MENU

【口コミ】ルメントコードレスヘアアイロンはどう?美容師が使い心地をレビューしてみた

記事の一部にPRを含みます。
ルメント コードレスヘアアイロンはどう?

コードレスヘアアイロンの中でもプレート面積が広めで実用性が◎!携帯性&仕上がり重視の方におすすめ。

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は人気ヘアケアブランドのLe ment(ルメント)から登場したコードレスストレートヘアアイロンをレビュー。

Le ment ルメント コードレスストレートヘアアイロン
Le ment ルメント コードレスストレートヘアアイロン

ルメントは「サロン帰りの感動をご自宅でも味わってほしい」という想いのもと誕生したヘアケアブランドです。

まずはじめに結論から書くと、数あるコードレスヘアアイロンの中でもルメントは実用性が高く、携帯性&仕上がり重視の方におすすめ。

美容師の大脇

色々なコードレスモデルを実際に使ってきましたが、ルメントはデメリットも少なく、迷ったら買いレベルです。

ルメントと様々なコードレスヘアアイロン
他のコードレスと比べてもルメントは使い勝手が◎!

コードレスならではのデメリットはもちろんありますが、他のコードレスモデルと比べた時のデメリットが少なく、価格から考えたコスパは最高クラスかなと!

そこでこちらの記事では下記についてまとめていきますので、ルメントコードレスヘアアイロンの購入を検討している方は参考にしてください。

この記事でわかる事
ルメント コードレス ストレートヘアアイロン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 他のコードレスヘアアイロンと比べても、仕上がりの良さが◎
  • プレート面積が広く、癖もしっかり伸びやすい
  • 軽量設計で持ち運びしやすい
  • ヘッドが丸く、毛先カールもつくりやすい
  • 充電中の使用もOK
デメリット
  • 誤作動防止はなし
  • プレートロックボタンが少し硬め
読みたい箇所をタップ!

この記事の監修者

美容室 37.0℃
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D1D7404F-0422-4975-ADFF-3BA0AB8357CC-e1608723918542-1024x1024.jpg
美容師 大脇貴志

Le ment ルメント コードレスストレートヘアアイロンの基本情報

商品名
Le ment ルメント
コードレス ストレート ヘアアイロン
価格¥9,900(税込)
サイズ235×37×37(mm)
温度160、180、200度の3段階設定
重さ約194g
温度上昇の時間160℃・・・約3分
使用方法充電式 (USBケーブル)
充電時間約4時間でフル充電
最長の使用時間約35分
充電中の使用
自動電源オフ機能あり(20分後)

ルメント コードレスヘアアイロンのおすすめポイント

ルメントコードレスヘアアイロン本体

実際にルメントコードレスへアアイロンを使って感じたおすすめポイントがこちら。

ルメント コードレスヘアアイロンのおすすめ点
  • 他のコードレスヘアアイロンと比べても、仕上がりの良さが◎
  • プレート面積が広く、癖もしっかり伸びやすい
  • 軽量設計で持ち運びしやすい
  • ヘッドが丸く、毛先カールもつくりやすい
  • 充電中の使用もOK!

他のコードレスヘアアイロンと比べても、仕上がりの良さが◎

ルメントコードレスヘアアイロンでつくったヘアスタイル

今まで色々なコードレスヘアアイロンを使用してきましたが、ルメントは特に仕上がりの良さが感じられるモデルでした。

美容師の大脇

コードレスだと仕上がりがいまいち…と思う事も多いのですが、ルメントは1、2位を争うレベルかなと!

コードありアイロンに近い使い心地や仕上がりを体感しやすく、コードレスの中でも実用性が高いモデルだと感じました!

またセラミックプレートの滑りも良く、髪への摩擦(負担)が少ないため、髪の傷みが気になっている方にもおすすめしやすいアイロン設計に。

プレート面積が広く、癖もしっかり伸びやすい

Le ment ルメント コードレスストレートヘアアイロンのプレート部分

ルメントコードレスヘアアイロンの仕上がり秘訣は、癖がしっかり伸びやすいプレートにあり。

コードレスヘアアイロンだと携帯性を重視する事で、プレートが小さめモデルが多いですが、ルメントは広いプレート面積が特徴です。

また挟む髪の量にあわせて左右に動く3Dクッションプレートで、より癖を伸ばしやすい設計に!

ルメントと他のコードレスヘアアイロンのプレート面積を比較
ルメント(右)は他のコードレスと比べてもプレート面積が広め!
ルメントコードレスヘアアイロンでつくったヘアスタイル
美容師の大脇

ルメントはコードありアイロンの使い勝手に近く、仕上がり重視の方にもおすすめしやすいです。

軽量設計で持ち運びしやすい

軽量設計で持ちやすいルメントコードレスヘアアイロン

ルメントコードレスヘアアイロンは全長23センチ、約194gとコンパクト&軽量設計

美容師の大脇

コードレスならではの携帯性が高いため、カバンに入れて持ち運びしやすい!

iPhone11とルメントコードレスヘアアイロンの大きさを比較
iPhone11とルメントの大きさを比較

そのためルメントコードレスヘアアイロンは、下記のようなお悩みがある方におすすめです。

おすすめ使用例
  • 外出先で髪型の崩れを手直ししたい
  • 外出先で前髪アレンジしたい
  • 朝セットした癖が戻ってきたので手直ししたい
  • 後毛アレンジをしたい

ヘッドが丸く、毛先カールもつくりやすい

ヘッドが丸いルメントコードレスヘアアイロン

本体ヘッドを見ると丸い設計になっているため、ストレートだけでなくカールをつくりやすいのもルメントの特徴です。

美容師の大脇

滑らすように手首を返してあげると、毛先が自然なカールになりやすいですよ^_^

ルメントコードレスヘアアイロンでつくった毛先カール

ストレートだけでなく前髪の毛先を巻く、毛先を内巻きや外ハネにアレンジといった使い方ができるのも◎

充電中の使用もOK!

充電中にも使用できるルメントコードレスヘアアイロン

ルメントは充電してコードレス使用できるモデルですが、充電中に使用できるのも大きなポイントです。

というのも他メーカーのコードレスモデルは、基本充電中の使用はできないものがほとんど。

美容師の大脇

ルメントは充電がない(残りわずかな)時には、コードを繋げば問題なく使用できる!

こちらは説明書に記載がないためルメント様に問い合わせしてみたところ、「充電中にも使える仕様になっております」との回答を頂きました!

購入前に知っておきたい注意点(デメリット)は?

ルメントコードレスヘアアイロン

続いて購入前に知っておきたい注意点もまとめてみました。

知っておきたい注意点
  • コードレスなため、コードありに比べるとパワーは劣る
  • 誤作動防止はないため、使用中にボタンを押さないように注意
  • プレートロックボタンが少し硬め

コードレスなため、コードありに比べるとパワーは劣る

ルメントコードレスヘアアイロン

まずこちらはルメントに限らず「全てのコードレスヘアアイロン」に言えるデメリットが、コードありアイロンと比べるとパワーが劣るという事。

美容師の大脇

コードありはコンセントから電力供給しますが、コードレスは電池なためパワーはガクッと落ちやすい^^;

そしてコードありアイロンと比べたコードレスモデルのデメリットがこちら。

コードレスヘアアイロンのデメリット
  • 充電しないと使えない
  • 使用時間に限りがある(だいたいフル充電でMAX30分前後)
  • コードありに比べると癖が伸びにくい(仕上がりレベルも劣りやすい)
  • 立ち上がり時間が遅い(だいたい3〜4分)

先ほども書いたように、こちらはルメントに限らずコードレスモデル全てに言える事ですが、購入前は上記デメリットを頭に入れておきたいところ。

ルメントコードレスヘアアイロンの立ち上がり時間を測定
ルメントは立ち上がりに2分半〜3分くらい

また上記デメリットがあるのにコードレス需要がある理由は、持ち運びしやすい「携帯性」に特化させてるからです。

美容師の大脇

そのため持ち運びできる事や、外出先で手直しできる事にメリットを感じない方は「コードありアイロン」を買いましょう。

誤作動防止はないため、使用中にボタンを押さないように注意

ルメントコードレスヘアアイロンのスイッチ部分

ルメントコードレスヘアアイロンは、本体にある1つのボタンで「スイッチ」「温度設定」を行います。

ただボタンがちょうど持ち手らへんにあるため、使用中にボタンを押してしまうケースも。

スタイリングするときにどうしても電源(温度調整もここ)指があったって何度も温度調整しなくてはいけなくてその点が不満です。ボタン位置が別の場所ならもっと使いやすかったです。

楽天より
美容師の大脇

ルメントに誤作動防止機能はないため、うっかりボタンを押してしまうと、温度が変わったり電源オフになってしまうので注意しましょう。

プレートロックボタンが少し硬め

ルメントコードレスヘアアイロンのロックボタン

ルメントコードレスヘアアイロンは本体下にあるロックボタンを押す事で、プレートロック(解除)できます。

そしてプレートロックできるため収納目線では◎なのですが、ロックボタンは少し硬めの設計に。

美容師の大脇

ググッと押し込むように押す必要あり。

こちらは慣れれば大丈夫ですが、はじめて押す時は思ってる以上に固く感じるかもです。

ルメントコードレスヘアアイロンの【使い方】を美容師が解説

ルメントコードレスヘアアイロン本体

ルメントコードレスヘアアイロンの「使い方」をかんたんにまとめると下記の通り。

STEP
本体を充電する

充電ケーブルを使って本体を充電します。(ACアダプターは各自で用意)

フル充電までは約4時間です。(モバイルバッテリーでも充電可能)

STEP
電源ボタンを長押しでスイッチON
STEP
電源ボタンを押して温度設定

温度は160、180、200度の3段階設定

STEP
ランプが点滅→点灯でスタイリングOK
商品名
Le ment ルメント
コードレス ストレート ヘアアイロン
温度160、180、200度の3段階設定
重さ約194g
温度上昇の時間160℃・・・約2分半
使用方法充電式 (USBケーブル)
充電時間約4時間でフル充電
最長の使用時間約35分
充電中の使用
自動電源オフ機能あり(20分後)
ルメントコードレスヘアアイロンのスイッチ部分

温度は3段階ですが、基本的には160か180度での使用がおすすめ。(低いほど髪にはGood!)

200度は温度が高すぎるため髪への負担が大きいのと、立ち上がりも遅く使用時間が短いというデメリットもあり。

美容師の大脇

低い温度ほど髪に優しく、立ち上がりも早く、長く使用できますよ^_^

【比較】他の人気コードレスヘアアイロンとの違い

ルメントと他の人気コードレスヘアアイロン

ルメントと他の人気コードレスヘアアイロンの違いを比較表にまとめてみました。

美容師の大脇

気になる商品があれば「詳細を見る」からレビュー記事をチェックできます。

スクロールできます
商品名
ルメント


絹女

リファ


アゲツヤ


無印

VS
価格(税込)¥9,900¥10,098¥14,500¥5,980¥4,890¥7,678
仕上がり艶感
癖を伸ばす力
温度160〜200℃160〜200℃160、180℃160〜200℃200℃のみ180℃のみ
温度調節3段階3段階2段階3段階1段階1段階
立ち上がり時間約2分半約3分約1.5分約3分約3分約3分
重さ
(携帯性)
194g208g160g158g170g205g
全長23cm21㎝19㎝21㎝18㎝21㎝
最長使用時間約35分約30分約30分約28分約25分約30分
充電時間約4時間約3時間約4.5時間約4時間約3時間約3時間
充電中の使用××××
美容師の
一言メモ
プレート面積が広く、癖の伸ばしやすさや仕上がり目線で◎価格からの実用性も高く、コスパ最高クラス。プレート面積が特に広く、癖を伸ばす力が優秀。水分蒸発しにくいシルクプレートでダメージレス目線でも◎小型、軽量でコードレスの良さを詰め込んだモデル。プレート面積は小さいので、細かい箇所へのアレンジ向き。全体的に見てバランスが良く、価格もお手頃なのでコスパが高め。なるべく安さ重視の方におすすめ。無印ならではの、デザインも機能も超シンプルなモデル。全体的に見ると可もなく不可もなく・・デザインはおしゃれだが、価格から考えた機能がいまいち物足りないかも。
レビュー記事この記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※仕上がりの良さの感じ方には個人差があります。あくまで僕自身が美容師として使用したレビューをもとにまとめているため、個人的見解になります事をご理解ください。

上記比較表を見ると、ルメントは絹女リップアイロンとスペックが似たコードレスヘアアイロンかなと感じました。

そして比較表を参考に、ルメントのおすすめポイントをまとめるとこちら。

他モデルと比較したルメントのおすすめ点
  • プレート面積が広めで、癖をしっかり伸ばしやすい!(仕上がりレベルがGood
  • 絹女やリファと比べると価格が安く、コスパ目線で◎
ルメントと他のコードレスヘアアイロンのプレート面積を比較
ルメント(右)は他のコードレスと比べてもプレート面積が広め!

まずコードレスヘアアイロンは携帯性は高いものの、仕上がりや使い勝手はいまいち…というモデルが多いです。

そのためルメントを購入する方は、絹女リファが比較候補になるかなと思います。

そして絹女やリファと比較してもルメントは仕上がりの良さが◎で、価格も3モデルの中では一番安めなためコスパも◎

ルメントと様々なコードレスヘアアイロン
他のコードレスと比べてもルメントは使い勝手が◎!
美容師の大脇

知名度では絹女やリファの方が高めな印象はあるものの、実用性を考えるとルメントは買って間違いはないモデルですよ^_^

まとめ → コードレスの中でもルメントは実用性が高く、迷ったら買いレベル

ルメントコードレスヘアアイロン

今まで色々なコードレスヘアアイロンを実際に使用してきましたが、中でもルメントは実用性が高く、買って間違いはないモデルだと感じました。

美容師の大脇

コードレスは使い勝手や仕上がりがいまいち…という声も多い中、ルメントは「コードあり」に近い使い心地なため、実用性が◎!

ルメントコードレスヘアアイロンでスタイリング
コードレスなのに仕上がりや使い勝手が◎!

また絹女やリファと比べても価格が安く、総合的に見たコスパ満足度も個人的に特に高めでした。

コードレスならではのデメリットはもちろんありますが、他のコードレスモデルと比べた時のデメリットが少なく、迷ったら買いレベルかなと!

是非今回のレビュー記事が参考になれば嬉しいです。

ルメントドライヤーはこちらから

\ 大人気リファを試すならここ!

気になるけど高いから悩む…そんな方へ

  • 多数のリファ製品を取り扱い!(リファ以外も多数あり!)
  • 縛りなしで1ヶ月のみでもOK!
  • 他社より料金がお得!
  • 商品を気に入ったら割引購入もできる!

\ リファをお得にレンタルするならここ! /

レンタルできるリファ製品をチェック!!

Instagramでもおすすめ美容アイテムや選び方を発信中!

  • URLをコピーしました!
読みたい箇所をタップ!