Instagramでも役立つヘアケア情報を更新中

安いコテでおすすめは?3000円前後で買える口コミのいい商品をまとめてみた

こんにちは。ヘアーチルドレン公式ライター・美容師の大脇です。

今回は「安くていいコテを探している方」に向けての記事になります。

ズバリこちらの記事では

予算的に安いコテしか買えないけど、その中でもいいコテを選びたい

安いコテを買ったからといって失敗したくない

といったお悩みを解決できればと思います。

約3,000円で人気のサロニア、アゲツヤ、サロンムーン
約3,000円で人気のサロニア、アゲツヤ、サロンムーン

まずプロの美容師として、これだけははじめに伝えておきたい事があるのですが、コテやアイロン類は金額に比例します。

ですので安いコテより金額が高くなるほど、機能や仕上がり、使いやすさといった満足度が上がる商品が多くなります。

しかしそれでも予算が厳しいという方や、なるべく安くていい商品を選びたいという方がたくさんいらっしゃるのも事実。

美容師の大脇

今日はそんな方々のために、3,000円前後のいわゆる「激安」という部類のコテをまとめていきます!

実際には1,000〜2,000円前後のコテも探せばありますが、個人的にはその価格帯はおすすめしません。なぜならよく分からないメーカの商品であったり、耐久性、仕上がり、使い心地がおすすめできるレベルではないからです。
ですので安いコテを探すなら、どんなに安くても3,000円前後を目安に探すようにしましょう。

美容師おすすめのコテ特集はこちらから

タップできる目次
この記事を書いてる人
美容師 大脇貴志

ヴィダルサスーン ピンクシリーズ

Amazon口コミ[star rating=”4″]
価格amazonで¥3,000前後
種類25、32ミリ
重さ約385g
温度約100~180℃
コード約1.9M
機能自動電源OFF機能

こちらは大人気のヴィダルサスーン・ピンクシリーズのコテになります。

市販でも売っているお店が多いので一度は見た事がある方も多いはず。

必要最低限の機能はあるものの、おすすめか聞かれると「可もなく不可もなく」というのが個人的な印象。

ヴィダルサスーンピンクシリーズのダイヤル部分
温度はダイヤルで設定します

ただ激安のコテとして多くレビューされているコテでもあり、たくさんの方が使用しているという安心感はあります。

ピンクシリーズについては下記の記事で詳しくレビューしています。

またヴィダルサスーンからは、ピンクシリーズと上位モデルのマジックシャインというコテが発売されています。

二つのコテを比較したい方は下記の記事で解説しています。

Panasonic イオニティカール

Amazon口コミ[star rating=”4″]
価格amazonで¥3,000前後
種類32ミリ
重さ310g
温度約120o r 130℃(high or low)
コード約1.7M
機能マイナスイオン搭載

こちらはPanasonicのイオニティカール。

一番の魅力は約3,000円前後という価格の安さ!そしてこの激安でもありながらAmazonの口コミも4以上と高評価を獲得しています。

しかし一番気になる点としては温度帯がhigh(120℃)かlow(130℃)の二段階しか選べず、最高温度も周りのコテと比べるとかなり低めになっています。

最高温度として180℃前後は欲しい方も多いと思いますので、今まで別のコテを使用していた方からすると物足りなく感じるかもです。

美容師の大脇

ダメージを抑えたゆる巻きする方からすると十分かもしれませんが、しっかりしたカール感をつくりたい方には不向きかもしれません。

またバレル(巻く箇所)も他のコテと比べて短めな設定になっています。

SALONIA(サロニア)セラミックカールアイロン

Amazon口コミ[star rating=”4.5″]
価格amazonで¥3,000前後
種類19、25、32ミリ
重さ370g
温度100~210℃ (5℃づつ調節可)
コード約2M
機能・セラミック加工
・自動電源オフ機能
・海外対応
・耐熱ポーチ付き

こちらは大人気のサロニアのカールアイロンです。

ストレートアイロンも人気のメーカーで、低価格ながらコスパがかなり優れたカールアイロンになっております。

プレートはセラミックコーティングになっており、その他の安いコテと比べると引っかかりにくい巻き心地です。(ただ数万もするコテと比べると滑りはいまいちです)

また温度上昇が最短35秒とかなり立ち上がりが早く、温度調節範囲が100〜210℃と広いのも嬉しいですね。

こちらのSALONIAのコテは使っている方が多い安心感もあり、口コミも群を抜いて多いので是非気になる方はチェックしてみてください。

美容師の大脇

個人的には3,000円前後のコテをお探しの方にはサロニアをおすすめする事が多いです!

SALONMOON サロンムーン チタニウムカールアイロン

Amazon口コミ[star rating=”4″]
価格amazonで¥3,000前後
種類25、32ミリ
重さ430g
温度80〜220℃ (5℃づつ調節可)
コード約2.5M
機能・チタニウム加工
・海外対応
・自動電源オフ機能
・耐熱シリコンカバー付

こちらもストレートアイロンでも大人気のサロンムーンシリーズ。

価格は3,000円前後ですが機能がかなり優れており、コスパが高いのがポイントです。

特徴としてはバレルが15センチと長めなので、ロングヘアーの方でも髪が抜けにくい設計に。

サロニア、アゲツヤと比べてもサロンムーン(左)のバレルは長め
同価格帯のサロニア、アゲツヤと比べてもサロンムーン(左)のバレルは長め

そして使い心地としては「髪を挟む力」が強めなので、しっかり髪を挟みたいという方におすすめです。(なので滑りはちょっと悪く感じるかも)

サロンムーンのバレル部分
髪を挟む力は強め

また温度上昇も早く、80〜220℃と幅広い温度設定を選べるのも魅力的ですね。

またAmazonの口コミレビュー数が3,000件以上と多く、評価も4以上と高評価を得ているのも安心です。

サロンムーンのコテは下記の記事でも詳しく解説しています。

コイズミ モノクローム ヘアアイロン

Amazon口コミ[star rating=”3.5″]
価格amazonで¥2,000前後
種類26、32ミリ
重さ349g
温度180℃のみ
コード約2.5M
機能セラミックコーティング
海外対応

こちらはコイズミのモノクロームヘアアイロンというコテで、一言でいうと「シンプル」にこだわったデザインや機能が特徴的です。

シンプルな白いボディに、スイッチonとoffのみという機能もシンプルなつくりになっています。

温度調節機能はありませんが、180℃でいつも巻いている方からするとスイッチを入れるだけですので楽な設計になっています。

特別これ!といった機能はありませんが、無駄なものを省き最低限の事ができればいい方に愛用されています。

AGETUYA アゲツヤ セラミックカールアイロン

Amazon口コミ[star rating=”4″]
価格amazonで¥3,000前後
種類19、25、32、38ミリ
重さ約376g
温度140〜220℃
コード約2.5M
機能・セラミックコーティング
・自動電源オフ機能
・海外対応

こちらはストレートアイロンコードレスアイロンでも人気のアゲツヤのカールアイロン。

先程紹介したサロニアやサロンムーンと比較される事も多いですが、アゲツヤもコスパの高い商品となっています。

アゲツヤセラミックカールアイロンのスイッチ付近

違いとしては、アゲツヤは温度設定が5段階のボタン調節となっていますが、サロニアとサロンムーンはデジタル表記で5℃づつ細かく温度調節ができる設計になっています。

アゲツヤもとてもコスパの高い商品ではありますが、温度を細かく設定したい方はサロニアやサロンムーンから選ばれる事をおすすめします。

アゲツヤのコテにはプロ仕様のアゲツヤカールもあり、こちらは温度設定が5℃間隔で細かく調節可能です。

またアゲツヤのセラミックカールアイロンは下記の記事でも詳しくレビューしています。

【その他】2,000円前後で買えるコテ ※あまりおすすめではない

ここからはさらに安く2,000円前後で購入できるコテを貼っておきます。

ここから紹介する商品は無名のメーカーの商品でもあり、個人的にはあまりおすすめはしません^^;

美容師の大脇

それでも気になる方はリンク先の口コミをチェックしてみてください。

【一括比較表】安くはないけど、他の人気のコテの違いをまとめてチェック

価格は安くありませんが、他の人気のコテの違いを「比較表」にまとめてみました。

美容師の大脇

何か気になる商品があれば「詳細を見る」からレビュー記事をチェックできます!

スクロールしてください

スクロールできます
商品名
マグネットヘアプロ

ホリスティック
リファ
絹女

クレイツ
エレメアカール


クレイツ
イオンカールプロ

クレイツ
エスペシャルカール

サロニア

ヘアビューロン

アイビル D2

アイビル DH
Nobby by TESCOM
サロンムーン
アゲツヤ
セラミックカール

ヴィダルサスーン
ピンクシリーズ
価格(税込)¥17,600¥22,000¥19,800¥13,200¥10,670
→ ¥5,500前後
¥10,868 
¥7,000前後
¥3,278¥27,500¥10,560
→ ¥5,000前後
¥8,800
 ¥4,500前後
¥8,788¥3,499¥3,278¥2,500前後
仕上がりの艶感
滑りの良さ
温度幅120〜200℃120〜180℃100〜200℃40〜220℃120〜220℃120-200℃100〜210℃40〜180℃80〜190℃100〜190℃60〜210℃80〜220℃140℃〜220℃100〜180℃
調節5段階4段階10段階10段階10段階5段階5℃づつ調節可7段階10段階25段階5℃づつ調節可5℃づつ調節可5段階14段階
温度上昇の早さ早いかなり早いかなり早い早い早い早い早い非常に遅いかなり早い普通かなり早い早い早い早い
重さ420g365g420g422g430g380g370g407g340g390g410g390g370g385g
スイッチボタンボタンタッチパネル
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタン
(デジタル表示)
ボタン&ダイヤルボタン
(デジタル表示)
ボタン
(デジタル表示)
ボタンボタン&ダイヤル
コード3M2.5M2.5M3M3M3M2M2M3M3M1.8M2M2.5M1.9M
自動電源オフ
誤作動防止××××××
海外×××
美容師の
一言メモ
仕上がり、滑らかすぎる巻き心地が特に優秀。価格は高めだが、高級カールアイロンの中で比べるとコスパが最強レベル。仕上がりの艶感や滑りの良さが特徴。また軽いので操作性も◎!ただバレルがやや短めなのと、温度幅が狭め。仕上がりの艶感や滑りの良さが◎!また温度上昇が特に早く、タッチパネルデザインがおしゃれ。クレイツの最上位モデル。温度幅が非常に広く、低温スタイリングができるのもポイント。エレメアの前モデルで、価格が約半額で購入できるためコスパが最強。美容師愛用率も高め。クレイツと人気美容室のアフロートがコラボしたモデル。全体的に使いやすいが、イオンカールプロほど割引されていない。約3,000円とは思えないほど機能満載。仕上がりや滑りの良さは多少劣るものの、価格を考えれば大満足レベル。仕上がりの艶感や柔らかい質感が最高レベル。ただ温度上昇が遅すぎるのが最大の難点。アイビルの最上位モデル。温度上昇が特に早く、半額程度で購入できるためコスパも◎!価格もお手頃で使い勝手も◯!ただダイヤル式で正確な温度が分かりにくいのがデメリット。機能の豊富さ、使い心地や仕上がりも良く非常にバランスが◎!1万前後で探している方に特におすすめ。バレルが15センチと長めで、髪を挟む力がけっこう強め。また温度幅も広く、価格を考えるとコスパ満足度が高め。約3,000円とは思えないほどコスパが優秀。仕上がりの艶感など劣る点もあるが、なるべく安いコテを探している方におすすめ。一番の魅力は約2,000円という安さ!とりあえず巻ければいいという方向け。温度はダイヤル調節なので正確な温度が分かりにくい。
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※重さは32ミリサイズを基準にしてます。
※あくまで僕自身が美容師として使用したレビューをもとにまとめているため、個人的見解になります事をご理解ください。(仕上がりの良さや滑りの感じ方には個人差があります)
※海外は電圧を参考に可不可とまとめていますが、電圧によっては対応できない地域もあります。その場合は変換プラグを購入する必要があります。

安いコテほど壊れやすい?知っておきたいポイント

ヴィダルサスーンカールアイロンの外観

今回は安く手に入るコテをまとめてみました。

冒頭でも伝えましたが、コテなどの美容家電類は価格に比例し、機能や仕上がり、耐久性などが変わってきます。

よく「安いコテほど壊れやすい?」という質問を頂くのですが、確かに安いコテほど耐久性に優れていない商品が多いというのは否めません。

ただいわゆる数万もする高額なコテやアイロンでも必ず壊れないとはいえません。

そしてどの商品でも一番重要なのは使い方です。

アゲツヤカールアイロンの外観

高額なコテの口コミでも「すぐ壊れた」という口コミは必ずあります。

そして激安のコテの口コミでも「数年間壊れず活躍中」という口コミもあるのも事実です。

美容師の大脇

要はその方その方の使い方で商品の寿命は大きく左右されます。(不良品などの運もあるけど…)

一番の故障の原因でもある「コードの断線」をしないよう、コードをきつく結ばない事や、商品とコードの接続部分に気をつける事を頭に入れておきましょう。

また商品によっては保証という特典がついている商品もありますので、購入した際の保証書はくれぐれも大切に保管しておく事をおすすめします。

最後に

今回はいわゆる激安ともいえる、「1000円台〜3000円前後」で購入できるコテ(カールアイロン)をまとめてみました。

個人的には安いコテを選ぶ判断材料としては

  • ある程度知名度のあるメーカーか
  • レビュー数の多さや口コミ評価

を参考に決めていく事をおすすめします。(無名のメーカーは正直おすすめしません)

美容師の大脇

ちなみに僕が今回紹介した中から選ぶならサロニアアゲツヤサロンムーンの2つがおすすめです!

サロニア、アゲツヤ、サロンムーンの比較表はこちら

スクロールできます
商品
サロニア

アゲツヤ セラミックカール


アゲツヤカール


サロンムーン
価格(税込)¥3,278¥3,278¥3,980¥3,499
Amazon評価4.3/5点

約4,200件
4.2/5点

約250件
4.2/5点

約3,500件
楽天評価4.2/5点

約3,300件
4.2/5点

約120件
4.2/5点

約2,400件
4.5/5点

約350件
温度幅100℃〜210℃140℃〜220℃80℃〜220℃80℃〜220℃
温度調節5℃ずつ調節可5段階5℃づつ調節可5℃づつ調節可
滑りの良さ普通普通普通普通
ホールド感適度にあり適度にあり適度にありけっこう強い
温度上昇の早さ早い早い早い早い
重さ370g370g423g390g
デジタル表示×
プレート加工セラミックセラミックセラミックチタニウム
コード2M2.5M2.5M2M
誤作動防止あり×あり×
自動電源オフ
海外
付属品耐熱ポーチ××耐熱カバー
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※星評価やレビュー数は一番口コミが多いストアを参考にしています。(2022.3時点でのデータを参考)
※滑りの良さやホールド感に関しては、僕自身が全部使って感じた使い心地を参考にまとめています。そのため感じ方には個人差があります事をご理解ください。

価格が安くなるとその分機能が絞られてくるのは事実ですが、必要最低限の機能を搭載されている商品もたくさんあります。

今回の記事がコテを選ぶ上で少しでも参考になれば幸いです。

また価格は上がりますが、美容師目線でおすすめのコテは下記の記事にまとめています。

ヘアケア目線や仕上がり目線でおすすめなものをまとめていますので、こちらもよければ参考にしてください。

美容師おすすめのコテ特集はこちらから

【売切】大人気KINUJO Dryerが入荷決定!

お客様の要望から逆算された超多機能ドライヤー

超軽量! 艶感よし! 超速乾!高機能!

KINUJOドライヤーのレビュー記事はこちらから

大脇貴志
WRITER
HAIR CHILDREN公式ライター。美容師歴13年目。ヘアアレンジが好きで美容家電マニアでもあります。Instagramでも最新の美容情報をまとめていますので是非参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次