リファをレンタルするならここ!人気商品がお得にお試しできる!

【口コミ】マイトレックスのシャワーヘッドの効果は?使い方を美容師がまとめてみた

記事の一部にPRを含みます。

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回はMYTREX(マイトレックス)の人気シャワーヘッド・HIHO FINE BUBBLE + (ヒホウファインバブルプラス)を実際に使ってみてレビュー。

マイトレックス シャワーヘッド HIHO FINE BUBBLE+ ヒホウファインバブルプラスの開封写真
マイトレックス ヒホウファインバブルプラス ¥23,980(税込)

ちなみにこちらは旧ヒホウファインバブルからのリニューアルモデルとなり、前モデルからパワーアップ。

前作からさらに改良されたマイトレックス ヒホウファインバブルプラス
旧モデルより全体的に使い心地が格段に上がっています!

そして使ってみた感想まとめとしては、ファインバブルの美容効果(洗浄、保湿、保温)を体感しやすく、コスパ満足度がかなり高めのシャワーヘッドでした!

美容師の大脇

肌あたりの柔らかいミストの包まれるような感覚が最高でした…

こちらの記事では実際に使ってみて良かった点や知っておきたい注意点、リファやミラブルの違いもまとめてみたので参考にしてください。

マイトレックス シャワーヘッドまとめ
  • 圧倒的なバブル量で肌あたりが柔らかい!
  • マイクロバブル系の中でも水圧が強め◎
  • ミストの柔らかさが最高
  • リファやミラブルと比べるとコスパ最強
  • 迷う方はレンタルもおすすめ!
コスパ最強!
MYTREX HIHO FINE BUBBLE+
総合評価
( 5 )
メリット
  • バブル量が他のシャワーヘッドと比べて圧倒的に多い
  • 美容効果(洗浄、保湿、温浴)が非常に高い
  • シルキーバスをつくれる
  • 水圧が強めで、ミストも温かく感じやすい
  • デザインの高級感
  • 維持費がかからず、節水効果も高め
  • ミラブルやリファと比べるとコスパが高め
デメリット
  • 本体が大きめで少し重め
  • お湯の出る角度が人によっては高めに感じる場合もあり
  • 金属アレルギーの方には不向き
  • 一時止水機能はなし
  • 塩素除去効果はなし
タップできる目次

WRITER

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D1D7404F-0422-4975-ADFF-3BA0AB8357CC-e1608723918542-1024x1024.jpg
美容師 大脇貴志
  • 商品は実際に使用 & 撮影しながらレビュー
  • 日本化粧品検定特級コスメコンシェルジュ取得済
  • 化粧品成分検定1級(化粧品成分上級スペシャリスト)
  • ヘアアレンジ大好きで美容家電マニア
  • 訪問美容サロンRingo 代表
  • 運営者情報、レビューポリシーはこちら

MYTREX マイトレックス ヒホウファインバブルプラスの基本情報

商品名
MYTREX HIHO FINE BUBBLE+
ヒホウ ファインバブルプラス
価格(税込)¥23,980(税込)
サイズ約10×25.6×7.6㎝
重さ約280g
水流モード3種類(MIXも可)
最大バブル量最大5億3,000万個/1mlあたり
※ミスト使用時
洗浄力高め
保湿効果高め
節水効果高め最大64%(ミスト使用時)
シルキーバス
止水機能なし
塩素除去なし
維持費なし
※効果の感じ方は個人差があるのと、あくまで個人的見解になります。

動画レビューはこちらから

マイトレックスのシャワーヘッドを使って体感した効果

マイトレックス シャワーヘッド ヒホウファインバブルプラスの効果

マイトレックスのシャワーヘッドは、毛穴よりはるかに小さいマイクロバブルやナノバブルをふんだんに含んだシャワーヘッドになります。

ナノバブルは別名ウルトラファインバブルとも呼ばれます。(呼び方は違うが定義は同じ)

そしてこれらバブルの大きさを比較するとこちら。

MYTREXより拝借

ご覧のようにマイクロ&ナノバブルはめちゃくちゃ小さい気泡となり、これらのバブルが1mlあたり最大5億3,000万個も含まれてるのがマイトレックスシャワーヘッドの特徴。

他の人気シャワーヘッドであるミラブルプラス(¥44,900)が1mlあたり約2,000万個、リファファインバブルS(¥30,000)が1mlあたり最大6,800万個となっており、、

マイトレックスがいかに桁違いのバブル数であるかがわかります。

またバブルをふんだんに含んだマイトレックスシャワーヘッドでは、下記の嬉しい効果を個人的に体感できています。

嬉しい効果
  • 毛穴や目に見えない皮脂の汚れを落とす洗浄力が高い
  • お風呂上がり後は肌がしっとりし、保湿効果が高い
  • シルキーバス効果による保温効果が高い
  • マイクロ&ナノバブルによる節水効果がかなり高い

毛穴や目に見えない皮脂の汚れを落とす洗浄力が高い

マイトレックス シャワーヘッド ヒホウファインバブルプラスで毛穴ケア

まず前モデルでも満足度は高かったのですが、毛穴や皮脂汚れを落とす効果がさらに高くなっていました。

顔だけで毛穴の数は20万個以上あると言われていますが、これらの毛穴にふんだんのバブルが入り込み、汚れに吸着、そして洗い流す効果が◎

美容師の大脇

おかげで気になっていた鼻の毛穴がさっぱり綺麗に・・(感動)

実際に化粧を落とす効果を検証

マイトレックス シャワーヘッド ヒホウファインバブルプラスの洗浄効果を検証1
マイトレックス シャワーヘッド ヒホウファインバブルプラスの洗浄効果を検証2
ミストをあてながら擦るだけでこの洗浄力!

実際に頭皮の状態をマイクロスコープでチェック

マイトレックス シャワーヘッド ヒホウファインバブルプラス使用後の頭皮をマイクロスコープでチェック

頭皮の皮脂をさっぱり洗い流す効果も高く、頭皮の匂いが気になっている方にもかなり効果的。

さらに残った化粧を洗い流す効果も高いため、化粧が落ちてるか気になる方にも是非試してもらいたいシャワーヘッドに。

お風呂上がり後は肌がしっとりし、保湿効果を感じやすい

女性の肌

こちらも前モデルから個人的にかなり満足度高かったのですが、マイトレックスシャワーヘッドの使用後は肌のしっとり感が全然違うんです。

美容師の大脇

お風呂上がり後に肌がヒリヒリしなく、むしろプルプルお肌になってるとは・・(感動)

これらは極小サイズのナノバブルが一部毛穴に残る事で水分量UPするそうで、実際に検証結果でも入浴後の水分量が上がっているとのデータも出ています。

実際に水分量を入浴前後で比較すると・・

マイトレックス シャワーヘッド ヒホウファインバブルプラスを使用し、水分量を入浴前後で比較
水分量UPに!(ちなみに右下の肌年齢も34→28にダウン笑)

そのため乾燥肌や敏感肌の方には一度試してもらいたいのがマイトレックスシャワーヘッド。

前モデルより保湿効果もさらに上がっているそうですが、個人的には前モデルの時から感動レベルだったのでどちらも満足度は高めでした!

シルキーバス効果による保温効果が高い

マイトレックス シャワーヘッド ヒホウファインバブルプラスでつくるシルキーバス

マイトレックスのシャワーヘッドは浴槽につける事で白濁したシルキーバスをつくる事ができます。

シルキーバスをつくる事で浴槽内にバブルが大量に入り込み、これらが高い保温効果に繋がります。

美容師の大脇

実際シルキーバスに浸かった後のポカポカ感は体感しやすく、冷え性の自分には嬉しい効果の一つでした!

ファインバブルによる節水効果に期待できる

ファインバブルを含んだシャワーヘッドは(小さい気泡が水に混ざる事で)節水効果にも期待できますが、ヒホウファインバブルプラスは特に高い節水効果が期待できます。

公式記載の期待できる節水効果

ストレートミストシャワー
39%64.4%61%
水流が弱く(ストレート→シャワー→ミスト)なるほど節水効果は高くなります。

どの水流を使用するかで節水度も変わり、一概にどれくらい水道代が安くなるかは言えませんが、、

他のファインバブルを含むシャワーヘッドと比べても、マイトレックスシャワーヘッドの節水力は高めになっています。

美容師の大脇

とはいっても最近は節水効果が高いシャワーヘッドが多いので、劇的に水道代が安くなる…とは言えないかもです。。 (安くなればラッキーくらいに思った方がいいかも^^;)

【比較表】リニューアルして変わった点まとめ

マイトレックス シャワーヘッドの新旧モデル
プラスにリニューアルして何が変わった?

バブルがさらに小さくなり、1mlあたりの最大バブル数が約2倍にUP。そのためより美容効果(洗浄、保湿、保温)を体感しやすいモデルに。また全体の水圧も上がり、ミストの体感温度もUPしています。

前モデルのヒホウファインバブル(写真左)とリニューアル後のヒホウファインバブルプラス(写真右)

デザインや大きさは基本同じです!(ついでに価格も)

美容師の大脇

リニューアルする事で前モデルはなくなり、現在販売しているのはプラスのみです!

そして上記2つの違いを比較表にまとめてみるとこちら。

新モデル(リニューアル後)と前モデルの比較表

商品名\ リニューアル後 /

MYTREX HIHO FINE BUBBLE+
ヒホウ ファインバブルプラス
従来モデル

MYTREX HIHO FINE BUBBLE
ヒホウ ファインバブル
発売月2022.82021.6
価格(税込)¥23,980(税込)¥23,980(税込)
サイズ約10×25.6×7.6㎝約10×25.6×7.6㎝
重さ約280g約266g
水流モード3種類(MIXも可)3種類(MIXも可)
最大バブル量最大5億3,000万個/1mlあたり
※ミスト使用時
最大2億7,000万個/1mlあたり
※ミスト使用時
バブルの小ささ0.000052mm0.000093mm
MAX水圧かなり強い強い
ミスト体感温度温かく感じやすい少し冷たく感じやすい
洗浄力かなり高い高い
保湿効果かなり高いかなり高い
節水効果かなり高いかなり高い
シルキーバス
止水機能なしなし
塩素除去なしなし
維持費なしなし
※効果の感じ方はあくまで個人的見解になり、個人差があります。
前モデルとプラスの違い
  • 最大バブル数がさらにアップし、美容効果をより体感しやすい
  • ナノバブルがより小さくなり、洗浄力UP
  • 水圧がさらに強くなった
  • ミストの水圧&温度UPで、より使い心地がUP

最大バブル数がさらにアップし、美容効果をより体感しやすい

ヒホウファインバブルプラスのバブル

前モデルのヒホウファインバブルでは、1mlあたりの最大バブル数が2億7,000万個でしたが、、

リニューアル後のヒホウファインバブルプラスでは、1mlあたりの最大バブル数が5億3,000万個と、約2倍に増えています。

そのため前モデルより美容効果(洗浄、保湿、保温)をさらに実感しやすくなっています。(正直なところ前モデルも十分に良かったですが・・w)

各水流のMAXバブル値と平均値(左が前モデル)

1mあたりのバブル量(最大)1mlあたりのバブル量(平均)
ストレート(強めの水流)9,800万→1億6,000万8,700万→9,600万
ミスト (細かい粒子状のミスト)2億7,000万→5億3,000万2億2,000万→4億2,000万
シャワー(柔らかめの水流)2億→2億1,000万1億8,200万→1億4,000万

他の人気シャワーヘッドであるミラブルプラスが1mlあたり平均約2,000万個、リファファインバブルSが1mlあたり最大6,800万個と記載されています。正直前モデルのヒホウファインバブルから桁違いにバブル数が多かったのが特徴でしたが、リニューアル後はさらに倍に増えました!

美容師の大脇

他のメーカー曰く、一概にバブル数が全てではない・・とも言われていますが、個人的には桁違いのバブル数であるヒホウファインバブルプラスの保湿効果は特にすごいと実感できています。(もちろん洗浄効果、保温効果も高いですが)

バブルがより小さくなり、洗浄力UP

泡

新モデルのヒホウファインバブルプラスでは、極小サイズの泡であるナノバブルがさらに小さくなりました。

ナノバブルとは0.0001mm (1/1000mm)未満の小さな泡でしたが、大きさを比較するとこちら。

ナノバブルの大きさ(小ささ)を比較

ヒホウファインバブルプラス(リニューアル後)ヒホウファインバブル(前モデル)
0.000052mm
(※最小値で、平均値は0.000078mm)
0.000093mm
美容師の大脇

前モデルでも規定値より小さい泡が特徴でしたが、新モデルではさらに小さくなり、より最大バブル数が増えるつくりになりました!

これらの極小泡が毛穴や肌の隙間に入り込み、さらなる洗浄&保湿効果UPに繋がっています。

水圧がさらに強くなった

ヒホウファインバブルプラスの水圧

前モデルのヒホウファインバブルの口コミの中には

水圧がちょっと弱い・・

という声もちらほらと見られました。

水圧はそれぞれの環境で変わってくるため一概になんとも言えず、個人的には前モデルでも十分な水圧(ストレート水流)と感じていましたが、、

リニューアル後のヒホウファインバブルプラスでは、一部のマイナスの声をもとに、全体的に水圧がアップしています。

美容師の大脇

実際に使ってみるとすぐにわかるくらい水圧が強くなっており、特にストレート水流はパワフルな水圧となっています。

動画で水圧をチェック

ストレートだけでなく他の水流の水圧もUPしてます

ヒホウファインバブルプラスのシャワー水流
ヒホウファインバブルプラスのミスト水流

また他の人気シャワーヘッドであるミラブルプラスリファファインバブルSのストレート水流と比べても、ヒホウファインバブルプラスのストレート水流の方が水圧は強めに。

さらにヒホウファインバブルプラスは本体が大きめとなっており、水流範囲も広くなっています。(末広がりな感じ)

そのため水圧重視の方にも満足度はかなり高めかと思います。

ミストの水圧&温度UPで、より使い心地がUP

ヒホウファインバブルプラスのミスト

全体の水圧が上がった事で、ミストの水圧も前モデルより強くなりました。

ミスト噴出口が前モデルの6ヶ所 → 20ヶ所に大幅UPし、水圧や体感温度も上がっています!

ただ前モデルと同様、体全体を包みこむような柔らかなミストは健在。

美容師の大脇

水圧が上がったにもかかわらずミストの肌あたりは優しいままである事がポイント。(ほんとこれが最高で・・)

また驚く事に、新モデルのヒホウファインバブルプラスでは、ミストの体感温度が上がっているんです。

こちらは前モデルの

ミストが冷たく感じる・・

という一部のマイナスの意見をもとに改良された模様。

※前モデルのミスト。冷たく感じやすいとの声もあったようで・・

正直どのミスト水流を搭載のシャワーヘッドも、ミスト時の体感温度は下がりやすいです。(極小の粒子が空気に触れる事で温度が下がるため)

しかしヒホウファインバブルプラスでは多少体から離してもミストの体感温度が温かく、使い心地がかなり良くなっています!

美容師の大脇

個人的にたくさんのシャワーヘッドを使っていますが、ミストの肌あたり、柔らかさ、使い心地、どれをとってもヒホウファインバブルプラスのミストが一番満足度高めでした。(ミラブルやリファのミストとはちょっと別物くらい柔らかい)

ミストシャワーヘッドの効果、おすすめモデルはこちらから

マイトレックス シャワーヘッドの使い方は?

ヒホウファインバブルプラスの使い方

使い方としては、基本はシャワーヘッドを取り付けるだけなのでかなり簡単かと。

KVK、MYM、ガスター製ホースを使用の方のために、アダプターと外装リングも付属されています。

水流の変え方

水流はダイヤルを回す事で変えられます。

ヒホウファインバブルプラスのダイヤル部分

ダイヤル左からストレート、ミスト、シャワー

ミックス水流もOK

ヒホウファインバブルプラスでつくるミックス水流

3つの水流を楽しめますが、ダイヤルでミックス調節もできます。

例えばストレートとミストの間くらいにダイヤルをあわせると、ストレートとミストがミックスされた水流に。

美容師の大脇

ミストで流したいけど水流弱いなぁ・・なんて時はストレートミックスするのがおすすめ。

シルキーバスの作り方

ヒホウファインバブルプラスでつくるシルキーバス

またお湯が溜まった浴槽にシャワー水流を浸ける事で、しばらくすると白濁したシルキーバスをつくる事ができます。

お湯は普通にいつも通り入れたお湯でOK

バブルをたくさん含んだシルキーバスは温浴効果が高くなるため、冷え性の方は是非シルキーバスに浸かってみてください。

デメリットは?マイトレックスシャワーヘッドの知っておきたい注意点

ヒホウファインバブルプラスの注意点

マイトレックスシャワーヘッドの効果を解説してきましたが、知っておきたい注意点(デメリット)をまとめるとこちら。

知っておきたい注意点
  • シルキーバスをつくろうとしても白濁しないケースも
  • 切り替えが人によっては硬く感じるかも
  • 他のシャワーヘッドと比べても本体が大きくちょっと重め
  • お湯の出る角度がちょっと高め
  • 金属アレルギーの方にはおすすめできない
  • 塩素除去効果はない

シルキーバスをつくろうとしても白濁しないケースもある

使用環境や地域によっては、シャワー水流を浴槽に入れても白濁しないケースもあるそうです。

とはいえバブルはしっかり浴槽内に発生していますので、温浴効果が下がる心配はありません。(あくまで白濁しずらい場合もあるという意味)

エコキュートや貯水タンクなど使用している場合は白濁しない事があるようです。ただ我が家はエコキュートですが白濁したシルキーバスができています。また追い焚きしたお湯は白濁しずらくなるため、一番風呂での使用がおすすめです。

他のシャワーヘッドと比べても本体が大きくちょっと重め

マイトレックスのシャワーヘッドは全長が約25センチ、幅が約10センチと本体が他のシャワーヘッドと比べても大きめ

また重さが280gと、こちらも他のシャワーヘッドと比べて少し重めに。

美容師の大脇

慣れれば個人的には気になりませんが、はじめて手にした時はちょっと重めに感じるかも。。

とはいっても金属のボディに少し大きめなボディのおかげで、高級感あるデザインになってるともいえます!

切り替えが人によっては硬く感じるかも

ヒホウファインバブルプラスのダイヤル部分

こちらは前モデルも同じでしたが、ダイヤルの切り替えがちょっと硬めになっています。

美容師の大脇

慣れれば全然平気なのですが、はじめて回す時は硬く感じるかと^^;

そのため指一本で調節・・というよりかは二本指でつまみながらの方が調節しやすいです。(とはいえゆるいと壊れやすくなるかもなので硬くてちょうどいいのかも?)

お湯の出る角度がちょっと高め

ヒホウファインバブルのお湯の出る角度

またこちらも前モデルと同じなのですが、シャワーの水流角度が少し高めになっています。

そのためシャワーヘッドの角度や高さ調節ができない環境だと

もう少し水流が下にくれば・・

なんて思う方もいるかもしれません。(特に椅子に座りながら使用する時)

金属アレルギーの方にはおすすめできない

マイトレックスのシャワーヘッドは本体が金属素材なため、注意事項にも金属レルギーの方は使用を控えるよう記載されています。

そのため金属アレルギーの方にはおすすめできません。

塩素除去効果はない

マイトレックスのシャワーヘッドに塩素除去機能はありません。

今後別売りのカートリッジとか登場する可能性もありますが、現時点では塩素除去してくれる付属品はなしです。

美容師の大脇

とはいえ維持費がかからないというメリットにもなりますね!

塩素除去機能が欲しい方はこちらをチェック

マイトレックスと他の人気高級シャワーヘッドを比較するとどう?

マイトレックスシャワーヘッド、リファファインバブルS、ミラブルプラスを比較

マイトレックスが気になる方は、他の人気高級シャワーヘッドであるミラブルプラスリファファインバブルSと比較したい方もいらっしゃるかと。

美容師の大脇

そこで両方使用してきた美容師が、かんたんに違いをまとめてみましたので参考にしてください。

ミラブルプラス(¥44,900)と比較

マイトレックスシャワーヘッドとミラブルプラスを比較

ミラブルプラスとマイトレックスの比較表

商品名
ミラブルプラス

MYTREX HIHO FINE BUBBLE+
ヒホウファインバブルプラス
価格(税込)¥44,990¥23,980(税込)
サイズ約7×23.2×6.5㎝
※トルネードスティック装着後
約10×25.6×7.6㎝
重さ約194g
※トルネードスティック装着後
約280g
水流モードミスト〜ストレート
(ダイヤルで割合を自由調節可能)
3種類
(ダイヤルで割合を自由調節可能)
最大バブル量
(1mlあたり)
約2,000万個
※平均値
最大5億3000万個
※ミスト使用時
洗浄力かなり高いかなり高い
保湿効果かなり高いかなり高い
節水効果かなり高いかなり高い
シルキーバス不可
止水機能なしなし
塩素除去あり
約80%
なし
金属アレルギーおすすめできない
維持費スティック交換
(約3ヶ月に1度)
なし
※効果の感じ方には個人差があります

正直なところファインバブルに期待できる美容効果はどちらも高めです。(効果の感じ方に個人差はあるため、一概にこっちのほうが高いとは断定できません・・)

ただ入浴後の保湿効果に関しては

美容師の大脇

個人的にはマイトレックスの方が肌がしっとり感じやすいかな〜

と思ってます。

また使い心地の違いから選び方をまとめてみるとこちら。

選び方

マイトレックスがおすすめ
ミラブルプラスがおすすめ
  • コスパを重視
  • 水圧の強さや水流範囲を重視
  • ミストの柔らかさを重視
  • 維持費をかけたくない
  • 人気・知名度を重視
  • 軽くて持ちやすさを重視
  • 塩素除去もほしい
  • 金属アレルギーの方

ご覧のように細かい点で比較すると違いがあるため、何を重視したいか決めておくと選びやすいかと思います。

美容師の大脇

重視したい項目でおすすめが変わってくるため、上記ポイントをもとに比較してみてくださいね。

ミラブルプラスの口コミ、レビュー記事はこちらから

ミラブルプラスとゼロの違いはこちらから

リファファインバブルSと比較

ヒホウファインバブルプラスとリファファインバブルSを比較

リファファインバブルSとヒホウファインバブルプラスの比較表

商品名
リファファインバブルS

MYTREX HIHO FINE BUBBLE+
ヒホウファインバブルプラス
価格(税込)¥30,000¥23,980(税込)
サイズ約8.6×23.2×11㎝約10×25.6×7.6㎝
重さ約250g約280g
水流モード4種類
(ジェット、パワーストレート、ストレート、ミスト)
3種類
(ダイヤルで割合を自由調節可能)
モード切替ボタンダイヤル
最大バブル量
(1mlあたり)
6,800万個
※ミスト使用時
5億3000万個
※ミスト使用時
洗浄力かなり高いかなり高い
保湿効果かなり高いかなり高い
節水効果かなり高いかなり高い
シルキーバス
止水機能なしなし
塩素除去なしなし
金属アレルギーおすすめできないおすすめできない
維持費なしなし
※効果の感じ方には個人差があります

リファファインバブルSも美容効果が高いシャワーヘッドとなり、マイトレックスと比較しても、正直なところどちらも高いというのが僕の感想になります。

美容師の大脇

ただこちらもミラブルと同様、お風呂上がり後の保湿効果はマイトレックスの方が体感しやすい印象・・(あくまで個人談ですが)

またデザインや大きさ、機能、価格帯が似ており、上記2つでお悩みの方も多いかもしれません。

そんな方のために、リファファインバブルSとヒホウファインバブルプラスの違いをまとめてみるとこちら。

マイトレックスがおすすめ
リファファインバブルSがおすすめ
  • コスパを重視
  • 水圧の強さや水流範囲を重視
  • MIX水流を楽しみたい
  • 人気・知名度を重視
  • いろんな水流を楽しみたい
  • ジェット水流を楽しみたい
美容師の大脇

こちらも細かい点で比較すると違いも出てくるため、上記を参考に選んでもらえればと思います!

ただあくまで両方しようしてきた個人談としては、コスパ満足度は圧倒的にマイトレックスが高めでした。(使い勝手が良く、かつ価格も低いため)

詳しくは下記の記事で比較ポイントを解説していますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

リファファインバブルSの口コミ、レビュー記事はこちらから

マイトレックスのシャワーヘッドを買うか迷うってる方は「レンタル」もおすすめ

エアクロモールでレンタルできるマイトレックスシャワーヘッド

マイトレックスのシャワーヘッドは2万超えと高額なため

ほしいけど高いから買うか迷う…

なんて方も多いと思いますが、そんな方にはレンタルでお試ししてみるのがおすすめ。

いくつかレンタルできるサイトはありますが、エアクロモールでは約3,000円/月でお試しできてお得です。

美容師の大脇

長く借りられるのに料金がお得でおすすめです!(月縛りもなく1ヶ月で返却OK)

またマイトレックスだけでなく、リファやミラブルといった人気シャワーヘッドもあるため、いくつか借りて比較してみるのも◎

エアクロモールでレンタルできるマイトレックスをチェック!

総評 → マイトレックスのシャワーヘッドはコスパ満足度が最高!

マイトレックス シャワーヘッド ヒホウファインバブルプラスの使い心地

最後にまとめですが、いろんなシャワーヘッドを使ってきた中でもマイトレックスのコスパ満足度はかなり高めでした。

個人的には極上ミストの柔らかさが特に気に入っており、お風呂時間がさらに長くなりそうですね・・笑

リファやミラブルといった他の高級シャワーヘッドと比べても満足度は高めでしたので、個人的にも「買って間違いはなし!」とおすすめできる商品に。

また先ほども書きましたが、買おうか迷う…なんて方はレンタルで試してみるのもおすすめです!

是非参考にしてください。

リファとミラブル(全5モデル)の違いはこちらから

\ 大人気リファを試すならここ!

気になるけど高いから悩む…そんな方へ

  • 多数のリファ製品を取り扱い!(リファ以外も多数あり!)
  • 縛りなしで1ヶ月のみでもOK!
  • 他社より料金がお得!
  • 商品を気に入ったら割引購入もできる!

\ リファをお得にレンタルするならここ! /

レンタルできるリファ製品をチェック!!

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴15年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。日本化粧品検定&化粧品成分検定1級取得済。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次