【約5万】ヘアビューロンvsダイソン!どっちのヘアアイロンがおすすめ?比較ポイントを美容師が解説

記事の一部にPRを含みます。

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は約5万の高級ストレートアイロンであるヘアビューロンダイソン ヘアアイロンを徹底比較。

ヘアビューロン4D Plusとダイソンヘアアイロン
ヘアビューロン4D Plus vs ダイソン
今回比較するモデル
  • ヘアビューロン4D Plus・・¥49,500(税込)
  • ダイソン ヘアアイロン コラール・・¥53,900(税込)

2つとも5万前後するので、どちらを購入すればいいか迷ってる方の参考になればと思います。

美容師の大脇

結論、ダメージレス効果や柔らかい質感ならヘアビューロン短時間で癖をしっかり伸ばしたい方はダイソンがおすすめです。

Bioprogramming
¥49,500 (2024/04/13 17:24時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
Dyson(ダイソン)
¥40,352 (2024/04/18 13:31時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
読みたい箇所をタップ!

この記事の監修者

美容室 37.0℃
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D1D7404F-0422-4975-ADFF-3BA0AB8357CC-e1608723918542-1024x1024.jpg
美容師 大脇貴志
  • 日本化粧品検定特級コスメコンシェルジュ
  • 化粧品成分検定1級(化粧品成分上級スペシャリスト)
  • 訪問美容サロンRingo 代表
  • 運営者情報、レビューポリシーはこちら

ヘアビューロンストレート4D Plusの特徴

名称
ヘアビューロン 4D Plus
参考価格¥49,500(税込)
発売時期2018.4
温度40〜180℃
重さ約422g
コードの長さ2M
主な機能・バイオプログラミング
・自動電源オフ機能

ヘアビューロンは価格が高いものの、仕上がりの艶感やまとまり、柔らかい質感が最高のヘアアイロンシリーズに。

ヘアビューロンストレートシリーズ
最高の仕上がりを体感しやすいヘアビューロンシリーズ

いくつかモデルがありますが、基本的な違いは仕上がりレベルを左右する「バイオプログラミングレベルの違い」のみと理解してOK。

現在最高モデルは27Dで約10万円。笑

美容師の大脇

ちなみに2D〜27Dまで全て使ってますが、全体的なコスパを考えると個人的には4Dが一番おすすめです。

Bioprogramming
¥49,500 (2024/04/13 17:24時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す

ダイソン ヘアアイロン コラールの特徴

名称
Dyson Corrale へアアイロン (ダイソン コラール)
参考価格¥53,900(税込)
温度165℃・185℃・210℃
(3段階調節)
重さ561g
コードの長さ3.31M
サイズ4.5×29.2×4.1cm
主な機能・フレックスプレート
・インテリジェント・ヒートコントロール
・コードレスでも使用可能
・360℃回転マグネット式充電器
・自動電源オフ機能

ダイソンヘアアイロンはコードレス使用できること、また短時間でしっかりストレートにできるパワーが最大のおすすめポイント。

ダイソンは短時間で癖がしっかり伸びる!
ダイソンは短時間で癖がしっかり伸びる!
美容師の大脇

コードレスモデルは機能や使い勝手が格段に下がる印象ありますが、ダイソンはメインでも使える最強のコードレスアイロンになります。(ただ持ち運ぶには重いという最大のデメリットあり)

ダイソン ヘアアイロンのレビュー記事はこちら

Dyson(ダイソン)
¥40,352 (2024/04/18 13:31時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す

【比較表】ヘアビューロンとダイソンヘアアイロンの違い

ヘアビューロン4D Plusとダイソンコラール

ヘアビューロン4D Plusとダイソンヘアアイロンの違いを「比較表」にまとめてみるとこちら。


ヘアビューロン4D

ダイソン
価格¥49,450(税込)¥53,900(税込)
温度40〜180℃
(7段階調節)
165℃・185℃・210℃
(3段階調節)
重さ422g561g
大きさ2.9×29.3××8.5cm 4.5×29.2×4.1cm
コードの長さ2M3.31M
コードレス×
自動電源オフ
海外×
保証最大1年半最大2年

また個人的な感想も混ざりますが、使い心地の違いをまとめてみるとこんな感じに。


ヘアビューロン4D

ダイソン コラール
仕上がり
(艶感や触り心地)
温度上昇の早さ
※165度までの到達時間

約2分5秒

約22秒
重さ(操作性)
癖を伸ばす力
美容師の大脇

こう見ると、どちらもメリットデメリットがはっきりしたモデルですね^^;

おすすめは?ヘアビューロンとダイソンヘアアイロンの選び方

ヘアビューロン4D Plusとダイソンコラール

比較表を参考に、ヘアビューロン、ダイソンヘアアイロンのおすすめしたい方をまとめるとこちら。

ヘアビューロン4Dがおすすめ
  • 全体の艶感、柔らかさ、しっとりした質感が好きな方
  • 細かい箇所へのスタイリングもしたい
  • 低温スタイリングで熱ダメージを抑えたい
ダイソンがおすすめ
  • とにかく一発でしっかり癖を伸ばしたい(時短&効率化重視)
  • コードレスでも使いたい
  • 髪が長い&多毛でスタイリングに時間がかかる

柔らかい質感、ダメージレス効果を重視ならヘアビューロン

ヘアビューロン4D

まずヘアビューロン、ダイソンともに仕上がりの艶感は◎ですが、しっとりした柔らかい質感はヘアビューロンに軍配が上がります。

美容師の大脇

触ってみて「なんか違う!」となりやすいのがヘアビューロンかなと◎

ヘアビューロンは髪が傷みにくいストレートアイロンを探してる方にもおすすめ!

髪が綺麗な女性

またヘアビューロンはダイソンより本体が小さいため、前髪や細かい箇所へのスタイリングにも適しています。

さらには40度〜の低温スタイリングもできるため、なるべく低い温度で熱ダメージを抑えたい方はヘアビューロンを選びましょう。

Bioprogramming
¥49,500 (2024/04/13 17:24時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す

とにかく短時間でしっかり癖を伸ばしたいならダイソン

ダイソンヘアアイロン

続いて短時間でしっかり癖を伸ばしたい方(時短&効率化重視)はダイソンがおすすめ。

美容師の大脇

ダイソンのフレックスプレートは髪の毛のテンションを均一にしながらスタイリングでき、少ない回数でも癖が綺麗に伸ばしやすい!

ダイソンでスタイリング
美容師の大脇

一発で癖を伸ばすパワーならダイソン以上はないかと!

ヘアビューロンとダイソンコラール
プレートも大きめなため、ロングヘアーほどダイソンの相性はGood!

またダイソンはコードレスでも使えるというメリットもあるため、持ち運びしたい方はダイソンがおすすめ。

ヘアビューロンとダイソンコラール
コードレスでも使えるダイソン
ダイソンを持つ手

とはいえ本体が561gと重たいため、持ち運びに適してるか?となると微妙なところ。

Dyson(ダイソン)
¥40,352 (2024/04/18 13:31時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す

【補足】立ち上がりは圧倒的にダイソンが早いです

ヘアビューロンとダイソンコラールのスイッチ部分

ヘアビューロンとダイソンを比較する上で補足ですが、立ち上がりの時間は圧倒的にダイソンが早いです。

165度までを比較したところ(※ヘアビューロンは160度で計測)ダイソンが約22秒、ヘアビューロンが約125秒と、100秒ほど変わってくる結果に。

美容師の大脇

全てのモデル共通ですが、ヘアビューロン=温度上昇が非常に遅いです。使う時は事前にスイッチつけてスタンバイしておくようにしましょう。

ヘアビューロンシリーズは温度上昇がかなり遅め

そのためサクッと立ち上げてすぐスタイリングしたい方は、ダイソンの方がストレスフリーで使いやすいと思います。

【一括比較】ヘアビューロン、ダイソンと他の人気ヘアアイロンの違いをまとめてチェック

今回比較したヘアビューロンとダイソンですが、他の人気ストレートアイロンとの違いを比較表にまとめてみました!

美容師の大脇

気になる商品があれば「詳細を見る」からレビュー記事をチェックできます。

スクロールしてください

スクロールできます
商品名
リファ

絹女

絹女 W
ラディアント

マグネットヘアプロ

※旧ホリスティック


ヘアビューロン4D

ヘアビューロン7D

サロニア

サロンムーン
Onedam ワンダムNobby by TESCOM
コイズミ KHS-8740
サロンセンス300

YAMAN ヤーマン
ナノケア
※上位モデル

ダイソン

コラーゲン
ヘアアイロンLV

ADST

エヴァロン
価格(税込)¥22,000¥19,800¥13,200¥22,000¥14,300¥49,500¥71,500¥3,500前後¥4,000前後¥8,000前後¥13,200¥11,000¥22,000¥19,000前後¥53,900¥53,9804万前後¥43,780
仕上がりの艶感
癖を伸ばす力
滑り
温度幅140〜220℃ 130〜220℃140〜220℃130〜220℃120〜200℃40〜180℃40〜180℃120℃〜230℃80℃〜230℃60℃〜200℃60℃〜210℃80℃〜200℃140〜180℃ 130〜200℃165〜210℃60〜230℃60〜180℃80〜220℃
調節幅5段階10段階5段階10段階5段階7段階7段階ダイヤル調節5℃ごと調節可ダイヤル調節5℃ごと調節可13段階5段階5段階3段階18段階5℃ごと調節可1℃ごと調節可
温度上昇の早さ早いかなり早いかなり早いかなり早い普通遅い遅い早い早い普通かなり早い早い早い早いかなり早い早い早い早い
重さ295g390g346g390g280g422g448g345g350g250g355g310g約403g380g561g360g295g415g
コード2.5M2.5M2M3.5M3M2M2M1.5M2M2.8M1.8M1.7M2.6M1.7Mコードレス1.9M2.6M2.7M
スイッチボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン
(タッチパネル)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタンボタンダイヤルボタン
(デジタル表示)
ダイヤルボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
自動電源オフありありありありありありありありありなしありありありありありありありあり
誤作動防止ありなしなしなしなしありありなしなしなしありありなしなしありなしなしなし
海外××××××
美容師の
一言メモ
仕上がりも良くて軽くて操作性も◎!ただ癖が強い方やロングヘアーには不向きかも。仕上がりや癖を伸ばす力が非常に優秀。価格に対するコスパが半端なく、迷ったら買いレベル。左の絹女を少しコンパクト&海外対応のモデルに。1万前後のアイロンを探している方に特におすすめ。プロが使用する縮毛矯正用に開発されたので、癖を伸ばす力が最強。またラディアントを一般向けに開発されたのが絹女。仕上がりや小回り度が◎!
ただ小さいので癖が強い方やロングには不向き。
価格はかなり高いが、仕上がりの艶感や柔らかさは最高レベル。ヘアビューロンの中で一番の仕上がりレベル。
ただ価格が恐ろしく高い。。
3000円とは思えないほどコスパ最強。
シンプルなデザインもおしゃれ。
3000円前後のアイロンでは1.2を争うくらいコスパが半端ない。定価は2万だがネット通販では8,000円前後で購入できコスパが◎プレートの滑りはいいが、全体的に機能が少なめ。約1万とは思えないほど機能が豊富で高性能。使いやすさ、コスパ共に最高クラス。ダメージレスに特化したアイロンながら価格が約9000円と、傷みにくさを重視する方にとってはコスパが最高クラス。仕上がりが良く、髪の傷みにくさを追求した設計に。毛先のカールをつくりやすいのも◎瞬間ストレートという名の通り癖を伸ばす力が優秀。
ただナノイーの効果はちょっと分かりにくいかも。
高い、重い、大きいの3大デメリットはあるが、癖を伸ばす力はずば抜けて最強。ヘアセットだけでなく低温でトリートメントケアもできる2WAYアイロン。
入浴後のヘアケアもしっかりしたい方におすすめ。
美容師愛用率が非常に高く、癖を伸ばす力に長けている。プロ仕様なので耐久性も◎間接熱を利用したアイロンなので火傷の心配が格段に少ない。
仕上がりの艶感も◎
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※あくまで僕自身が美容師として使用したレビューをもとにまとめているため、個人的見解になります事をご理解ください。
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。

最後に。ダイソンもヘアビューロンもいいが、個人的には2万前後のヘアアイロンもおすすめ

ヘアビューロンとダイソンコラール

まとめですが、ヘアビューロン、ダイソンそれぞれおすすめな方をまとめるとこちら。

ヘアビューロン4Dがおすすめ
  • 全体の艶感、柔らかさ、しっとりした質感が好きな方
  • 細かい箇所へのスタイリングもしたい
  • 低温スタイリングで熱ダメージを抑えたい
ダイソンがおすすめ
  • とにかく一発でしっかり癖を伸ばしたい(時短&効率化重視)
  • コードレスでも使いたい
  • 髪が長い&多毛でスタイリングに時間がかかる
美容師の大脇

どちらも「コンセプト」が違うため、2つの特徴をしっかり理解して選ぶのがおすすめ。

ヘアビューロン4D Plusとダイソンコラール

また最後に個人的な感想を書くと、どちらも5万と超高額なアイロンですが、2万前後でもかなり優秀でおすすめなストレートアイロンもあります。

それが「絹女」で、個人的にも今あるアイロンの中では最もおすすめする事が多いモデルでもあります。

絹女 〜KINUJO〜  ¥19,800(税込)
絹女 〜KINUJO〜 ¥19,800(税込)

絹女は総合的な機能や仕上がりレベルが優秀で、コスパで見ると最強レベルといってもいいくらいかなり優秀です。

今回比較したヘアビューロン4D Plus&ダイソンと絹女を比べてみると下記の通り。

スクロールできます

絹女

ヘアビューロン4D

ダイソン
価格¥19,800¥49,500¥53,900
温度130℃〜220℃
(10段階調節)
40〜180℃
(7段階調節)
165℃・185℃・210℃
(3段階調節)
温度上昇
重さ390g422g561g
仕上がり
癖を伸ばす力
コスパ
美容師の大脇

実際に全て使ってきた僕自身の感想ではありますが、5万もするヘアビューロンやダイソンと比べても絹女はかなり優れていることが分かるかと!

絹女に関しては下記の記事でも解説してますので、気になる方はこちらも参考にしてください。

以上、ヘアビューロンとダイソンの違いや選び方を解説させて頂きました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

美容師おすすめのヘアアイロンはこちら

\ 大人気リファを試すならここ!

気になるけど高いから悩む…そんな方へ

  • 多数のリファ製品を取り扱い!(リファ以外も多数あり!)
  • 縛りなしで1ヶ月のみでもOK!
  • 他社より料金がお得!
  • 商品を気に入ったら割引購入もできる!

\ リファをお得にレンタルするならここ! /

レンタルできるリファ製品をチェック!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
読みたい箇所をタップ!