Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

【強いくせ毛用】しっかり伸びる最強ストレートアイロン10選!美容師が長さ別に紹介

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は「強いくせ毛」でお悩みの方に向けて

強い癖を伸ばしやすいおすすめストレートアイロン

をまとめていきます。

  • 頑固なほどに癖が強い方
  • 思ったようにくせ毛がアイロンで伸びない方

は是非参考にしてください。

今まで実際に使用してきたストレートアイロン
美容師の大脇

今までプロ用〜一般用まで何十種類ものアイロンを実際に使用してきました。その中から厳選し、これ以上のアイロンはない!と言ってもいいくらい絞って解説していきますね!

そして今回紹介する、くせ毛の方におすすめのストレートアイロンがこちらです。

最強アイロンを1つ選ぶなら・・
タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

癖を伸ばす力が最強 → 圧倒的にダイソン!

ダイソンヘアアイロン

まずはじめに

数あるストレートアイロンで、一番癖を伸ばす力が強いのは?

と聞かれると

美容師の大脇

ダイソン

と僕は即答します。

ダイソン ヘアアイロンコラール
ダイソン ヘアアイロンコラール

それもそのはずで、ダイソン以上にパワフルなアイロンはなく、一度で癖を伸ばす力がずば抜けて優れいるからです。

ロングヘアーでくせ毛の方、多毛でスタイリングに時間がかかりがちな方からすると、ダイソンは神のようなストレートアイロンです。とはいえ、後に記載しますが大きい、重たい、価格が高いという3大デメリットがあります^^;

そのため何より「癖を伸ばす力」を重視したい方は、ダイソンをお試しあれ。

ロング〜ミディアムヘアーで強い癖毛の方向き

ストレートアイロンは、それぞれの商品ごとに「適したヘアスタイル」があります。

美容師の大脇

そのためそれぞれのストレートアイロンで、ロング向き、ショート向きといったおすすめの長さ(スタイル)が変わってきます。

そしてまずはロングヘアー〜ミディアムヘアーの方で、かつ強いくせ毛の方におすすめのストレートアイロンがこちら。

ロング〜ミディアム向き
  • ダイソンヘアアイロンコラール
  • 絹女 〜KINUJO〜
  • ラディアント

ダイソン ヘアアイロンコラール

商品名
ダイソン ヘアアイロンコラール
価格(税込)¥53,900
癖を伸ばす力
温度幅165〜210℃
温度調節3段階
温度上昇の早さかなり早い
重さ561g
コードコードレス
スイッチボタン
自動電源オフあり
誤作動防止あり
海外×
美容師の
一言メモ
高い、重い、大きいの3大デメリットはあるが、癖を伸ばす力はずば抜けて最強。
レビュー記事詳細を見る
ロングおすすめ
ミディアムおすすめ
ショート(細かい箇所)不向き
メリットデメリット
癖を伸ばす力が最強レベル
髪が傷みにくい
仕上がりの艶感を出しやすい
コードレスで使える
温度上昇が爆速
価格が高い
大きい
重い
温度設定が3段階のみ

まずは先程も記載しましたが、癖を伸ばす一番パワフルなアイロンといえばダイソンに。

ダイソンはフレックスプレートという「髪の形状にあわせて曲がる」プレートがポイントで、挟んだ髪の毛を均一にムラなく伸ばす事ができます。

ダイソンのフレックスプレート

そのため一度で癖を伸ばす力にずば抜けて優れており、他のアイロンだと何往復もしていた・・なんて箇所をさくさくスタイリングできるように。

美容師の大脇

一度スタイリングしてみると、たった一回でここまでストレートになるのか・・と驚かれるはず…!

コードレス使用できるダイソンヘアアイロン

またコードレスで使用できる点や、充電しながらも使用できるのもポイント。

逆に注意点としては大きい、重たい、価格が高いの3大デメリットがあげられます。

他のアイロンより一回り大きく、ずっしりとした重量感があります。そのため手が疲れやすいというデメリットもあるのですが、スタイリング時間で見るとかなり短縮されるはずですので、そこはプラマイ0といった感じです^^;

またサイズ感からショートになるほど不向きになり、ロングヘアーや多毛の方で「スタイリングに時間がかかる…」という方こそほど、満足度は高くなるかと思います。

ダイソンのレビュー記事はこちらから

絹女 〜KINUJO〜

商品名
絹女
価格(税込)¥19,800
癖を伸ばす力
温度幅130〜220℃
温度調節10段階
温度上昇の早さかなり早い
重さ390g
コード2.5M
スイッチボタン
(デジタル表示)
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外×
美容師の
一言メモ
仕上がりや癖を伸ばす力が非常に優秀。価格に対するコスパが半端なく、迷ったら買いレベル。
レビュー記事詳細を見る
ロングおすすめ
ミディアムおすすめ
ショート(細かい箇所)やや不向き
メリットデメリット
癖全体を均一に伸ばしやすい
水分蒸発しにくいプレート設計
保湿力&艶感が優秀
温度上昇が爆速
高級アイロンの中でもコスパが◎
価格が高い
売切れ(入荷待ち)の事が多い
ショートには不向き

続いて紹介するのが入荷待ちや売切れ状態が続くほど人気の絹女ストレートアイロン。

美容師の大脇

こちらは癖の伸ばしやすさ、仕上がりの艶感、ダメージレス目線、価格に対するコスパ全てでポイントが高く、総合的に見ると一番おすすめしやすいストレートアイロンに。

絹女ストレートアイロン

絹女はもともと(次に紹介する)ラディアントというプロ用アイロンを一般向けに開発された商品になります。

ラディアントはプロが縮毛矯正で使用するためにつくられたアイロンであり、強いくせ毛を伸ばしやすいよう設計されていました。

そしてこれらの機能や設計を絹女は受け継いでおり、くせ毛を伸ばすパワフルさは全く変わりません。

絹女のシルクプレート

また高熱のプレートに水がかかっても蒸発しにくい設計(上記画像)になっており、仕上がりの艶感(保湿力)やダメージレス目線でも◎

シルクプレートを動画で見たい方はこちらから

価格は約2万と高めですが、他の高級アイロンと比べるとコスパが最強レベルに!

注意点としては本体が少し大きめなので、ショートや細かい箇所のスタイリングにはちょっと不向きかなと。

美容師の大脇

しかし総合的に見ると、美容師目線で個人的に最もおすすめしやすいストレートアイロン=絹女になります。

絹女のレビュー記事はこちらから

ラディアント

商品名
ラディアント
価格(税込)¥22,000
癖を伸ばす力
温度幅130〜220℃
温度調節10段階
温度上昇の早さかなり早い
重さ390g
コード3.5M
スイッチボタン
(デジタル表示)
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外×
美容師の
一言メモ
プロが使用する縮毛矯正用に開発されたので、癖を伸ばす力が最強。またラディアントを一般向けに開発されたのが絹女。
レビュー記事詳細を見る
ロングおすすめ
ミディアムおすすめ
ショート(細かい箇所)やや不向き
メリットデメリット
プロ(美容師)から愛用されている癖全体を均一に伸ばしやすい
水分蒸発しにくいプレート設計
保湿力&艶感が優秀
温度上昇が爆速
価格が高い
プロ用なため入手しづらい
ショートには不向き

こちらは先ほど紹介した絹女の、プロ用モデルであるラディアント。

ラディアント本体
ラディアント

ラディアントはもともと美容師が行う縮毛矯正用に開発された商品ですので、強い癖を伸ばす力に非常に優れています。

美容師の大脇

僕もふだんの仕事ではラディアントを長年愛用しています^_^

一度ラディアントの快適さを覚えてしまうと他のアイロンは使えない…というくらい、くせ毛を伸ばす力はパワフルに。

ラディアント(上)と絹女(下)
ラディアント(上)と絹女(下)

そして絹女の違いとしてはこちら。

ラディアントと絹女の違い
  • 内部にある温度センサーがラディアントの方が精度が少し高め
  • ラディアントには温度プロテクターが付属品にある(縮毛矯正用)
  • コードの長さがラディアントの方が1M長い
  • プロ用なため耐久性がラディアントの方が高め
  • 価格がラディアントの方が2,000円高い

ラディアントと絹女の癖を伸ばす力は同じですが、プロが使いやすいよう一部設計が変わっている感じです。

ただ使用頻度を考えても、サロン用にあわせたコードの長さや耐久性、プロテクターがいるか?と言われると、正直そこまで必要はありません^^;

美容師の大脇

そのため一般の方は価格が安い絹女で十分おすすめです!

ラディアントのレビュー記事はこちらから

Panasonic ナノケア(上位モデル)

商品名
Panasonic ナノケア
※上位モデル
価格(税込)¥19,000前後
癖を伸ばす力
温度幅130〜200℃
温度調節5段階
温度上昇の早さ早い
重さ380g
コード1.7M
スイッチボタン
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外
美容師の
一言メモ
瞬間ストレートという名の通り癖を伸ばす力が優秀。ただナノイーの効果はちょっと分かりにくいかも。
レビュー記事詳細を見る
ロングおすすめ
ミディアムおすすめ
ショート(細かい箇所)まぁまぁおすすめ
メリットデメリット
強い癖をしっかり伸ばしやすい
温度ムラが少ない
温度上昇が早い
ナノイー搭載
大手家電メーカーの安心感
価格が高い
プレートの滑りがいまいち
ナノイー効果がちょっとわかりにくい
他の高級アイロンと比べると、毛先のまとまりがイマイチ

こちらは認知度としても非常に高いパナソニックのナノケアストレートアイロン。

ナノケアは上位モデルと下位モデルがあり、こちらは上位モデルになります。

ナノケア
ナノケア

まずナノケアは「瞬間ストレート」というキャッチフレーズの通り、癖をしっかり伸ばす力が非常に高めなのがポイント。

またパナソニックの独自技術であるナノイーを搭載しており、本体の吹出口からナノイーを放出しながらスタイリングが可能に。

ナノイー吹出口
ナノイー吹出口

そのため髪に水分を与えながらスタイリングする事ができ、より髪にまとまり感を体感しやすい商品設計に。

ただ注意点としては、個人的にはナノイー効果がちょっとわかりにくい印象なのと、他の高級ストレートアイロンに比べると毛先のしっとりさに欠ける事。

美容師の大脇

癖は間違いなく伸びやすいのですが、他の高級アイロンと比較すると毛先はちょっとパサつきやすいかなぁと・・。

そのため同じ価格帯として選ぶなら、先程紹介した絹女の方が癖の伸ばしやすさ、仕上がりの艶感に優れているためおすすめしやすいです。

またナノケアのレビュー記事は下記にてまとめています。

ミディアム〜ショート(細かい箇所)で強い癖毛の方向き

続いてミディアム〜ショートヘアの方で、強い癖毛を伸ばすおすすめストレートアイロンがこちら。

ミディアム〜ショート(細かい箇所)向き
  • ADST(アドスト)
  • ADST SLIM(アドストスリム)
  • KINUJO W
  • マグネットヘアプロS

ADST(アドスト)

商品名

ADST
価格(税込)¥40,700
癖を伸ばす力
温度幅60〜180℃
温度調節幅5℃ごと調節可
温度上昇の早さ早い
重さ295g
コード2.6M
スイッチボタン
(デジタル表示)
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外×
美容師の
一言メモ
美容師愛用率が非常に高く、癖を伸ばす力に長けている。プロ仕様なので耐久性も◎
レビュー記事詳細を見る
ロングまぁまぁおすすめ
ミディアムおすすめ
ショート(細かい箇所)おすすめ
メリットデメリット
プロ(美容師)から愛用されている
細かい毛もしっかり挟みやすい
耐久性が高い
くて持ちやすい
価格が高い
プロ用で入手しずらい
ロングにはちょっと不向き

こちらは美容師からの愛用率が1番!といっても過言ではないADST(アドスト)ストレートアイロン。

アドストストレートアイロン
ADST

それもそのはずで、アドストはプロ用として開発された商品であり、縮毛矯正で細かい癖をしっかり伸ばしやすいよう設計されています。

美容師の大脇

これを知らない美容師はいないと言ってもいいくらい、たくさんの美容師さんが愛用しています^_^

アドストの特徴としては、上下のプレートが癖を効率良く伸ばしやすい設計になっているのがポイント。

プレッシャーサークル(細かい毛やねじれをキャッチ)
スチームドレイン(蒸気を効率良く排出)

実際に使ってみると、細い毛や短い毛、細かい癖をしっかり伸ばしやすいのがアドストに。

また本体が295gと軽量設計で持ちやすいのもメリットの一つ。

注意点としてはプロ用で価格が高めな事、本体がやや小さめでロングヘアーの方は全体のスタイリングに時間がかかりがちな事があげられます。

そのためミディアム〜ショートヘアの方におすすめしやすいストレートアイロンになります。

アドストのレビュー記事はこちらから

ADST SLIM(アドストスリム)

商品名

ADST スリム
価格(税込)¥40,700
癖を伸ばす力
温度幅60〜180℃
温度調節幅5℃ごと調節可
温度上昇の早さ早い
重さ276g
コード2.6M
スイッチボタン
(デジタル表示)
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外×
美容師の
一言メモ
アドストの細プレートVer. 短くて癖が強い箇所や、メンズショートのスタイリング向き。
レビュー記事詳細を見る
ロングおすすめできない
ミディアムおすすめできない
ショート(細かい箇所)おすすめ
メリットデメリット
プロ(美容師)から愛用されている
細かい毛 & 短い毛もしっかり挟みやすい
耐久性が高い
軽い
価格が高い
プロ用で入手しずらい
ロング、ミディアムヘアには不向き

こちらは先程紹介したアドストのスリムVer.に。

アドストスリム
アドストスリム
アドストのプレート幅を比較

従来モデルの癖を伸ばす力はそのままに、プレートが細くなった事で、より短い毛や細かい毛を挟みやすくなっているのがポイントです。

ただプレート幅が19ミリとかなり細めなため、あくまでショートスタイルや細かい箇所用のアイロンとなります。(ショート以外はおすすめできない)

KINUJO W

商品名

絹女 W
価格(税込)¥13,200
癖を伸ばす力
温度幅140〜220℃
温度調節5段階
温度上昇の早さ早い
重さ346g
コード2M
スイッチボタン
(タッチパネル)
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外
美容師の
一言メモ
絹女を少しコンパクト&海外対応のモデルに。1万前後のアイロンを探している方におすすめ。
レビュー記事詳細を見る
ロングまぁまぁおすすめ
ミディアムおすすめ
ショート(細かい箇所)おすすめ
メリットデメリット
水分を蒸発しにくいプレート設計
艶感&保湿力が優秀
1万前後のアイロンの中でもコスパが高い
海外でも使える
絹女と比べると癖を伸ばす力が劣る
ロングにはちょっと不向き

こちらはロング〜ミディアムヘアでおすすめした絹女の姉妹品であるKINUJO W(ワールド)モデル。

一言でいうと絹女の機能を少しコンパクトにし、海外使用できるようになったモデルです。

KINUJO W(手前)と絹女(奥)
KINUJO W(手前)と絹女(奥)

そのため従来の絹女と比べると癖を伸ばすパワフルさは少し劣りますが、ミディアム〜ショートヘアの方には十分使い勝手のいい商品に。

美容師の大脇

絹女特有の水分を蒸発しにくいシルクプレートは搭載されているので、ダメージレスや仕上がり目線でも特におすすめです!

高温プレートでも水分が蒸発しにくい!(保湿力が◎)

そのため癖が強いミディアム〜ショートヘアで、かつ予算が1万前後の方にはKINUJO Wが特におすすめです。

KINUJO Wのレビュー記事はこちらから

マグネットヘアプロS

商品名

マグネットヘアプロS
価格(税込)¥14,300
癖を伸ばす力
温度幅120〜200℃
温度調節5段階
温度上昇の早さ早い
重さ280g
コード3M
スイッチボタン
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外
美容師の
一言メモ
仕上がりや小回り度が◎!
ただ小さいので癖が強い方やロングには不向き。
レビュー記事詳細を見る
ロング不向き
ミディアムまぁまぁおすすめ
ショート(細かい箇所)おすすめ
メリットデメリット
特殊ラバー加工が癖毛をしっかりキャッチ
1万前後のアイロンの中でも艶感が◎
コンパクトで軽い
細かい箇所に手が届きやすい
海外でも使える
ミディアム〜ロングには不向き

こちらは以前ホリスティックキュアストレートアイロンがリニューアルしたモデルであるマグネットヘアプロシリーズ。

左が旧ホリスティックキュア、右がマグネットヘアプロSモデル
左が旧ホリスティックキュア、右がマグネットヘアプロSモデル

黒の一般モデルではなく、特殊ラバー加工がある「S」モデルになります!

マグネットヘアプロはプロ向けの商品で、仕上がりの艶感や柔らかさに優れているストレートアイロンに。(プロ向けですが一般販売してます!)

そしてこちらのSモデルでは、より癖を伸ばしやすいように「特殊ラバー加工」がされています。

美容師の大脇

そのためプレス時にテンションがかかりやすく、強い癖でもしっかり伸びやすくなっています!(仕上がりの艶感も◎)

また本体がコンパクトで約280gとかなり軽いのもポイント。

そのためショート〜ショートボブの方で癖をしっかり伸ばしたい方におすすめのストレートアイロン。

ただ注意点としては本体が小さめなため、髪が長くなるほど全体のスタイリング時間がかかりがちな事があげられます。

マグネットヘアプロのレビュー記事はこちらから

なにより安さ重視!でも癖はしっかり伸ばしたい方向け

今まで強い癖毛でお悩みの方におすすめのストレートアイロンを紹介してきましたが、正直どれも価格が高め・・

という事で、安さを重視しつつも癖を伸ばしやすいストレートアイロンがこちらです。

安さ重視の方向き
  • SALONIA (サロニア)
  • SALONMOON (サロンムーン)

SALONIA (サロニア) ※チタニウム加工モデル

商品名
サロニア
価格(税込)¥3,278
癖を伸ばす力
温度幅120℃〜230℃
温度調節幅ダイヤル調節
温度上昇の早さ早い
重さ345g
コード1.5M
スイッチダイヤル
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外
美容師の
一言メモ
3000円とは思えないほどコスパ最強。
シンプルなデザインもおしゃれ。
レビュー記事詳細を見る
ロングまぁまぁおすすめ
ミディアムおすすめ
ショート(細かい箇所)おすすめ
メリットデメリット
価格が安い
安価だが癖をしっかり伸ばしやすい
温度上昇が早い
海外でも使える
コスパが最強
プレート加工が剥げやすい
耐久性がいまいち
高級アイロンと比べると毛先がパサつきやすい

こちらはおそらく販売数、Amazonや楽天でのレビュー数がぶっちぎりで一番のサロニアストレートアイロン。

サロニアストレートアイロン
SALONIA サロニアストレートアイロン

まずはなんといっても約3,000円というお手頃価格がポイントですが、いざ使ってみるとその安さからは考えられないほど使い勝手の良さに驚かされます。

美容師の大脇

普段数万以上もするアイロンを使ってきましたが、はじめてサロニアを使った時はいい意味でぶったまげました…

サロニアストレートアイロン

実際に使ってみると癖もしっかり伸び、仕上がり満足度も高め。

また温度上昇も早く、シンプルなデザインも個人的にはお気に入りポイントの一つ。

ただ注意点としては高級アイロンと比べると毛先がパサつきやすいところ、耐久性がいまいちな事があげられます。(悪い口コミで一番多いのが「すぐに壊れた」という声なので)

美容師の大脇

とはいえ数あるアイロンの中でも、コスパ目線ではサロニアがぶっちぎりで1番でしょう…!(中には高級アイロンよりサロニアの方がいいという声も…)

そのため安さ重視の方に、まずおすすめしたいのがサロニアストレートアイロンになります。

サロニアのストレートアイロンにはチタニウム加工とセラミック加工の2種類ありますが、癖をしっかり伸ばしたい方はチタニウム加工を選びましょう。(セラミック加工はアレンジ向き)

サロニアのレビュー記事はこちらから

SALONMOON (サロンムーン)

商品名
サロンムーン
価格(税込)¥3,599
癖を伸ばす力
温度幅80℃〜230℃
温度調節幅5℃ごと調節可
温度上昇の早さ早い
重さ350g
コード2M
スイッチボタン
(デジタル表示)
自動電源オフあり
誤作動防止なし
海外
美容師の
一言メモ
3000円前後のアイロンでは1.2を争うくらいコスパが半端ない。
レビュー記事詳細を見る
ロングまぁまぁおすすめ
ミディアムおすすめ
ショート(細かい箇所)おすすめ
メリットデメリット
価格が安い
安価だが癖をしっかり伸ばしやすい
温度上昇が早い
海外でも使える
コスパが最強
耐久性がいまいち
高級アイロンと比べると毛先がパサつきやすい

続いて安さ重視の方におすすめしたいのがSALONMOON(サロンムーン)ストレートアイロンに。

SALONMOON サロンムーンストレートアイロン
SALONMOON サロンムーン

サロニアと名前が似てますが全く別のメーカーですのでご注意を…

サロンムーンも約3,500円という価格からは想像できないほど使い勝手に優れており、チタニウムプレートが癖をしっかり伸ばしてくれるのがポイント。

サロンムーンで癖を伸ばす
癖もしっかり伸びます!
美容師の大脇

温度上昇も早く、温度幅が広いのにもかかわらず5℃ごとに細かく調節できるのも◎!

また注意点としては高級アイロンと比べると毛先がぱさつきやすい事や、耐久性がいまいちな事があげられます。

とはいえ価格から考えた時のコスパはとても高く、安さ重視の方にはサロンムーン(と先程紹介したサロニア)がおすすめです。

サロンムーンのレビュー記事はこちらから

最後に。この中でも特に美容師目線でおすすめを絞ると・・

絹女ストレートアイロン

数あるストレートアイロンの中でも、今回は「癖を伸ばす力」に優れている商品を厳選してまとめてみました。

それぞれアイロンに特徴があるため、どのアイロンにも相性は必ずあります。(ロングにはおすすめだけどショートには不向きなど)

そのため一概にこのアイロンがおすすめ!というのは断定できませんが、「髪の長さ別」に考えると絞りやすくなります。

そこで今回紹介したアイロンの中でも、さらに個人的におすすめを絞るならこちら。

美容師の大脇

上記は癖をしっかり伸ばす事ができ、かつ仕上がりやダメージレス目線でも特におすすめです。

是非今回の記事が参考になれば嬉しいです。

髪が傷みにくいおすすめストレートアイロンはこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次