\ 最大10%ポイントアップセール! /

【クレイツ】グレイスカールを買うなら別モデルをおすすめする理由を美容師が解説

クレイツのグレイスカールはどう?

クレイツの中でもかなり古いモデルなのと、改良版のイオンカールプロがさらに安く買えるので、あえて買わなくて良いかも

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回はクレイツのカールアイロン(コテ)・グレイスカールをレビューしていきます。

クレイツ (CREATE)
¥6,480 (2022/09/21 20:38時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

クレイツからは様々なコテが出ており、その中でも色がゴールドのデザインが特徴のグレイスカール。

ゴールドのデザインが特徴のグレイスカール
ゴールドのデザインが特徴のグレイスカール

初期モデルのイオンカールやベストセラーのイオンカールプロ、アフロートモデルのエスペシャルカール、上位モデルのエレメアカールなどありますが、今回はグレイスカールを紹介していきます。

まずはじめに結論を書くと、今から買うならグレイスカールではなく別モデルがおすすめです。

理由としてはこちら。

グレイスカールをおすすめしない理由
美容師の大脇

こちらの記事ではグレイスカールの特徴から、上記の別モデルをおすすめする理由を深掘りしながら解説していきますね!

初代グレイスカールの改良モデルであるグレイスカールSが現在は登場しています。温度がデジタル表記になり、温度幅が広くなりました!(こちらの記事で紹介しているグレイスカールは初代モデルになりますのでご注意ください。)

クレイツのコテをまとめて比較したい方は下記の記事にてまとめています。

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

グレイスカールの基本情報

商品名
クレイツ グレイスカール
価格¥10,260Amazon、楽天で¥6,000前後
※32ミリサイズの価格です
※サイズによって価格は少し変わります
サイズ26、32ミリ
温度150℃〜190℃
(10℃ごとに5段階調節)
重さ32ミリ・・350g
コードの長さ3M
主な機能・クレイツイオン ゴールド加工
・シリコンラバー加工
・自動電源オフ機能
・海外対応
他の製品エレメアカール
イオンカールプロ
イオンカール (初代モデル)
エスペシャルカール (アフロートモデル)
クレイツ グレイスカール
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 滑りが良く巻きやすい
  • ゴールドの高級感あるデザイン
  • 愛用している美容師も多く、耐久性が高め
デメリット
  • 温度幅が狭め
  • 温度到達時のサインがない
  • 他のクレイツモデルより割引率が低め
クレイツ (CREATE)
¥6,480 (2022/09/21 20:38時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
クレイツ (CREATE)
¥5,818 (2022/09/17 18:19時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

折りたためるポータブルVer.はこちら

クレイツ(Create)
¥3,958 (2022/02/18 16:24時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

【一括比較】グレイスカールとその他クレイツのコテの違い

グレイスカールとその他クレイツのコテの違いは?

違いといえばゴールド加工されてるくらいで、基本的なつくりは初代イオンカールと同じ

クレイツのコテ5種類

クレイツコテの一括比較表

スクロールできます
商品名

マグネットヘアプロ
ホリスティック

エレメアカール

イオンカールプロ

イオンカール

エスペシャル
※アフロート

グレイス
おすすめ度
参考価格
※Amazon、楽天価格
¥17,600¥13,200
¥9,000前後
¥10,670
¥5,000前後
¥9,350
¥5,000前後
¥10,868 
¥7,000前後
¥10,260
→¥6,000前後
仕上がり艶感
滑りの良さ
温度120-200℃40-220℃120-210℃150-190℃120-200℃150-190℃
温度調節5段階10段階10段階5段階5段階5段階
重さ420g422g430g370g380g350g
コード3M3M3M3M3M3M
デジタル表記×××
誤作動防止×××
自動電源オフ
海外××
美容師の
一言メモ
仕上がりの艶感、柔らかさ、滑らかな巻き心地がかなり優秀。価格は高いが美容師目線で特におすすめ。クレイツコテのオリジナルモデルの最上位モデル。温度幅が広く、低温カールできるのがポイント。エレメアの前作モデルだがマイナスポイントは特になし。また今は約半額で購入できるためコスパ最強モデル。一番古いモデル。価格は安くなっているが、改良版のプロとそこまで価格が変わらないため、あまりおすすめではない。クレイツと人気美容室のアフロートがコラボしたモデル。全体的には使いやすいが、価格がそこまで割引されていない。ゴールドバレルが目をひくモデル。
基本的な機能や設計は初代イオンカールと同じなためちょっと物足りない。
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※全て実際に使用しながら使い心地を比較しています。しかし全て僕個人の感想にはなりますので、感じ方には個人差がある事をご理解ください。
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。
※クレイツのコテの一括比較事はこちらで詳しくまとめています。

グレイスカールのつくりは基本的に初代イオンカールとほぼ同じです。

クレイツ (CREATE)
¥3,900 (2022/09/23 10:48時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

バレル(髪を巻く箇所)がグレイスカールがゴールド加工で、イオンカールがチタニウム加工となっていますが、どちらも滑りや仕上がりに違いは感じられません。

グレイスカールと初代イオンカール
初代イオンカール(上)とつくりはほとんど同じ

一番の違いは見た目がゴールドなので、パッと目を引く高級感あるデザインの方がグレイスカールになります。

数あるクレイツのコテを大きく分けると

に分けられ、グレイスカールの性能は初代イオンカールとほぼ同じです。

各コテの特徴や性能、口コミは名称をタップするとご覧頂けます。

主な違いは下記の図にまとめておきます。

スクロールできます
クレイツイオン温度デジタル表記
ホリスティックキュア
マグネットヘアプロ
◎+α150〜190℃
120〜200℃
×
エレメア40〜220℃
イオンカールプロ120〜210℃
イオンカール150〜190℃×
グレイス150〜190℃×
エスペシャル120〜200℃
グレイスカールの新モデルであるグレイスカール S はデジタル表示での温度設定が可能に。

ホリスティックキュアは現在マグネットヘアプロカールアイロンに商品名が変わりました。

クレイツコテの比較記事はこちらから

動画で比較したい方はこちらから

グレイスカールの主な機能や特徴

グレイスカールの外観

グレイスカールはなんといってもゴールド加工された高級感あるデザインが特徴です。

クレイツは美容師さんでも愛用している方が一番多い印象であり、プロ用のコテやストレートアイロンを数多く発売しています。

プロから愛用されているメーカーですので安心感がありますね。

また美容師だけではなく一般の方々からも人気のメーカーで、中でもクレイツの初代イオンカールイオンカールプロは大ヒットのロングセラー商品。

クレイツ特有のクレイツイオンを搭載したコテで、滑りの良さや使いやすさ、カールのつくりやすさなどが人気の理由です。

クレイツ (CREATE)
¥6,480 (2022/09/21 20:38時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

クレイツイオン搭載で髪の摩擦を軽減

グレイスカールのバレル部分

クレイツのコテには髪の摩擦を軽減するイオン特殊加工がされています。

髪の毛をコテでスタイリングする際、なんか引っかかる・・なんて経験ありませんか?

クレイツのコテは、こんなお悩みをもつ方に是非とも試してもらいたいつくりに。

引っかかると摩擦によるダメージも心配ですが、クレイツのコテはストレスフリーな巻き心地と、綺麗なカール感をつくりやすいのが人気の理由です。

シリコンラバー加工で心地やすい巻き心地

シリコンラバー加工

こちらは全てのクレイツモデルに搭載されていますが、パイプ部にあるシリコンラバーにより、髪に優しくフィットしながらスタイリング可能に。

適度なテンションをかけるだけでも、快適な巻き心地を体感しやすいのが特徴です。

温度幅は(クレイツの中では)狭く、到達時のサインがないので注意

グレイスカールのスイッチ部分

グレイスカールは初代イオンカールと基本的には同じつくりなので、温度幅が150-190℃の5段階になっています。

注意点としてグレイスカールは温度到達時のサインがありません。そのため設定温度まで上がったか分かりにくいのがデメリットでもあります。

グレイスカールのスイッチ部分
温度到達時のサインはないので注意

また温度設定をする際はアナログ表示です。

イオンカールプロとエレメアカールではデジタル表記で10段階調節、温度設定の幅も下記の違いがあります。

温度幅温度調節
エレメアカール40〜220℃10段階
イオンカールプロ120〜210℃10段階
グレイスカール150〜190℃5段階
グレイスカールは温度幅が狭く、温度調節も少なめ

グレイスカールの改良モデルであるグレイスカールSはデジタル表記になり、温度幅が120〜200℃と広くなりました!(ただAmazonや楽天で販売されているのは初期モデルです…^^;)

自動電源オフ機能

グレイスカールに限らずクレイツのコテには全て自動電源オフ機能がついています。

うっかり消し忘れた・・なんて時も、自動で電源が消えるので安心です。

クレイツ (CREATE)
¥6,480 (2022/09/21 20:38時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

グレイスカールのメリットデメリットまとめ

グレイスカールのスイッチ部分

実際にグレイスカールを使用してみた感想から、メリットとデメリットをまとめてみるとこんな感じに。

メリット

  • 滑りが良く巻きやすい
  • ゴールドの高級感あるデザインがおしゃれ
  • 海外でも使える
  • プロからも愛用されており耐久性が高い

デメリット

  • 温度幅が他のクレイツ商品と比べると狭め
  • 温度到達時のサインがない
  • 改良版のイオンカールプロより価格がなぜか高い
  • 他のメーカーと比べると挟む力が少し弱く感じる事も(感じ方に個人差はあり)

グレイスカールのおすすめの購入方法は?

こちらは参考価格が¥10,260となっていますが、Amazon、楽天などでは¥6,000前後で購入する事ができお買い得です。

クレイツ (CREATE)
¥6,480 (2022/09/21 20:38時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
クレイツ (CREATE)
¥5,818 (2022/09/17 18:19時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

何ミリを買えばいいか悩んでいる方は、一番無難な32mmがおすすめです。
コテの太さの選び方は?何ミリを買えばいいかお悩みの方は32ミリがおすすめ!

グレイスカールを買うなら別モデルをおすすめする理由

グレイスカールはおすすめ?

もっと性能がいいイオンカールプロの方が安く買えるので、あえてグレイスカールを選ばなくてもいいと思う。

グレイスカールは6,000円前後で購入できますが、グレイスカールよりスペックの高いイオンカールプロは5,500円前後で購入する事ができます。

クレイツ(Create)
¥5,482 (2022/09/23 22:26時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
クレイツ (CREATE)
¥5,480 (2022/09/23 21:56時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す

グレイスカールはもちろんいいコテではあるのですが、、

さらに使いやすく改良されたイオンカールプロがなぜか安く買えるという事実・・。

美容師の大脇

よほどゴールドのデザインがいい・・!という方でなければ、イオンカールプロの方がコスパは高くおすすめしやすいのが正直なところ。。

イオンカールプロについては下記の記事でも詳しく解説しています。

またゴールドのデザインに魅力を感じている方は、機能性が高いエスペシャルカール(アフロートモデル)がおすすめです。

エスペシャルカール
エスペシャルカール
美容師の大脇

エスペシャルカールはイオンカールプロほどではありませんが、¥7,000前後まで割引されています。そのためゴールド感が好きな方はエスペシャルカールがおすすめです!

また価格は高くても仕上がり重視の方は下記のモデルがおすすめです。

仕上がり重視でクレイツのコテを選ぶなら・・

上記モデルは価格は高めですが、仕上がりの艶感やヘアケア目線でもおすすめのモデルに。

美容師の大脇

特にマグネットヘアプロは滑らかすぎる巻き心地と、カールの艶感がピカイチで、個人的にもおすすめモデルです!(僕も愛用してます)

※マグネットヘアプロは旧ホリスティックキュアカールアイロンになります。(リニューアルしました!)

マグネットヘアプロカールアイロン
マグネットヘアプロはちょっと高いけど買って間違いはなし!

また最後にクレイツのコテをまとめて比較したい方は下記の記事にまとめています。こちらもよければ参考にしてください。

美容師おすすめのカールアイロンはこちらから

【在庫わずか】大人気 KINUJOヘアアイロンが入荷決定!

1〜2万前後で選ぶ最強ストレートアイロンといったらこれ!

髪が最も傷みにくいシルクプレート搭載!

KINUJOヘアアイロンのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次