 海外対応
デメリット
  • 使用時にジリジリ音あり
  • マイナスイオン効果は分かりにくい
  • 癖がやや伸びにくい

コイズミ サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740のおすすめポイント

サロンセンス300ストレートアイロン KHS-8740本体

実際に購入して使用してみて感じたKHS-8740の良かった点がこちら。

KHS-8740のおすすめポイント
  • 水分蒸発しにくいシルキーモイスト加工で、ダメージレス効果が高い
  • 髪の保水効果が高いため、仕上がりもしっとりまとまりやすい
  • 80度からの低温設定が可能
  • 温度上昇が早い
  • プレートロックでき収納しやすい

水分蒸発しにくいシルキーモイスト加工で、ダメージレス効果が高い

水分蒸発しにくいサロンセンス300ストレートアイロンのシルキーモイスト加工

まずサロンセンス300 KHS-8740の最大ポイントは、シルキーモイスト加工されたプレートにあり。

こちらは水分蒸発しにくいプレート加工になっており、高温プレートに水をかけてもジュッと蒸発しにくい驚きの設計に。

一般的なヘアアイロンの高温プレートに水をかけると、ジュッという音とともに一瞬で蒸発します。

で、これの何がいいかというとこちら。

水分蒸発しにくい=保水効果が高い=ダメージレス効果が高い

美容師の大脇

髪の水分を必要以上に奪いすぎないプレート設計なため、髪のダメージレス(傷みにくい)効果が高いのが最大ポイントです。

カラーしてるロングヘアーの女性

そのためカラーの退色を抑えたいなんて方にもかなり効果的。

美容師の大脇

人気高級アイロンのリファや絹女も水分蒸発しにくいプレートが特徴です。(そのため傷みにくいヘアアイロンとしてよくおすすめされやすい)

ただリファや絹女は約2万前後な事を考えると、サロンセンス300 KHS-8740はかなりお手頃価格で嬉しいですね!

髪の保水効果が高いため、仕上がりもしっとりまとまりやすい

KHS-8740の仕上がり写真
画像引用元

また髪の保水効果が高いため、仕上がりもしっとりまとまりやすくなるのもKHS-8740の特徴です。

髪の水分量を奪いすぎないため、パサっとした質感ではなく、毛先までしっとりまとまりやすくなります。

一般的なストレートアイロンは脱水効果が高くパサっとした質感になりやすいですが、KHS-8740は保水効果でしっとりまとめやすい!

80℃からの低温設定が可能

サロンセンス300 KHS-8740の温度設定画面
画像引用元

サロンセンス300 KHS-8740は、80〜200℃と幅広い温度設定ができます。

80〜200℃で、10℃づつ13段階設定可能

そして80℃からの低温設定が可能となっており、熱ダメージを少しでも抑えたい方には嬉しい温度幅ですね。

美容師の大脇

保水効果が高いシルキーモイスト加工だけでなく、熱ダメージを抑えるダメージレス効果にも期待できます^_^

温度上昇が早い

温度上昇が早いサロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740

サロンセンス300 KHS-8740は約25秒で100℃、また約50秒で160℃に到達と温度上昇が早いのも特徴。

最近ではもっと早いアイロンもあり爆速とまではいきませんが、1分以内で温度到達する事を考えれば十分早いと言えるでしょう。

プレートロックでき収納しやすい

プレートロックできるサロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740

サロンセンス300 KHS-8740は、本体下部にあるボタンをスライドする事でプレートロックできる設計に。

そのためよりコンパクトに本体を収納できるのもポイントです。

購入前に知っておきたい注意点は?

サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740本体

続いてKHS-8740を使用してみて感じた注意点(デメリット)がこちら。

KHS-8740の知っておきたい注意点
  • 使用時に本体からジリジリ音(少し)あり
  • マイナスイオン効果はちょっと分かりにくい
  • 髪の傷みより、癖をしっかり伸ばしたい方には不向き

使用時に本体からジリジリ音(少し)あり

使用時はジリジリ音がするサロンセンス300 ストレートアイロン

こちらはそこまで気にするほどでもないのですが、スイッチを入れると本体からわずかなジリジリ音が。

美容師の大脇

ツインマイナスイオン吹出口から聞こえるため、故障とか不具合ではないのでご安心を。(マイナスイオンを発生させてる音です)

使用していくと音は気にならなくなるかと思いますが、一応購入前に頭に入れておくといいかもです。

マイナスイオン効果はちょっと分かりにくい

マイナスイオン効果
画像引用元

続いて先ほどのジリジリ音の正体であるツインマイナスイオンですが…

美容師の大脇

正直効果はいまいち分かりにくいかも^^;

ただシルキーモイスト加工による保水効果は体感しやすいため、仕上がりがしっとりまとまりやすい事に変わりはありません。

髪の傷みより、癖をしっかり伸ばしたい方には不向き

サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740本体

サロンセンス300 KHS-8740はダメージレスに特化したアイロンですが、癖をしっかり伸ばす事もできます。

ただ強い癖をしっかり伸ばしたいとなると、保水効果の高いアイロンは少し不向きになるんですね。

というのも癖をしっかり伸ばすには、髪の水分を「脱水」する事が効果的だからです。

脱水アイロンと保水アイロンの違い

脱水アイロンと保水アイロンの違い
簡単に書くと…

保水アイロン → 髪の水分を残しやすく傷みにくい(ただ水分が残るため強い癖は伸びにくい事も)

脱水アイロン → 髪の水分を抜く事で癖がしっかり伸びる(ただ髪の水分を抜くので傷みやすい事も)

美容師の大脇

ご覧のようにどちらもメリットデメリットがあり、サロンセンス300 KHS-8740は「保水アイロン」側になります。

サロンセンス300 KHS-8740は保水アイロン
サロンセンス300 KHS-8740は「保水」アイロン

そして上記の特性を理解しないまま購入すると「あれ?思ってたのと違う…」となりやすいわけです^^;

そのため髪の傷みがそこまで気にならなく、しっかり強い癖を伸ばしたい方は一般的な脱水アイロンがおすすめです。

サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740本体
サロンセンス300 KHS-8740は強いくせ毛にはいまいちかも…

サロンセンス300より安いサロニア(約3,000円)の方が癖がしっかり伸びたという口コミも、上記の特性が関係しています。

下記では強いくせ毛をしっかり伸ばせるストレートアイロンをまとめてます。

【口コミ】サロンセンス300ストレートアイロン購入者の声をチェック

サロンセンス300ストレートアイロン KHS-8740本体

コイズミ サロンセンス300ストレートアイロン KHS-8740購入者の参考になる「口コミ」をピックアップしてみました。

いい口コミ

スクロールできます

これまで複数のヘアアイロンを使用してきましたが、これは髪滑りも良く、なめらかに使用できます。
職場で、髪がツヤツヤしてると褒められました。
自宅で毎日使用するのにサイズ感もベストです◎

Amazonより

ブリーチ&縮毛矯正してるので、安価でもダメージが少なそうなものを探していてたどり着きました。
使うのは毛先だけ、毎日使うわけでは無いですが、低温設定出来るし滑りも良いと思います。
前に使っていたものはアイロンを通すと髪が固くなる感じがありましたが、こちらは柔らかい質感に仕上がるので違いを感じました

Amazonより

絹女同様にプレートに水を垂らしても水滴のまま水蒸気爆発が起きることなく水がとどまります。
これにより紹介されている特徴通りにしっとりした髪質を保つことが出来ます。値段も安くプレート自体がまあまあ薄めに作られているので使いやすいです。
一般的なアイロンの使い方動画よりも気持ちゆっくり丁寧にかけるほうがいい感じに仕上がりますよ。

Amazonより

すぐに温まるし、温度設定も細かいので低い温度から試せました。そして使った後もサラサラに。使いやすいし、まとまりもよく最高です。毎日使うのが楽しみです。優しいお値段なのにこのクオリティは良きです♪

Amazonより

悪い口コミ

口コミの良さで購入したけど、朝の急いでいる時には不向きな印象です。髪への負担が少ないと言えばそうだけど、最高温度に設定してもなかなかクセ毛をまっすぐにできなくて、以前使っていたものよりスタイリングに時間がかかります。髪が引っかからないのは素晴らしいです!

私は160度でセットしていますが、何度か髪を通しても癖が治りずらく、時間がかかります。
SALONIAの方が同じ温度でも圧倒的に早いです。
まあダメージを受けにくいのは圧倒的にこのアイロンですかね

KHS-8750、8740、8730、8720、8710の違いは?

コイズミストレートアイロンのおすすめは?

どれもシルキーモイスト加工モデルが、低温から細かく温度設定できるKHS-8740がおすすめ。またよりしっとり感が欲しい方はスチーム搭載のKHS-8750を検討してもいいかも。

サロンセンス300ストレートアイロンでは

  • KHS-8750(スチームモデル)
  • KHS-8740(今回レビューしている上位モデル)
  • KHS-8730
  • KHS-8720
  • KHS-8710

と現在5種類ものラインナップが。(多すぎる・・)

そこで上記モデルの違いを比較表にまとめてみたので参考にしてください。

スクロールできます
商品名
KHS-8740
※レビュー商品


KHS-8750
※スチームモデル


KHS-8730

KHS-8720

KHS-8710
価格(税込)¥11,000¥13,420¥9,680¥8,470¥6,050
温度幅80〜200℃120〜200℃120〜200℃120〜200℃140、180℃
調節幅13段階17段階5段階5段階2段階
シルキーモイスト
プレート
スチーム
重さ310g390g336g345g270g
コード1.7M1.7M1.7M1.7M1.7M
スイッチボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタンボタン
自動電源オフありありありありあり
誤作動防止ありありありありなし
プレートロック
海外

上記の比較表はちょっと難しい…という方は下記の選び方を参考にしてください。

  • ダメージレスに特化し、とりあえず買って間違いはないモデル → KHS-8740 (今回レビューしている上位モデル)
  • スチーム機能でよりしっとりした質感をつくりたい → KHS-8750
  • 機能はシンプルでいい → KHS-8730 or 8720
美容師の大脇

あれこれ比較するのは面倒な方は、今回紹介しているKHS-8740を買っておけば間違いはないです^_^

【比較】サロンセンス300 KHS-8740と絹女ストレートアイロンの違いは?

サロンセンス300 KHS-8740と絹女ストレートアイロン

サロンセンス300のストレートアイロンが気になっている方は、機能が似ている絹女と悩まれている方も多いかと。

絹女も水分蒸発しにくいシルクプレートが特徴で、ダメージレスに特化したストレートアイロンに!

サロンセンス300(左)、絹女(中)、絹女ワールド(右)は水分蒸発しにくいプレートが特徴!
美容師の大脇

そこでサロンセンス300 KHS-8740と、2種類ある絹女の比較表をつくってみたので参考にしてください。

スクロールできます
商品名
サロンセンス300
KHS-8740


絹女


絹女 W
価格(税込)¥9,680¥19,800¥13,200
仕上がりの艶感
癖を伸ばす力
滑り
温度幅80〜200℃130〜220℃140〜220℃
調節幅13段階10段階5段階
温度上昇の早さ早いかなり早いかなり早い
重さ310g390g346g
コード1.7M2.5M2M
スイッチボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(タッチパネル)
自動電源オフありありあり
誤作動防止ありなしなし
プレートロック××
※収納用のシリコンキャップあり
海外×
美容師の
一言メモ
ダメージレスに特化したアイロンながら価格が1万前後と、コスパが半端ない。仕上がりや癖を伸ばす力が非常に優秀。価格に対するコスパが半端なく、迷ったら買いレベル。左の絹女を少しコンパクト&海外対応のモデルに。1万前後のアイロンを探している方に特におすすめ。
レビュー記事この記事詳細を見る詳細を見る

比較表を見ると機能や使い心地がかなり似ている事がわかりますね。

美容師の大脇

個人的にも違いを色々考えたのですが、これ!といった大きな違いが分かりにくく、サロンセンス300のコスパがかなり際立つなぁと。。

サロンセンス300 KHS-8740と絹女ストレートアイロン

そこで上記3モデルの選び方を下記にまとめてみたので参考にしてください。

サロンセンス300 KHS-8740がおすすめの方
  • 人気よりコスパ重視で選びたい方
  • ショート〜ミディアムの方
絹女がおすすめの方
  • 癖をしっかり伸ばしたい方
  • ロングヘアーや髪の量が多い方
絹女ワールドがおすすめの方
  • コスパより人気商品を使ってみたい方
  • ショート〜ミディアムの方
美容師の大脇

ダメージレス効果に関してはどれも満足度は高めかなと思います。そしてロングヘアーや多毛の方はプレート面積が広い絹女ショート〜ミディアムはサロンセンス300か絹女Wに絞って選ぶのがおすすめです!

また絹女と絹女ワールドの違いは下記の記事で詳しく解説しています。

\ 在庫をチェック/

※絹女の商品が 売切れ の場合はこちらをタップ!

絹女の商品はコロナの影響で商品確保ができず、在庫切れの状態が多くなっています。

現在は月1くらいのペースで入荷していますが、販売後は数分で売り切れてしまうほど…。

次回入荷日は公式ストアからLINE を追加しておくと数日前に配信されます。数分で売り切れる可能性が高いため、購入希望の方はリマインダー通知しておくのもおすすめ。

>>次回入荷日&過去の入荷日情報はこちらの記事から

結論 → 高級アイロンは高い…でも髪の傷みが気になる方にKHS-8740は超絶おすすめ

サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740本体
コイズミのヘアアイロン サロンセンス300 KHS-8740はどう?

ダメージレス重視&コスパ重視の方に特におすすめしたいストレートアイロン。

おすすめしたいおすすめできない
髪の傷みが気になる(抑えたい)
コスパ重視で選びたい
熱ダメージを抑えたい
髪の傷み < 癖をしっかり伸ばしたい

最後にまとめですが、サロンセンス300 KHS-8740は保水効果が高く、ダメージレスに特化したストレートアイロンに。

美容師の大脇

ダメージレスに特化したアイロンは数万以上する商品が多い中、サロンセンス300のKHS-8740は約1万前後で買えるのがと嬉しい!

サロンセンス300 ストレートアイロン KHS-8740本体

正直この価格なので「何かしらデメリットがあるはず…」と思い使ってみましたが、、(失礼)

美容師の大脇

絹女との違いもよく分からないくらい、ダメージレスに特化した素晴らしいストレートアイロンでした!

サロンセンス300ストレートアイロン
価格から考えたダメージレス効果がかなり高めです!

そのため

高級アイロンはちょっと高くて厳しい…けど髪の傷みは抑えたい…

なんて方には真っ先におすすめしたいストレートアイロンではないでしょうか。

是非今回の記事が参考になれば嬉しいです。

また下記の記事では髪が傷みにくい(綺麗になる)ヘアアイロンをまとめていますので、こちらもよければチェックしてみてください。

\ 大人気リファを試すならここ!

気になるけど高いから悩む…そんな方へ

  • 多数のリファ製品を取り扱い!(リファ以外も多数あり!)
  • 縛りなしで1ヶ月のみでもOK!
  • 他社より料金がお得!
  • 商品を気に入ったら割引購入もできる!

\ リファをお得にレンタルするならここ! /

レンタルできるリファ製品をチェック!!

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴15年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。日本化粧品検定&化粧品成分検定1級取得済。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次