売切続出!大人気・絹女シリーズのおすすめポイントをまとめて解説してます!

ボブでもできる【フィッシュボーンアレンジ】サイドにつくって可愛くまとめちゃおう♩

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今日はボブや肩上のショートミディアムの方でもできるフィッシュボーンアレンジを紹介していきます。

フィッシュボーンは編みおろしのイメージが強いため、髪が短い方からするとできないものと思われていますが、今日紹介するアレンジでは短い髪の毛でもできるようになっています。

ズバリやり方としては両サイドのセクションでフィッシュボーンを作り、それを後ろでまとめていくアレンジになります。

完成図としてはこんな感じです。

美容師の大脇

裾はおろしているので毛先を内巻きや外巻きのワンカールにしてもいいですし、波ウェーブにしてもとても可愛くアレンジできます。

両サイドにフィッシュボーンを作り後ろにまとめた後、その上にバレッタなどの髪飾りをつけて仕上げるのがおすすめです。

目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

サイドにフィッシュボーンをつくるやり方手順

写真のスタイルはトップを軽くまとめていますが、まとめていなくても大丈夫です。

①お顔周りの髪の毛を残し、サイド(上らへん)からセクションをとりましょう。

②とったセクションを左右二つに分けて毛先までフィッシュボーンを作っていきます。作り方は下記の動画を参考にしてください。

また下記の記事でもフィッシュボーンの作り方を詳しく解説しています。

フィッシュボーンできない人必見!やり方(編み方)を超かんたんに解説!

③毛先まで編んだらゴムで結ぶか、毛先に逆毛をたて固定しておきましょう。

④編み目を広げるように崩していきます。

⑤できたら逆サイドにも同じ要領でフィッシュボーンを作りましょう。

⑥両サイドにつくったフィッシュボーンを後ろの中間地点でまとめてピンで固定します。

⑦毛先を巻く場合は巻き、ピン留めした上にバレッタなどの髪飾りを上からつけて完成です。

今回は26mmのコテを使って外巻きに、お顔周りを内巻きと外巻きをミックスで巻いています。

使用した26mmのコテがこちら

クレイツのエレメアカールは滑りがよく、柔らかい艶感をつくりたいカールにおすすめ!当サイトでも愛用しています♩

まとめ

いかがでしたか?フィッシュボーンさえできれば、2つつくって後ろにまとめるだけですので簡単にできるアレンジになります。

よく三つ編みでつくるアレンジですが、そこをフィッシュボーンにする事により編み目のデザインが変わってきますので、パッと目をひくデザインになりますよね♩

ちなみに三つ編みで作ったアレンジは以前こちらのサイトでも紹介しています⇩

ロングヘアーですがショートからミディアムでもできる簡単アレンジです。

フィッシュボーンは編みおろしのアレンジだと思っている方が多いですが、つくるセクションを変えるだけで幅がかなり広がってきます。

是非ショートやミディアムボブの方でフィッシュボーンを作りたいとお考えの方に参考になれば嬉しく思います。

- 当サイト一押し!大人気の絹女シリーズ -

ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤー

美容師目線で全ての商品がおすすめ!

絹女シリーズのおすすめポイントをチェックしたい方は
こちらのまとめ記事にて解説しています。

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。都内、埼玉県主要部で10年サロンワーク後、三重で訪問美容サロンRingoをオープンさせる。趣味は愛犬とお出かけする事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
TOPへ
目次
閉じる