Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

アイビルのコテではどれがおすすめ?種類や選び方を美容師が解説します

アイビルのコテは2種類あるけどどっちがおすすめ?

上位モデルのD2アイロンの方が機能、使い心地ともにUPしており、価格もそんなに変わらないのでおすすめ

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今日は大人気のカールアイロン(コテ)のメーカーでもあるAIVIL(アイビル)についての記事です。

美容師の大脇

こちらの記事ではアイビルのコテの種類と機能の違いおすすめを美容師が解説していきます。

アイビルのコテシリーズ
  • アイビルのコテがおすすめって聞いたけどどれを買えばいいの?
  • アイビルから出てるコテの違いが知りたい

こんな疑問をこちらの記事では解説していきます。

美容師おすすめのコテ特集はこちらから

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

まず簡単にアイビルとは

アイビルDHセラミックアイロン

AIVIL(アイビル)は美容機器のメーカーで、プロの美容師さんから一般の方まで幅広く愛用されているメーカーです。

コテだけではなくストレートアイロンやドライヤー、また美容師が使う道具(コームやブラシ等)も数多くリリースしており、まさに美容師向けのブランドとして長く愛用されています。

またコテやストレートアイロンは美容師向けの業務用として販売されていますが、一般の方々も購入できるのもポイント。

プロ目線でもおすすめできる商品ですので、美容師さんからおすすめのコテやストレートアイロンを聞いた時に「アイビル」と言われた事がある方も多いと思います。

アイビルでは2種類のコテが現在発売

アイビルD2アイロンとDHセラミックアイロン

アイビルのコテではD2アイロンDHセラミックアイロンという2種類のコテが発売されています。

まず簡単に説明すると、D2アイロンはDHセラミックアイロンの改良モデルになります。

そのため機能や使いやすさが一回り良くなっているのがD2アイロンになります。

アイビルのD2アイロンとDHセラミックアイロンの違いを比較

アイビルD2アイロンとDHセラミックアイロン

簡単な比較表を作りましたので、こちらをまずはご覧ください。

機能の違い

D2(上位)とDH(下位)の比較表


D2(上位モデル)

DHセラミック(下位モデル)
価格¥10,560(税込)
→Amazon、楽天で5,000円前後
※32ミリの価格です
※価格はサイズごとに変わります
¥8,800(税込)
→Amazon、楽天で4,500円前後
※32ミリの価格です
※価格はサイズごとに変わります
温度80〜190℃100〜190℃
立ち上がりの早さかなり早い普通
滑りの良さ
デジタル表記×
重さ(32mm)340g390g
自動電源オフ
誤作動防止×
海外対応×

表を見ても分かる通り、(上位モデルである)D2アイロンは全ての機能において優れています。

美容師の大脇

価格もAmazonや楽天ではそこまで変わらないので、少し高くはなりますがD2アイロンの方が断然おすすめです!

取り扱いしているサイズの違い

D2アイロンとDHセラミックアイロンでは、取り扱いしているサイズ種類が変わってきます。

サイズ(ミリ)121619253238
D2
DH×××

ご覧のようにDHセラミックアイロンは幅広いサイズが販売されています。

どのサイズを選べば迷ってしまう場合は、基本は32ミリが一番幅広く対応できるサイズになりますのでおすすめ。

美容師の大脇

ショートやショートボブの方は25ミリでもいいかと思いますが、基本は32ミリか25ミリを選んでおけば間違いはないです。

それではD2アイロンとDHセラミックアイロンの、それぞれ特徴を解説していきます。

D2アイロン(上位モデル)の主な特徴

商品名
アイビル D2アイロン
価格¥10,560Amazon、楽天で約半額
※32ミリサイズの価格です
サイズ25、32、38ミリ
種類チタン(シルバー)、ゴールド
温度80℃〜190℃
(10℃ずつ調節)
重さ32ミリ・・340g
25ミリ・・320g
コードの長さ3M
主な機能・バレルとグリップに特殊コーティング
・デジタル表示
・誤作動防止スイッチ
・自動電源オフ機能
・海外対応
アイビル D2アイロン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 滑りが良く巻きやすい
  • 軽くて持ちやすい
  • 温度上昇がかなり早い
  • 誤作動防止機能を搭載
  • 愛用している美容師が多く、プロ用なため耐久性も◎
  • 海外でも使用できる
  • 約半額で購入できコスパがかなり高め
デメリット
  • 高級アイロンと比べると毛先が少しパサつきやすい
  • 業務用のためコードが3Mと長い(人によってはメリット)
  • 人気商品なため、一部模倣品が出回っている

D2アイロンはアイビルのコテの中でも最上位モデルであり、ゴールドのバレル(巻くところ)がひときわ目立つデザインに。

色がシルバーのチタンモデルもありますが、違いは色のみで、機能や仕上がりに違いはありません。

D2アイロンはDHセラミックアイロンを改良したモデルなので、使いやすさ、機能が全て向上しています。

DHセラミックアイロンとD2アイロンのバレルを比較
バレルもちょっとだけD2(右)が長め

まずD2アイロンではバレルに特殊コーティング加工がされ、滑りの良さはそのままに、劣化しにくい商品設計に。

またDHセラミックアイロンと比べデジタル表記に改良されたり、重さが軽くなった事で操作性も向上したのもポイント。

軽量モデルのD2アイロン
D2アイロンは他のコテと比べても軽くて持ちやすい!

ただ価格はその分高くなります。

しかし32ミリサイズの参考価格は¥10,560(税込)ですが、Amazonや楽天では約半額の¥5,000円前後で購入可能に。(かなりお得!)

美容師の大脇

D2アイロンに関しては下記の記事でも詳しくレビューしています。

DHセラミックアイロンの主な特徴

商品名
アイビル DHセラミックアイロン
価格¥8,800Amazonで約半額
※32ミリサイズの価格です
サイズ16、19、25、32、38ミリ
温度100℃〜190℃
(ダイヤル調節)
重さ32ミリ・・390g
25ミリ・・343g
コードの長さ3M
主な機能・セラミックコーティング
・自動電源オフ機能
アイビル DHセラミックアイロン
総合評価
( 4 )
メリット
  • プロ向け製品なため耐久性が高い
  • サイズがかなり豊富で、他のメーカーにはないサイズも多い
  • 滑りが良く、綺麗なカールをつくりやすい
  • 他のコテと比べても髪を挟む力が強く、挟んだ髪の毛が抜ける心配が少ない
  • Amazonや楽天で約半額で購入できる
デメリット
  • ダイヤル式なので正確な温度が分かりづらい
  • バレルの長さが他のコテと比べてやや短い
  • 業務用のためコードが3Mと長い(人によってはメリット)
  • 上位モデル(D2)と価格がそこまで変わらない
  • 海外非対応
トリコ インダストリーズ
¥3,950 (2022/11/28 21:13時点 | Amazon調べ)

DHセラミックアイロンは(改良モデルの)D2アイロンに比べるとスペックは劣りますが、約半額で購入できる事を考えると安さ重視の方におすすめできるコテでもあります。

ただ温度調節はダイヤル式になっているので、今までデジタル表記のコテを使用していた方からすると違和感があるかもしれません。

DHセラミックアイロン(左)とD2アイロン(右)
DHセラミック(左)はダイヤル式です

ご覧のようにD2アイロン(右)は温度がすぐに分かりますが、DHセラミックアイロンは1〜25の数字を回す事で温度調節するため、正確な温度が分かりにくいという最大のデメリットが。

しかし4,000円前後で購入できるコテとして考えるとコスパが良いのも特徴。

美容師の大脇

お客様からおすすめのコテを聞かれたさい、「安さ重視」の方にはDHセラミックアイロンをおすすめする事が多いです。

ちなみにさらに安い商品ですと、サロニアのセラミックカールアイロン(約3,000円)あたりもおすすめです。(滑りはいまいちですが、温度もデジタル表記で立ち上がりも早い!)

サロニアカールアイロン
SALONIA サロニアセラミックカールアイロン ¥3,278(税込)

また安いコテのおすすめに関しては、下記の記事でもまとめていますので参考にしてください。

美容師の大脇

DHセラミックアイロンは下記の記事でもレビューしています。

【一括比較表】アイビルと他の人気のコテの違いをまとめてみると・・

さまざまなカールアイロン

アイビルと他の人気のコテの違いを「比較表」にまとめてみました。

美容師の大脇

何か気になる商品があれば「詳細を見る」からレビュー記事をチェックできます!

スクロールしてください

スクロールできます
商品名
マグネットヘアプロ

ホリスティック
リファ
絹女

クレイツ
エレメアカール


クレイツ
イオンカールプロ

クレイツ
エスペシャルカール

サロニア
ヘアビューロン7D
ヘアビューン4D

アイビル D2

アイビル DH
Nobby by TESCOM
サロンムーン
アゲツヤ
セラミックカール

ヴィダルサスーン
ピンクシリーズ
価格(税込)¥17,600¥24,000¥19,800¥13,200¥10,670
→ ¥5,500前後
¥10,868 
¥7,000前後
¥3,278¥71,500¥49,500¥10,560
→ ¥5,000前後
¥8,800
 ¥4,500前後
¥8,788¥3,499¥3,278¥2,500前後
仕上がりの艶感
滑りの良さ
温度幅120〜200℃120〜180℃100〜200℃40〜220℃120〜220℃120-200℃100〜210℃40〜180℃40〜180℃80〜190℃100〜190℃60〜210℃80〜220℃140℃〜220℃100〜180℃
調節5段階4段階10段階10段階10段階5段階5℃づつ調節可7段階7段階10段階25段階5℃づつ調節可5℃づつ調節可5段階14段階
温度上昇の早さ早いかなり早いかなり早い早い早い早い早いかなり早い遅いかなり早い普通かなり早い早い早い早い
重さ420g365g420g422g430g380g370g495g535g340g390g410g390g370g385g
スイッチボタンボタンタッチパネル
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン&ダイヤルボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタン&ダイヤル
コード3M2.5M2.5M3M3M3M2M2M2M3M3M1.8M2M2.5M1.9M
自動電源オフ
誤作動防止××××××
海外×××
美容師の
一言メモ
仕上がり、滑らかすぎる巻き心地が特に優秀。価格は高めだが、高級カールアイロンの中で比べるとコスパが最強レベル。仕上がりの艶感や滑りの良さが特徴。また軽いので操作性も◎!ただバレルがやや短めなのと、温度幅が狭め。仕上がりの艶感や滑りの良さが◎!また温度上昇が特に早く、タッチパネルデザインがおしゃれ。クレイツの最上位モデル。温度幅が非常に広く、低温スタイリングができるのもポイント。エレメアの前モデルで、価格が約半額で購入できるためコスパが最強。美容師愛用率も高め。クレイツと人気美容室のアフロートがコラボしたモデル。全体的に使いやすいが、イオンカールプロほど割引されていない。約3,000円とは思えないほど機能満載。仕上がりや滑りの良さは多少劣るものの、価格を考えれば大満足レベル。価格は恐ろしいが、バイオプログラミング最高レベルで仕上がりや傷みにくさも最高級クラス。重たい、温度上昇が遅いというデメリットはあるが、仕上がりの良さや痛にくさが最高クラス。アイビルの最上位モデル。温度上昇が特に早く、半額程度で購入できるためコスパも◎!価格もお手頃で使い勝手も◯!ただダイヤル式で正確な温度が分かりにくいのがデメリット。機能の豊富さ、使い心地や仕上がりも良く非常にバランスが◎!1万前後で探している方に特におすすめ。バレルが15センチと長めで、髪を挟む力がけっこう強め。また温度幅も広く、価格を考えるとコスパ満足度が高め。約3,000円とは思えないほどコスパが優秀。仕上がりの艶感など劣る点もあるが、なるべく安いコテを探している方におすすめ。一番の魅力は約2,000円という安さ!とりあえず巻ければいいという方向け。温度はダイヤル調節なので正確な温度が分かりにくい。
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※重さは32ミリサイズを基準にしてます。
※あくまで僕自身が美容師として使用したレビューをもとにまとめているため、個人的見解になります事をご理解ください。(仕上がりの良さや滑りの感じ方には個人差があります)
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。

比較表を見ると分かるのですが、アイビルのD2アイロンは(他のコテと比べても)機能の豊富さ、温度上昇の早さがポイントです。

また約半額で購入できる事を考えると、コスパ目線でも特におすすめしやすいのがD2アイロンに。

逆にデメリットとしては価格が数万もする高級カールアイロンと比べると、毛先が少しパサつきやすい印象。

美容師の大脇

D2も綺麗なカールを巻きやすいですが、高級カールアイロンは毛先までしっとりした質感をつくりやすくなっています。

価格が2万前後の高級カールアイロン(手前からマグネットヘアプロ、リファ、絹女)
価格が2万前後の高級カールアイロン(手前からマグネットヘアプロ、リファ、絹女)

また高級カールアイロンは髪の水分量をなるべく残しつつスタイリングしやすいため、髪の傷みにくさ(ダメージレス目線)でも優秀に。

仕上がりの質感や傷みにくさを重視したい方は、上記比較表の「仕上がりの艶感」の評価が高いコテがおすすめ!

美容師目線でおすすめのコテは下記の記事でもまとめていますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

結論:アイビルのコテを買うなら改良モデルのD2アイロンが断然おすすめ!

アイビルD2アイロン

細かい機能など比較してきましたが、D2アイロンは改良モデルなだけあって全ての機能、使いやすさに優れています。

またどちらも約半額前後で買える事を考えると、今から買うなら間違いなくD2アイロンがおすすめ。

美容師の大脇

DHセラミックアイロンは安さが一番の魅力ですが、500〜1,000円前後上乗せすれば上位モデルが買えるので、D2アイロン一択でいいかと!

また何より価格の安さを重視したい方は、DHセラミックアイロンも十分おすすめできるコテです。

美容師の大脇

実際さらに安いコテも探せばありますが、どれも耐久性が微妙なものが多いです。その点アイビルは耐久性が高いのが特徴ですので、安さと耐久性を求める方はDHセラミックアイロンがおすすめです!

今回はアイビルから発売されている2種類のコテについてまとめてみました。

少しでも参考になれば嬉しく思います。

美容師おすすめのコテ特集はこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次