\ 最大10%ポイントアップセール! /

【口コミ】ヤーマンストレートアイロンを美容師がレビュー!リファや絹女との違いも解説

ヤーマンのストレートアイロンはどう?

低温でも癖がしっかり伸ばしやすく、髪のダメージレス重視の方に特におすすめ

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は大人気の美容機器メーカーYAMAN(ヤーマン)から登場したストレートアイロンをレビューしていきます。

ヤーマンスムースアイロンフォトイオン本体
YAMAN ヤーマン スムースアイロンフォトイオン ¥22,000(税込)

まず実際に使ってみましたが、ヤーマンのストレートアイロンは仕上がりの艶感やプレートの滑り心地がとても良いのが特徴。

美容師の大脇

さらには低温でもしっかり癖が伸びやすいため、髪の傷みが気になる方にもおすすめしやすいストレートアイロンだと感じました!

そこでこちらの記事では下記についてまとめていきますので、購入を検討している方は参考にしてください。

この記事で分かる事
  • ヤーマンストレートアイロンのおすすめポイント
  • 購入前に知っておきたい注意点(デメリット)
  • 同じ価格帯で人気のリファ、絹女、ヘアビューロン、ナノケアと比較
YAMAN ヤーマン スムースアイロンフォトイオン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 仕上がりがしっとりした質感で、毛先までのまとまり効果が◎
  • プレートが長めで、一度にしっかり癖を伸ばしやすい
  • 熱ムラが少なく、低温でも癖を伸ばしやすい
  • プレートの滑りが良く、ダメージレス効果が高め
  • 本体外側に溝があり、毛先のカールをつくりやすい
デメリット
  • 温度幅は狭め
  • 誤作動防止機能はなし
  • 本体が少し重ため
  • プレートロック時に隙間が開きがち
  • 海外非対応

動画で見たい方はこちらから

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

YAMAN ヤーマン スムースアイロンフォトイオンの基本情報

商品名
YAMAN ヤーマン
スムースアイロンフォトイオン
メーカーYAMAN
発売日2022.8
価格¥22,000(税込)
プレート幅24ミリ
温度140〜180℃
10℃づつ5段階調節
重さ約260g(本体のみ)
コードの長さ2.6M
主な機能・モイスチャーパルス
・トルマリンプレート
・ヒートセンシング×トリプルヒーター
・自動電源オフ機能

ヤーマンのストレートアイロンを使って感じた良かった点

ヤーマンストレートアイロン

まず実際にヤーマンのストレートアイロンを使ってみて感じた良かった点がこちらです。

ヤーマンスムースアイロンのおすすめポイント
  • 仕上がりがしっとりした質感で、毛先までのまとまり効果が◎
  • プレートが長めで、一度にしっかり癖を伸ばしやすい
  • 熱ムラが少なく、低温でも癖を伸ばしやすい
  • プレートの滑りが良く、ダメージレス効果が高め
  • 本体外側に溝があり、毛先のカールをつくりやすい

仕上がりがしっとりした質感で、毛先までのまとまり効果が◎

ヤーマンストレートアイロンでスタイリング

まずストレートアイロンで一番重要視したい仕上がりレベルはかなり高めです。

美容師の大脇

艶感や柔らかい質感、毛先までしっとりまとめる効果が◎!

ヤーマンストレートアイロンは #髪にも美顔器 のキャッチフレーズのもと、独自のモイスチャーパルス技術でしっとりした質感を体感しやすくなっています。

そのためヘアアイロンによる毛先のパサつきが気になる方や、仕上がりの艶感や柔らかさを重視したい方にヤーマンストレートアイロンはおすすめです。

プレートが長めで、一度にしっかり癖を伸ばしやすい

ヤーマンストレートアイロンのプレート長さ

ヤーマンストレートアイロンのプレート幅は一般的な24ミリですが、「縦」の長さを比べると少し長めの設計に。

美容師の大脇

他のアイロンと比べると上記画像のようにプレートが少し長めに。

ヤーマンストレートアイロンはプレートが少し長いため、一度に挟める髪の量も多くなり、一度にしっかり癖を伸ばしやすいのも特徴です。

熱ムラが少なく、低温でも癖を伸ばしやすい

ヤーマンストレートアイロンのトリプルヒーター

ヤーマンストレートアイロンには3つのトリプルヒーターを搭載しており、プレートの熱ムラが少ないのもポイントの一つ。

ちなみに温度上昇も早く、160℃まで約35秒ほどで到達。またリアルタイムの温度が表示されるため、今どれくらいの温度か分かりやすい設計に!

ヤーマンストレートアイロンのスイッチ部分
リアルタイムで温度が表示

そして熱ムラが少ないため、低温でもしっかり癖を伸ばしやすいのも特徴。

美容師の大脇

他のアイロンだと180℃設定してたのが、ヤーマンだと150〜160℃でもしっかり伸びる!となりやすいです^_^

アイロン温度は低ければ低いほど髪には優しいため、熱ムラが少ないのはダメージレス目線でもGood!またヘアカラーの退色防止効果も高めです。(低温になるほど色落ちは遅くなるため)

プレートの滑りが良く、ダメージレス効果が高め

ヤーマンストレートアイロンでスタイリング

そしてヤーマンストレートアイロンはプレートの滑りがいいのも特徴の一つ。

トルマリンパウダー配合でプレートの滑りがGood!

ヤーマンストレートアイロンのプレート
プレートにはトルマリンパウダーが配合

またプレートに「溝」があり、プレス時の蒸気を効率よく排出しやすくなっています。

美容師の大脇

アイロンによる熱をうまく排出しやすいため、髪への負担が少ない設計になっています。(ダメージレス設計)

本体外側に溝があり、毛先のカールをつくりやすい

ヤーマンストレートアイロンでつくった毛先カール

最後にヤーマンストレートアイロンは毛先カールをつくりやすくなっています。

美容師の大脇

毛先カールのスタイリングで比較すると、個人的にはヤーマンが一番と言ってもいいくらいつくりやすいです^_^

それもそのはずで、ヤーマンストレートアイロンの本体上部には毛流れを整える「溝」があり、この溝がコームの役割になります。

ヤーマンストレートアイロンでつくった毛先カール
こんな感じの毛先アレンジがつくりやすい!

髪の毛流れを整えながらカールをつくれるため、内巻き外巻き、ちょっとしたカールスタイルも簡単につくりやすいです!

YAMAN スムースアイロンをチェック

購入前に知っておきたいヤーマンストレートアイロン注意点

ヤーマンストレートアイロン

続いて購入前に知っておきたいヤーマンストレートアイロンの注意点もまとめてみました。

知っておきたい注意点
  • 温度幅は狭め
  • 誤作動防止機能はなし
  • 記載の重さより重たく感じやすい
  • プレートロック時に隙間が開きがち

温度幅は狭め

ヤーマンストレートアイロンのスイッチ部分

まずヤーマンストレートアイロンの温度幅は140〜180℃と、他のアイロンと比較すると温度幅が狭めです。

ただ最高温度が180℃もあればどんなに強い癖でもしっかり伸びますし、高温による髪の傷みも防という見方もできます。

美容師の大脇

最近のアイロンは200℃前後まで設定できるのも多いですが、それがいいか?と言われると美容師目線では良くありません^^;

そのため温度幅が狭めなのは、髪が傷みにくい設計であるというメリットにも繋がります。

誤作動防止機能はなし

ヤーマンストレートアイロンのスイッチ部分

ヤーマンストレートアイロンには、温度ボタンをロックする誤作動防止機能はありません。

そのため使用中にうっかりボタンを押してしまうと温度が変わってる…なんてケースもあるので注意が必要です。

美容師の大脇

ただボタンが本体内側にあるため、誤作動防止機能がなくても使用中に誤ってボタンを押しにくい設計になっています。

記載の重さより重たく感じやすい

ヤーマンストレートアイロン本体

そしてヤーマンストレートアイロンの重さは約260gと記載されているのですが、よ〜く見るとコードなしの重さなんです。

美容師の大脇

パッと見は軽量設計ですが、実際はけっこう重量あり^^;

他のストレートアイロンは「コードを含む重さ」が記載されている事がほとんどなため、約260gという数字に惑わされないよう注意しましょう^^;

そこで実際にコードありの状態で重さを測ってみるとこちら。

403g・・

また他の人気ストレートアイロンの重さを「同じ条件」で測定してみると下記の通り。

ヤーマンヘアビューロン4Dリファ絹女サロニア
403g413g292g360g306g
※アイロン本体が大きいため正確な重さではありません。(計測器に全部乗らないため)

見ても分かるように、ヤーマンは他のストレートアイロンと比べるとけっこう重い結果に。

美容師の大脇

ヘアビューロンは重たいとよく言われますが、ヤーマンも同じくらいの重量レベルです^^;

プレートロック時に隙間が開きがち

最後にヤーマンのストレートアイロンはプレートロックできるのですが、実際に閉じてみるとこちら。

ヤーマンストレートアイロンのプレート隙間
美容師の大脇

けっこう隙間が・・^^;

ヤーマンストレートアイロンは低反発スプリングといって、プレス圧がかかりすぎない設計になっています。髪への負担がかかりにくいよう「バネの戻る力」が少し強めなため、プレートロックしても隙間が開きやすい設計に。。(なので髪にはいいです)

【比較】同じ価格帯で人気のリファ、絹女、ヘアビューロン、ナノケアとの違い

ヤーマン、リファ、絹女、絹女ワールド、ヘアビューロン4D Plus

ヤーマンのストレートアイロンが気になっている方は、同じ価格帯で人気のリファ絹女ヘアビューロンナノケアとの違いが気になる方も多い印象。

美容師の大脇

口コミを見ると、特にリファと絹女と悩んで…なんて声が多かったです。

そこでヤーマンと上記ストレートアイロンの違いを比較表にまとめてみましたので、是非参考にしてください。

気になる商品があれば「詳細を見る」から各レビュー記事をチェックできます。

一括比較表

スクロールできます
商品名
YAMAN

リファ

絹女

絹女 W


ヘアビューロン4D

ヘアビューロン7D
ナノケア
※上位モデル
価格(税込)¥22,000¥19,800¥19,800¥13,200¥49,500¥71,500¥19,000前後
仕上がりの艶感
癖を伸ばす力
滑り
温度幅140〜180℃ 140〜220℃ 130〜220℃140〜220℃40〜180℃40〜180℃130〜200℃
調節幅5段階5段階10段階5段階7段階7段階5段階
温度上昇の早さ早い早いかなり早いかなり早い遅い遅い早い
重さ
※コード含む
約403g295g390g346g422g448g380g
コード2.6M2.5M2.5M2M2M2M1.7M
スイッチボタン
(デジタル表示)
ボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン
(タッチパネル)
ボタンボタンボタン
自動電源オフありありありありありありあり
誤作動防止なしありなしなしありありなし
海外××
美容師の
一言メモ
仕上がりが良く、髪の傷みにくさを追求した設計に。毛先のカールをつくりやすいのも◎仕上がりも良くて軽くて操作性も◎!ただ癖が強い方やロングヘアーには不向きかも。仕上がりや癖を伸ばす力が非常に優秀。価格に対するコスパが半端なく、迷ったら買いレベル。左の絹女を少しコンパクト&海外対応のモデルに。1万前後のアイロンを探している方に特におすすめ。価格はかなり高いが、仕上がりの艶感や柔らかさは最高レベル。ヘアビューロンの中で一番の仕上がりレベル。
ただ価格が恐ろしく高い。。
瞬間ストレートという名の通り癖を伸ばす力が優秀。
ただナノイーの効果はちょっと分かりにくいかも。
レビュー記事この記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※効果はあくまで個人的見解になります。そのため効果の感じ方には個人差があります。

まず気になる「仕上がりレベル」ですが、ヤーマンはリファと絹女と同じくらい優秀なイメージに。(個人的な感想ですが)

ヤーマン、リファ、絹女
ヤーマンはリファ、絹女が一番の比較対象になりそうです

そして仕上がりの柔らかさや艶感だけで見ると、ヘアビューロンシリーズがなんだかんだ一番かなと。(ただ価格はめちゃくちゃ高い)

美容師の大脇

そのため仕上がり重視の方は、上記のストレートアイロンならどれを選んでも満足度は高めだと思います。

また「癖を伸ばす力」で見ると(ヤーマンも優れていますが)一番しっかり癖を伸ばしやすいのは断然絹女に。

絹女ストレートアイロン
美容師の大脇

絹女はプロ仕様の業務用アイロンを一般向けに開発されたモデルなため、癖を伸ばす力は最強クラスです。

その点リファは強い癖が伸びにくいというデメリットがあるため、しっかり癖を伸ばしたいならリファはおすすめしずらいです。

リファストレートアイロン

続いて「持ちやすさ」で見ると、軽量設計のリファがおすすめ。(ヤーマンより100g以上軽い)

最後にストレートだけでなく「毛先カール」も楽しみたいという方は、ヤーマンが一番おすすめ。(リファもいいですが、ヤーマンの方がつくりやすいです!)

美容師の大脇

どのストレートアイロンにもメリットデメリットがありますので、何を重視したいか今のヘアスタイルから逆算して絞ってみましょう!

また美容師目線でおすすめのストレートアイロンは下記のブログでも解説しています。

まとめ → ヤーマンストレートアイロンは仕上がりや髪の傷みにくさ重視の方におすすめ!

ヤーマンストレートアイロン

最後にまとめですが、ヤーマンのストレートアイロンは美容師目線でもおすすめしやすいモデルに。

価格は2万超えと高めですが、仕上がりのまとまりや髪の傷みにくさ重視の方におすすめしやすいかなと思います。

特に髪が傷みにくい設計としては下記のポイントが。

  • 熱ムラが少なく低温でも癖を伸ばしやすい
  • プレートの滑りが良く髪の摩擦が少ない
  • 蒸気を排出できる溝があり、髪への負担を軽減
ヤーマンストレートアイロンのプレート
美容師の大脇

特に低温でもしっかり癖を伸ばしやすいため、熱によるダメージレス効果はかなり高めに感じました!

そのため「いつも高温にしないと癖が伸びない…でも傷むのは勘弁…」なんて方には是非試してもらいたいストレートアイロンに。

ヤーマンストレートアイロンで顔まわりをスタイリング

また毛先のカール感が他のストレートアイロンより断然つくりやすいので、ストレートだけでなく毛先に動きをつけたい方にもおすすめ。

美容師の大脇

あとは同じ価格帯で人気のリファや絹女、ヘアビューロンと迷う方が多いかもしれませんが、先ほどの比較ポイントを参考に選んでもらえれば間違いないと思います。

是非今回の記事が参考になれば嬉しいです。

YAMAN スムースアイロンをチェック

動画レビューはこちらから

【在庫わずか】大人気 KINUJOヘアアイロンが入荷決定!

1〜2万前後で選ぶ最強ストレートアイロンといったらこれ!

髪が最も傷みにくいシルクプレート搭載!

KINUJOヘアアイロンのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次