MENU

【サロニア】ミニストレートアイロンの違いは?使いやすさや選び方を美容師がまとめてみた

記事の一部にPRを含みます。

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回はSALONIA(サロニア)ストレートアイロンとミニモデルの違いを美容師が解説。

左がミニアイロン、右が通常モデル(24mmプレート)

まず結論から書くと、メインで使うなら通常モデルコンパクトな持ち運び用が欲しい方はミニモデルがおすすめ。

こちらの記事では2つの違いをまとめてみたので、どちらの購入で迷ってる方は参考にしてください。

サロニアストレートアイロンの通常モデルはプレート幅が15、24、35mmの3種類ありますが、一番人気の24mmサイズとミニアイロンを比較していきます。

ミニ

読みたい箇所をタップ!

この記事の監修者

美容室 37.0℃
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D1D7404F-0422-4975-ADFF-3BA0AB8357CC-e1608723918542-1024x1024.jpg
美容師 大脇貴志

【比較表】サロニアストレートアイロンとミニの違い

サロニアストレートアイロンとミニアイロン

サロニアストレートアイロン(24mm)とミニストレートアイロンの違いを比較表にまとめるとこちら。

商品名
ストレートアイロン(24mm)

ミニストレートアイロン
価格(税込)¥3,500前後¥3,500前後
温度120℃〜230℃
ダイヤル調節
100℃〜210℃
ダイヤル調節
重さブラック、ホワイト・・345g
グレー、ネイビー・・305g
約260g
全長28.3cm24.5cm
温度上昇の早さかなり早い普通
コードの長さ1.9M or 1.5M1.5M
主な機能・自動電源オフ機能(30分)
・海外対応
・専用の耐熱ポーチ付属
・自動電源オフ機能(30分)
・海外使用可
・専用の耐熱ポーチ付属

まずミニストレートアイロンは通常モデルの機能や設計をそのままコンパクトにしたモデルになり、基本的な機能は同じです。

ただコンパクトになって持ち運び目線で利便性UPも、一部機能は通常モデルより劣ります。

サロニアストレートアイロンとミニアイロンの主な違いは下記の通り。

通常モデルが優れてる点
  • 温度幅が広い
  • プレート面積が広いため癖を伸ばしやすい
  • 温度上昇が早い
ミニアイロンの方が優れている点
  • 本体がコンパクトになり、85g程軽い
  • 持ち運びしやすい
  • 価格が200円ほど安い

通常モデルの方が優れている点

サロニアストレートアイロン通常モデル
通常モデルが優れてる点
  • 温度幅が広い
  • プレート面積が広いため癖を伸ばしやすい
  • 温度上昇が早い

温度幅が広い

まず温度をダイヤルで調節するのは一緒ですが、設定できる温度幅は通常モデルの方が広めになっています。

通常モデル・・120℃〜230℃
ミニ   ・・100℃〜210℃

美容師の大脇

ただ温度は高すぎると髪が傷むので、どんなに高くても160〜180度くらいの使用がおすすめです。

プレート面積が広いため癖を伸ばしやすい

サロニアストレートアイロンとミニアイロンのプレート面積を比較

当たり前ですが、本体の大きさが変わるため、プレート面積の広さも変わります。

プレートの大きさを比較してみると下記の通り。

  • 通常モデル … 2.4cm×9.2cm
  • ミニ   … 2cm×7.9cm

そしてプレート面積は通常モデルの方が広いため、その分癖を伸ばしやすくなっています。

美容師の大脇

ミニでも癖を伸ばす事はできますが、細かく毛束をとらないとしっかり伸ばしづらいです。サクッと全体の癖を伸ばしたいなら通常モデル一択!

温度上昇が早い

サロニアストレートアイロンのスイッチ部分

また温度上昇の早さは通常モデルの方が断然早め。

180度までの到達時間を測定してみると下記の結果になりました。

  • 通常モデル … 約45秒
  • ミニ    … 約120秒(2分)

比べてみると圧倒的に通常モデルの方が早いですね。

ちなみにミニストレートアイロンは「立ち上がり時間が電源をいれて30秒」と表記されていますが、こちらは最低温度への到達時間であり、180度に設定すると上記の時間はかかりますのでご注意を。

ミニの方が優れている点

サロニアミニストレートアイロン

続いてミニアイロンの方が優れている点がこちら。

ミニアイロンの方が優れている点
  • 本体がコンパクトになり、85g程軽い
  • 持ち運びしやすい

本体がコンパクトになり、85g程軽い

ミニアイロンは通常モデルと比べて全長が4cmほど小さめ

また重さで比較するとミニの方が85gほど軽くなっています。

商品名
ストレートアイロン(24mm)

ミニストレートアイロン
重さブラック、ホワイト・・345g約260g
全長28.3cm24.5cm

そのため本体が持ちやすく、前髪や細かい箇所へのスタイリングがしやすい設計に。

持ち運びしやすい

ミニは本体がコンパクトなため、持ち運び目線でも優れています。

カバンに入れても気にならない大きさなため、出先での手直し用として購入する方が多そうです。

サロニアストレートアイロンとミニアイロンの選び方は?

サロニアストレートアイロンとみにアイロン

通常モデルとミニはどちらにもメリットデメリットがあり、何を重視するかでおすすめは変わってきます。

美容師の大脇

下記に選び方をまとめてみたので参考にしてください。

通常モデルがおすすめの方
  • 全体的にスペックが高い方を選びたい方
  • 癖をしっかり伸ばしたい方
  • 全体的にアイロンを使用したい方
  • スタイリング時間を重視
ミニサイズがおすすめの方
  • コンパクトで持ち運び用が欲しい方
  • 前髪や細かい箇所用のアイロンを探してる方
  • サクッと手直しするくらいのアイロンを探してる方

【共通】サロニアのストレートアイロンはチタニウム加工がおすすめ

サロニアミニストレートアイロン チタニウム加工モデル

最後にもう一点だけ書くと、サロニアストレートアイロンには「チタニウム加工」「セラミック加工」の2種類のプレート加工があります。

そして個人的には断然チタニウム加工モデルがおすすめ

チタニウム加工がおすすめの理由はこちら。

チタニウム加工(黒)の方がおすすめ理由
  • チタニウム加工の方が癖が綺麗に伸びやすい(仕上がりがいい)
  • 温度上昇がチタニウム加工の方が早い
  • 口コミでもチタニウム加工の方が高評価が多い
  • セラミック加工の白は本体が劣化で黄ばみやすい
美容師の大脇

一番はチタニウム加工の方が癖が綺麗に伸びやすいため、仕上がりの艶感も感じやすいです。(セラミックはアレンジ向き)

プレート加工の見分け方

チタニウム加工セラミック加工
通常モデルブラック、グレー、ネイビーホワイト+期間限定カラー
ミニブラックホワイト

簡単に説明するとがチタニウム加工、白がセラミック加工となります。(期間限定カラーは基本セラミック加工)

美容師の大脇

ミニストレートアイロンも黒と白でプレート加工が変わってきますので、「絶対に白がいい!」という理由がなければ黒のチタニウム加工がおすすめです!

詳しくは下記の記事でもまとめています。

通常モデルのチタニウム加工はこちら

その他サロニア商品レビューはこちらから

スクロールできます

ストレートアイロン

カールアイロン

2WAYアイロン

イージーカール

イオンドライヤー

ミストドライヤー

ヒートブラシ

シルクエピ(脱毛器)

毛穴洗浄器

\ 大人気リファを試すならここ!

気になるけど高いから悩む…そんな方へ

  • 多数のリファ製品を取り扱い!(リファ以外も多数あり!)
  • 縛りなしで1ヶ月のみでもOK!
  • 他社より料金がお得!
  • 商品を気に入ったら割引購入もできる!

\ リファをお得にレンタルするならここ! /

レンタルできるリファ製品をチェック!!

Instagramでもおすすめ美容アイテムや選び方を発信中!

  • URLをコピーしました!
読みたい箇所をタップ!